※この記事を読む前に必ず読んでください。

「彼との復縁の可能性は何%?」

 

「彼は私をどう思っているの?」

 

「何をすれば彼と復縁できるの?」

 

こんな悩みがあるなら、今すぐ「スピリチュアル診断」をご利用ください。

 

「スピリチュアル診断」は初回無料で、あなたの復縁成功の可能性や悩みを解決する為の鑑定結果を今すぐお届けします。

 

>>スピリチュアル診断で占う<<

 

アユミ
アリア先生、男性ってどうして元彼に嫉妬しちゃうんでしょうか?
占い師アリア
あら、彼氏からヤキモチ妬かれちゃった?でも意外と多いのよ、元彼へ嫉妬する人。
アユミ
今はちゃんと彼のことが好きなのに、元彼の話が出て来て結構うんざりしちゃうんですよね。どうしてわかってくれないんだろう。
占い師アリア
それは意外とあなたの過去が関係しているのかもしれないわよ。元彼へ嫉妬する彼氏は共通点も多いから。
アユミ
私の過去…、どんなところが気になってるんだろう?
占い師アリア
それじゃあ、今回はそんな元彼へ嫉妬しちゃう彼氏についてと、そんな彼を安心させるための方法について紹介しちゃおうかしら。
アユミ
本当ですか!助かります!

男性が特に気にする確率が高い彼女の過去

自身の知っている人と交際したことがある


現在交際している彼が、何かと元彼の話題を気にしていろいろと聞き出してきたり、他にも機嫌が悪くなったり、あえて話題に出してからかってきたりとアクションを起こすのは良くありますが、女性からしてみればちょっと不快感を覚えることも多いですよね。

もう別れているのにどうしてそんなに気にするのかと気になってしまう場合もあれば、別れ際の嫌な思い出を思い出してしまって気分が悪くなるケースもあります。

その他にも自身の好意を疑われているようでそんなに信用がないのかと、今の彼に対して不快感を覚えるのは特に多いでしょう。

けれど、そんな男性が元彼を気にしてしまうのは、男性が元彼を知っているからなのかもしれません。

あなたの彼氏の元カノがあなたの友人知人であったと知った時、非常に複雑な思いを抱えるとともに、どんな話をしたのか、どんな交際だったのか気になってしまうのと同じように、今の彼氏も元彼が知り合いだからこそ知りたい部分があるのです。

特によく知っている相手であれば、どんなところに行って何をして、といったのが容易に彼の頭の中で想像できてしまうのも相まって、同じところに行きたくない、同じような交際をしたくないと思ったからこそ聞き出そうとしている場合もあるでしょう。

中には知り合いだからこそ折り合いをつけて、今の交際に望みたいと思っているために聞いておきたいと思って行動に移している男性も少なくないかもしれません。

嫉妬心もあるでしょうが、何よりも自身の中に渦巻いている複雑な気持ちをどうにか整理を付けておきたい、過去のことだと思えるようになりたいと考えているための会話内容であるケースも十分あり得るので、嫉妬を抱えながらもなんとか受け入れたい彼の気持ちを汲んであげるだけでも非常に大きく心境が変わるケースになるでしょう。

恋愛経験が多い


元彼のことを聞いてくる今彼の中には、女性側の恋愛経験が多いのを気にしていることもあります。

恋愛経験、つまり今の人とのお付き合いの前に何人も交際していた、または体だけの関係を築いたことがあるといった、男性からしてみれば複雑な気持ちと共に焦りを覚えさせてしまう過去を持っていると、どうしても昔の恋人が気になってしまうのです。

これまでの人たちはいったい彼女とどんな交際をしていたんだろう、体だけの関係があったなどの場合はセックスなどを含めた経験はどのくらいあるんだろう、といった部分は特に男性を焦らせます。

昔の人の方が付き合っていて楽しかった、経験豊富だったなんて言われたくはないですし、何よりも自身の経験の浅さを笑われたくはありませんからどんな努力をすればいいのかを考えるためにも知っておきたいのです。

中でも長く付き合っていたという元彼に関してしつこく聞いてくるタイプは、この交際経験豊富な彼女に対して「ずっと付き合っていきたい」という考えが強いからこそしつこくしてしまうケースが多いでしょう。

昔の経験が豊富だと知る前はさほど元彼の話をしなかったというのなら、それだけ今の恋人があなたの過去、どんな人とどんなお付き合いをしたのか、それを知っておかなければあなたとの経験を埋められない、もしくは捨てられてしまうと怖くなってしまっているのかもしれませんね。

あなたの方から経験が豊富だと自慢気にしなかったり、いろんな人と付き合ってきたけれど今はあなたが一番だとしっかり伝えたりすることで彼氏の考えが変わる可能性が十分にありますが、それでも変わらないときにはいろいろと考えなければならないケースでもあります。

結婚間近になるほど親しく交際していた人がいた


元彼を気にする彼氏が色々と話を聞いてくる、嫉妬するといった場合、彼女の元彼に結婚間近になるほど親しい彼氏がいたケースもあります。

結婚を考える、または式場やドレスなどのパンフレットを購入、請求するほど進展していたのを何らかのきっかけで知った時、焦りを抱いてしまうのです。

なにせ、今自身が好意を抱いている相手に昔のこととはいえ、結婚すら考えるほど親しい恋人がいた事実は非常に大きな驚きであり、焦りにつながるもの。

下手をすれば彼の方が良かったと言って捨てられる未来すら見えてくる可能性がありますので、より必死にならなければならない、もしくは元彼とよりを戻そうと思わせないためにも元彼の悪いところを徹底して思い出させようとするのです。

結婚するほど近しい人がいたのであれば、ちょっとしたきっかけでよりを戻したいと思ってしまいやすいだろうと考えるのは当然の流れでもありますし、何よりもそれだけ強い好意をもっていた相手にいまだ好意があるだろうと思ってしまうのも普通にあるものでしょう。

しかし、元彼は彼女がそれだけ親しい間柄であった、結婚も秒読みに近かったのにもかかわらず別れた事実が全く目に入っていません。

結婚するかもしれないと周りに考えられていながらも別れている、それはそれだけ愛や努力ではどうにもならない何かがあった、もしくは覆しようのないほどひどい喧嘩をしてしまったり、互いの方向性が違っていたりして親しみや愛情を感じられなくなったから等、人によってそれぞれ違う事情があるのでしょうが、結婚は無理だ、交際の継続も無理だと思う何かがあったのは確かです。

それなのにその事実が嫉妬によって見えていない状態になっているので、どうしても気になってしまうのでしょう。

既に別れた過去の男性との関係を気にしたりヤキモチを妬いてしまう男性の特徴

愛情深い男性


すでに別れたのに、と女性が思う程昔の彼氏との関係を気にしてしまったり、ヤキモチを妬いたりする男性にはいくつかの特徴があります。

そのうちの一つが愛情深い男性である事。

嫉妬は受ける側からしてみればあまりにも面倒かつ、鬱陶しいと思ってしまうかもしれませんが、それだけ相手を愛している、好意を持っている証でもあり、愛情が無ければ嫉妬はしないのです。

どうでもいいと思っているのなら、どんな人と交際していようが、何をしていようが気にしない、気にする必要性を感じないのと同じで、愛情があるからこそ昔を気にしてしまうし、ヤキモチを妬いてしまいます

もう別れたのに、そんなに気にするものかなと思ってしまう女性に対して深く愛情を抱いているからこそ、昔の男性の陰に敏感になってしまうし、何よりも色々なきっかけを経てヤキモチを妬いてしまう結果になってしまっているのです。

十分なほどの愛情をあなたが示しているつもりでも、実際彼が受け取っていると思っている愛情は思っている以上に少なかったり、女性側が愛情を示しているつもりになっているだけだったりするのかもしれません。

もちろん、男性の愛情表現があまりにも重たいものだからこそ、要求している愛情もまた、大きく沢山必要なのが彼氏になった男性であるといったケースもあるでしょう。

自身が欲している愛情と与えらえる愛情が比例していない、満足できるほど、もしくは愛し合えていると自信を持って言えるほどに、彼はあなたからの愛情を得られていないと思っているのかもしれない部分があるのです。

独占欲が強い男性


昔の彼氏やそのほか、過去のことを気にする男性の中には独占欲が強い特徴を持ち合わせていることも多いです。

独占欲が強い人は、それだけ愛情が深いのと同時に自身の恋人を他の人に取られたくない気持ちが強いので、過去を知った際に元彼の存在やその親しさを知る事によって、ヤキモチを強く妬いてしまうケースもあるでしょう。

今はもう別れたのだとしても、自身の恋人が他の人のものであったという事実があまりにも不愉快に感じられたり、他の人に取られていた過去が嫌な気持ちになったりしたのが原因で、強くとられたくないと思うからこその嫉妬でもあります。

しっかりと愛情を示し、愛し合えているのだと彼が認識してくれれば良いのですが、それだけ簡単に感じてくれるなら嫉妬心を強く感じるほどの独占欲を表に出したりはしません。

元々交際したら他の異性との交流をなるべく断ってほしいと考えていたり、自分以外の男性との思い出に関しては忘れていてほしいと思っていたりするような男性であるからこその強い嫉妬心でもあるでしょう。

とはいえ、強い独占欲は発揮されると非常に面倒だと思ってしまう部分が強いものでもあります。

どうしてこれだけ説明してもわかってくれないのか、束縛が強すぎてあまりにも息苦しいなと辟易してしまうのも無理はない状態に陥り、女性側から別れを告げるケースもあるほどですから、嫉妬深いからこその嫌な部分を目にしてしまうかもしれません。

ただ、理解を得られれば十分に深い愛情を一心に注いでくれるでしょうから、下手に浮気を疑う必要性もない深く愛してくれる彼氏になってくれるはずです。

信頼関係をうまく築ければよいですが、できなければかなり深刻な別れ話につながりかねない特徴にもなってしまうかもしれません。

自分に自信のない男性


自身に対して強い自信を持てていない、自信のない男性といったものも彼女の過去を知って嫉妬したり、過去の男性との今の関係などを気にする人が多いです。

自分には誇るべきものがない、他の人と比べて劣っていると思っている人は自身の恋人や唯一だと思っているものに対しての執着が非常に強くなりやすく、他の人には○○があるが、自分には彼女しかいない、褒めてくれる人や認めてくれる人が少ないといった事実が重たくのしかかっているからこそ、過去を気にします。

前に交際していた彼氏より自分が劣っているのではないか、前の彼氏の方が良いと思われてしまうのではないかといった不安はもちろんのこと、前の彼氏と今では友人関係を築いている等の違った関わり方をしている事実があると、自分がいつ捨てられるのかと余計に考えなくても良いものを考えてしまうのです。

考えなくてもちゃんと愛し合っている、好意を交わしていると女性はちゃんと証明しようとしても、男性に根強くはびこる劣等感はそう簡単に薄れません。

仕事で成果を出す、以前の恋人よりも素敵なところがあるのだと自覚する、そうした彼に自信を持たせることができないと、それまで気にしなかった彼のネガティブな部分がどうしても交際に足を引っ張ってしまう可能性がある特徴でもあります。

バランスよくお互いに頼り頼られ、自信が持てる何かを一緒に成長させていける関係になっていくなど、今までとは違う交際形態を目指し、特別なのだと示して理解してもらえればそれが自信につながり、男性が交際以外の前向きに歩いて行ける一歩につながってくれるでしょう。

▼元彼の心に火をつける復縁香水▼
リビドーロゼ

今は自分が彼氏なのに恋人の過去が気になって仕方ない理由

自分以外の男の話がポロリと出てくる機会があるから


今は自分が彼氏なのに、恋人である彼女の過去がどうしても気になってしまう、男性の理由には女性側がぽろっと昔の男性の話をしてしまう機会があるからというものがまず一番にあげられるでしょう。

交際していると好意の強さやそのほかのイベント、楽しい思い出などが盛りだくさんですから気にしない人の方がほとんどなのですが、嫉妬するポイントが違っています。

女性は今と未来が大切で、男性は過去が大切。

そして嫉妬するポイントは女性は心で、男性は体に対して嫉妬するのです。

嫉妬のポイントが男女で違っていて、女性はすでに元彼に対して何も思っていないため、あっさりと何があったのかぽろっとこぼしてしまう時があります。

けれど、男性は過去が大切で、おまけに嫉妬の対象は体である場合が多いものですから、自身の彼女に対して触れた男がいるというだけでもヤキモチを妬くには十分です。

昔の話とそれに合わせて体の関係にあったともなれば、嫉妬してしまうのも無理はないでしょう。

女性の方にそれとなく前の彼氏の話はやめてほしいと伝えたとしても、彼女はわかったようでわかっていない、いわゆる決定的な話さえしなければ大丈夫だろうと軽く見て、時折話してしまうこともあったり、お酒が入って口が滑ったりして話してほしくないのに話してくるなんてこともあれば、嫉妬心はより大きくなります。

女性からしてみればなんてことない昔話であったとしても、今彼からしてみれば嫉妬の対象でもある昔の男の話ですので、意外と琴線に引っかかっていたなんてケースは多いです。

ちょっとした口喧嘩の際に「前の人なら」なんてことはほとんどないでしょうが、少しでも比較するような言葉を使うたびに嫌な気持ちになっていく感覚はあるでしょう。

エッチが上手いから


嫉妬する点が男女で違うことをある程度理解すると、男性が嫉妬してしまう理由についてもある程度把握することができるものです。

特に嫉妬しやすい理由の一つには、やはりセックスを含めた部分が上手いというのも入ってくるでしょう。

交際していると、その中で心も体も通じ合いたいという気持ちも少なからず出てきますから、男女どちらから誘いをかけるのかは個々によって違うものの、体の関係を築く人がほとんどです。

ただ、その際に相手、特に女性のテクニックなどが非常に良いと男性は色々と複雑な気分に陥ります。

もちろん体の相性が良かったり、お互いに気持ち良かったりするのは別段問題ありませんし、むしろ今後の関係の発展を考えるのであれば相性が良く、お互い気持ち良いのであればとても良い事です。

しかし、体の相性が良いだけでなく、女性側のテクニックが上手い場合は男性は色々と余計なものを考えてしまいます。

今ではインターネットでテクニックが上手くなるための色々な方法が調べられますが、調べても実践して初めてわかるものもあるでしょうから、調べただけでこんなに上手くなったのかなんて言う疑心暗鬼になってしまうのです。

特に今の恋人以外にも交際経験があって、体の関係もあったのであればそこで上手くなったのではないか、前の恋人が上手かったから彼女もつられるように上手くなったのではないか、そんな考えをしてしまいます。

体の相性が良く、テクニックのある女性が良いという男性も少なくはないですが、やっぱり過去の男のあれこれで磨かれたのではないかと思うとやっぱり嫉妬してしまうのです。

彼女の一番になりたいから


過去の男に嫉妬してしまう、そんな彼氏の嫉妬心の理由は彼女の一番になりたいといった独占欲と強い愛情からくるものが多いでしょう。

過去、彼女と交際していた恋人たちと比べ自分は魅力的であるのか、それとも他の元彼たちに比べてあまり良い男ではないのかといったものを常に気にしている男性は非常に多く、少し元彼の話が出てくると、内心は「自分の方がいいよね?」と聞けない疑問を抱えたまま悶々と過ごしていかなければなりません。

女性の方は気にしていない、むしろ話に出したことすら覚えていないからこそ男性の嫉妬心がどうして出てくるのか分からないのです。

けれど、彼氏の方はあらゆる一面で彼女の一番になりたい、過去の男なんて目じゃない部分を見せてやりたいといった気持ちが強ければ強いほど嫉妬心はどんどん膨れ上がります

元カレの話がぽつりと出るのがきっかけで、彼の嫉妬心はむくむく膨れ上がりますので意図的に元彼のことを聞かれない限りはなるべく昔の話、それもかつて恋人だった人との思い出話はやめておいた方が良いでしょう。

それでも口が滑ってしまった、つい話の流れでしゃべってしまったのであれば、今の彼に対しての愛情をきちんと証明しなければなりません。

言葉で、行動で、彼が安心してあなたへの好意を持てるように尽くしてあげなければならない部分が出てきますので、昔のことだからとあっさり流してしまわずにゆっくり出会ってもフォローをしなければならないのです。

ほんのちょっとの話の内容でも、彼にとってはあなたの一番を他の人に奪われていると勘違いしてしまいかねないものですので、一番に固執するあまりに嫉妬心を覚える男性との関係には少し気を遣ってあげることを忘れてはいけません。

占い師アリア
ここまでで、あなたの悩みは少しでも解決しましたか? もしも宜しければ「スピリチュアルの架け橋」であなたの事を鑑定しますね! あなたのプロフィールをもとに鑑定結果を今すぐお送り致しますね!

今彼を「彼女から愛されてる!」と安心させてヤキモチを妬かせない方法

二人の時間をきちんととる


今彼がどうして昔の彼氏に嫉妬してしまうのか、嫉妬してしまう理由は何なのか、それをある程度把握できた後はヤキモチを妬かせないために何ができるのか知りたいところです。

まず彼を妬かせないためにもやっておくべき方法の一つには、二人の時間をきちんととるというのもあげられます。

二人の時間をきちんととり、話し合い、本音を曝け出して信頼関係を築いていこうとする行動、そして言葉を伝えていくことが男性にとっての好意に対しての信用の積み重ねになっていくのです。

愛されていると感じる時というのは、相手にとっての大切な物事を知っている、教えてもらえているといったところでも感じられるものでもあります。

信頼されている、心を許されていると強く感じられるものがあると恋人によっては「このことを教えてくれるほど、私を信じてくれている」という感覚がイコールで深い愛情であると感じるのです。

また、二人の時間を何度も作ろうとする行動自体が、その人に対して心を砕いている、気にかけていると認識できるものでもありますから、男性によっては「自分のために時間を作ろうとしてくれる」「一緒にいたいと思ってくれている」と強く感じられるでしょう。

一緒にいるために時間を作ろうとする、それは彼氏側の予定や事情によっては無理なことでしょうし、時には鬱陶しいと思われてしまうかもしれません。

けれど、その行動があるか無いかだけでも彼にとって愛されているといった愛情を自覚できる何か、きっかけの様なものは大きく違ってきます。

自分のためにしようとする何かがあるか、男性の愛情の確認はまずそこから始まるのです。

嘘をつかない、約束を守る


愛情は信頼関係や信用に大きく直結する部分があり、カップルの中では信じているいないでよく喧嘩に発展するケースもあるほど。

だからこそ、その信頼関係を強固なものにして愛情を深いものだと知ってもらうためにも、まず最低限やっておくべきものは嘘をつかない、そして約束を守るといったものです。

人間関係を構築するうえでも初歩の中の初歩ではありますが、交際した後であっても意外と隠し事や嘘はついてしまいます。

その隠し事や嘘が、お祝い事のサプライズだったりするのなら相手も許してくれるでしょうし、彼を傷つけないための嘘や誤魔化しであれば絶対にバレないためにもあなたは全力を尽くして彼を守るために動くでしょう。

バレたとしても、傷つけたくないからこその嘘であると分かる内容であれば彼の方も納得してくれるはずです。

しかし、あなた自身を守るための嘘、そして約束を破るための嘘である場合は彼はあなたからの愛情が本物であるのか分からなくなってしまい、今後の交際関係においても信用してもいいのかと迷ってしまうきっかけを作ってしまうでしょう。

だからこそ、彼に対しては真面目に必要以上に、必要に迫られない限りは嘘をつかない、そして約束をちゃんと守ろうとする態度を忘れてはいけません

こんなことは初歩の初歩だと思っておざなりにしていると、あなたに対しての信頼がいつの間にか駄々下がりになってしまい、約束しようにも「本当に守ってくれるの?」といった念入りの確認をされる程になってしまいます。

また、彼女の言葉がすべて嘘ではないかと疑われ、最後には他の友人たちにこっそりと連絡をしてそれが事実だったのか確認できる範囲で確認しようとされる可能性もありますから、まず嘘をつかず約束を守る行動を徹底しておくのがベストでしょう。

自身の初めてを一緒に作る


元彼の存在に嫉妬してしまう理由はほかにも色々とありますが、愛情深い男性が彼氏である場合、嫉妬の一端になってしまう原因の中にはあなたの初めての経験を昔の男がすでに占有してしまっているのもあるでしょう。

楽しみにしていたイベント、旅行で訪れた場所、デートで計画していたプラン、そうしたものの中には元彼と行ったことがあるところ、経験したイベントなどがいくつかあるはずです。

彼氏がこれはどうだろうと思っていたものが、他の人と経験済みだったというのは意外とショックが大きく、彼女が内心前の彼氏と自身を比べているんじゃないかといろいろと考えてしまうきっかけにもなります。

また、すでに経験しているというのは先に彼女と出会って交際している彼の軌跡をたどっているような劣等感すら感じさせられてしまうので、嫉妬心と同時に彼女に内心比べられているだろうとおかしな確信を抱かせてしまうでしょう。

多分彼女はこう思っているはず、前の男の方が内容が良かったなと思ってるんじゃないか、と悶々と一人悩み、彼女からもたらされる「そんなことない」という言葉に対しても疑心暗鬼に陥って、一人迷走してしまっていきます。

どんどんドツボに嵌っていくタイプの彼氏であれば、疑心暗鬼からくる喧嘩も勃発してしまう程に拗れる可能性も出てきてしまうはず。

だからこそ、あなたが初めて経験する何かをいくつも作るのが喧嘩や嫉妬を避けるための方法です。

やったことがないから一緒にやろう。

そんな言葉でも構わないので、デートや旅行のプランの中にあなたの初体験の何かを組み込んで思い出にすると、彼氏はあなたの初体験の何かを一緒に経験した、もしくは独占できたという気持ちから少しではありますが自信がつくのです。

それをきっかけに積極的に何かをやろうと誘ってくるケースもあれば、他にも未経験のもので興味を持ちそうな話題を持ってきて反応を探るケースも出てくるでしょう。

嫉妬よりもあなたの過去や思い出になるものの中で独り占めできる何かを作って自信を持たせ、視線をなるべく未来の方へと向けるようにしていくのがおすすめです。

いつも彼の嫉妬が原因でケンカしてしまうカップルの衝突回避法

冷静に話し合う習慣を作る


彼氏の嫉妬は愛情の裏返し、でも過ぎたるものだと非常に鬱陶しく感じてしまい、ついつい喧嘩になってしまうカップルは別段珍しくはありません。

むしろ、男女どちらの嫉妬であろうと、好きだからこそあれこれ言ってしまう衝動が抑えられないため、それが受け入れられない又は鬱陶しいと思ってしまう相手との諍いの種になってしまうのです。

そんな時に彼氏側の嫉妬が原因の喧嘩になりかねないと思う状態だと察せた時、なるべく冷静に話し合える場があると衝突回避の役に立ちます。

相手が感情的にあれこれ意見を言ってくるような状態で冷静に話し合うのはとても大変で、おまけに女性側をあれこれ罵る言葉を放ってくる可能性だってあるわけですから、その環境で冷静に話し合おうと行動や態度で表すのはとても大変です。

だからこそ、常日頃から何か思うことがあるのであれば冷静に意見を伝え合う習慣を作っておかなければなりません。

冷静に話し合う習慣が作られていると、それだけ話し合いの場において冷静になろうとする行動に自然となります。

深呼吸したり、自分の意見をまとめるために一度沈黙して自身の考えをもう一度振り返ったりして、激情を落ち着けるために一番良いと思う行動を取るのです。

感情的な状態での会話は全く成り立たない部分が出てきてしまいますが、冷静に話し合える状態を作れるのであれば、互いの意見をきちんと聞いて喧嘩や衝突をする前に避けられるきっかけにもなるでしょう。

激情のままにあれこれ話しているのでは進めないものもありますし、理解し合えないものも沢山ありますから、感情のままに話すのではなくきちんとした考えのもとで話ができるよう習慣付けていくのが良いです。

相手の意見をじっくりと聞く


喧嘩や衝突を避けるためにはまず話し合いの場を設ける必要があるのですが、お互いに冷静になれるわけではない、もしくは相手が一方的に感情のままにあれこれ伝えてくる場合は、とにかく相手の頭の血を下げさせなければなりません。

相手の頭に上った血を下げさせるのであれば、まず意見をじっくりと聞いてあげるのも一つの方法になります。

ちゃんとあなたの意見を聞いて、そのうえで話し合いたいという姿勢を示すためにも相手の話に耳を傾けなければなりません。

その中には聞くに堪えない、向こうの一方的な意見だってあるでしょうが、それをぐっと我慢して飲み込み、とにかく聞いてあげましょう。

相手もとにかく言いたいことを言い、感情をある程度整理できたのなら勢いも衰えて、とにかく聞きに徹したあなたに対して謝罪をしてくることもあります。

まずは言いたいことを言わせ、そのあとある程度落ち着いた彼の意見を整理しながら何が不満なのか、何が嫌なのかを一緒に理解し合っていきましょう

何が原因で衝突の危機に瀕したのか、それを理解すると衝突してしまう原因が一つ解決できるようになります。

むしろ、言いたいことを言い、それを冷静に話し合う機会にもなるのでお互いに冷静になったとそれぞれが確信できた時には本音をゆっくりと時間をかけてでも話し合ってみてください。

話し合いが十分にできなかったとしても、彼氏が何に対して不満や嫌な思いを抱くのかをある程度察してあげられますから、その後の交際においても十分に活用できる意見になるはずです。

不満になるもの、劣等感や嫉妬を覚えるものは何なのか把握できますから、より良い関係を維持していくための土台となってくれるでしょう。

過去のことを掘り返さない


元彼とのことで衝突を避けておきたい、衝突しないようにしたいと思うのであれば過去のことを掘り返さないようにする必要もあります。

何かの行動が元彼とかぶってしまうと時折、彼女はその出来事や行動に紐づけて前の彼氏の言葉やそのほかのあれこれをつい口にしてしまう人もいるのです。

また、元彼のことが発端であったとしても今の恋人の昔のミスや喧嘩の際のあれこれを掘り出してくると彼氏はすでに終わったはずの昔の出来事を持ち出してきたのも腹立たしく、さらに嫌な気分によって怒りが爆発してしまいます。

余計に喧嘩が激しくなってしまいかねないのはもちろんですが、昔の男と自身のあれこれを紐づけられていると察してしまった男性は非常に不愉快な気持ちで更に喧嘩腰の態度になっていくでしょう。

だからこそ、喧嘩腰の態度で相手が来たとしても決して過去のあれこれを掘り返さないようにしなければなりません。

例え「あ、この言葉前にも言った」なんて思ったとしても、それはグッと抑え込んでとにかく相手の言いたいことを言わせつつ、自身の意見もしっかりと伝えましょう。

あなたばかりが我慢する必要はなく、むしろ意見のぶつけ合いが必要なときであると割り切って、思う存分喧嘩をしても良いかもしれません。

その喧嘩の後、互いの理解を深められればより親密になれるでしょうし、二人それぞれの本音を知ることもできます。

昔の出来事を重ねてしまうのは仕方のないことかもしれませんが、元彼との出来事のほか、今の彼氏との過去の出来事に関しても掘り出しはしないようにしながら喧嘩をしてください

その一点だけがないだけでもひどく拗れるような事態にはなりませんので、喧嘩や衝突においても面倒な事態を避けたいのであれば、拗れないようにするためにも気を付けておきましょう。

占い師マダムアリアのワンポイントアドバイス「今彼の嫉妬は愛情の裏返しと劣等感が大半。愛情をしっかりと確信できる行動をしてあげよう」

占い師アリア
元彼に嫉妬してしまう今彼の心境はとても複雑で、比べられてはいないか、前の男の方が良いと思われてはいないかと延々と考えているケースもあるほど、彼女の昔の思い出や記憶に残る元彼に対して敵対心を持っている人は珍しくありません。

自らに自信が持てない、もっと彼女の隣に立っている現状において誇れるものが見当たらないと考える人ほど、昔の男に対して嫉妬し、劣等感を持ってしまうのです。

どれだけ頑張ったとしても、記憶に強烈に残るほどの男に勝てるのかといった不安を常に持っている例もありますので、愛情表現をしっかりと行い、今はあなたが一番なのだと確信できるようにしておかなければ不安は強く残ったままでしょう。

もちろん、愛情表現をきちんと行ったからと言って簡単に不安が払拭されるわけではありませんし、むしろ喧嘩やちょっとした仕草や言葉で元彼と比較されているなどの不安はまた湧き出てきます。

昔を気にしてしまう今彼とは、その不安を上手に収めつつ愛情を確信してもらいながら付き合っていくしかないのです。

嫉妬心からくる相手からの文句は確かに鬱陶しく、そんなことなんて言わなくてもいいじゃないかと嫌気が差してしまうでしょうが、それすらも彼の不安の表れ。

好きだからこそ出てくる言葉や態度ですので、不安にさせないようにしながら上手に付き合っていってくださいね。

【期間限定・2021年8月1日(日曜)迄】コチラの記事を読んでくれたアナタへ



復縁や不倫など難しい恋愛の悩みを抱えていませんか?

今あなたの中にある悩みを無くして、幸せになりたいですよね?

でも復縁や不倫の難しい恋愛の悩みは簡単には解決できないですよね…。

でも大丈夫。たった一つだけ悩みが解消され幸せになれる方法があります。そのたった一つの方法を診断結果をもとにお伝えいたしますね。



※20歳未満は利用できません。

 
占い師マダムアリアから初回無料で鑑定!

復縁したいあの人とうまくいかない…なかなかやり直せない…復縁できる可能性はあるのか…と悩んでいませんか?

こちらLINE@に登録して頂けると、占い師マダムアリアが初回無料にて占い、復縁の可能性や、今の彼の気持ち、お2人の今後がどうなるかをお送り致します。

復縁の事で不安や悩みがある方は、是非初回無料鑑定をご利用下さい。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事