※この記事を読む前に必ず読んでください。

彼との間に、運命的な繋がりを感じていませんか?

 

今訪れている試練は、2人が「ツインレイ」だからかもしれません。

 

「彼は今、私をどう思っているの?」

 

「彼から連絡は来る?復縁できる未来はやってくる?」

 

「何をすれば彼からもう一度求められるの?」

 

「私たちはツインレイ…?もしそうなら彼に気づいてもらうには?」

 

これらの答えは、スピリチュアルの世界から2人を見ればすぐに分かります。

 

真実を明らかにする「言魂鑑定」で、あなたが復縁できるかどうか・知りたい事や知るべき事が書かれた鑑定結果を今すぐお受け取りください。

 

>>言魂鑑定で占う<<
 

アユミ
アリア先生、男性って他の男に自分の彼女が取られたくないって思った時は行動に移す人もいるんですよね?
占い師アリア
そうね、特に男性は彼女を自分の物だという感覚がある人もいるから、余計に他の人に惹かれそうになっていたり、取られたりするかもしれないと思うと行動に出やすいかもしれないわね。
アユミ
そうなんですね…。そういう時って男性はいったいどういう行動を取るんですか?
占い師アリア
あら、気になる?
アユミ
はい、自分の彼氏はそういった行動を取ってくれてるのかなってちょっと気になりますね。
占い師アリア
自分の彼女が取られたくないから必死になってくれてるのかを知るチャンスにしちゃうのね。いいと思うわよ。
アユミ
ふふ、そういう独占欲とか不安とかは私には理解できない部分もあるかもしれませんが、こういう時にちゃんと知って、どれだけ愛してくれてるのかをしっかり知っていこうと思います。

目次

他の男に取られたくない男性心理はとにかく不安でいっぱい

自分だけを見ていて欲しい


魅力的な恋人と交際することができた男性は、他の男性に対して「自分の恋人はこれだけ素敵なんだ!」という自慢する気持ちでいっぱいになる人も多く、ほとんどの人が誇らしげだったり、自分が其れだけ素敵な人を恋人にできたことを誇る気持ちを持つ人が多いのですが、それだけ誇らしげな人の中にも、一転して不安を抱いて仕方がない部分が出てきます。

それが、他の男性に自分の彼女が取られたりしないかといった不安です。

自身にとって素敵な人が別の人にとっても素敵なのかは、個々の判断基準によって違ってくるものの、基本的な「素敵だと思えるポイント」というのは似通っています。

容姿、女性らしさを感じる仕草や得意なこと、一緒にいて楽しいと思える話題、共通している趣味や特技、そうしたものが完全に一致することはそうあることではないものの、それでもある程度のポイントを押さえている状態だと、他の男性もその恋人のこともいいなと思ってしまうというのは意外とよくあるものです。

その他の男性に取られてしまうかもしれないという不安を、誇らしい恋人を持っている男性は誰しも抱えているのです。

なので、とにかく他の男性を見るのではなく、自分の事だけを見ていてほしいと強く思ってしまう人も多くなります。

他の男性に目移りすることなく、自分との交際に満足している、または自分だけを見ていてほしい気持ちが強くなるのはよくある事ですが、場合によっては強い嫉妬から束縛し始める人もいるでしょう。

全てを独占したい


他の男性に自分の恋人を取られたくない、そう思った男性の不安としては自分が独占していないと不安で仕方がない、といった、自身が恋人のすべてを掌握していないとよそへ行ってしまうのではないかという様な不安も含まれています。

恋人の中には、お互いを束縛せずに気儘に過ごすことができるようなカップルたちもいるものですが、そうした気儘に、自由に行動できることを咎めずに許容できる恋人というのはかなり限られているものです。

普通のカップルの中でも、お互いに一人の時間をきちんと持つようにしていて、時には自由に一人で動くこともあるでしょうが、それでも時折「本当に自分の所に帰ってきてくれるんだろうか」と不安になります。

また、他の人と過ごしている時に恋人の何かを取られたと感じたりすると、自分の恋人なのにと独占欲が湧き出てくるのも当然の事でしょう。

その独占欲が強くなってくると、彼氏は彼女の何もかもを自分が独占していなければ気が済まない、そうでなければ不安で仕方が無いと感じてしまうのです。

特に、他の異性と恋人が交流する機会が多かったり、接することが多かったりすることで、他の異性から恋人の事を良いなと思っているというような話を聞いてしまうと、余計にその独占欲は強くなっていくでしょう。

他の男に取られないように、全部自分が掌握する、独占するといった気持ちからくる行動を取ってもなんらおかしくはありません。

自分より魅力的な人が現れたらそっちに行ってしまうんじゃないか


彼女に対して他の男に取られたくないといった不安を抱く男性の中には、自分よりも魅力的な人が現れたら、そっちに行ってしまうんじゃないかと考えて不安に陥る人もいます。

そうした男性の多くは、自分に対して強い自信を持てない人も多いです。

自分なりに頑張ることで、容姿を磨き、仕事を頑張って成果を出し、いろんなことを努力してようやく交際にこぎつけられたという人もいるでしょう。

しかし、それだけ努力をし、成果を出したとしても強い不安はそう簡単には消えてくれるものではありません。

なので、自分よりも稼ぎのいい男であったり、女性が憧れるポイントを網羅している素敵な男性だったりと、男の自分から見ても魅力的であると思う他の異性に、自分の恋人が「こっちの人の方が素敵」と思って行ってしまうのではないかと思う不安は簡単には消えないのです。

そのため、どれだけ努力したとしても叶わないと感じるすごい異性を知っている男性は、特に他の異性に女性が引かれてしまうのではないかと心配してしまう傾向にあります。

なので、自分の方をずっと見てほしい、他の男に目線を向けたりしないでほしいと思う気持ちも強くなりやすいですし、何よりもまず自分の事だけを優先してほしいと思う気持ちも抱くことになるでしょう。

自分に自信を持てる何かを見つけ、少しずつでも強くなれていくのであれば変わるきっかけとして、そして彼女に対しても格好いい男でいるための大きな土台になってくれるでしょうが、その自信を持てる何かが見つけられないと、他の不安も併発してしまうでしょう。

いい女の条件を満たしている、美人過ぎて心配になる


他の男に取られたくない、そんな風に彼女に不安を抱いてしまう男性の中には、彼女が良い女の条件を満たしていたり、美人な人だからこそ心配になってしまうケースもあります。

美人な女性、いい女だなとつい思ってしまう様な条件を満たしている女性というのは、異性同性関係なく、高嶺の花であったり憧れの的として視線を集めるものです。

けれど、そうした視線を集めるほどの素敵な人というのは、時折その恋人に対してひどい言葉が投げかけられたり、影口を言われたりすることもしょっちゅうあります。

あの女性にあの男性は似合わない、もっといい人がいるはずだ、そんなことを言われてしまう様な人もいますので、その言葉を聞いてしまったり、そういう噂がされていることを知ってしまったりすると男性は一気に不安に陥ることもあるのです。

特に自分と彼女のつり合いが取れていないのではないか、美人な彼女と自分は本当に付き合えているのかといった、交際自体がまるで夢ではないのかと疑ってしまう様な人はなおの事、自信を無くして今の彼女との別れを真剣に考えるほどになってしまうこともあり得ます。

なので、美人な彼女、いい女だと思える彼女と交際している事自体が自分自身に対しての不安の種になってしまう、そんな男性もいるのです。

女性の方から「あなたこそが一番なの」「他の男性よりもずっと素敵」といった、肯定感のある言葉をもらうなどして、自己肯定感を高めていけるのならちょっとずつではあれど、彼女と釣り合う男性になるための努力をし始めるでしょうが、そうした言葉が少なく、そして男性自身の自己肯定感がかなり低い状態にあると、その言葉もむなしい結果に終わることもあるでしょう。

元彼の存在を気にしてしまう


今の彼氏から見ても素敵な女性というのは、前の彼氏もまた同じ男として魅力あふれる人であることも多いです。

また、素敵な彼女だからこそ前の彼氏が復縁を求めて何かしらのアクションをしてくるのではないか、そんな風に不安を感じてしまうケースも実は多いのです。

素敵な彼女だからこそ、魅力ある女性だからこそ前の彼氏はいったいどんな人だったんだろう、そんな風に考えてしまい、前の彼氏とのことをあれこれ聞き出そうとしたり、連絡が男性からであると知った際には元彼からのものではないかと思って疑ったりしてしまうこともあるでしょう。

素敵な女性ではあるけれど、これまで女子校だったり、女子との関りの方が多くて男性との交際経験が無いというのであれば、元彼の心配もしなくて良いのですが、素敵な女性には元彼がいることがしょっちゅうですので、素敵だと思えば思う程不安が大きくなる男性も少なくはありません。

元彼の存在を気にして姉妹、すでに別れて数年経っていたり、完全に決別するかのようにひどい別れ方をしていたりしていても、それでも相手がもしかすると復縁をしてほしいと縋ってくるかもしれないと思うこともあれば、人によっては元彼と比較して自分はいったいどう思われているのだろうかと考えてしまい、不安で仕方が無くなってしまうのです。

他の男に取られたくないと思わせる女性の特徴は男性に好かれやすい要素がある

いつもポジティブで明るい


自分の誇らしい彼女、素敵だと思う彼女が他の男に取られてしまうかも、そう思ってしまうほど不安を抱かせてしまう女性には、いくつかの特徴があり、そしてその特徴は男性に好かれやすいものでもあるのです。

男性が好ましいと思う特徴は人によって変わるものの、ある程度のものは共通しています。

そのうちの一つが、いつもポジティブで明るいといった性格的なものです。

いつでも明るく、前向きな性格の女性というのは交友関係の中に一人いるだけでも楽しい時間になったり、何かあった時に励ましてもらいたいと思ったときには一番に顔と名前が頭に思い浮かぶほど、頼りがいのある人になる場合もあります。

傍にいてもらえると、気分も明るくなりやすいですし、何よりも一緒に楽しもうとしているというのを遊びに行った時などにより強く感じ取りやすいです。

そうしたものもあって、付き合うとすごく楽しそうな女性だな、交際している時に一緒にいると前向きに慣れそうな人だなといった想像もしやすく、交際していなくても付き合ったらこんな感じになるのだろうなというのもわかりやすいのもあって、他の男性から「こういう彼女がいるといいのに」という目を向けられやすい特徴でもあります。

なので、明るく楽しい性格をしている人、前向きにポジティブな思考をすることができる人というのは仕事や交友関係の中でもとても目を引く女性になる傾向にもあるので、その点も含めても他の男性から好ましいと思われるでしょう。

男性からモテる美人な容姿、性格や仕草に可愛げがある


男性が引かれてしまう特徴の一つには、容姿や性格、そして仕草といったものもあげられます。

誰しもが目を引いてしまう、こんな女性と付き合えたならと思う第一のポイントとなりえるのが、やはり容姿です。

綺麗な肌、整った顔、潤いのある髪、そんな風に容姿的にもこれ以上なく魅力的だと思える女性はいろんな男性が心惹かれてしまう要因でもあります。

そしてそのあとみられるのが、性格や仕草といった内面と行動における魅力です。

人に対して親切にできる、誰にでも平等に丁寧に接することができるなどの性格的に非常に良い、素敵な人であると判断出来、そのうえで仕草も可愛らしいものであるなど、男心をくすぐるようなキュンとするものだとすると、とても心惹かれるようになるでしょう。

こんな美人な彼女が自分も欲しい、性格が良くて仕草が可愛い彼女と付き合えたらちょっとしたことでキュンとするんだろうなあ。

そんな風に考えるようになり、もしも自分が彼女と付き合えたらといった「もしも」を想像する人もかなり多いでしょう。

たとえ美人であったとしても、性格的なものがあまりよろしくなかったり、仕草がどうにもおじさん臭いような女性を好ましく感じる男性はどうしても限られますから、美人で性格も穏やか、仕草も女性らしい可愛らしい一面のあるものが時折ある、そんな女性に心惹かれる男性が沢山出てしまうのは仕方のない事でもあります。

美しい外見と綺麗な所作で誰にも認められやすい


交際している彼氏がいても、他の男性がついその女性に惹かれてしまう特徴の中には、美しい外見と同時に、綺麗な所作をしているからこそ誰にでも認められているといった点も含まれています。

外見というのは顔や髪などだけではなく、いわゆる服装やメイクの程度がきちんと整っている、清潔感のある姿で自分に合ったファッションやメイクをできている事であり、一目見て不潔だと感じることなく、素敵だな、似合うなあと思える格好を指します。

社会に出れば当たり前の事ではありますが、他の人を不愉快にしない格好、そして清潔感のある綺麗な、TPOにあったファッションとメイクをするのは当然の事でもあります。

こうした外見的な要素をきちんと満たしているのは、いわば前提条件、当たり前の事でもありますので、清潔感があって、さらに自分に似合うファッションやメイクでばっちり決めることができた女性は、男性からしても「かわいいな」「綺麗だな」と心からそう思うことができるでしょう。

自分のスタイルや顔つきに自信が無いと思う女性であったとしても、服装やメイクなどをきちんと整えるだけでもその自信のなさをカバーできるほどの印象の変化は出るものです。

そして次に男性が見ているのが、その女性の所作になります。

歩き方、食べ方、咳やくしゃみの際の手の当て方に至るまで、ちょっとした所作というもので人の印象はかなり変わるものです。

可愛い顔をしていても、食べ方が汚かったり、ペンの持ち方がおかしかったりするとこの人はこんな人なんだな、といろいろと雑だったり適当だったりするのかといった印象を抱いてしまいますし、どれだけ美人な人であったとしても歩き方ががに股、座る時も大きく足を開いてだと幻滅してしまう気持ちになりますよね。

このようにその女性の所作の一つで、容姿や外見はとても素敵なのに一気に素敵ではない女性に早変わりしてしまうのです。

多くの男性が心惹かれる、この人と付き合いたいなと思えるような女性は、これらの仕草がとてもきれいな人も多く、また特徴的なまでにきれいではなくても少なくとも他の人に何かしら指摘されるような事のない、マナーに則ったきちんとしたものであることでしょう。

誰にでも優しい


他の男性に取られたくないと思う女性の特徴の中には、誰にでも優しいといったものもあります。

誰にでもやさしく、表裏の少ない女性は疑う必要も少ないですし、交際するのであれば誰だって裏では一部に厳しくて、一部の人にだけいい顔をして優しくするような人は嫌なものですから、分け隔てなく、誰にでも同じように対応できる優しさを兼ね備えている人の方がずっと良いと考えます。

そして、誰にでも優しい人は、たとえ自分にとって嫌だなと感じる人と相対したとしても、何とか笑顔で対応しようとする努力をしますし、その人に対しての愚痴や嫌味を簡単にこぼしたりはしません。

例えこぼすとしても、きちんと口の堅い人を選んで、知られる人をごく少数に限定した状態で吐き出すので、当人はもちろん、他の人にも知られることはほとんどないでしょう。

こうした対応がきちんと取れる人というのは、お付き合いする男性と一緒にいるからこそ、交流の出来た人や、結婚を前提とした付き合いに変化したからこそ紹介された男性側の両親に対しても、きちんと対応してくれるので、失礼な態度を心配する必要性もほとんどありません。

むしろ、優しい女性だからこそ気に入られることもあり得るでしょう。

男性自身に対してはもちろん、男性の周りにいる人、交流している人に対してもその優しい対応が期待できる、失礼な態度を心配することが無いといったポイントも含めて、取られたくない程の魅力のある女性だと判断する人は多いです。

押しに弱いところがある


ほかの男性に取られたくないと思う程魅力的な女性の特徴、好ましいと思われやすい女性の特徴の中には、押しに弱いところがあるというものもあります。

押しに弱い女性というと、ぐいぐい押していけば交際出来たり、何かをしてもらったりすることができるといったものが強いのですが、押しに弱いところがあるというのは何かの意見がぶつかった時や強くその意見を知ってもらいたいと熱意をぶつけた時に、相手の意見を優先させることができるということでもあるのです。

自分の意見ばかりではなく、相手の意見も聞いたうえでその熱意や強さに道を譲ることができるといった見方もできるでしょう。

そうした、相手に何かを譲ることができるというのは一種の優しさの表れでもありますので、そうした点が好ましく感じる男性は多いです。

また、強く言われると弱くなってしまうというのは、女性の弱さを表す点でもあります。

誰かに強く押されて困っていたり、弱そうな姿を見せてしまうあたりもまた男性の庇護欲や守りたいという気持ちを強くしてしまうのもあって、そうした弱さを見せ、守りたいと思える女性だと感じた男性には高い人気を誇るのです。

意見を揺るがせず、他の人の押しの強さにも負けないのは一種の美徳ではありますが、あまりにも強すぎる、固すぎる曲げない意見ばかりの女性であると男性も疲れてしまいますから、押しに弱いところを見せてくれる女性であれば、そうした疲れも嫌気も差さないので好ましいと思われることもあるのでしょう。

▼元彼の心に火をつける復縁香水▼
リビドーロゼ

他の男に取られたくないと感じたときに起こす男性の行動は余裕がない

「自分だけを見ていて欲しい」と言い出す


他の男に自分の彼女を取られたくないという気持ちは、男性の誰しもが持ち合わせている感情です。

嫉妬深い人であればその気持ちはより強くなりやすく、柔らかい言葉などで素直に表現されることもあるでしょう。

しかし、そうした言葉で表されている間はまだ抑えられている方で、本当に余裕がなくなってきた場合は、より強い行動に出ていくのです。

そのうちの一つが、嫉妬や束縛が前面に出ている言葉による、「自分だけを見ていてほしい」と言い出す事になります。

自分だけを見ていてほしいと言ってくるだけであれば可愛いもので、かなり嫉妬深い方である男性の場合は、その言葉と同時に怒りだしたり、何か怪しい行動をしていると彼が判断したときにはあれこれ責め立てるようなこともしでかすでしょう。

強い独占欲に女性の方がへきえきとしてしまう、または嫌になってしまう例もありますので、自分の彼氏が嫉妬深い方である、独占欲が強い方であるといった特徴を兼ね備えている場合には、嫉妬や独占欲が強くなるにつれてひどい行動に出る可能性もあります。

自分だけを見ていてほしいと彼が言葉にし、同時にその言葉が強いものであったり、何かしらの行動にも出始めているのであれば、それ以上の不安をあおらないようにするのが一番です。

嫉妬心がわかりやすい行動に出る


他の男性に取られたくないと強く感じた時、男性は嫉妬心に煽られるようにわかりやすい行動に出ることも多いです。

例えば彼女が他の男性と会話をしていたり、接していたりすると自分が動けるのであればさりげなく移動して彼女の傍に寄ったり、会話の中に混じって彼女と二人にするのを避けたりといった、他の男性と関わらせないようにするような行動に出ます。

この時点でも嫉妬心が出ているというのが分かる男性もいますが、なかなか分からない男性の場合は、女性にその嫉妬心を理解してもらえていない場合はより過激な行動に出ることもあるのです。

他の男性を睨んだり、女性に対して強い言葉で他の男性と喋っていたり、接していたりするのを咎めたり、女性に対して不自由を強いてくるなんてことも十分にあり得るのです。

最初の行動の段階で、「あ、これは嫉妬してるな」と感じることができないと、どんどん行動が過激になっていく可能性がありますが、あまりそうした嫉妬深いところを見せるのは度量のある男として見られることもできず、かっこ悪いのではないかと考える男性もいます。

なので、人によっては女性から「嫉妬深くて鬱陶しい」「度量が狭くてかっこ悪い」と思われるのが嫌で、過激化しないこともあり得ます。

他の男性と自分を比較して自慢し始める


他の男に自分の彼女を取られたくないと強く思うようになると、男性は自分を他の男性よりもすごいんだ、優れているんだと言わんばかりに自慢を始めるようになることもあります。

他の男性が素敵だと彼女が思ってしまうのは、その男性の容姿や能力といったスペック的なものが優れているから、年収などの面で将来的に不安を感じさせないから、人が良く優しくて安心できるからといったような理由だろうと男性は思っています。

自分よりも何かが優れている、すごいとおもわれる何かがある、だからこそ彼女はその男性の事をすごいと思い、心奪われるような瞬間があるのだと彼は考える事でしょう。

であるのならば、彼女の気を引くための行動としてとるべきは単純明快、自分がその男性よりもすごいのだというのを知ってもらうことになります。

なので、他の男性と比較して自分が何ができるのか、何が得意なのかといったことから始まり、その人よりも仕事ができるのか、他に何が優れているのかを話をし始め、なおかつ自分の方が優れていることを自慢するようになっていくのです。

その結果、自慢ばかりする彼氏が出来上がることもあるのですが、その自慢話をするのは他の男性に彼女が目を奪われたり、素敵だねといったような誉め言葉を使ったりする時だけだというケースもあります。

いつでもどこでも自慢話ばかりをするような男性ばっかりではないので、自分が他の人を褒めるようなことをしたりしていないか、それを一度考えてみると彼氏が自慢話をするパターンが分かるかもしれません。

彼女に呼ばれたら忙しくても会おうとする


他の男に自分の彼女を取られたくないと思う男性は、嫉妬心あふれる行動をする、束縛する様な言葉を口にするといったことばかりするわけではなく、むしろ彼女に対しての誠実さや自分の気持ちが彼女にだけ向いているのだというのを証明しようとする行動に出る人もいます。

それが、彼女に呼ばれたら忙しくても会おうとするといった行動です。

他の男性に取られるかもしれないと思う焦りが生まれるのには、何かしらの原因となるものがあるケースも多いです。

例えば忙しさにかまけてなかなか会えない状態を作ってしまったり、そのうえ連絡もほとんどない状態を作っていたりしていると、他の人に対して視線を向けてしまうのも仕方のない事でもあります。

このような、自身の行動や言動に関して何かしら問題があったのではないかと思われるような場合、彼女の関心を引くためにも必死に会う時間を作り、彼女との絆を深めようとします。

忙しく、出張などでどうしても距離が開いてしまっている時もありますが、そうしたときには必ず連絡し、メッセージなどであってもやり取りをするといったように、彼女のための時間を作る人がほとんどです。

彼女と交流を深め、より自分を良いと思ってもらえるようにするためにも、より交流を深めていきたいと思うからこその行動でもあります。

占い師アリア
ここまでで、あなたの悩みは少しでも解決しましたか? もしも宜しければ「スピリチュアルの架け橋」であなたの事を鑑定しますね! あなたのプロフィールをもとに鑑定結果を今すぐお送り致しますね!

付き合っていないけれど彼女を取られたくない男性の告白タイミング

相手の気持ちが分かったから


他の男に彼女を取られたくないという気持ちは、交際していない時でも沸き起こるものです。

女性も同じで、自分と仲の良い男性が他の女性とも仲良くしているのを見て、「私の方が仲がいいのにな」と思うようなもので、相手との関係性が恋人ではないからこそ咎められないものの、それでも独占欲は湧いてきます。

女性の場合はこの後自身の気持ちを自覚したことで告白する決意をする人と、流れのままに友達や知り合いの関係のままでいて現状維持をする人とで別れますが、男性の場合はタイミングが合えば告白しようとすることも多いです。

そのタイミングの一つが、相手の気持ちが分かった時になります。

告白しようと思っても、実のところ告白のタイミングというのは結構難しいもので、相手の気持ちがある程度分かっていないと今後の関係性がどうしても複雑なものになってしまいますから、下手に動けないというケースも多々あるものです。

しかし、相手の気持ちが自分に向いている、少なからず自身に好意を抱いてくれているというのが分かっているのであれば、告白してもある程度の勝算を得ることができますから、負ける前提の勝負ではなくなります。

なので、相手の気持ちが分かった時に告白して、自分が異性として意識しているのを知ってもらうという男性の行動もあるのです。

彼女や自分の周辺で恋のライバルが出現した


他の男に気になる女性を取られたくないと思った時、男性がいっそ告白しようと行動をし始めるのは、彼女や自分の周辺で恋のライバルが出現したときもそのタイミングに当たります。

それまでその気になる人に思いを寄せているのが自分だけであるのなら、時間をかけてでも自身の事を良いと思ってもらい、想いを通じ合わせてもらいたいと思ってゆっくりと行動している人が多いのでしょうが、ライバルが出現したとなるとそんな悠長な行動ばかりしていると相手に取られてしまいます。

特にライバルというのは、自身と比較してどちらが良いのかと女性に判断させる要因にもなり、相手の方がスペックが良い、好みに近いというだけでもかなり不利な勝負になってしまうこともあり得ますから、迅速に行動して彼女の心をつかむ、または強い好意を抱いている事を知ってもらう必要性があるのです。

だからこそ、ライバルが出現したことを知った瞬間に告白しようと決め、行動し始めるでしょう。

これ以上発展しないなら等と別れを切り出された


他の男性に取られたくないと思う女性がいても、なかなか告白できない男性が告白するために動き出すタイミングの中には、女性の方から別れや一定の距離を置くなどの事を切り出された時ということもあります。

お互いに好意を寄せあっていても、どちらともがタイミングが無くて切り出せなかったり、告白しようにも相手の好意が本当なのかが分からなくてもどかしい状態を維持してしまっていたりといろいろと告白できない状態にあるなんていうのはよくあることです。

けれど、女性の方はそうした状態が長期間維持されると、自身が焦れてしまい、はっきりとさせたいと思ったら行動に出る時があります。

なので、これ以上発展していかない関係であるのなら希望を持たせるのをやめてほしい、少し距離を置いてほしいという様な別れを切り出すことも間々あるのです。

そうしたとき、男性は告白するなら今しかない、これ以上自分のことを誤解させずに好意を信じてもらうためにはもうこれ以上逃げられないというのを自覚し、覚悟を決めます。

彼氏が他の男に取られたくなくて起こす行動は結婚を視野に入れている

彼女の家族や友達に紹介してほしいと言う


彼氏が他の男に取られたくないと思って起こす行動の中には、彼女との結婚など、将来のことに関してをきちんと視野に入れているからこそ取られたくないという思いを行動に移しているケースもあります。

そのうちの一つが、家族や友人に紹介してほしいという発言です。

彼女の友人はもちろん、家族にも紹介してほしいという男性の発言は、今後の将来においてとても大きなものになります。

結婚をきちんと考えているからこその発言だと思われやすく、そのあと別れることにでもなれば非常に気まずいことになる発言でもありますから、年齢的にも結婚してもおかしくない男女であるのなら、余計にその言葉の本気度が分かるでしょう。

彼女の友人や両親に会わせてほしいと強く願いだしたのであれば、本気で今後を考え行動に移しているとも取れます。

結婚を匂わせる、結婚のキーワードをやたらと口にする


他の男に取られたくないと思った時、本気で今後の事を考えて行動を起こす場合の男性の中には、結婚を匂わせたり、そのキーワードをやたら口にするようになる人もいます。

こうした結婚の匂わせを行うと、それだけ女性も今後の事を考えて本気で結婚について考えようとしているのだという彼の意思を感じ取れるので、もうちょっと待ってみようかなと思ったり、今の彼氏にやきもきしていた気持ちが少し前向きになる事にもなるでしょう。

ただ、結婚を匂わせたり、キーワードをやたらと口にするようになっても、彼女を繋ぎ止めるだけの口実に使っているだけで、本気で結婚に関して考えていない男性も中に入るので注意が必要になります。

結婚を匂わせているのであれば、相応の行動も付随してくるものです。

彼女側のご両親や兄弟姉妹に会いたいから都合がつく日を教えてほしいと口にしたり、逆に自分の両親や兄弟姉妹に会ってほしいと伝えてきたり、相応の行動がありますから本気度もある程度見抜くことができます。

lineの連絡頻度が前よりも頻繁になる


他の男に取られるのが嫌で、なおかつ今後を考えて行動に移す場合、男性の中にはLINEなどでのやり取りが以前よりもより頻繁になることも多いです。

他の男性とのやり取りよりも、自身とのやり取りをより充実させるようにして、自分との深い交流を築いておき、男性からの気持ちや関心がどれほど向けられているのかを知ってもらいたいと言わんばかりに、ちょっとしたやり取りであったとしてもメッセージが送られてくるでしょう。

もちろん、相手の忙しさや女性の方の忙しさにもよりますので、短文で空いた時間にお互いが返信できるペースで、ということも間々ありますが、それでも数日おきにやり取りをしていたなどの状態などと比べるとかなり多いやり取りになるはずです。

その中でお互いの事をよりよく知り、結婚や今後についての話し合いをすることもあれば、将来の設計図や予定、どのような考えをしているのかを教えてくれることもあるでしょう。

そうした自身の考え、将来についてを詳しく話すことができるのは本気で将来を共にしようとする女性だからこそなので、本気度が高いことがうかがえます。

占い師マダムアリアのワンポイントアドバイス「彼女のことを独占したい男性の気持ちを理解してうまくコントロールしよう」

占い師アリア
彼女の事を独占したい、他の男に渡したくないと考える男性はかなり多いです。

特に交際している女性、または好意を寄せている女性に深い好意を抱いているのであればなおのこと、自慢の彼女、素敵な女性だと思い、他の男性から評価されるのは仕方が無いと思いつつも、自分の彼女なのに、と思ったり、自分の方が好きなのにと考えたりして、気持ちに流されるまま行動に移ることも少なくありません。

こうした独占欲は仕方が無いにしても、女性の方からしてみれば仕事などにおいても仕方なく話しているのに、それを無視するように、邪魔するように独占欲を発揮してくる男性はちょっと邪魔だなあと思ってしまうものです。

だからこそ、彼女の事を独占したいと思う男性とお付き合いしている、または好意を寄せられている場合は、その気持ちを理解したうえで上手にコントロールすることが大切になります。

男性の嫉妬心、独占欲はどのようなところが気に食わずに出てくるのか、どう返事をすればそれが治まるのかといった部分を会話で知り、そのうえでどう言葉をかけるのか、行動に移すのかを考えてみましょう。

他の異性との会話や接するのが気に食わない、自分に構わないのが嫌だ、などであれば仕事上などではともかく、それ以外においては彼氏を優先するなどの解決策が必ずあります。

お付き合いしていなくても、嫉妬心などを補うように少し助けてもらったり、一緒にお茶や食事に行ったりして彼との時間を過ごすこともできるでしょう。

自分なりのコントロール方法を見つけ、そのうえで上手に毎日を過ごせるようにして見るのがベストです。

【期間限定】コチラの記事を読んでくれたアナタへ



復縁や不倫など難しい恋愛の悩みを抱えていませんか?

今あなたの中にある悩みを無くして、幸せになりたいですよね?

でも復縁や不倫の難しい恋愛の悩みは簡単には解決できないですよね…。

でも大丈夫。たった一つだけ悩みが解消され幸せになれる方法があります。そのたった一つの方法を診断結果をもとにお伝えいたしますね。



※20歳未満は利用できません。

 
【期間限定特別企画】絶望的な状況から復縁成就が叶った秘密の方法って?


「彼とずっと一緒に居たい…」

「彼の気持ちがわからない…」

「奥さんと離婚して私を選んでほしい」

こんな難しい復縁の悩みがあるなら、今すぐ「神言鑑定」で占いをしてみてください。

復縁専門のプロの鑑定師から、あなたの望みをかなえる方法や、彼の本当の気持ちをお伝えします。

誰にも相談できない復縁の悩み、もう一人で抱えないでくださいね。

占い師マダムアリアから初回無料で鑑定!

復縁したいあの人とうまくいかない…なかなかやり直せない…復縁できる可能性はあるのか…と悩んでいませんか?

こちらLINE@に登録して頂けると、占い師マダムアリアが初回無料にて占い、復縁の可能性や、今の彼の気持ち、お2人の今後がどうなるかをお送り致します。

復縁の事で不安や悩みがある方は、是非初回無料鑑定をご利用下さい。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事