※この記事を読む前に必ず読んでください。

「彼との復縁の可能性は何%?」

「彼は私をどう思っているの?」

「何をすれば彼と復縁できるの?」

こんな悩みがあるなら、今すぐ「神言鑑定」をご利用ください。

「神言鑑定」は初回無料で、あなたの復縁成功の可能性や悩みを解決する為の鑑定結果を今すぐお届けします。

>>神言鑑定で占う<<
アユミ
アリア先生、ソウルメイトって結婚している人いるんですか?
占い師アリア
ソウルメイト、と言うと大まかな括りの中でも色々な種類に分類されるからその人たちにもよるのだけれど、確かに結婚できる人もいるわね。
アユミ
へぇー!じゃあやっぱり運命の人って言われるだけあって結婚すると幸せになれるんですかね?
占い師アリア
うーん、それは断言できないわね。場合によっては不幸になる人もいるでしょうし、幸せになれる人もいるでしょうから。でも結婚すると待っている生活には特徴と同時に注意しておきたいこともあるの。
アユミ
注意?いったい何があるんですか?気になります。
占い師アリア
なら、ソウルメイトと結婚したらどうなるのかぜひ知ってみて頂戴。結婚前にどんな生活になるのか見ておくと参考になる部分もあるかもしれないわ。

目次

ソウルメイトとの結婚を叶える男女がクリアしている条件

親兄弟の関係のほか、互いが結婚に関して問題のある状態ではない


ソウルメイトといった名前の存在は、大きな括りで囲われているものを指す場合もあるほど、様々な名前の種類に分けられる傾向にあります。

異性としての出会いが十分に期待できるものもあれば、親類縁者や同性がそのソウルメイトであるなんて例もあるほどです。

ソウルメイトは種類によって差はあるものの、結婚している人たちも珍しくありません。

元々が互いに意気投合しやすい、気が合いやすい前世からの縁が続いている人たちですので、結婚にまで比較的進展しやすいのもあり、互いに男女の意識があり、異性として魅力的だと思っているのなら「これだけ気が合う人だからそう間違わないだろう」と結婚まで真面目に検討します。

とはいえ、そんなソウルメイトの男女が結婚する際にクリアしている条件は互いが結婚に関して全く問題ない状態である、揉めるような問題を抱えていないといった部分がポイントです。

ソウルメイトは種類によっては親族、それも肉親や兄妹であるといった事例もあります

そうしたそもそもが結婚できない関係の人間に生まれるだけでなく、地位や立場、どちらかの親族と相性が悪いせいで結婚には前向きではないといった、様々な状態や環境も結婚にしり込みさせてしまう一因です。

例えソウルメイトと呼ばれる強い繋がりがある二人であったとしても、そのつながりよりも現状維持や安定した道を選びたいといった考えの元判断する場合はありますし、二人の関係性に答えを出してしまう事例もあります。

ソウルメイトだからと言って問題なく結婚できるわけではないので、結婚できる関係であり、籍を入れるのに前向きになれる環境や状態が整っているというのも結婚した二人がクリアした条件になるでしょう。

結婚できるタイミングである


ソウルメイトの関係性で結婚している男女は、やはりタイミングも重要です。

出会うタイミングはツインレイなどではベストタイミングで出会えるようになっていますし、他のソウルメイトにおいてもさりげなく自然に知り合ったり、自身に余裕があるときに出会ったのが魂の繋がりのある人だったりするので、比較的大変な時期に出会ったりはしません。

けれど、結婚においてはその十全のタイミングを自分たちで測らなければなりません

普通のカップルの場合、結婚も見据えての交際にもなると互いにそれとなくタイミングをうかがって、今なら大丈夫なのではないかとプロポーズや婚姻届けを出して一歩踏み出そうとします。

時期が悪ければ話し合って先延ばしにすると互いに結論を出して納得できるようにしますし、そもそも交際が倦怠期などに入っているのであればそれを機に別れる選択を取って、なるべくお互いのチャンスをつぶさないように早期に手を打つ人もいるでしょう。

けれど、魂で結ばれた二人は時に、結婚できないのにも関わらず相手に執着してしまい、長々と交際を続けてしまい、結局結婚も別れることもできないまま、第三者の手を借りて別れるなんて事例もあります。

そもそも、出会う出会わないのタイミングなどに関しても魂の結びつきのある二人は、その魂のレベルや経験に基づいて決められるケースが非常に多いです。

会う段階にない、まだ必要な事を成し遂げていないと高次元から判断されたのなら会えませんし、結婚など夢のまた夢。

出会えたとしても結婚できないというのであれば、それは今生、または現在の段階では結婚できないと判断されているに他ならないのです。

だからこそ、タイミングが合致して結婚に同意も得られている状態をクリアしなければ二人は夫婦として結ばれないでしょう。

どちらかが無理をして異性間の関係を築いていない


ソウルメイトたちが結婚に前向きで、きちんと籍を入れられたのであれば彼らは異性として互いを認識し、恋に落ち、そしてタイミングもある状態で結婚に踏み切ったのだと考えられます。

魂の繋がりとは言いますが、そのつながり方は人それぞれによって大きく違うもの。

友人や同士、そして仲間としての認識の方が強くなりやすい種類のつながり方といったものも確かにあるのです。

そうした繋がり方によっては、どちらか片方だけしか異性として相手を意識していないのにもかかわらず、無理に交際や結婚をねだってしまう可能性も残されています。

気が合う人、親交を深めやすい人はとても貴重な存在です。

人生の中でも出会える機会はそうありませんし、それが前世や前々世、魂の時からの縁が続いている人ともなれば、人生の中でも本当に限られた回数でしか出会うきっかけはもらえないでしょう。

それほどの人だからこそ、逃したくないと考えてしまいます。

彼の方は自身を女性というのはわかっていても、魅力をそれほど感じていない、友人の様なものだと思っているといった状態であるのにもかかわらず、後々魅力が分かってくるのではないかと乗り気ではない半身を強引に交際にうなずかせる、結婚に関してもかなり押していくようであれば、それはもう幸せな結婚にはなりえません。

男女逆で、男性が交際や結婚を迫るような状態であったとしても、どちらかが乗り気ではないといった時点で結婚に至れるか否かはすでに答えが出ています。

交際している人を手放し、自身の幸せとは何かを考えなかったがゆえに、結婚できなくなる人もいるのです。

けれど、結婚できた人はそうした無理やりの交際ではなく、きちんと互いに尊重し合い、男女としての魅力を感じているからこそ結婚できています。

夫婦生活ではどちらか一方が押せば意見が通るから、と独裁を敷いていいわけではありません。

相手の意見を尊重し、信頼しているからこそ執着を手放すなど、過程や段階を踏んで魂を十分に成長させているからこそ、生活が上手くいく結婚後が待っている状態で籍を入れられたのです。

結ばれるソウルメイトの種類によって異なる結婚後の生活

ツインレイの場合、子供なしの夫婦二人の生活に


ソウルメイトに種類があるように、結ばれる相手とどんな魂の関連性を持っているか、どんな関係を築いていたのかによって結婚後は異なる過ごし方をするようになります。

まず、運命の相手と名高いツインレイの場合。

ツインレイは元が一つの存在だった相手、魂を半分に分けて転生して今生においてようやく巡り合えた相手のことを示します。

そんなツインレイはたくさんの試練や課題、そして危機を乗り越えながら魂をレベルアップさせ、統合を行いながら交際から結婚に至るのですが、結婚後の生活にはある特徴があるのです。

それが、子供の有無。

普通の夫婦だと、互いに子供は遠慮しておこう、年齢などを顧みてもやめておこうといった話し合いを二人でして納得してから出産に関する決着を付けます。

それほど子供の存在というのは夫婦にとって大切なものであり、普通であればとても望ましいものです。

けれどもツインレイの場合は二人でいる時間や空間に慣れすぎてしまい、子供は別にいい、二人で過ごせるほうがいいと結論が簡単に出てしまい、実はツインレイ同士の夫婦の出産率はそれほど高くはありません

夫婦二人で互いに高め合いながら過ごし、サイレント期間や統合を行いながら日々を過ごす、そんな夫婦生活になる可能性は極めて高いでしょう。

けれど、それほど高くないというだけで出産している夫婦ももちろん存在しており、結婚当初は二人でいいかなと思っていたが、徐々に子供の存在が羨ましいと感じて出産したいと意見を変えるケースもあります。

自分たちが欲しいなと思った時によく話し合える夫婦、二人でも別段問題なく過ごせ、互いに仕事や夢や目標に邁進する夫婦、それがツインレイの結婚後の生活となるでしょう。

ツインソウルは試練を繰り返し幸せな家庭を築き上げる


双子の魂とも呼ばれるツインソウルは、本当によく似た部分が多いことから友人から恋人、夫婦まで比較的なりやすいソウルメイトと言われています。

似ている部分が多いので、友人であれば非常に気の合う仲の良さを誇りますし、恋人や夫婦であれば似ているからこそ生活や関係性において悩まないでいられる部分が出てくるところもこのソウルメイトの強みでしょう。

けれど、結婚後の生活は気が合うからと言って楽になるものではありません。

むしろ気が合っていて似通っている部分が多すぎるからこそ試練を繰り返す羽目になります。

それは結婚生活や家庭において足りない、もっと頑張らなければならない箇所が二人とも共通してしまうからです。

特異不得意もこのツインソウルの二人は似てしまう傾向にあり、得意分野であれば二倍の活躍を見せてくれるのでしょうが、不得意分野になると一気にその活躍の勢いが衰えてしまいます。

結婚生活において普通の夫婦と言えば、互いに不足を補いながら仲良く楽しく、そして穏やかな生活になるように努力するものです。

けれど、このツインソウルは不足をどうにか補おうとしても足りなくなってしまい、結婚生活では試練の連続となります。

どうにかその不足によって起きてしまったトラブルを乗り越える、またはその不足を補える程度に不得意分野をできるようになるなど、二人の生活に必要なものをそろえるためにも必要な試練がそびえたつでしょう。

確かに楽しい時間はあるけれど、互いの不得意に直面してしまった時に非常に困った事態になる、そんな夫婦生活が待ち受けていると考えると良いです。

ツインフレームの場合、友人や同士の感覚で夫婦になれる


同じ目的、目標に対して助力を惜しまず、同じ情熱を持つツインフレームの場合は少し特殊な夫婦関係になりやすいです。

他の二つと違い、男女の意識があったとしても実際のところ同士や仲間としての意識の方が勝ってしまい、実のところ夫婦としては第三者から見ると成立していないように見えてしまいます。

男女の仲になり、さらにそこから仲を深めて夫婦となり、円満な家庭を築いている人から見るとあまりにも淡白すぎ、本当に夫婦なのか疑ってしまうのです。

けれど、その淡白な夫婦関係はツインフレーム独自の特殊な状態でもあります。

そもそもの下地や前提が彼らは「同士」であり「仲間」、同じ情熱に対して思いを燃やす人間としてのコミュニティでできているため、男女の仲はそのおまけ程度。

はっきり言って彼らからすればさほど優先するべきものではないのです。

そういえば、そんな関係でもあったなと後から思い出す程度のレベルにまで落ちている人も実のところ存在するほどなので、まず前提として彼らは同じ目標に到達するための努力を互いに行い、時に助力をするといった関係を強く感じています。

なので、たとえ第三者からその関係はおかしいのでは、淡白すぎるのではと勘繰られたとしても全く彼らからしてみれば問題ない関係なのです。

そもそもが淡白な状態で二人の仲が保たれている状態でもあるので、全く問題なく、むしろ二人からしてみれば十分に良好な状態で夫婦関係が営まれていると考えています。

当然、全く問題なく過ごせていると実感していますし、家の中で問題が出るわけもなく、普通に過ごしていますので、友人や同士、仲間としての感覚が上回っているとはいえ、夫婦としての情もきちんとある、特殊な夫婦関係なのです。

▼元彼の心に火をつける復縁香水▼
リビドーロゼ

魂の伴侶と結婚したからと言って100%幸せではない理由

どうしても分かり合えない部分が大きく立ちはだかる


魂の伴侶ともいわれるツインレイをはじめとしたソウルメイトですが、結婚したからとはいえすべてのカップルや夫婦が幸せになれるわけではありません。

互いに分かり合えていると思っているからこそ、特に大きく立ちふさがる問題もまた存在しているのです。

そのうちの一つが、どうしても分かり合えない部分が夫婦喧嘩やトラブル、諍いの原因となってしまうケース。

魂の繋がりの深い伴侶だとはいえ、現在では生まれも育ちも全く違う赤の他人です。

だからこそ、なんでも分かり合えるわけではなく、むしろ分かり合えない、決定的に違う部分が生まれてしまいます。

そのあたりに関しては当然のことですし、むしろ何もかも全く同じではないからこそ個性があるともいえるのですが、その分かり合えない箇所があると互いに譲らずに喧嘩になってしまいかねないのです。

夫婦にまでなった二人はすでに統合まで果たしている可能性は高いのですが、片方が分かり合えないから改善してほしいと思っていても、もう片方が絶対に譲れない箇所だと意固地になってしまう可能性は十分に残されています

冷静に話し合えるのであれば問題ないでしょうが、時折冷静になれず、譲れないからと言って喧嘩腰の口調になってしまうケースも後を絶ちません。

それまで穏やかに、そして良い夫婦として生活してきたはずが一気に穏やかさを崩し、居心地の悪い家庭へと変化させてしまいます。

喧嘩の後、スムーズに仲直り出来ればまた夫婦生活が穏やかなものになるでしょうが、簡単に謝れないという人も一定数いますので、そこからどんどん拗れてしまう可能性も無きにしも非ず。

子供がいるのであれば、子供を巻き込んで家庭内不和を引き起こし、家族全員のストレスの元になってしまうかもしれません。

魂の伴侶だからこそトラブルや試練が舞い込んでくる


魂の伴侶と結婚した後は、実際のところ穏やかな毎日がずっと続くわけではありません。

その理由がソウルメイトの特徴である、魂の繋がりからくるトラブルや試練の存在です。

結婚したからと言って、ソウルメイトの括りに入る人たちの魂の格上げや経験を積むための行動はまだ終わっていません。

その経験を積むための努力や行動は人生において長く続いていくもので、生きているうちにたくさんの経験をしなさい、と高次元から指示を出されているかの如く、試練が止まることはないのです。

そのため、魂の伴侶と結婚したからと言って試練が終わるわけではありません。

むしろ、魂のレベルが一定以上だからこそ難易度の上がったトラブルが試練や課題としてそびえたってくるケースもあります

仕事、家庭、趣味、その他にも様々なところで課題は顔を見せてくるでしょう。

そして、その際に巻き込まれるのは家族となった半身です。

以前は恋人、もしくは友人関係だったからこそ個人で挑むトラブルに個々で対応し、乗り切り、時には第三者の助っ人の手を借りて何とかクリアしてきたはずが、その助っ人の役割を半身がこなす、または助力うんぬんの前に巻き込まれてしまうなんて事態に陥ってしまいかねません。

結婚前には恋人個人の問題だから、半身がやらなければならないものだからと少し遠巻きに見ていられたのですが、籍を入れた後はそうはいかなくなるのです。

また、それは自身にトラブルが差し迫った時も同じで、半身を巻き込む形でトラブルや課題に臨まなければならない事態に陥るケースが後を絶ちません。

だからこそ、その大変さも含めればあまりにも穏やかで幸せな日々からは少し遠い日常が待っている可能性が高いのです。

サイレント期間中、離れられない


最も関係が強く結びつけられたツインレイの場合、実は最初に統合を果たしたとしてもそこで「はい終わり」とすべてが終わるわけではありません。

最初に統合を果たし終えたら、再び時間をある程度置いてサイレント期間に入り、もう一度統合する、この家庭を繰り返すようになります。

そのため、恋人関係のうちに早めに統合を果たしたツインレイは、結婚に至るまでに何度かサイレント期間を経験し、統合を果たしたといったカップルもいるほどです。

そしてそれは結婚後も変わりません。

むしろ、結婚した後にサイレント期間があるというのが一番の問題になります。

サイレント期間は恋人関係や友人関係の際に発生すると、ランナー側の半身が一方的に連絡を切り、距離を置いて互いに見つめ直す時間を作るものです。

それが結婚した後に発生するとなると、ランナーになった側はどこにも逃げられず、距離を取るのも難しくなります

仕事などで出張や単身赴任が重なっているのであればある程度距離を稼ぐことはできるでしょうが、それ以外の場合はかなり難しくなるでしょう。

サイレント期間中のそれぞれの心境はひどく複雑です。

避けたい、逃げたいと強迫観念に襲われるような感覚でとにかく距離を置きたいランナーと、自身の何が悪かったのかととにかく相手に教えてほしい一心で迫るチェイサーに別れるわけですから、簡単に関係の修復には至らないのが現実。

だからこそ、逃げられない、距離を取れない結婚生活においてサイレント期間が最も大きな壁、トラブルになってしまう可能性は高いでしょう。

対策に関しても帰宅後にプライベートな時間を多めに作り、それぞれが別の部屋で過ごせるようにしておくくらいしかなく、一緒に生活しているからこそのデメリットが生まれてしまう環境に陥ります。

占い師アリア
ここまでで、あなたの悩みは少しでも解決しましたか? もしも宜しければ「タロットカード」であなたの事を鑑定しますね! あなたの引いたタロットカードから鑑定結果を今すぐお送り致しますね!

ソウルメイトとの結婚には注意点も!気をつけるべき事

相手が完璧に望みをかなえてくれると思わない


ソウルメイトと結婚するというのは、それだけ分かり合える人と家庭を持てるわけですから、様々な面で沢山のメリットが発生しやすいものです。

特に好みや意思疎通に関しては非常にやりやすいと感じ、気が合うからこそ仲の良い夫婦として生活を営んでいけるでしょう。

けれど、そんなソウルメイトとの結婚には注意点があります。

その一つが何でも理解しあっているからこそ、相手が自身の望みを何でも100%叶えてくれるといった勘違いを引き起こしてしまう考えです。

互いに分かり合えていると、自身が考えるものに対しての理想的な答えを相手に求めるのは誰しもありますが、ソウルメイトの場合はよりその理想が高くなる傾向にあります。

分かっているわけだから、100%の完璧な状態でそれに応えてくれるはず、そんな考えを自然と持ってしまうのです。

けれど、誰しも何もかも完璧にできるわけではありません。

むしろ、完璧にできると思っている状態こそが異常なのです。

夫婦生活において、恋人関係の際には思った通りの完璧な答えや行動をしてくれていたはずが、完璧にできていない部分を見つけると不満を覚えてしまうきっかけになります。

結婚して不満を持たない夫婦はいませんが、それでも何でもかんでも完璧にしてくれるはずの伴侶だったのに、と考えるのは間違っている考えです。

だからこそ、相手にもできないものがある、何もかも完璧にこなせる人間じゃないと理解して夫婦にならなければなりません。

逆に何でもかんでも完璧にこなせるように見えて、ダメなところがあると知った方が半身に対して人間味があって可愛い部分を発見できるチャンスになるかもしれませんね。

ただ、恋人であった時の彼が何もかも完璧に見えていたから、夫婦になってもそれは変わらないだろうと思い続ける事、それは注意しておかなければならない点になります。

喧嘩があるのは当然と思っておく


いくら気が合うソウルメイトとはいえ、必ず決定的に違うものがあります。

それは得意分野であったり、苦手な分野であったり、好き嫌いであったりするケースも多いですが、それ以上に多いのが自身が曲げたくないこだわりでしょう。

メイクの方向性であったり、ファッションの好み、家具の色の傾向やそのほかにも髪の長さなど、人によって「これだけは絶対に譲れない」といったものがあるのは確実です。

そしてその譲れないものはソウルメイトとはいえど一致する例は非常に少なく、生まれ育ちが違うからこそのそれぞれの持ち合わせる個性とも言えるでしょう。

気が合っている、好みが似ていて話が盛り上がりやすいといった好意的なコミュニケーションにおける大きなメリットのある魂の繋がりではありますが、どうしてもここだけは、と思ってしまった箇所に関してはどちらも絶対に譲りません。

その譲らない箇所はたとえソウルメイトから指摘を受けたとしても簡単に変更されず、交流を深めて互いに良い変化を得ている状態であってもまるで変らないのです。

変わらない部分に関して思うところがある半身と結婚したのであれば、喧嘩があるのは確実だと思っておかなければなりません。

また、その変わらない部分はもちろんですが、その他にも同棲せずに結婚して初めて一緒に生活をスタートした結果発見した嫌な部分に関しても喧嘩のきっかけになりえます。

普通の夫婦同様、魂の繋がりがあってどれだけ分かり合えていたとしても喧嘩は絶対に回避できないものなのです。

けれど、その喧嘩において互いの本音を聞き、そしてその本音における意見を二人でどう飲み込み、活かしていくのかを考えていくのも夫婦に必要な思考の一つでもあります。

意見の食い違いは冷静に話せるよう決まりを作る


普通の男女であっても、結婚してから意見が食い違ってしまう事例が多々ある通り、それはソウルメイトであっても必ず起こります。

意見が食い違った時に冷静に対処できれば十分に話し合いになるのですが、対処できなかった際にはその食い違いをきっかけとしてひどい喧嘩や冷戦状態になってしまう可能性も十分に秘められているのです。

だからこそ、結婚する前に互いの意見が食い違って喧嘩に発展しかねない状態になった時の決まり事を決めておきましょう。

互いの意見をきちんと聞き、冷静に話し合う。

一方に意見を押し付けたりしない。

双方の意見を聞いてどちらかの話に賛同できない場合は落としどころをきちんと探ってそこに落ち着かせる。

まず考えるのであれば、このあたりが妥当でしょう。

二人で納得した決まりを作っておけば、意見の食い違いが起きたとしてもまず話し合おうとする姿勢を取りますので、そのまま感情的に喧嘩に発展していく可能性をいくらか低くする事ができるようになります。

もちろん、喧嘩をして互いの本音を引き出すのはとても大切なのですが、怒るのにもエネルギーを使いますし、何より引けないところまで発展してしまうともう後戻りはできません。

後戻りができない状態になる前にちゃんと先に話し合っておく場は作っておくべきですから、まず二人で冷静に対処できるようにしておきましょう。

問題があれば再度喧嘩をしていないときに話し合い、決まりを追加しても良いですし、変更しても良いです。

自分たちに合った決まりを作り、夫婦生活の中で適応させておけば、トラブルや試練がやってきて巻き込まれたり、サイレント期間が訪れたりしない限りは平穏な毎日を過ごすための一つの安定剤の役割を果たしてくれるでしょう。

ソウルメイトだと確信できる相手なのに結婚できない時の原因や理由

どちらかが既婚者である


ソウルメイトだと確信できるのにもかかわらず、結婚できない事態に陥るケースも別段珍しくはありません。

運命の伴侶ともいえる人なのに結婚できないのはおかしいと思ってしまうかもしれませんが、実はソウルメイト自体、出会えるのは意外と遅いのです。

ソウルメイトが出会えるようになるのは、互いの魂が十分に経験を積んでタイミングが十全であると判断された時ですので、普通に生活していると実際出会えたのは中年になってから、といった事例は多数報告されています。

中年ともいえる年齢にもなると、すでに他の人と結婚しているケースは激増し、せっかく出会えたとしても結婚できずに終わってしまう事態になってしまうのです。

もちろん、結婚する人もいるのですが10歳近く年の差があったり、すでに結婚していた片割れが離婚して再婚する形で運命の伴侶と結婚したりする形になるので、実は他の人からの目線はあまり良くないケースも出てきてしまいます。

とはいえ、すでに結婚している人が運命の人であると、離婚してもらえると思ったら大間違い。

むしろ離婚する方が既婚者側からすればリスクが高いのです。

現代において離婚はそれほど珍しいものではありませんが、周りからの目線は好奇心旺盛なものになるのは避けられません。

おまけに離婚の際にもめ事が起きればそれだけ離婚が成立するまで長く拘束されてしまいますし、仕事にも影響を及ぼしてあまり良い結果にならない事例もあるのです。

また、別段問題がないのに離婚を切り出せば、配偶者から怪しまれるのは当然ですし、場合によっては有責配偶者とみなされる証拠を見つけられてしまう可能性も出てきます。

それらを踏まえると、離婚せずにソウルメイトとは友人や知人としての関係を保った方がずっと穏便に済むようになるのです。

互いに交流して統合を目指せる状態であるのには変わりませんし、夫婦にならなくても別段問題ない、むしろ友人の立場である方が気楽に交流できるケースもありますので、既婚者側の配偶者に配慮しながらにはなりますが、飲みに行くなどの行動で交流は深められるでしょう。

課題などがこなされておらず、魂のレベルが足りていない


ソウルメイトだと確信しているのに結婚できない理由の中には、課題をこなしていないせいで魂のレベルが足りていないといったものもあげられます。

ソウルメイトにおいて、魂のランクを上げて高次元に近くしていくのはもはや宿命とも呼べるもので、たくさんの経験を積んで次の生でより高度のものにできるように今生における努力を決して忘れてはならないのです。

けれど、時にその努力を全くせず、とにかく運命の人に会いたい気持ちが強すぎてしまうとタイミングや試練をすっ飛ばして会えてしまうケースがあります。

当然交際に発展しないケースが非常に多く、交際できたとしても長続きはしません。

もちろん結婚に関しても目前どころかかなり遠い目標になってしまう可能性の方が高いでしょう。

その理由が経験不足による魂のランクの差に問題があるからです。

片方はきちんと努力を重ねてしっかりとランクを上げているのにも関わらず、片方が努力をせずに経験もほとんど積んでいない状態であれば、魂の差によって大きなずれが生じてしまいます。

そのずれは一緒にいると不快感や違和感となって現れ、よりランクが高い方に「この状態では一緒にいられない」と少しずつ思わせる原因となってしまうでしょう。

時折低い方が「一緒にいるには自身がふさわしくない」と悟るケースもありますが、それ以上に自身と合ってないなと感じるのはやはり努力を積んで魂を研磨し続けた側なのです。

現状結婚するのにふさわしくないと断じられているからこそ、結婚できない状態になっています。

タイミングが一致していない


ソウルメイトにおける結婚にはタイミングもとても重要です。

出会うタイミングはもちろんですが、その他にも様々なところでこのタイミングは重要性を発揮します。

例えばサイレント期間の終わりを判断するタイミング、これを間違えて「そろそろ十分時間も経ったし大丈夫だろう」と連絡を取ってしまうと終わらずにさらに長くなってしまうケースもあるなど、出会いだけでなく沢山のトラブルや課題の終了にも関わっているのです。

結婚においてのタイミングは、それぞれの気持ちのありようがポイントになります。

片方が強く結婚したいと思っていたとしても、もう片方が結婚に乗り気ではない状態であれば、結婚するタイミングが整っていないと判断され、籍を入れられずに終わってしまうでしょう。

常日頃から息が合う二人であったとしても、毎日毎日波長が合っているわけではありませんので、タイミングや個々の気持ちを十分に判断して結婚に踏み切らなければ上手く行かないのです。

占い師マダムアリアのワンポイントアドバイス「ソウルメイトとの結婚は幸せだけじゃない!注意点をよく考え、できる条件をクリアしているかチェックして踏み切ろう」

占い師アリア
出会った後、非常に話が合って互いに好みや傾向が似ているソウルメイトは、友人としてはもちろんですが、恋人としても一緒にいて気楽かつ心地よく過ごせる相手です。

だからこそ結婚すれば幸せな家庭が築け、穏やかでありながらも楽しい毎日が待っているはずだと夢を抱く人も少なくはないのですが、実際は幸せな日々だけでなく、時折迫るトラブルや課題が問題となって立ちはだかります。

それ以外にも結婚したからこそ理解した相手の本音、意見も出てくるので何もかもが順風満帆で始まるわけではないのです。

特に繋がりの強いソウルメイトだからこそ、トラブルや意見の相違といったものは喧嘩や諍いのきっかけになりやすく、譲れないものに関しては激しい言い争いに発展しかねない状態にまで悪化する可能性すらあるでしょう。

通じ合っている二人だから結婚すれば幸せ間違いなし、というのは間違いで、互いに乗り越えなければならないトラブルが次から次へと降り注ぎ、穏やかでは終わらない日々が来る未来も考えられます。

けれど、それらを含めても互いに信頼し、統合も果たした結果結婚したのなら注意点や結婚後の過ごし方について考えておけば、ある程度納得して生活を楽しめるようになるでしょう。

ソウルメイトの結婚におけるできる出来ない、そしてトラブルや喧嘩には理由がつきもの。

考えて対処できるように話し合っておくと、回避できるものもあるはずです。

【期間限定・10月25日(日曜)迄】コチラの記事を読んでくれたアナタへ



復縁や不倫など難しい恋愛の悩みを抱えていませんか?

今あなたの中にある悩みを無くして、幸せになりたいですよね?

でも復縁や不倫の難しい恋愛の悩みは簡単には解決できないですよね…。

でも大丈夫。たった一つだけ悩みが解消され幸せになれる方法があります。そのたった一つの方法をタロットカードをもとにお伝えいたしますね。

>>タロットを引く<<


※20歳未満は利用できません。

 
占い師マダムアリアから初回無料で鑑定!

復縁したいあの人とうまくいかない…なかなかやり直せない…復縁できる可能性はあるのか…と悩んでいませんか?

こちらLINE@に登録して頂けると、占い師マダムアリアが初回無料にて占い、復縁の可能性や、今の彼の気持ち、お2人の今後がどうなるかをお送り致します。

復縁の事で不安や悩みがある方は、是非初回無料鑑定をご利用下さい。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事