※この記事を読む前に必ず読んでください。

「彼との復縁の可能性は何%?」

 
「彼は私をどう思っているの?」

 

「何をすれば彼と復縁できるの?」

 
こんな悩みがあるなら、今すぐ「神言鑑定」をご利用ください。

 
「神言鑑定」は初回無料で、あなたの復縁成功の可能性や悩みを解決する為の鑑定結果を今すぐお届けします。

 

>>神言鑑定で占う<<
アユミ
アリア先生、耳鳴りがするときってなにかスピリチュアル的な意味合いはあるんですか?
占い師アリア
どうしたの?耳鳴りが何か気になるのかしら?
アユミ
まあ、時折耳鳴りがするにはするんですけど、他にも体調不良や夢見の良し悪しとかは色々意味があったりするじゃないですか!だから耳鳴りにも何か意味があるのかなって思いまして。
占い師アリア
確かに耳鳴りが表すスピリチュアル的な意味合いはあるわよ。左右の違いだけじゃなくて音質や高音低音、あとは時間帯によってもメッセージの内容が変わるわ。
アユミ
なるほど、耳鳴りも色々なメッセージがあるんですね。ぜひ教えてほしいです!
占い師アリア
わかったわ、じゃあ耳鳴りが意味するメッセージやサインについて、この記事では紹介していくわね。

目次

耳鳴りがスピリチュアルなサインだと言われる理由

耳鳴りが見えない存在からのメッセージ


耳鳴りがすると、音によりけりではありますが不快感やどこか薄ら寒いような感覚を覚えることもあるほど、人によっては不快に感じてしまう人もいます。

しかし、そんな耳鳴りはスピリチュアルなサインといわれていることもあり、いろいろな部分において判断材料になるケースも存在しているのです。

そんな耳鳴りがスピリチュアルなサインといわれる理由の一つとして、見えない存在からのメッセージであるというものがあります。

目に見えない、例えば高次元の存在からのメッセージがきちんとした言語として聞こえるようなものではなく、人間の耳においてはただの音のようなものに聞こえるといったものです。

常々見えない存在がメッセージを人間に向けて送っており、それを受信した人間に耳鳴りが起こるという考え方もあるため、何かしら見えない存在が語り掛けてきているか、もしくは何かを伝えたいがゆえにメッセージを送っているのかはわかりませんが、本来であれば理解するのも難しい存在から送られているという可能性も一つあるでしょう。

そしてその見えない存在というのは己の魂も当てはまります。

周りの人にあれこれたくさん言われ、自分自身の考えすらも混乱の中に落ち込んでしまった時や情報過多の末にきちんと結論を出すことができないような状態のときに、一度自分ときちんと向き合いなさいという意味合いの耳鳴りがするのです。

魂という見えないものが発する自身に向けたメッセージを受けることで、落ち着いて情報を整理することができるようになる他、自分はどうしたいのかを優先して考えようという気分になることもあります。

困惑したときや混乱したとき、周りから多くの意見に流されそうになって自分がちゃんと立っているのかすらわからないような場合に良く起こりますので、そうしたときには少し落ち着いて自分がどうしたいのか、きちんと向き合ってみると良いでしょう。

自身のエネルギーのレベルアップの音


人間というのは人生を送っているときに、何かしらのレベルアップを経験します。

それは仕事などにおける効率の上昇や内容の上昇といった、自身で成果を確認できるものかもしれませんし、目に見えない内面的なものかもしれません。

耳鳴りが起こり、サインを発するのはそのうちの一つ、内面的な目に見えない、人間が内側に溜め込んでいるエネルギーのレベルであると言われています。

内側に溜め込めるエネルギーの量が多くなったりなど、何かしら変化を引き起こすアセンションと呼ばれる上昇を経験することにより、耳鳴りが発生するのです。

毎日消費するエネルギーに変化が起きますので、耳鳴り以外にも体調不良やひどい睡魔に襲われるなどの変化が引き起こされますが、同時に耳鳴りもしているのであれば、それはあなたの内部のエネルギーが上昇しているサインなのかもしれません。

体調不良や睡魔がある程度収まってくると、体力が少し多くなったような感覚を覚えたり、そのほかにも同じような仕事や生活をしているのに多少余裕があるように感じたりとエネルギー的な余裕を感じられるようになるでしょう。

心身から発されるサインとして扱われる


耳鳴りが起こる際には実は心身が何かしらのメッセージを送っていることも多いです。

その中でも多いのが、人の言葉に対して耳を傾けたほうが良いという忠言のようなサインと嫌な予感からくるピンチの前触れを示すサインでしょう。

こうしたサインは耳鳴りが鳴った時の気分などにも左右されて意味が変化することが多く、胸騒ぎや嫌な予感がした時には自分にピンチが起こる可能性がある、もしくは何かトラブルに巻き込まれる可能性があるという第六感からのサインとして扱われます。

そして耳鳴りのことを一つの耳の異常だろうと判断した場合、一度周りからの言葉を振り返ってみましょう。

周囲から自身に向けてかけられる言葉が嫌な物ばかりである場合、耳鳴りがするということはあなたの体や心から「もう嫌な言葉を聞きたくない」というサインである場合があります。

逆に周りからの言葉が嫌な物ばかりではない、むしろ自身が人の話を聞こうとしないような態度ばかりを取っているケースであれば、人の話を聞いた方が良いというメッセージになるのです。

耳鳴りがした時、自分の気持ちや気分、予感はどのようなものだったか。

それ以外にも自分の周りの人たちの言葉はどのようなものなのか、そうしたものを考えて判断してみると、耳鳴りが示すメッセージやサインについて強く察することできるでしょう。

右耳だけ、左耳のみ、両耳が耳鳴りした時のスピリチュアルな意味

右耳だけなら霊的なものからのメッセージ


耳鳴りは耳それぞれに意味を持ち、耳鳴りしたときの意味が左右によって変化します。

そのため、高温低音などの音の高さ、質などによって細かな意味が変わるとはいえ、どのような方向性なのかはある程度知ることができるのです。

右耳だけが耳鳴りするというのであれば、それは霊的な物からのメッセージであるという意味を持ちます。

霊的なものがそばにいる、近くにいるということを示すメッセージとされ、体調不良や悪い予感が起きなければ、無害な霊がそばにいるというような意味合いを日本では持つので、過剰反応しなければそれほど問題はありません。

海外などでは幸運を示すサインとしてもつかわれるので、あまりに不快感や不調を訴えるようなことが無ければ、もしかすると良いことが起こる可能性も十分に秘めています。

しかし、体調不良や何かしらの不快感、嫌な予感などがよぎる場合は右の耳鳴りは注意が必要です。

かなり強い力を持った霊的なものが近くにいて、あなたの体調に悪影響をもたらしている可能性があるので、静かに過剰反応せずその場をさっと離れてください。

耳鳴りがした際に悪感情や嫌な気分になると、それだけ何かしら悪いことを示す耳鳴りではあるのですが、逆に好感情や好感触を抱いた場合は吉兆として扱えるくらいに良いことを指示してくれるのが右耳です。

霊的なものというと少し気後れしてしまいますし、人によっては嫌だなと思ってしまうかもしれませんが、いいことの有無、ここから離れたほうが良いというようなサインやメッセージを送ってくれていると考えればそれほど怖いものではなくなります。

ただ、体調不良などがひどい場合はその場から離れて様子を見てみたほうが良いです。

左耳だけなら守護霊からのうわさを示す意味を持つ


左耳でのみ耳鳴りがする場合、それは誰かが自身を噂しているということを意味します。

誰かが自身に対して悪いことを噂しているという意味合いのものが多く、そうした噂をあなたの守護霊が耳鳴りで示してくれているのです。

そのため、自身のうわさをしている可能性のある人の名前を頭の中で思い描き、その名前で耳鳴りが止んだのであれば、その人物こそがあなたを噂している人といわれています。

また、そうした左耳での噂を表すような耳鳴りが増えてきている場合、あなたのことを噂している人が増加している可能性があるので、一度自分のしている行動を振り返り、いけないことをしていないか、周りからそういう噂を立てられてしまうような行動をしていないか考えてみましょう。

悪い意味合いの耳鳴りになりますので、左耳で耳鳴りがすると「あ、悪いことなんだ」と落胆してしまうかもしれませんが、自分の行動が悪い意味合いで周りに受け止められているということを知るチャンスでもあります。

自分のどこが悪いのか、どんな行動をしてしまっているのか、そうしたものを振り返り、自分自身を見つめなおすためのきっかけにもなりますので、左耳で頻繁に耳鳴りがするようでなくても、一度耳鳴りがするようになったときには一度チェックしてみると良いでしょう。

周りからの悪い噂を払拭し、良いイメージを相手に持ってもらうことができるようになるケースだってあります。

ちゃんとしているはずなのに、どうして悪い噂が蔓延してしまうのか、そんな気持ちになってしまう前に自分の行いをきちんと振り返ってみてくださいね。

両耳の場合はスピリチュアルなものより病気を疑おう


右耳、左耳と耳鳴りに関してスピリチュアルな意味合いを持っているそれぞれの耳ではありますが、両方で耳鳴りがした時にはスピリチュアルな意味を考えるよりも、先に病気の有無に関してを疑った方が良いです。

そもそも、両耳での耳鳴りにそれほどしっかりとした意味合いはなく、片側のどちらかで鳴るということに意味を持つケースがほとんどなので、両耳の場合はそれほど意味合いがありません。

むしろ、両耳で耳鳴りがしていて、なおかつ体調不良を抱えている場合はかなり重大な疾患であるケースが考えられるのです。

老化によるもの、ストレスによるものなど原因が疾患ではないケースももちろんあります。

けれど、耳というのは脳に関する疾患につながることも珍しくありません。

脳に関する疾患の場合、素早い検査と発見が完治に関係するケースもたくさんありますので、両耳で耳鳴りがしているのであれば一度病院にかかった方が良いことの方が多いでしょう。

特にそれに付随してめまいなどの自覚症状が他に頻発しているのであれば、余計に検査をしてもらった方が安心できます。

病気であれば初期症状がものをいうことの方が多いので、両耳で耳鳴りがするという時には他の自覚症状の有無などをまず気にしておき、スピリチュアルな意味合いは二の次三の次にしてしまいましょう。

健康体だから大丈夫、両耳同時ではないから大丈夫、と高を括るようなことはせず、両耳で起こっているという事実にまずは目を向け、他に何か症状があったかどうか、頻繁に起こっていないかを思い返し、一度耳鼻科を受診してみてください。

メニエール病や突発性難聴など、大きな病気ではないと診断されるかもしれませんが、そのほかにもたくさんの関連する病はあります。

大きな症状が出てくる前の初期症状であることだってあるのが耳鳴りです。

両方の耳ともなるとその可能性はがぜん高まりますので、両耳のスピリチュアルな意味合いがほとんどないということも合わせて、まずは自身の体調不良の有無などへ意識を向けてくださいね。

下手に倒れた後では取り返しのつかないことになる可能性もあります。

救急車などで運ばれた後、意識が戻った後などに問診された際に自覚症状として出ているのになぜ通院しなかったのか、診療を受けなかったのかといわれるのも嫌なものです。

だからこそ、先にきちんと受診して不安を取り除いておくことも大切になります。

耳鼻科以外を受診してくださいと言われる可能性も視野に入れて、自分の都合の良い日に一度近くの病院または行きつけの耳鼻科などがあればかかってみましょう。

▼元彼の心に火をつける復縁香水▼
リビドーロゼ

高音、低い音、詰まったようなくぐもった音など音の種類が示すスピリチュアルな意味

低音ならば体と心が一致せず、不快感を訴えている


高音や低い音、そうした音の種類によってもスピリチュアルな意味は少し違ってきます。

低い音で耳鳴りがする場合は、今あなたがしていることが自分のやりたいと思っていることではないけれど、やらなければならないことであるケースが多いのではないでしょうか。

仕事や家事、毎日の生活の中には自分の心を押し殺したり、我慢したりしてでもやらなければそうした自分がやりたいと思っていることができない結果、体と心がすれ違っていることで起こる不調がサインとして出てきているのです。

特にストレスなどが強く残っている状態であるというのを高次元の存在が注意を促している状態ともいえるでしょう。

体と心が不一致な状態になると、それだけで色々なところでストレスを感じてしまいます。

更に、そうした心と体が不一致な状態は注意力が散漫になりやすいので、思わぬ事故を引き起こし、大けがを負ってしまうかもしれません。

そんな状態だからこそ気を付けなさい、注意力をもって毎日を過ごすようにしなさいと耳鳴りは表しています。

ここ最近、自分がやりたいと思ったことをやらせてもらえていない、もしくは我慢するような状況下に陥ったりはしていないでしょうか?

仕事なども得意分野から苦手な分野に当たるものを大量に任されてしまったり、私生活でも忙しさや疲れから大好きな趣味をすることができないまま過ごしたり、いろいろと心の内で思っているのにもかかわらず我慢しているような状況ではありませんか?

そうした我慢ばかりの状況下はあまり良くない事態を引き起こします。

そうなる前に、自分がやりたいことを思いっきりできるような時間を作ってください。

趣味だけに没頭できる時間を作る、もしくはやりたい仕事に集中できる時間を作るだけでもストレスは解消されますし、やりたいことがやれて心と体がきちんと一致するタイミングを作ることができます。

そうするだけでも十分に気分が変わり、注意力などが引き戻ってくることもあるので、無理だと思う前に少しだけでも体と心をいたわれるよう、やりたいことをする時間を作ってみてください。

仕事に関することで簡単には任されない、別の内容だというのなら自身の仕事をささっと片付けて、関連する仕事をしている同僚の手伝いを軽く申し出ても良いのではないでしょうか。

高音ならアセンションが完了したサイン


耳鳴りの中でも高音の種類は主にアセンションが完了したというサインであることが多いです。

自分の中で何かがレベルアップしているという象徴でもあり、自身が前世などで背負っているカルマの清算が段階的に終了したものがあるという証拠としても扱われます。

そのため、精神的な向上でもあるアセンションが終了するとともに高音の耳鳴りが響くような感覚で現れるのです。

また、こうしたアセンションが完了したことによる症状は耳鳴り以外にもいくつか肉体的に表れ、味覚の変化や湿疹、めまい、そうした分かりやすい変化が起こります。

魂的なレベルが上がり、解脱が行えるように次元上昇を行うアセンションはどのようなタイミングで完了するのかは簡単にわかるものではありませんが、特に顕著にわかりやすいサインとして高音の耳鳴りは扱われているのです。

特に鈴が鳴り響くような、優雅で広がりのある音であればあるほど、高次元の波長と魂が同調していると言われているので、アセンションが完了して高次元の何かとやり取りができるようになったと考えて良いでしょう。

高次元の存在からのメッセージやサインが受け取れるようになるくらいには、魂の次元が上昇し、今よりも霊的に強くなったというのが高音の耳鳴りが意味するメッセージやサインです。

くぐもった音で耳が詰まるような感覚は体のメンテナンスを


耳鳴りの中には、くぐもった音でまるで耳が詰まるような感覚を覚えるケースもあります。

低音の中には雑音交じりのものがあったり、高音であっても綺麗に鳴り響くような音質のものではないケースもありますが、その中でも耳が詰まるようなくぐもった音というのは体の不調を表していることが多いです。

低音や高音のサインや意味を備えていることもありますが、それでも体のどこかに不調を訴えているケースがほとんどで、特に低音でくぐもった音、おまけに耳が詰まるような感覚がある場合は即座に体のメンテナンスをした方が良いでしょう。

心と体が一致しないせいで不快感を覚えているということもありますが、それと同時に良くない傾向がスピリチュアルな意味としても多いです。

注意力が散漫になっている、というようないわゆる忠言に近いサインであることもあれば、悪い何かが起こる兆候としても扱われる低温で、さらにくぐもった音ともなればより悪い何かが起こりかねません。

何か大きな病気をしてしまう可能性、事故に巻き込まれる可能性など様々なことが考えられますので、体調不良などが重なっているのであれば病院へ、外出時にも注意しながら歩いたり運転したりするようにするのが賢明です。

占い師アリア
ここまでで、あなたの悩みは少しでも解決しましたか? もしも宜しければ「オーラ診断」であなたのオーラの色を診断しますね! あなたのオーラの色やオリジナルカルテ(最大2000文字)を今すぐお送り致しますね!

モスキート音のようなキーンとした音、ピー、ブーンなど音質によって変わる耳鳴りのスピリチュアルな意味

高いキーンという音は高次元からのメッセージ


耳鳴りには高い音、低い音というような高低だけでなく、音の種類も豊富にあります。

キーンという金属音に近いものや雑音、モールス信号のようにとぎれとぎれに聞こえてくるようなものまで、幅広い音の種類にそれぞれスピリチュアルな意味があるのです。

その中でもよくあるのが高くキーンという、モスキート音のように少しか細く聞こえてくる高音でしょう。

このようなモスキート音に近い、キーンと鳴り響く音は高確率で高次元からのメッセージであると言われています。

何かがあった時、助かったと思うような時にこうした音が鳴り響いたのであればあなたの守護霊が「あなたを守っていますよ」ということを表すサインとして扱われ、それ以外の場面で鳴ったのであればアセンションが完了して魂の次元上昇が行われたというのを指示しているのです。

低音でもキーンという音はするのですが、高い音であればあるほど高次元の存在と近いことの表れであり、魂のレベルが上がっているというのを意味します。

なので、高い音がするのであればそれだけあなたの霊的なものが上昇し、魂のレベルが高くなっているということです。

また、高い音の中には鈴が鳴り響くような綺麗な音の耳鳴りすることがあります。

こうした鈴の音に近い綺麗な音は、体の中にあった毒素が抜けきったことや浄化したことを表す音です。

毎日の生活の中でどうしても毒素やいらないものは溜まっていきます。

嫌な感情によるストレス、疲れなどが垢のようにたまっていき、体の中にも色々と毒素がたまってしまっていると言っても良いでしょう。

そうした体の中に溜まってしまっている余計なものがすべて排出される、もしくは浄化されたことを証明する音ですので、リラックスして毒素を排出できるマッサージやゆっくり癒されるような時間を得られたときなどに良くなります。

毎日のストレスをしっかりと認識でき、それと同時に解消できたというのを知ることができる音まで、高音の中には幅広くありますが基本的に高い音は良いことであるケースが多いのは音質でも変わりません。

ただし、金属音のような音で不快感を覚え、嫌な気分になった時には疲れが取れていないことの証明なので、休みを取れるように休暇を調整するなどしてゆっくりと休みを取りましょう。

ピーという音は天使の音


高音の中でもピー、という機械音のような音や高周波の音は天使界の扉を開いた音だと言われています。

天使は心を補助し、神は肉体を補助すると言われているため無意識に何かしらのサポートが欲しいと思った時に、こうした高音のピーという耳鳴りがするのです。

また、そのほかにも天使は高周波を出していると言われていますので、天使のオーラに包まれたときなどにもこうした高周波の音は鳴り響きます。

あなたが精神的に参っているときなど、心を支えてくれる何かが欲しいと思いますよね。

そうしたとき、無意識に天使界の扉をノックしているのかもしれません。

そのあなたの「誰かに支えてほしい」「助けてほしい」という気持ちが天使に届き、気が楽になるようにというサインやちゃんと補助してあげますよ、という意味を込めて耳鳴りがなるのでしょう。

何か計画している途中のものがあったり、やろうとしているけれど勇気がないとあきらめかけているものがあるのなら、この耳鳴りがしているときに決断すると天使からの精神的サポートを受けられるため、スタートさせるにはうってつけです。

天使が関係していることもあり、エンジェルナンバーに考え方が通じているのも特徴的でしょう。

また、こうした音が左耳からしてくるようであれば、周りへの愛情が不足しているのではないか?という天使からのメッセージであることもあります。

右耳左耳、それぞれあまり関係ないようには見える音ではあるものの、左右の耳の傾向的なものも考えて意味を考えてみると、左耳で聞こえた場合には周囲を少し警戒したり、自分の行いを顧みたりするのがおすすめです。

他の人への愛情を含め、不足しているかもしれないと思ったのであれば十分な愛情があるというのを示せるように一度行動を起こしてみると良いでしょう。

恋人や家族であればスキンシップを含めた愛情表現でも良いでしょうし、他にもサプライズでケーキやプレゼントを贈るのも良いです。

同僚や友人、仲間であれば口調や行動が厳しすぎるものになっていないか振り返ってみて、一度接し方を顧みてみると良いでしょう。

相手に愛情がないということは、それだけひどく厳しい態度で接しているか、冷たくあしらってしまっていることがあります。

あなた自身はそう感じていなくても、周りからの視線はつらいものとして扱ってしまうほどのものである可能性もありますので、耳鳴りを契機に一度振り返ってみるのはおすすめです。

低いブーンという音は行動に注意の意味


低くブーンとした、まるで虫の羽音のような音は低い音であるということも相まって、体と心が一致しておらず、体調不良を訴えているときに良く出る音でもあります。

低い音自体が不調や注意を促す音ですが、それと同時に聞きにくさや耳障りな感覚を覚えるブーンという音は、不快感を覚えるのと同じようにあまり良い意味を持ちません。

そのため、こうしたブーンという音が鳴り響いたのであれば、どちらの耳であろうと一度体調管理をしっかりと行うか、十分な休息を取れるようにしておくのがベストです。

中でもブーンという音は恋人や家族といった、仲の良い人たちと喧嘩ばかりしてしまう時や好きだけれど反対の言葉ばかりを相手にぶつけてしまっているときなどに良く鳴り響きます。

心と体が一致せず、ストレスを溜め込んでしまっていますので体調不良も起きやすく、ストレスからくる疲れもひどく感じやすいです。

そうなる前にリラックスできる時間、休息を集中して取れる時間を作るだけでなく、相手に対して素直になれるように心がけておきましょう。

特に心と言葉が一致しない状態を作り出していると鳴り響きやすいのもあって、素直になるだけでも鳴り響く頻度はひどく下がります。

同時に行動に対しても注意しておくと万全です。

行動に対して注意が必要であるというサインでもありますので、注意力散漫になっていると誰かに注意されたり、自分でも気を付けなくちゃと思ったところは特に注意しておくと、事故や怪我を防ぐことにもつながります。

トラブルをあまり引き起こしたくない、他の人たちに悪い意味であれこれ言われたくないというのであれば、行動にも注意しておけば嫌われるようなことは防げるでしょう。

素直になることを意識しつつ、毎日の生活でトラブルなどを引き起こさないように注意深く行動するように、ブーンという耳鳴りには注意しておいてくださいね。

夜中の耳鳴りや途切れ途切れに聞こえる時、常に耳鳴りしている時のスピリチュアルメッセージ

夜中の耳鳴りは悪い意味が多い


耳鳴りというのは日夜問わず鳴り響くもので、日中に鳴ることもあれば夜寝ようとしているとき、もしくはふと目が覚めた時になるケースも存在しています。

そうした夜中の耳鳴りというのは、実はあまり良くない意味のものが非常に多いです。

例えば23時から夜中1時の場合、左耳は「あなたを誰かが想っている」という意味の耳鳴りになりますが、右耳は「これから散財の機会がある」というお金に関するトラブルを暗示しているような耳鳴りになります。

また、それ以降の3時から5時の耳鳴りは、左耳が「これから散財の機会がある」というもの、右耳が「焦って悉くを失敗する」というものです。

夜中というのはおおよそ寝ていることが多いので、耳鳴り自体を聞くことがほとんどありませんが、この耳鳴りに関してはトラブルを予見するものが非常に多いので、聞いたときには翌日を注意しながら過ごすことをお勧めします。

もちろん、予見しているものですので注意して過ごす、またはそうしたトラブルになりかねないような付き合いがない状態であれば回避することは十分可能です。

しかし、耳鳴りが表すようなトラブルが引き起こされないような関係がある、もしくは仕事などでそうしたトラブルになる可能性のあるものを担当しているのであれば、十分注意しておくのが良いでしょう。

耳鳴りは示していませんが、人によってはトラブルの根本的原因が寝不足や体調不良によるところがある場合もたくさんありますので、行動などに気を付けるだけでなく、自分の不調にも気を付けておくと回避しやすくなります。

万全の状態に整えたうえで注意をしながら過ごせるようにしておくとベストでしょう。

モールス信号のような途切れる音はライトワーカーの証明


耳鳴りの中にはモールス信号のように途切れ途切れに聞こえてくるものもあります。

そうしたモールス信号のような途切れる音というのは、ライトワーカーと呼ばれるものの証明として扱われることも多いです。

ライトワーカーというのは前世が異星人や宇宙人であり、本人は自覚していないものの他の星から転生して地球人として生まれ落ちた人のこと

本質的に地球に上手くなじめず、ライトワーカーとして目覚めたときにはどこか息苦しいような不快感、不調を感じる人が多いです。

ライトワーカーの人の場合、モールス信号のような耳鳴りがするのは高次元のエネルギーが自身の体を通った時になります。

ライトワーカーだからこそ感じる高次元のエネルギーが体を通ることで、ライトワーカーとしての本質に目覚めるきっかけを得つつも、何かしらの不調を覚えてしまうケースが非常に多いです。

病院に行っても不調の原因が分からないということも珍しくなく、原因が分からない不調として扱われてしまい不安に思ってしまう人もいますが、不安に思うことなく、何も考えずに静かに瞑想などを行ってみると落ち着いて耳鳴りも静まります。

ただ、簡単に静まる人もいれば1か月ほど続いてしまう人もいますので、個人差はあるものの、落ち着いた空間で深呼吸や瞑想に励むことがおすすめです。

常時耳鳴りする場合は病気、または浄化しきれない何かがある


耳鳴りが慢性的に、ずっと鳴り響くという人もいます。

基本的に耳鳴りは不定期になるもので、慢性的に鳴り響くような状態にあるのは実はとても異常なことなのです。

そのため、常時耳鳴りがするというのであればまず病気を疑います。

慢性的な耳鳴りが症状として出てくる病気はいくつもありますので、まず医療機関に受診して体に異常がないことを確認してからスピリチュアルな意味を確認しましょう。

別段体に不調はなく、医師の診断も問題ないという結果に終わった人の場合、常時耳鳴りがするのは何か浄化しきれないものを抱えているという意味を持ちます。

特に昇華してしまいたい気持ち、浄化しておきたい気持ちなど、自分の中でかみ砕いてどうにかできるレベルを超えてしまった気持ちを抱えている人に多く出やすく、誰かを好きになってしまったけれどその気持ちを長期間どうにもできなかったときによくある耳鳴りです。

他にも誰かに関する嫌な気持ち、ストレスを感じてしまう人への憎悪など、浄化してしまいたいと思う気持ちはたくさんありますが、中でもあまりにも浄化しきれないような思いを抱えてしまっているのなら、常時耳鳴りがして、どうにか浄化した方が良いとサインを出しているでしょう。

自分自身で浄化しきれないという気持ちは、他の信頼できる誰かに聞いてもらったり、カウンセラーの力を借りて浄化してしまうのが一番です。

自分に合った方法で浄化できるようにしておきましょう。

占い師マダムアリアのワンポイントアドバイス「耳鳴りには意味があり、左右や音、時間帯で意味をきちんとくみ取るのが重要」

占い師アリア
耳鳴りは突如音が耳の中で響き渡るものですが、その音自体はもちろんのこと、左右の違いや音の質、時間帯によって意味を変えるスピリチュアルな物でもあります。

良い意味もあれば悪い意味もあり、人によってはその後のトラブルを暗示するかのようなものになることだって十分考えられるものです。

そのため、「あ、耳鳴り」と簡単に流すのではなく左右の違い、音の質、高音低音を確認して、耳鳴りの意味について考えてみると自分に降りかかるトラブルや、今の状態について深く知ることができます。

他の人から噂をされているかもしれない、行動に注意しておかなければ事故や怪我を負ってしまうかもしれない、そんなその後起きるだろう何かに対しての注意を行うきっかけになることもあれば、人によっては対人に関する振り返りになるきっかけにもなりえるでしょう。

耳鳴りがした時には簡単に流さず、なった時の特徴やい耳の違いなどを含めていろいろと意味を考え、確認してみてください。

【期間限定・10月4日(日曜)迄】コチラの記事を読んでくれたアナタへ

あなたは自分のオーラの色が何色か知っていますか?

オーラの色は、あなたの性格や気になる人との相性など、様々なことを教えてくれます。

オーラの色が持つ意味を読み解けば、あなたの魅力をより深く知ることができるんです!

でも「自分のオーラの色なんてわからない…」「そもそもどういうものかもわからない…」とよくわからないですよね。 そこで【オーラ診断】で、あなたのオーラの色やオリジナルカルテ(最大2000文字)をお送りしますね!

オリジナルカルテではオーラについて、そしてオーラの色が持つ意味について詳しく解説します!

ぜひ、その奥深さと面白さを体験してみてください!

※20歳未満は利用できません。

 
占い師マダムアリアから初回無料で鑑定!

復縁したいあの人とうまくいかない…なかなかやり直せない…復縁できる可能性はあるのか…と悩んでいませんか?

こちらLINE@に登録して頂けると、占い師マダムアリアが初回無料にて占い、復縁の可能性や、今の彼の気持ち、お2人の今後がどうなるかをお送り致します。

復縁の事で不安や悩みがある方は、是非初回無料鑑定をご利用下さい。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事