※この記事を読む前に必ず読んでください。

彼との間に、運命的な繋がりを感じていませんか?
 
今訪れている試練は、2人が「ツインレイ」だからかもしれません。
 
「彼は今、私をどう思っているの?」
 
「彼から連絡は来る?復縁できる未来はやってくる?」
 
「何をすれば彼からもう一度求められるの?」
 
「私たちはツインレイ…?もしそうなら彼に気づいてもらうには?」
 
これらの答えは、スピリチュアルの世界から2人を見ればすぐに分かります。
 
真実を明らかにする「奇跡のスピリチュアル診断」で、あなたが復縁できるかどうか・知りたい事や知るべき事が書かれた鑑定結果を今すぐお受け取りください。
 

>>【初回無料】奇跡のスピリチュアル診断で占う<<
 

アユミ
アリア先生、私面倒くさい女になってるかもしれないんです…。
占い師アリア
あら、どうしてそんなことに?誰かからめんどくさいって言われちゃった?
アユミ
実は友達の女性から「面倒くさい女の条件に当てはまってるか一緒にチェックしよう」って言われてチェックしたら、いくつか当て嵌まってて。
占い師アリア
なるほどね、それで面倒くさい女になってるかもって不安になってるんだ。
アユミ
はい。あの、できればめんどくさい女を卒業するか、そんなところが可愛いって思われる女性になりたいんです!助けてもらえませんか?
占い師アリア
構わないわよ。めんどくさい女のついやってしまうこと、特徴なんかをしっかりと知った上で卒業するための方法や、面倒なところが可愛いって思われる女性になるための方法を知っていきましょうね。

私、めんどくさい女かも…と女性が感じる自分自身の言動

気分屋でその時その時でコロコロ変わる


めんどさい女かもしれない、と思わせるような相手からの反応や友人たちからの言葉があると、自分ってめんどくさいのだろうかと疑問を抱いてしまうものです。

特に女性の場合、めんどくさい女であるかどうかという部分は恋人との相性にも直結しかねない部分でもありますから、気になるあの人や恋人からめんどくさい女だと思われるのは嫌だと強く感じます。

だからこそ、自身の言動のどんなところがめんどくさいと感じられてしまうのかを知りたいとも考えるでしょう。

そしてこういうところがめんどくさいのかもしれないと自身でも感じるものも出てくるもので、その一つが気分やでその時その時でコロコロ気分が変わるというものです。

気分じゃないからやっぱりやめよう、その気分じゃないから別のお店にしよう、そんな風に相手を振り回した事は無いでしょうか。

あなた自身は気分じゃないからとキャンセルした気分になっているのかもしれませんが、相手からしてみれば予定を急に変更された挙句、頑張って考えたものを無碍にされてしまうわけですから、とても腹の立つことをされたも同然です。

その相手が男性であるのであれば、デートコースに批判された、自分が彼女のことを考えて必死に提案したものを気分の一言で捨てられるわけですから、わがままな女だと余計に考えてしまうでしょう。

もっと自分の提案を喜んでくれる、振り回さず一緒に行きたいところを提案し合って、そのうえで楽しめる時間を作ってくれる人を探そうという気持ちにもさせられるので、余計にめんどくさい女はごめんだとなるはずです。

そう考えてみれば、気分屋な自分がわがままで、めんどうな女だという印象をより強く感じるかもしれません。

LINEなどのメッセージがしつこい


女性目線からしても面倒くさい女であると感じられるものの中には、LINEなどのメッセージがしつこいという特徴も含まれます。

あなたも接したことがあることがあるかもしれませんが、何でもかんでもしつこくメッセージを送りつけてくる人と言うのはいるもので、最初のうちは返信できる時間がないから遅くなっても何とか返信していたものの、徐々に面倒になってくるものです。

めんどくさい女なのかもしれないと思った時、チェックしやすいのもこうしたメッセージですから、これまでのLINEなどを見直してみるとメッセージなどを通じて面倒だというようなことを遠回しで言われた時に「ああ、こういうところが面倒だと言われるんだな」と自分なりにでも認識できることもあります。

元気?、今何してる?、といった言葉であったとしても他の人から見ると束縛されていると感じる他、プライバシーを聞き出そうとしているのではないかとも勘繰れますから、余計にめんどくさいと感じられる人もいるでしょう。

特に束縛されるのがあまり好きではない男性からしてみれば、めんどくさいと感じるのはもちろんですが、これ以上話していたくないとも感じるようになります。

こうした面倒な女だと思われる条件を満たしていると思う内容をメッセージで送ったことがある気がすると思うのであれば、一度メールやメッセージ内容を見直してみると、いかに自分がめんどくさい女だったのかを理解できる部分があるでしょう。

メールやメッセージを頻繁にしているのであれば、余計にその可能性はありますから一度チェックしてみると良いかもしれません。

言わなくていいことを言い、察してちゃんになる


めんどくさい女だと言われてしまう言動の中には、言わなくてもいいことを言い、察してちゃんになるといったものも含まれます。

この特徴にある言動などに当てはまる人は男女関係なく面倒だと思われがちで、場合によっては近寄ってすらほしくないと感じることもあるでしょう。

言わなくていいものを言うということは、余計な一言を告げてその人を傷つけたり、その人の立場を悪くしてしまったりするため、いらないことを言わないでほしいとも感じるわけですから、男女ともにそうしたいらない一言でその場における立場が悪くなったりしてその後の関係性に支障をきたしたり、他の人からの印象が駄々下がりになる可能性もあります。

その結果、この人と付き合うと自分のことに関していらないことを言ってくると感じ、付き合うのを控えたいと考えるほどめんどくさいと思うのです。

また、それと同時に察してちゃんになる女性もまためんどくさいと感じられます。

なにもかも察してくれ、今の気分や言葉で自分の状態を察してくれというのをあなたがされると「何も言わないのに察してやれるか!」と腹立たしい気分になるものですよね。

けれど、むしゃくしゃしたときや自分がいっぱいいっぱいの時にはそうしたものは全く関係なく、どうして自分がという思いでいっぱいになりますから、言動をさほど気にしたりもしないまま。

自分のその時のメッセージなどを振り返ってみると、より「私ってめんどくさいのかも」と感じるような言動になっている可能性があります。

察してくれで何もかも察してあげられるものはないと分かっていながらも喚いてしまう、どうしても自身のことを何も言わずとも察してくれるような優しさが欲しい気持ちからの行動や言葉になるでしょうが、冷静に考えてみればこれがどれほど面倒だというのが自分にだってわかるでしょう。

知人男性や好きな人から「こいつ面倒だな…」と思われる女性の特徴

つきまとうようなことをする


面倒くさいと思われる女の中でも、知人男性や好きな人からめんどくさいと思われてしまう女性の特徴というものもあります。

好きな人にアピールしたい、知人男性ともっと仲良くなりたいなんて思う女性の行動は個々によって違うものの、自身をより良く見せるために連絡などを頻繁に行ったり、さりげない時にサポートに入ったり、いろんなことを考えて行動に移しますよね。

しかし、そんな中には男性たちから鬱陶しい、面倒だと思われる特徴もあるのです。

そのうちの一つがつきまとうようなことをするというもの。

好きな人に自分をアピールしたい一心で連絡を何度もしたり、その他にも熱心に話しかけたりすることはよくありますが、それが適したタイミングであるか、相手が忙しくないときで余裕がある場合であるかなどといったものを無視して延々と知人の男性や好意を寄せている異性にメッセージを送ったり、話しかけたりするようなタイプの女性はめんどくさいと思われがちです。

こうしたちょっとしつこい付き纏うような行動はまだ軽いもので、これがよりひどくなっていくと知人男性や好意を寄せている男性を待ち伏せるようなことをしでかす女性もいますので、最初のうちは連絡などが頻繁な女性だな、良く話す女性だなといった印象に収まる程度になるでしょうが、どんどんそれがエスカレートしてくると逆に恐怖を感じるほどになっていきます。

最悪の場合はストーカー化した面倒な女性だと思われて、警察を呼ばれたり、近づかないでほしいと言われたりもするでしょう。

構ってほしいとちょっかいを掛けてくる


知人男性や好意を寄せている男性からめんどくさいと思われてしまいやすい女性の特徴の一つが、構ってほしいからとちょっかいを掛けてくるというものです。

ちょっかいを掛けるようにして構ってほしいというサインを出すことは女性はもちろん男性にもあるもので、親しい間柄であれば構うように話をしたり、連絡したりすることはさほど珍しくはないでしょう。

けれど、そのちょっかいを掛けてくるようなアピールの中には男性にとって面倒だと感じるものも少なくありません。

なかでも面倒だと思われてしまうものが、承認欲求を満たすための構ってアピールです。

構ってほしいというものの中でも、構ってもらうことによって自己承認欲求を満たし、自身が中心であるというような感覚を味わいたいという女性は少なくなく、自分が中心であることが一番大切なんていう女性のアピールは、男性たちから見ても媚びているというような印象が強く残ります。

また、自分たちに声を掛けてくるのはちやほやされたいからだろうという意思が見え隠れしてしまうこともあるため、構ってアピールをしてくる女性自体を男性たちは遠ざけたいと思ってしまうのです。

可愛らしい恋人の構ってアピールや、遊びたい、寂しいといった気持ちからくるちょっとした構ってアピールくらいならまだ何とか許容できるという男性は多いですが、行き過ぎてしまうと面倒だと思われてしまう程、程度や相手との関係性によって印象が簡単に覆ってしまう特徴でもあります。

自分は大丈夫だと思ってアピールしていたら、相手から鬱陶しいと思われる構ってちゃんになっているかもしれません。

しつこくしたかもしれないという記憶の引っ掛かりがあるのであれば、あなたと距離を取っている知人男性や離れていってしまった好意を抱いていた男性には面倒くさい構ってちゃんだと思われていたかもしれないでしょう。

同じ話ばっかりする


知人男性や好意を寄せている男性からめんどくさい女だと思われてしまう特徴の一つには、同じ話ばっかりするというものもあります。

話をしている側としては、自分が体験した面白い話やすごい話を共有してほしい、自分のすごいところを良く知ってほしい、誇らしい気分をより高めていきたいという一心ではなしているのでしょう。

実際、こうした自分の誇らしい話を何度もしてしまうというのはよくあるものですし、話題が他になくてつい同じ話を繰り返してしまったなんてことも良くあるものです。

けれど、こうした同じ話ばかりする女性というのはめんどくさい女だと思われてしまいます。

同じ話ばかりする女性は、話していてもつまらないのです。

つまらない、退屈でしょうがない時間を過ごさなければならない上に、それ以上話題が展開しないことは良く知っているせいで、これ以上話を聞いても結末を知っているからこそ、反応に困ってしまうのもあってめんどくさいと思ってしまいます。

もっと面白いことを話してほしい、共感できる内容を話してほしい気持ちがどんどん強くなりますから、一緒にいるのも嫌になっていくでしょう。

あなた自身も同じ話ばかりする人、同じ内容の自慢話ばかりの男性と一緒にいると疲れてしまいますよね。

男性の方も同じように感じています。

この人と一緒にいると疲れるな、面倒だなと感じるからこそ離れたいと思い、実際に行動に移してくるケースもあるのです。

唐突に好きな人が自分から離れていく、親しいと思っていた知人の男性からの連絡がおざなりになっていく、そんな状態になってしまったのであればおんなじ話や似たような話ばかりして、男性の方を呆れさせたか、めんどくさいと思われてしまったかになるでしょう。

▼元彼の心に火をつける復縁香水▼
リビドーロゼ

付き合った彼氏から「めんどくさい女だな」と言われてしまう女性の特徴

連絡がしつこい


次に、付き合った彼氏から「めんどくさい女だ」と言われてしまう、思われてしまうような女性の特徴についてみていきましょう。

付き合った彼氏からめんどくさい女だと言われてしまう、思われてしまう女性の特徴の一つは連絡がしつこい女性です。

連絡が何度も何度も頻繁に来ることを基本的に男性は好みません。

男性の方から何度も連絡したり、頻繁に連絡したときに返事がその都度あることはさほど気にならないのですが、女性の方から何度も連絡が来る状態はどこか追い詰められているかのような気がして、男性はあまり気分が良くないのです。

それに連絡が頻繁にくるということは、仕事中やその休憩中、自身が集中したいプライベートな時間にも関わらず連絡が来る可能性があるということですから、余計に連絡を控えてほしい時に連絡が来ると気分も萎えてしまいますし、返事もできないので放置するしかありません。

結果として、その返事がない状態に女性の方がしびれを切らして「今何してる?」「元気?」といった返事をしてほしいと言わんばかりの連絡をしてくるわけですから、余計に返事欲しさに女性が連絡を頻繁にしてくるからこそ、嫌になってしまいます。

こうしたしつこい連絡をしてくる女性は、プライベートの時間もすべて割くのはもったいない、むしろ連絡してくるのは止めてほしいとすら考えるでしょうから、連絡してくる女性自体鬱陶しいと思うでしょう。

連絡するのは止めてほしい、控えてほしいと思いつつも彼女の方から「どうして?」「なんで?」といった攻撃をされるのが怖くて内心あれこれ言いたいことが吐き出せずに溜まりに溜まっている状態になっているのかもしれません。

嫉妬深くて束縛が強い


交際してみるとめんどくさいなと言われてしまうことが多い特徴の一つが、嫉妬深くて束縛が強い女性です。

好きな人とお付き合いできると、誰だって嬉しいと思いますし、良い関係を築けているのであればなおのこと、他の女性と親しい関係であったり、なんだか怪しく見えてしまったりすると嫉妬してしまいますよね。

誰だって嫉妬するからこそ、嫉妬心自体は全く悪くないものです。

その人に対して強い好意や執着があるということでもありますから、逆に恋人への好意の強さの裏返しでもあります。

けれど、その嫉妬心が強すぎて相手を束縛しようとしてしまうと男性は逃げたい気持ちが湧き出てしまい、彼氏の立場であるからこそめんどくさい女だなとつい言葉に出てしまうことも。

程よい嫉妬心は彼氏にとっても心地よいものです。

彼女が自分のことを本当に好きだということを実感できるからこそ、たまの嫉妬が男心にもとても心地よいものになります。

あなたも彼氏から「他の男とあんまり一緒にいないで」といったことを言われると、とてもうれしい気持ちになりますよね。

それと同じで、程よい嫉妬心と束縛したいという気持ちの表れは、それだけ自分のことを好きでいてくれているのだという好意の実感を強く抱けるのです。

けれど、それがあまりにも強いものになると鬱陶しいものになってしまいます。

あれをするな、これをするなという口を出してくるうるさい母親の様な感じがしてしまうでしょう。

場合によっては私以外の女性と話さないでなんて重たいことを言ってしまうことで、「そんなの無理に決まってるだろ」という気持ちから発生する感情の重たさに対してのめんどくさいという気持ちが男性の心の中に湧き出てきます。

どうしてこんなにも重たいのか、こんなに嫉妬深かったり束縛が激しかったりするのなら付き合うんじゃなかったとも思われる可能性だってあるわけですから、嫉妬深い女性、束縛が激しい女性は特にめんどくさいと思われやすいでしょう。

好きの強要をしてくる


交際して後悔してしまう程めんどくさい女と思われてしまう特徴の一つが、好きの強要をしてくるというものです。

好きの強要と聞くと良くわからない、イメージがつかないという人もいますが、いわゆる困る二択を迫ってきたり、自分のことを本当に好きかどうかという質問をしたりしてくるものになります。

交際しているのにもかかわらず、こうした好きの強要をしてくるような質問をされると男性はめんどくさいという気持ちがどんどん強くなっていくのです。

付き合っているのは好きだから、好きじゃなければ付き合わないということがどうしてわからないのか、そんな考えになってしまいます。

こうした質問をされると、自身の好意が本当のものであるのかという疑問を抱かれているのではないかと考えることもあれば、そもそもその質問自体彼女側が欲しい答えをもらうための質問ではないかという考えに至る人もいるでしょう。

私と仕事どっちが大事?、私のこと本当に好き?、と言う質問は女性であれば仕事に忙しい彼氏や冷たくなった彼氏の本音を聞きたいからこそ質問したことがあるという人は多いです。

しかし、この質問が飛んでくること自体、恋人である男性にとっては不本意であるというところは大きな意味を持ってきます。

自身の好意が疑われること自体、あまりにもひどい事である、または遺憾であると考える男性は少なくありませんし、どちらも選べない二択を強制的に選択させられることもあって、下手なことが言えないまま苦しい沈黙を強いられることにもなるのです。

結果としてめんどくさい質問をしてくる女性だという印象ばかりが強くなり、好きな女性であるはずなのに、つい質問の答えに「めんどくさ」と一言出てしまうなんてことはあるでしょう。

占い師アリア
ここまでで、あなたの悩みは少しでも解決しましたか? もしも宜しければ「スピリチュアルの架け橋」であなたの事を鑑定しますね! あなたのプロフィールをもとに鑑定結果を今すぐお送り致しますね!

染み付いてしまった「めんどくさい女」を卒業したい時の対処法

相手にも気持ちとタイミングがあると知る


めんどくさい女だと周りから思われるような特徴を紹介してきましたが、この特徴に当て嵌まってしまったことで自覚した場合、どうすればそのめんどくさい女を卒業できるのかと考えますよね。

では、染みついてしまっためんどくさい女としての印象を卒業するためにはどうすればいいのか、それはまず相手にも気持ちとタイミングがあるというのを知り、心にとどめておくということが大切です。

めんどくさい女のほとんどは、自分が自分がと話の主導権も自身に、そして連絡するタイミングを決定するのも自身であるというような考えが無意識下に育っています。

相手のことが好きだからこそ、話がしたいし連絡も沢山したいという気持ちはあるのでしょうが、誰もかれもがあなたのタイミングに合わせて話やメッセージの交換ができるというわけではないですし、どんな話でもうんうんとうなずいて聞いてくれるわけではありません。

相手にも連絡できるタイミング、話がしたいと思う気持ちというものがありますから、延々と話しかけ続けたり、連絡し続けたりするのは相手からしてみればとてもめんどくさい女に絡まれてしまったというようなもので固定されてしまうのです。

だからこそ、卒業するためには話がしたいと思う時には相手のタイミングなどを見計らって話しかける、連絡した後は返事は相手が返せるときにしてもらうというのを徹底します。

最初のうちはそれまでに話しかけていた、連絡していたタイミングやその気持ちを抑えつけなければならないわけですから、とても苦しい思いをするでしょう。

しかし、少しずつであっても相手が自分のタイミングで返信したり、話をしたいなと思ってもらえる気持ちになれたりする時間ができるようになることで、それまで感じていためんどくささが徐々に薄れていきます。

まずはしつこく話しかけたり、メッセージをしないことで卒業の一歩を踏み出しましょう。

話し合いの姿勢を持つ


めんどくさい女を卒業したいと思ったときには、まず自身の相手に対しての姿勢を見直すということも大切になります。

その見直す姿勢の一つが、話し合いの姿勢を持っているかどうか。

友人知人、そして恋人においてもまず相手とは話し合いの姿勢をもって、相手の意見もきちんと聞くというのが当たり前のことではあるのですが、めんどくさい女だと断じられやすい人の多くが自身の話ばかりして、相手の意見を否定する姿勢を取ります。

自分のことだけ聞いていて、自分のことを肯定する意見だけが欲しいという姿勢ですので、他の否定する意見を言うと機嫌を損ねたり、急に怒りだしたりするなどの特徴も併せ持っているのであれば、友人関係などを見直そうかと思う程めんどくさい人だと思われてしまうでしょう。

こうしためんどくさい女を卒業するのであれば、きちんと相手の意見を聞くことが大切です。

あなたと話している人にはその人なりの考えがあり、その根拠や理由となる何かも別途で存在しているわけですから、答えが全く違っていたり、善悪の考え方なども大きく異なるのは当たり前のこと。

そしてその過程であなた自身に対して、「それは違うよ」と否定する意見を言うのもまた当たり前のことであるのです。

そんな当たり前のことをめんどくさい女だと断じられた人は即座に切り捨ててきています。

違う考えを持つ人と意見を交換して、初めて見える景色と言うものもありますから、自身の成長のため、そして円滑な人間関係を築くためにも相手の意見を聞く姿勢をもって、話し合いをしたいと示すのはとても大切なのです。

それまで自身の意見を否定するような言葉を即座に切り捨ててきた、またはひどく反抗するような態度をしたことがあるのであれば、相手の話を聞く姿勢をもって変わっていくことが重要になるでしょう。

干渉ほどほどにする


めんどくさい女だという印象を大きく変化させていくのであれば、干渉をほどほどにするというのも大切になります。

多くの男性がめんどくさい女であると断じやすいのが、女性からの過干渉です。

連絡頻度があまりにも多い、返信ができないと疑問で攻撃されるなど、プライベートの時間も満足に集中することができないような過干渉は男性を参らせてしまうことだってあるでしょう。

また、これだけ干渉されるのであれば、今後の付き合いだって考えておいた方が良いと思わせてしまう大きな決定打になりかねないので、しつこく連絡したことがあるというのであれば、しばらく連絡は控えることがおすすめです。

相手にも連絡に対して返信したいと思う気持ちはあるでしょう。

けれど、そのための時間がどうしても取れないまま、既読スルーに近い状態になってしまった結果、女性側から催促の連絡がやってくるなんてこともあれば、疲れ果ててプライベートの時間すべてをゆっくり体を休める時間に使ったら未読メッセージがすごい事になっていたなんてことが起こってしまうのです。

相手には相手の時間の使い方、そして返事に対してベストなタイミングというものがあります。

即座に返事を出すなんてことはたまたま時間があって、手にスマートフォンを持っていてメッセージにすぐ気付けるなんて言う状態でなければ無理です。

仕事や勉強、趣味の何か等いろいろとやりたいことが沢山ある毎日ですから、無理に干渉して相手の時間を乱すような状態を作ることをまずは止めましょう。

しつこく連絡したりしないようにするなどの過干渉を止めるだけでも、相手は安堵して少しずつではあるものの印象を良い方へ変えていきますから、まずは干渉するならほどほどにというのをモットーに考えてください。

男性から「めんどくさいところがかわいい!」と好かれる女性になる方法

「○○してほしい」と伝える


めんどくさい女というのは基本的に鬱陶しがられてしまう存在だと思われがちですが、中にはそのめんどくさいところが可愛いという、好かれる女性も存在しているものです。

では、男性からめんどくさいところが可愛いと言われる女性はどうすればなることができるのかという方法の一つであり、普通のめんどくさい女性との違いの一つが「○○してほしい」と自身の希望をちゃんと口で伝えるということになります。

普通のめんどくさい女性というのは、多くが所謂言わないけど察してほしいという察してちゃんです。

けれど、何も言わないのであれば何をすればいいのか分からないのが当たり前で、彼女が思っていることと全く違うことをして怒鳴られるなんてこともある事でしょう。

ただ、めんどくさいと思われつつもそこが可愛いと思われている女性は、まずきちんと口で自分が何をしてほしいのか、それを男性にしっかりと伝えます。

この伝えるという行為はいわゆる男性に対してのわがままの一つにもなるのです。

男性は女性からわがままを言われると、それがとんでもない事であったり、あまりにも面倒なことでない限りは許容します。

なぜならそれは彼女が自身を信頼してお願いしているからだと受け取るからです。

つまり、彼女が自分を信頼して甘えている、わがままを言ってくれているという印象で受け取るので、「お願い、○○してくれないかな?」と伝えることによって、「しょうがないな」と叶えてあげようとします。

ただめんどくさい女性はわかりにくい部分が多く、おまけに本当に男性のことを信頼しているのかと疑問に思われるような沈黙や、難しい察してが多くなりやすいのもあって、わがままを言われたとしても「また察してほしいモードかな」とわがままだと受け取ってもらえません。

そもそも甘えているのだと思われることもないでしょう。

けれど、素直に口に出してお願いしている場合は、貴方だからこそ頼んでいるのだというのを男性が強く実感できますので、信頼されているからこそ頼まれている、わがままを言ってもらえているという感覚を味わえるのもあって、特に恋人の男性はうれしさもあってめんどくさいけど可愛いと感じます。

彼の嫌だという選択を受け入れる


めんどくさい女の中でも男性から「かわいい」と言われる女性の特徴の中には、彼の嫌だという選択を受け入れているというものも大きな一つになるでしょう。

普通であれば彼から嫌だと言われると、その提案やお願いに対して動くのが嫌なんだなと思って少々不満に思いつつもしょうがないと諦めるものですよね。

けれど、めんどくさいと言われる女性の場合はこの彼の嫌だという選択を受け入れず、「彼が嫌だというのは自分のことが好きじゃないからだ」という思い込みをしてしまうケースも多いのです。

彼は別段あなたのことが嫌いで嫌だと提案やお願いを蹴ったわけではなく、ただそれをやるのが嫌だった、その提案よりもやりたいことがあったから嫌だと言っただけであるはずが、いつの間にか疑うことのなかったはずの好意が疑われているのですからたまったものではありません。

また、人によってはどうしても「うん」や「わかった」と言わせたくてしつこく縋り付き、どうにかやってもらおうとする女性もいるのですが、これもまためんどくさいと思われる結果を作り出してしまうでしょう。

しかし、めんどくさいけれど可愛いと思われる女性の多くは、そうしたしつこく縋り付いたり、嫌だという相手の答えがそこまで深刻なものであるとは考えていません。

嫌だというのなら仕方ないな、と自分なりにその提案やお願いに対して動けることをしようとしますし、場合によっては代替え案や男性側の意見を聞いてそちらを尊重するような考えに切り替えるなど、相手の意見を受け入れます。

自身の嫌だという意見が受け入れてもらえるので、わがままやそのほかのお願いでめんどくさいと思うところがあったりするかもしれないけれど、可愛い彼女なんだという認識でずっと大事にされるのです。

めんどくさくても可愛いと思われたいのであれば、まず相手の「嫌」を受け入れることから始めるべきでしょう。

嫌だと言われても自分は好かれていると自信を持つ


めんどくさくても可愛い女性は相手の意見を受け入れる、嫌だと言われてもしつこくしたりしないなどの特徴があるわけですが、同時に相手からの好意を疑ったりもしません。

好きだからこそわがままを言っても、甘えても許してくれているという自覚があり、自分が嫌なものは嫌と言うように彼も嫌だと言っているだけで、そこに自身に対しての好意を否定するような言葉は含まれていないというのをちゃんと認識しています。

だからこそ、嫌だと言われても自分は好かれている、好かれているからこそ付き合っているんだという自信をもって友人知人、恋人に対して接しているのです。

事実、全くの赤の他人であればそうしたものは受け付けないでしょうが、受け入れてもらえているのであればあなたはきちんと相手に好かれているという証明になります。

ただ拒否の姿勢を示したからと言って嫌われているということがイコールでつながるわけではありません。

嫌いな食べ物を食べなさいと言われたときに拒否するようなものです。

なので、面倒くさいけどそれでもかわいいよと言ってもらいたいのであれば、相手からの好意を疑わず、わがままなどが却下されたとしてもそれでも自分は好かれているのだという自信を持ちましょう。

占い師マダムアリアのワンポイントアドバイス「めんどくさい女にはいくつか特徴がある。卒業するのなら方向性を決めて改善策を考えよう」

占い師アリア
めんどくさい女というのはいろんなところで見かけますし、実際に交友関係の中で見聞きすることだってあるでしょう。

言わなくていいことを言ったり、しつこく接触してきたり、その人その人によってめんどくささは違っていても、それでも交友関係を見直したいと思うくらいに複雑な感情を抱いてしまう相手です。

けれど、そんなめんどくさい女の特徴に自分が当て嵌まっている可能性だって十分あり得ます。

そしてそんなめんどくさい女であるという特徴が当て嵌まってしまったときには、卒業することだってできるのです。

卒業はもちろん、そのめんどくささに可愛さをプラスして彼氏や友人たちから「それでもいい」「そのめんどくさいけど可愛いところがらしいよね」と言ってもらう方向を目指すこともできます。

改善方法はめんどくさい特徴にもよりますが、自分がどの方向に行きたいのかで変わりますので、まずは自分がどうなりたいのかしっかりとイメージしましょう。

【期間限定・2021年8月1日(日曜)迄】コチラの記事を読んでくれたアナタへ



復縁や不倫など難しい恋愛の悩みを抱えていませんか?

今あなたの中にある悩みを無くして、幸せになりたいですよね?

でも復縁や不倫の難しい恋愛の悩みは簡単には解決できないですよね…。

でも大丈夫。たった一つだけ悩みが解消され幸せになれる方法があります。そのたった一つの方法を診断結果をもとにお伝えいたしますね。



※20歳未満は利用できません。

 
占い師マダムアリアから初回無料で鑑定!

復縁したいあの人とうまくいかない…なかなかやり直せない…復縁できる可能性はあるのか…と悩んでいませんか?

こちらLINE@に登録して頂けると、占い師マダムアリアが初回無料にて占い、復縁の可能性や、今の彼の気持ち、お2人の今後がどうなるかをお送り致します。

復縁の事で不安や悩みがある方は、是非初回無料鑑定をご利用下さい。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事