※この記事を読む前に必ず読んでください。

彼との間に、運命的な繋がりを感じていませんか?

 

今訪れている試練は、2人が「ツインレイ」だからかもしれません。

 

「彼は今、私をどう思っているの?」

 

「彼から連絡は来る?復縁できる未来はやってくる?」

 

「何をすれば彼からもう一度求められるの?」

 

「私たちはツインレイ…?もしそうなら彼に気づいてもらうには?」

 

これらの答えは、スピリチュアルの世界から2人を見ればすぐに分かります。

 

真実を明らかにする「神言鑑定」で、あなたが復縁できるかどうか・知りたい事や知るべき事が書かれた鑑定結果を今すぐお受け取りください。

 

>>【初回無料】神言鑑定で占う<<
 

アユミ
アリア先生、好きな人に思い切って告白したんですが、振られてしまったんです…。
占い師アリア
あら、それは残念だったわね…。大丈夫?何か吐き出したい事は無い?
アユミ
いえ、それは大丈夫なんですが、もう一度告白して自分の想いが本物だってことを彼に知ってもらいたいんですが、再告白って鬱陶しくないですか?
占い師アリア
うーん、そうね。再告白がうざい、鬱陶しいと思う男性も少なくはないけれど、準備やタイミングなどをきちんとしておけばうざいとは思われたりはしないわ。
アユミ
そうなんですか!?私、再告白はうざいと思う人が多いって聞いて諦めたくないけど、告白しないほうがいいのかなってずっと思ってたんです。
占い師アリア
そんなことないわよ!再告白することで本当にあなたが想ってくれていることが分かって了承してくれる男性だっているわ。
アユミ
な、なら諦めなくていいんですね!私!
アユミ
アリア先生、ぜひとも再告白に適したタイミング等、色々と教えてください!
占い師アリア
分かったわ、今度の再告白は成功できるように頑張りましょうね!

目次

一度告白したのに振られた…相手男性はあなたをこう見ています

異性として見れない


とある異性と出会い、強い好意を抱いた女性が告白することは多いです。

知れば知るほど好きになる、あの人とぜひ恋人になりたいと思って一世一代の告白をして、想いを告げてぜひ恋人になってほしいと告げても、男性の方から断られることも珍しくはありません。

その時、理由を告げてくれる男性もいますが、そんな男性から見て振られた女性はどんなふうに見えるのか、気になるものです。

告白したけれども振られてしまった女性が男性から見てどう見えるのか、その一つが異性として見れないというもの。

この見方はまだ優しい方で、仲の良い同僚や同級生、その他にも同じ部署にいる人、仕事上かかわりのある人と言った感覚でしか見れないため、異性としての意識が全くない人として見られています。

場合によってはそれほど関わり合いが無いからこそ、告白される意味が分からないという考えから異性として見ることができない人もいるほどです。

悪い感情が大きくあるわけではないものの、それでも戸惑いや異性として見たことが無い人からの告白に良い返事を返せないからこそ、強い困惑に困らされてしまう人も少なくありません。

元々の視点が異性などの枠組みではないからこそ、振った彼女に男性は異性として見ることができない状態が続いていきます。

そもそも興味が無い


告白されたものの、女性を振った男性から見てみるとそもそもその女性に興味が無いから何とも思っていないなんて言う視点であることも多いです。

女性が一方的に知っていたり、友人や知人を通して知り合っただけのさほど仲良くない状態であると、そもそも異性としての興味が全く湧かない状態で告白を受けるなんてことも珍しくありません。

だからこそ、告白されたもののそれを断り、悲しそうに去っていく彼女を見たとしても「それほど仲良くないのに告白されてもなあ」と困ったような感覚しか残らない人もいるのです。

そうした興味がなく、そもそも視界に入っているか否かすら曖昧な状態であった女性であるからこそ、男性はそのあとあっさりと忘れてしまったりするケースもあります。

女性からしてみれば、告白した自分の事は多少なりとも印象に残っているはずだと考える事が多いですし、少し期間を置いていたとしても告白を断られているせいで出会うと気まずい空気になるかもしれないと心配する人もいるのですが、そんな心配などどこにあるのかと言わんばかりに「あー、そういえばそんなこともあったね」と遠い昔の事のように言われて思い出す程度の事になっている例もあるでしょう。

あなた自身に興味がまるで持てない人だからこそ、あっさりと忘れてしまうのです。

女性としてはある程度覚えておいてくれた方が気まずくてもうれしい気持ちがあるのですが、男性に覚えられていない事を知り、自らに全く興味が無い人なのだというのも知ってしまうのもあって、非常に大きなショックを受ける人もいます。

恋人にするのは無理


告白したものの女性を振った男性の目から見て、告白してきた女性はどう映っているのかというと、かなり脈無しである場合は「恋人にするのはこの人は無理だな」ととても厳しい意見を含んだ目で見ているケースもあります。

例えば、嫌いなタイプではないものの、その人の仕草や癖の中に許容できないものがある、趣味や好みが合致しないのでこれはないなと思っている等、恋人としてメダロットを扱うなどは難しい、女性を恋人にするのは厳しいものがあるといった目線で女性を見ていることも少なくはありません。

そもそも、その女性に対して恋人にするのは厳しいなと思う目線で見ている男性は、女性に対して細かくチェックを入れていることも多いです。

これは良し、これはだめ、こういう部分はアウト、セーフ、というようにいろんな面でチェックを入れておき、そのうえで自身の好みや有り無しを決めているので、恋人にするのはちょっと難しいなと感じるなど、そのような目線で女性を見つめる男性は少なくはありません

告白された時にある程度チェックを入れていたり、そもそも女性と知り合ったときからチェックを入れてみたりして、自分がもし彼女と付き合うのであれば何を許容できるか、できないかを線引きしている人もいます。

そのため、告白された時点で彼の視点からしてみれば恋人にするにはどうかという点において答えが出ている可能性もあるでしょう。

有りなのか無しなのか、そうした簡単なことに関してはすでに視線の中で判断して終わっているなんてことは十分にあります。

好みのタイプとかけ離れていて厳しい


告白されたものの、それを却下して女性を振った男性から見た女性の姿と言うのは、好みのタイプとはかけ離れていて厳しいなといった完全に女性に対して「無い」を突き付けるような意図を含んだものであるケースも多いです。

むしろ、お互いの事をある程度知っていて、そのうえではっきりと断りの言葉を告げた場合の男性の内心を表している視点と言っても過言ではなく、はっきりとしたお断りの返事を告げている場合は本心が視線に含まれている可能性も高いでしょう。

こうした好みのタイプとかけ離れているなと判断した男性は、まず視線からして勘弁してくれと言わんばかりの物であることが多く、表情もしかめっ面であったり、苦笑いにしようとして少し失敗しているなんてこともあります。

それほどまでに言外に「厳しい」と告げているのです。

人間の第一印象はどうあがいても外見で決まる事が9割で、些細なものであれば髪型はショートよりロングが良い、ファッションは綺麗系よりも少し可愛い系が好み、といった男性本人の判断基準が優先された答えがはっきりとありますから、告白を断り、結果として振った形になる女性へ向ける視線はどうしても厳しいものになりがちです。

交際関係などに発展するような答えを欲しなければさほど問題ないという男性も多いですが、異性として意識している等の問いかけの答えをもらおうとすれば、このような見方になってしまうのも仕方のないことかもしれません。

一度告白して失敗しているなら試して!再アタックのコツ

友人や気の合う同僚としての立ち位置を固める


一度告白するも、失敗している状態で再度アタックしたいと思ったとしても、そのままもう一度愚直に告白するのは避けることがほとんどです。

何せ普通に告白して断られている以上、もう一度普通に告白したとしても了承される可能性はありません。

失敗しているからこそ、もう一度挑戦するのであればコツが必要になります。

再アタックするときのコツの一つが、振られた後に一定の立ち位置や地位を固めておくこと。

振り、振られた関係というのはその後の接触や会話がとても気まずいものになりやすいのですが、それでも関係を持って話したり、手助けしたりと一緒に行動しなければならないのが現実でもあります。

特に仕事関係の部署や担当が同じであったり、学校での学部やサークル、ゼミが一緒だったりすると連絡事項がどうしても発生しますし、協力しなければならない事態も出てきます。

だからこそ、接しなければならない相手との関係性を固め、立ち位置や地位をしっかりと確立させておくことで、再告白にも役立つ環境に整えていくことができます。

立ち位置を固めた状態で交流が増えていくごとに、交際を断ったという事実はあるものの、男性は少しずつ女性への印象を変えていくのです。

いいなと思ってくれる人もいれば、交際まで考えられるような印象にはならなくても悪くはない印象に落ち着くことは当然あります。

なので、気まずくても少しずつ交流を深めて先に自身の立ち位置を確立させておくのです。

相手の反応や現在の状況を良く把握しておく


再告白するためのコツとしてよく見ておきたいのが、相手の反応や現状に関してです。

再告白を成功させようと思ったのであれば、特に重要になるのがタイミング。

タイミングを見計らって、彼に想いを告げても大丈夫な関係を築いたうえで告白することで、了承してもらえることがありますが、逆にタイミングが悪ければ空気の読めない女性だと判断されて、最悪それまで何とか築いていた関係すら失ってしまう可能性が高くなっていくのです。

だからこそ、焦って告白したりはせずに、彼が今自分がもう一度告白したとしてもそれを真剣に受け止めてもらえるような状態なのか、接したときに気まずい反応などを返さないかといった彼自身についてを知るのはもちろんの事、彼自身が再告白に真剣に悩める余裕があるのかを判断しなければなりません。

彼が真剣に受け止めて、なおかつ真面目に答えを出してくれるような真摯な対応をしてくれる関係を築けていて、タイミング的にも大丈夫そうであれば告白してみるのも良いでしょう。

逆に彼自身があまり思わしくない反応を示したり、忙しくて告白なんて取り合ってられない、他に優先して考えることがあるといった状況にあるのなら、口走ってしまうかもしれない想いを心に留め、彼に余裕ができるまでじっくりと待っておくのがベストです。

待つのが暇で嫌だと思うのであれば、待っている間に自分磨きをしてみるのがおすすめになります。

自分磨きを行っておく


再告白で重要視されるのがタイミング、そして彼の反応等であるため、彼の反応があまり思わしくないような気まずいものであるのなら、まずはじっくりと関係を深め、立ち位置を固めることが優先になります。

そして、並行して行い、彼の反応を少しでも良いものにしていくためのコツになるのが、自分磨きをしておくことです。

告白を断られている時点で、彼にとってのあなたの印象はそれほど良くないものであることが分かります。

特に外見的なもの、内面的なものに対しての意見は決して口に出すことはありませんから、何が彼の好みに当てはまらなかったのかというのは自身でよく考えてある程度の推測をすることしかできません。

だからこそ、彼から素敵になったと思ってもらえるように自身の理想とする自分になるための努力を怠ってはならないのです。

彼の好みに寄せすぎてしまうと、再告白がもしも失敗した後、新しい好きな人ができたとしてもまた他の人の好みに合わせて磨き上げなければならないので、非常に時間がかかってしまいます。

けれども、自分が理想とする素敵な女性を目標に自分磨きをしておくと、ファッションなどの部分で彼の好みに多少合わせるだけで良いですし、他の人から見ても「あなたらしくていい」と感じられるような魅力の溢れる女性になれやすいので、彼の好みにばかり寄せるのではなく、自身が理想とする姿を目指して自分磨きをしておくことで、印象を覆し再告白を成功させる一歩にもつながるのです。

異性として意識してもらえているかそれとなく確認する


再告白を成功させたいと思った時のコツにつながる行動の一つが、異性として自らが意識してもらえているのかを確認することです。

勿論、ストレートにそんなことを聞けるわけではないので、本当にそれとなく服や髪形などを中心に「どうかな?」と聞いてみるのが良いでしょう。

告白して自分を振った男性に聞くのが少し気恥ずかしいと感じるのであれば、彼以外の気心知れた仲の友人知人がいる時に、友人たちのファッションや髪形を褒めながら、自身の外見に対しても意見をもらい、その流れで彼にも聞いてみるのがおすすめです。

自分磨きをして、ファッションや髪形を考え、メイクを練習して、といろんな努力をしてきた女性の姿はそれまでとは大きく変わっている事でしょう。

変わる以前の姿を知っているのであればなおのこと、ふと「素敵になったな」「本当はこんなに美人なんだ」と評価してしまう様な男性もおり、自分磨きで変わったことが要因となって、急に異性として気になり始める人もいます。

なので、彼は自身を異性として意識し始めているのか、又はもう意識してもらえているのかをさりげなく聞き出して、そのうえで再告白のチャンスや時期を伺っていくのがおすすめです。

彼の反応があまり良くないものであるのなら、そもそも告白を断ったのにまだ近づいてくるのかと呆れや苛立ちを交えた感情であったり、振った相手にそういう態度でいられるのは正気の行動何だろうかと疑問に思われている可能性があります。

▼元彼の心に火をつける復縁香水▼
リビドーロゼ

再告白を成功させるためにやるべき告白前の準備

信頼関係を築いておく


振られたとしても諦めきれない、どうしてもあの人と交際したいと思っているのであれば、成功させるためにやっておくべき前準備というのが存在しています。

そのうちの一つが、信頼関係をしっかりと築いておくことです。

告白したときに信頼関係があまり築けていなかったとしても、そのあと少しずつ交流を深めて友人や知人としての立場で信頼関係を築けているのであれば、男性は振った気まずさをどんどん感じなくなります。

同時に自身と彼との精神的な距離が近づくなどの変化が現れることによって、彼自身が振った女性に未練を見出してしまったり、自分が逃した魚は大きかったのだと思い知ったりすることもあるのです。

例えもう一度告白して振られたとしても、友人や知人としての信頼関係をきちんと結べているのであれば、「そっか、残念だけど友人としてよろしくね」と交際関係を諦めるという意見を彼自身に伝えられるケースもあります。

彼に真面目に考えてほしい、たとえダメだったとしても近くにいて遊びに行ったりしたいと思うのであれば、先に関係を良好なものとして築き上げておきましょう。

自分に自信が持てる何かしらの成長をする


再告白を成功させたいと思っているのであれば、彼とのタイミングなどを測るだけでなく、自身もまた大きく成長しなければなりません。

外見の変化はもちろんですが、仕事や勉強に打ち込み、真面目に成長しようとする姿を見るだけでも、男性のあなたへの心証は大きく変わり、良い方向へ向かっていくことも多いです。

何か資格を取ったり、習い事を始めてみたり、自分がこれには自信がある!と言えるような成長を遂げることで、「あ、こんなにできる子なんだ」と感心することが増えていきます。

そして同時に興味を持つきっかけにもなり、少しずつ告白されたときには知り得なかったことを知り、初めて見る姿を見ることになるのもあってどんどん興味が湧いてくる男性も少なくありません。

同時に、恋人にするなら同じように仕事ができる人が良いと考えている男性であるのなら、真面目に取り組み、自信をもって仕事ができるようになったり、資格を取ったりしている女性は魅力的になり始める可能性を多大に秘めています。

あなたも自信に満ち溢れた女性を見て格好いい、素敵だな、あんな風になりたいなと思ったことがあるのなら、まさにそれに近い感情でどんどん男性はかつて自分が振った女性への印象を改め、より良いものにしていくのです。

一緒に仕事をして頼もしい人、またはとても頼りになる人としての風格や雰囲気が合って、同僚や同級生として非常に頼もしい人であるというポジティブな印象になっていくケースも多くあります。

真面目に打ち込み、自信をもって誇れるものが一つでもあるだけでその成長を振った男性は目の当たりにし、良い印象に少しずつ書き換えていくので、より親交を深めたうえで再告白するための一歩になります。

気持ちを前向きに保つ


再告白を成功させるためのコツとしては、気持ち的なものも含まれています。

勇気をもって想いを告げたのだとしても、それを断られてしまえばひどく意気消沈するものです。

例えダメで元々と割り切っている女性であったとしても、多少なりともショックを受け、その日や後日影響を受けてしまうのは当たり前ですので、もしかしたらもしかするかもしれないと期待を持って想いを口にしたのであれば、余計にショックを強く受ける人は少なくはないでしょう。

そうした女性たちは主に、仕事中であったとしても雰囲気が暗くなったり、集中力が足らずにミスを連発してしまったりするなどの事が起こったり、あまりにも気持ちが後ろ向きになってしまうせいで周りから少し鬱陶しがられてしまったりもします。

特に女性の告白を断った男性から見てみれば、「あなたのせいでこんなにも気持ちが沈んでいます」と態度で彼女が過ごしているわけですから、非常にイライラしてしまう男性もいるほど。

交際関係になれないからこそ断ったのに、ネガティブ全開でいられるのはどうしても嫌だと感じられるので、気持ちをなるべくポジティブな状態にしておくことがコツになります。

前向きに明るくなんてそう簡単にできる事ではないと感じるかもしれませんが、時間経過とともに別の何かに集中すれば、失恋の痛みはさほど感じなくなっていくことが多いです。

特に楽しく時間を過ごせる何かを見つけられたのなら、余計に彼への好意は忘れなくても失恋の痛みは癒えていきます。

そして前向きに明るく過ごしている彼女を見て、そんな風に明るく立ち直る強さがあり、なおかつ前と同じように接してくれる人柄に男性は良い印象を抱きやすくなるのです。

気まずくても堂々としておく


再告白を成功させるためのコツの一つになるのが、告白が失敗した後の対応や態度になります。

告白が失敗に終わってしまうと、どうしてもショックを受けるからこそ他の人に知られるのが嫌で、こそこそと背中を丸めるようにして目立たないよう気を付けて過ごすなんて人もいれば、あからさまに告白した異性を避けて周りを困惑させるような態度を取る人もいます。

けれど、その態度や対応自体が告白したものの惨敗した、失敗してしまって落ち込んでいると示しているようなもので、最初のうちは仕方がないよねと済ませられるものの余りにも引きずっているようであれば、周りから「そろそろいい加減にしてほしいな」と鬱陶しく思うのです。

少しずつでも受け止めて、前を向いて振られたけれど立ち直ったと言わんばかりの堂々とした態度を取っておけば、たとえ気まずい空気の中であったとしても周りも徐々に気にしないようにしていくもの。

振った彼の方も堂々と胸を張り、普通に勉強や仕事をする女性への気まずさも無くなり、前のように接することができるようにもなるのです。

そして気まずさが無くなっていけば、告白した・されたの関係であることも少しずつ薄くなり、同僚として、同級生としての関係を築くことも可能になります。

これ以上なく仲良くなれるというわけではないものの、男性の方が話しかける時に気負わなくてもいいと思わせられるというのは、それだけ会話におけるチャンスが広がっていくことでもあるので、もう一度告白するために仲良くしていきたいと思うのなら話をするチャンスを減らさない様に堂々としていましょう。

占い師アリア
ここまでで、あなたの悩みは少しでも解決しましたか? もしも宜しければ「スピリチュアルの架け橋」であなたの事を鑑定しますね! あなたのプロフィールをもとに鑑定結果を今すぐお送り致しますね!

振られた理由ごとに違う!再告白をするベストなタイミング

異性として見たことが無いなどであれば3か月後


告白して振られ、もう一度再告白したいと思ったとしてもベストなタイミングが来なければもう一度チャレンジしたとしても残念な結果に終わってしまいます。

しかも、そのベストタイミングというのは振られた理由ごとに実は違っているのです。

自身がどんなふうに振られたのか、理由は何だったのかをきちんと覚えておかなければなりませんし、それ以外でも彼の現状などを含めて判断しなければならないので、少し難しいところまりますが、ベストなタイミングがいつなのかを覚えておくだけでも十分大きな助けになります。

まず異性として見たことが無いといった、いわゆる範囲外であると言われて振られた場合は、基本的に3か月程度経過したころがベストタイミングです。

3か月というのは、いわゆる自身の自分磨きに精を出し、少しずつでも彼へ変化を見せるための期間でもあります。

最初の一か月で集中して容姿やファッションなどを変えていき、2か月目当たりでしっかりと仕事をこなすあまり知らなかった一面を見せ、3か月後には「あ、ちょっといいかも」と気負いなく接することができる堂々とした態度で接するようにしておけば、再告白にもとても有利に働きます。

そこに告白したものの振った彼自身の現状から告白しても大丈夫かどうかを判断して、再チャレンジに踏み切ってみましょう。

意外と悪くない印象に落ち着いているのであれば、考える時間も十分に取れているなら成功する確率は多少なりとも上がります。

成功するかどうかはその後のリアクションや仕草等が大きく影響しますが、常識的に対処できるのなら十分に見込みがあるでしょう。

好みじゃないと言われたなら半年後


告白したものの、振られてしまった時に「君、好みじゃないんだ」という様な、彼にとって自身が好みのタイプじゃないと示唆する言葉を言われたのであれば、半年後が再告白のベストタイミングになります。

普通であれば3か月程度ではあるのですが、好みではないと言われたのであれば彼にとって魅力的だと思わせる何かを再発掘しなければなりません。

自分磨きに特技や趣味の見直し、そしてより高度なレベルに押し上げるための努力、仕事や勉強において役立つ資格を取ったりと彼が「あ、いいな」と思える何かを取得、または磨きに行くのです。

磨くための時間は人によっては3か月では全然足りないでしょうし、自身の変化を彼を含めた周囲にしっかりと認知してもらうためにももっと時間が欲しいと思う人が多いでしょう。

だからこそ、早くても半年といった感覚でタイミングを計るのがおすすめになります。

半年あれば、外見のある程度の自分磨きをひと段落させることができますし、日々変わっていくあなたの様子を周りに良く知ってもらうためにも期間を使えるのです。

おおよそ半年ほどという期間を定めていたとしても、一日一日を真剣に取り組み、自信をより魅力的にしようと努力すれば、半年はあっという間に見えて意外と長い時間にもなってくれます。

貴方の自己研鑽が半年後にひと段落ついたと思ったのなら、彼の反応やタイミングを見て再告白するのが良いでしょう。

興味が無い、恋人は無理等の理由なら1年後


告白したときに、振られた理由が「興味が無い」「恋人にするのは無理」といった恋愛対象として見られていない、むしろ異性としての魅力を感じるどころか遠ざけたいと言われているようなものであるのなら、じっくりと1年は時間を取っておきたいところです。

数か月から半年ほどで女性に対しての印象が変わる男性もいますが、そもそも異性としての意識を全くされていない状態がスタートである時点で、かなりの下積みと努力をしなければ異性として見られるようになることはありません。

服装やメイク、ヘアスタイルなどを始めとした外見的なもので多少誤魔化すことはできるでしょうが、男性が無理だと思っているのは仕草や内面的な部分である可能性もありますから、精神的な成長もまた必要になってきます。

どうにか異性として見てもらうためにクリアするべき壁、試練が多いのも相まって数か月から半年では時間が全く足りないのです。

どうにか彼にとっても魅力的な女性になりえたとしても、恋人にしたいなと告白を断った過去を覆すための強力な一手も用意しなければ交際する切っ掛けすらつかめないケースもあります。

なので、そもそも女性としての意識すらされていない、恋人にするのは無理な人だと言われてしまっているのなら、じっくりと時間を使って、より魅力的かつ交際してもいいかもしれないと思わせる女性にならなければならないのです。

それが難しいな、一年も頑張れるかなと思ってしまうのであれば、再告白は諦めたほうが良いでしょう。

せっかくの再告白を「うざい…」と思われてしまうNGな伝え方

とにかく交際を迫る伝え方


再告白の時、どんなタイミンの測り方をすればいいのか、空けたほうが良い期間がどの程度なのか、それを知ることで成功率をどんどんあげていこうと思っても、実はせっかく勇気を振り絞った再告白をうざいと思われてしまうケースがあるのです。

その多くが、伝え方に問題があると言われており、自分の伝え方がNGなものであればどうあがいても告白が成功することはありません。

ではどのようなものがNGなのかというと、まずとにかく交際を迫るような伝え方をするのはNGになります。

相手がさほど乗り気ではない場合、とにかく自分がどれだけ魅力的で、どれほどの男に言い寄られながらもあなたのことが好きなのだと好意を告げると同時に、「これだけ頼んでるんだから交際してくれるよね?」と含ませるような言い方などを控えなければ悪い印象はそのままです。

だからこそ、相手の方が「交際してもいいかな」と思える程度にはその人と親しくなる機会があり、相手の事を良く知るからこその余裕もあるので、別段迫った言い方をすることはあまりなくなります。

けれど、どうしてもあなたが良いと言いつつも、交際しないという選択肢を与えなかった方も悪いです。

しつこい押しも相まって、彼はあっさりとその告白を切り捨てるでしょう。

断っても諦めないことも含めた伝え方


再告白をしようと思い立っている女性の多くは、婚期や年齢的な意味合いも配慮してその再告白をどうにか成功させたいと思っている人もいます。

けれど、二回目も失敗してしまう、断られてしまうようであればもう自分にはチャンスが無いと思うものなのですが、それでもあきらめきれないと男性の周りをうろつく、または自身に諦める気が無い事を彼に伝えるような人もいるのです。

特に「今回ダメでもまだあきらめないから!」と告白の際に断っても諦めたりしないということを伝えてしまうのはNGで、男性はその言葉に恐ろしさばかりが感じられます。

下手をすると「もしかするとストーカーになっているかもしれない」とちょっとした視線を感じると思ったら、諦めないといった女性いないかチェックするほど過敏になる人もいます。

人のことを追い詰めるような言葉は当たり前にダメですが、告白してダメだったとしても絶対にあきらめないことを含んだ内容を伝えるのも当然男性にとっては無理な対象なのです。

自身の告白をもったいなくないかと問う様な伝え方


最初告白してもダメで、もう一度彼に想いを伝えたいと思って二度目の挑戦を行ったとしても、うざいなとはっきりと思われ、断られてしまう伝え方の一つに、自身の告白に価値があり、断るなんてもったいないと言わんばかりに伝える伝え方があります。

気の強い女性、これ以上断られたくないから告白にプレミアな価値を付けておきたいと思った女性に多いのですが、「本当に断るの?私頑張って告白したんだよ?」といった内容を含んだ言葉をつい相手に投げかけてしまうケースも少なくはないです。

断られるのは嫌、他の女性と同じような対応の仕方をされるのではないかと考えた末、行動が暴走している状態であるともいえるでしょう。

ただ、男性の方からしてみればどれほどもったいないのかを伝えていたとしても、自分には価値を見出せないからとはっきり断る程度には非常に不愉快にさせられる人が多発します。

再告白の価値は告げられた人が大まかな物を決めていると言っても良いです。

再告白の相手が「この人よく見たら素敵だな」と想ってくれているのであれば、断るのはもったいないのではないかと揺さぶれるのですが、何とも思われていなければ「そんなにもったいぶらなくてもお断りなんだけど」とうざがられておしまいになります。

自分の告白の価値を高めていきたいと思っている女性は、一度自身の普段の価値や結婚願望などもすべて含めて話し合うべきなのです。

下手に価値を付けようとするから見合っていないと思われたり、そもそも興味が無いのに熱烈なアピールを受けたりしてしまった男性がうざいと思ってしまいます。

占い師マダムアリアのワンポイントアドバイス「再告白は準備とタイミングが一番大事。あきらめないことがしつこい、うざいにつながらない様にきちんと前準備と相手の状況を把握して」

占い師アリア
一度告白が失敗したからと言っても、別段諦める必要はありません。

自分磨きをしっかりとこなしたり、仕事により精力的に取り組むような姿勢を見せたりといった成長、変化によって男性からの印象はいくらでも変えていくことができますから、もう一度告白することで了承してもらえる可能性もあります。

しかし、一度振られている以上成功率は高くありませんから、どうにか成功率を高めるためにも準備を念入りに行い、タイミングをきっちりと計ってから行うことが大切です。

下手な伝え方をしてしまうと諦めない姿勢が鬱陶しいと思われたり、言葉の選び方などからしてもうざいと思われる可能性も高くなってしまいます。

どうにか彼を諦めずにいたいと思うのであれば、再告白前に自身が振られた理由、どんな努力をすべきなのかを見直して、よく考えてから再告白の準備を行いましょう。

【期間限定特別企画】絶望的な状況から復縁成就が叶った秘密の方法って?


「彼とずっと一緒に居たい…」

「彼の気持ちがわからない…」

「奥さんと離婚して私を選んでほしい」

こんな難しい復縁の悩みがあるなら、今すぐ「神言鑑定」で占いをしてみてください。

復縁専門のプロの鑑定師から、あなたの望みをかなえる方法や、彼の本当の気持ちをお伝えします。

誰にも相談できない復縁の悩み、もう一人で抱えないでくださいね。

占い師マダムアリアから初回無料で鑑定!

復縁したいあの人とうまくいかない…なかなかやり直せない…復縁できる可能性はあるのか…と悩んでいませんか?

こちらLINE@に登録して頂けると、占い師マダムアリアが初回無料にて占い、復縁の可能性や、今の彼の気持ち、お2人の今後がどうなるかをお送り致します。

復縁の事で不安や悩みがある方は、是非初回無料鑑定をご利用下さい。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事