※この記事を読む前に必ず読んでください。

「彼との復縁の可能性は何%?」

「彼は私をどう思っているの?」

「何をすれば彼と復縁できるの?」

こんな悩みがあるなら、今すぐ「神言鑑定」をご利用ください。

「神言鑑定」は初回無料で、あなたの復縁成功の可能性や悩みを解決する為の鑑定結果を今すぐお届けします。

>>神言鑑定で占う<<
アユミ
アリア先生、男の人って恋人に会えない時間が長くなると会いたくなるんですか?それとも冷めてしまいます?
占い師アリア
それに関しては人にもよるけれど、本来であれば男性の心理はある程度一つの方向性に定まっているわ。基本的には会いたくなる生き物ね。
アユミ
そうなんですか?実は私の彼氏、なんだか会いたいようなそうでもないような、っていうすごく微妙な反応しか返ってこないので不安で…。
占い師アリア
それは不安になるわね。しばらく会えていないんでしょう?
アユミ
はい!私としては会いたくてたまらないんですけど、それを前面に出すと鬱陶しがられるかなって思ってしまって。
占い師アリア
むしろ会いたいって言わせてやりたいってところかしら?
アユミ
そうなんです、彼氏の方も会いたいって思ってほしくて、どうにか会いたくなる方法を教えてください!
占い師アリア
分かったわ、じゃあ今回は会わない時間で彼がどんな考えをしているのか、会いたい女性と会いたくない女性の違いは何かなどを教えていくわね。

本来男は会わないと会いたくなる生き物!その理由と男性心理

だんだん寂しくなってしまう


恋人である彼氏と仕事やちょっとした事情からしばらく会えない日々が続いてしまうと、連絡などもおざなりになっていく以上とても不安な状態に陥ってしまうカップルは多いです。

特に彼女の場合は自身が連絡ができない状況であるという状態が、彼氏に愛想を尽かされないか、もしかすると会わなくても全然平気だから全く気にしていないのではないかと、あれこれ嫌な方向へ想像を働かせてしまうことも珍しくありません。

そんな男性は実は会わない状態が続くと逆に会いたくなってしまう生き物です。

その理由としてはだんだん会えないという現実に寂しさが強く募ってしまうから

最初のうちは仕事や彼女側の事情、もしくは自身の事情もあって会えない現状に対して納得していたのですが、だんだんとその納得していたはずの寂しさが耐え切れないものになってしまい、会いたくてたまらなくなってしまうのです。

特に男性は後悔が後になってから強く出始める傾向にあるので、最初のうちは彼女に対して考えを巡らせたとしてもポジティブな答えを出せていたはずなのに、徐々にネガティブな考えばかりが頭をよぎるようになってしまいます。

男性の方も彼女が自身に興味を無くして捨てられてしまったらどうしようと考えるようになり、不安も大きくなっていくでしょう。

当初は彼女がいることで作れなかった一人の時間が作れたため、趣味やそのほかの没頭したいことを集中して行える環境ができてうれしかったはずなのに、いつの間にかやっぱり一人は寂しいと後悔が募るようになってしまいます。

会わない時間が長くなればなるほど、彼はだんだん彼女のことを強く思い出してしまうようになり、何か関連した小物やちょっとしたことがあるだけでも彼女に会えない寂しさを感じてしまうのです。

彼女に癒してほしい状態が続いてしまう


男性にとって自覚はないことの方が多いですが、彼女という存在は確かな癒しやストレスを軽減するために必要な存在であります。

仕事のストレス、会えないときに起こってしまった自分のトラブルなど、彼氏側にも毎日いろいろなことが起き、そのたびに徐々にストレスを溜め込んでいっているのです。

中でも仕事におけるストレスは毎日蓄積していき、解消しようとしてもできないことの方が多いだけでなく、多忙を極めればあまりのしんどさから疲れも回復しない傾向にもあります。

そのため、あまりにも疲れ果ててストレスもあるような状態だと、とにかく誰かに話を聞いてほしい、癒してほしいという思いからそれまで唯一自身のそばにいて話を聞いていてくれていた恋人に思いをはせるようになるのです。

最初のうちは恋人がいない状態でもがんばろうと思っていたはずなのに、その頑張りのための力もすでに空っぽ、補充したりどうにか負担を軽減しようにも彼女がいないからできないという二進も三進もいかない状況に陥ってしまいます

1人で頑張ろうとしたとしても、どうにもできない事態に陥ってしまえば彼女に会いたくて仕方がなくなってしまうでしょう。

恋人に会えないからこそ存在の大きさに気付く


恋人が住んでいるところが近い、もしくは同棲している最中でいつも一緒にいるといった状況に案ると、普段一緒に生活しているのが当たり前である以上、人によっては恋人の存在の大きさを忘れてしまっているケースもあります。

そうした恋人の大きさに気付くのが会いたくても会えなくなっているときです。

実家に用があるからしばらく会うことができない、長期休暇の里帰りでお互いに別々の帰路についている、出張でどちらかが遠方にいる、そうした会えない事態が作られてしまうとふとした時に彼女がいない寂しさを味わうことになります。

ご飯を食べているとき、テレビを見ているとき、スマートフォンをいじっているとき、いつもであれば傍に彼女がいるはずなのにいない状況が続いていくため、どこか落ち着かない空気を味わうことになるでしょう。

楽しいおしゃべりばかりではない交際中は、喧嘩に発展するような激しい言い争いはもちろん、お互いの好みが合わないことでの不穏な雰囲気になってしまうことだってあるはずです。

しかし、そうしたお互いの意見のぶつかり合いの末に分かり合えた時の大きな達成感と和やかな雰囲気は何にも代えがたいものがあります。

そうした空気や雰囲気を互いに感じながら過ごしてきたからこそ、離れてみて初めて恋人の大きさに気付いて会いたくなってしまうのです。

会えない時間が長ければ長いほど、連絡した際に「まだ帰ってこれない?」という彼からの寂しさからくる要望が出てくるようになるでしょう。

彼女に会えない間彼氏が考えている事

彼女の声が聴きたい


恋人に会えない状態が続いているのであれば、彼氏の方も彼女の声が聴きたいなあと思うようになります。

仕事や実家の事情で忙しく、なかなか連絡できないうえ姿を見ることはかなわないとしても声くらいは聴いて安心したいと考えるのが彼としての本音の一部になるでしょう。

姿を見てそのまま会話をしたり普段通りに過ごしたりできないので、今女性が何をしているのか分からない不安からも、男性は強い不安と寂しさに苛まれている状態です。

けれど、女性の方から彼氏に対して「忙しいからちょっと連絡できるかわからない」というようなことを言っているのであれば、男性は律義にそれを守って女性の邪魔にならないように努めようと考えてくれています。

とはいえ、寂しいのは事実なので連絡してもいいのなら自分の方から連絡して今何をしているのか、いつごろ返ってきてくれるのかを把握しておきたいと考えるのです。

とりあえず会うことはできませんから、不安を解消するためにも声くらいは聴かせてほしい、無事で健康に過ごしていると分かる要素や仕事などでお互いに愚痴がたまっているのなら吐き出して、ひと時でもいいから癒し癒されるようにしておきたいとも思うでしょう。

声を聴いて彼女の笑顔や仕草を思い出しながら自分を慰めたいとも考えるので、とにかく連絡して声を聴いて安心したい、癒されたいと思う男性が多くなります。

人によっては離れて寂しいと思った瞬間に電話を掛けたり、寂しいからこそ毎日決まった時間に電話するように約束しておきたいといった考えを巡らせるようになる人もいるので、場合によっては寂しさから二人の間で離れた時の約束事が作られるかもしれません。

彼女の方から連絡が欲しい


彼氏の中には寂しさを感じるからこそ、女性の方から連絡してきてほしいと考える人もいます。

これに関しては男性側のプライドも関わっており、自分の方から連絡してもいいけれどたまには彼女も寂しさを感じて自分に甘えたり、頼ったりするように連絡してきてほしいという気持ちからくる考えです。

当然声を聴いて安心したい、癒されたいといった考えはありますが、それと同時にお互いに寂しい思いを抱えているのだという共通点や自分だけが寂しいと感じているという何とも言えない気持ちをぬぐうためにも彼女から連絡してきてほしいと思っています。

また、離れる期間が長くなればなるほど、連絡するのがいつも男性側であるのなら「もしかすると気持ちが一方通行になっているのではないか」と不安を感じるようになってしまうでしょう。

男性にとって一方通行の気持ちほど、別れやすくなってしまう可能性にあふれた不安は離れている現状ありませんので、お互いの気持ちがちゃんと行き交っていると感じられる双方が交互に連絡してくれるようになる状態を望んでいるのです。

相手も変わらず自分のことが好きで、自身も彼女のことをこれ以上ないほど好いていると感じられれば不安は解消できるので、その後も恋人が帰ってくるまで何とか頑張ろうという気持ちにもさせられます。

けれど、お互いに連絡し合うような状況が続かないのであれば、下手をするとそのまま連絡が疎遠になってしまい、自然消滅とまではいかなくても、別にいなくても全く問題なかったからと別れ話に発展してしまいかねないと強い不安からしつこく連絡するようになってしまうでしょう。

他の男性に浮気をしていないか、自分よりいいと思う人に出会っていないか


会えない状況が続き、お互いが距離的に離れてしまっていると恋人が今現在何をしているのかを把握できないまま、不安を抱えて過ごすようになるケースは非常に多いです。

その中でも最も心配されてしまうのが、お互いの浮気や別の異性との出会いに胸をときめかせているような事態

離れているため浮気をしていてもそれを感知することができず、いつの間にか浮気相手の方に本気になってしまい、恋人であった自分が捨てられてしまうかもしれないと思うと本当に不安が収まらなくなってしまいます。

二人して同じような不安を抱いてしまうものですが、恋人がいない寂しさを他の人で紛らわせるというのはよくあることで、友達に「寂しいなら友達集めてカラオケかご飯でも」と誘われて行ってみると合コンだった、飲み会だけれど相手からアプローチを仕掛けられたなんていう話はよく聞くものです。

寂しいし、恋人も今は会えていない、距離的にもそれを確かめる術のない状態であるということを加味して、一度きりの過ちを犯してしまうなんて言う人も珍しくはありません。

だからこそ、彼女彼氏問わず、強く不安を覚えてしまいます。

中には男性の方がもうこれは浮気をして別の出会いを探した方が良いと考えるケースもありますが、本人的には合理的な判断を下してその結論に至ったと思っているので、女性の方からすると理解不能ではありますし、ひどく裏切られたと感じてしまいますが、会えない寂しさをずっと味わうよりかは良いと思われているのです。

全然会えない日々ばかりの状態で、連絡頻度もそれほど多くないのなら尚更付き合っている意味がないだろうと勝手に判断されて、いきなり別れたいといった内容のメールやメッセージが送られてくる可能性もあります。

それほど会えない時期というのは相手の浮気に対して敏感でもあり、会えないからこそ自身の選択肢としても選んでしまいがちなのです。

誘惑に負けたりしないだろうと思いつつも、もしかするとと考えてしまいます。

彼女に限ってそんなことはないだろうと思いつつも、もしかすると地元などであれば元彼に再会してそういう関係になってしまうかもしれませんし、中にが学生時代に良いなと思っていたけれど思いを伝えることなく終わってしまった相手からのお誘いに応じてしまうのではないかと考える男性は少なくないので、連絡などが頻繁にないのであれば余計に心配して不安に陥ってしまう考えをこじらせてしまう可能性はあるでしょう。

▼元彼の心に火をつける復縁香水▼
リビドーロゼ

「本当は今すぐ彼女に会いたい!」男が会いたくなる女性

強いけれど時折寂しいときちんと本音を言う女性


会えないとき、会えないのは仕方がないと納得していても本心では「本当はすぐに彼女に会いに行きたい」と思うくらいに会いたくなる女性というのは色々と好みなどによって変わりますが、男性の琴線に触れるようなタイプの中には普段は強いものの寂しくなるととたんに本音を言って甘える女性というタイプもいます。

普段一緒に居られる時は男性自身もしっかり支えてもらっていると実感できるくらいに精神的にとても強い女性であっても、どちらかが会えないときが続いてしまうと「会いたいな」と弱音をぽろっとこぼしてしまう人もいるものです。

そうした普段弱音を吐かない女性がついこぼしてしまった弱音は男性からすればキュンとくるもので、強くしっかりとしていても寂しいと感じてくれているんだと思うととたんに会いたい気持ちが抑えられなくなっていきます。

会えないからこそ「俺も会いたいよ」「そう思ってくれてるの?すごいうれしい」とつい彼女に言ってしまうほどに、会いたい気持ちが強くなるでしょう。

こうした気の強いタイプの女性は会えない事情を察して連絡の頻度をそれとなく低くしたり、あまり余計な心配をかけないようにといろいろ試行錯誤して彼が不安に思うような事態を招かないように考えて動くケースが多いのですが、それでも会えないものは会えないので寂しい気持ちが消えることはありません。

会いたいけれど会えない、だからこそ本音をこぼしてしまう、もしくは本音をきちんと言って自分の気持ちを分かってもらおうとする女性に男性は胸を打たれて会いたくなります。

こうして互いの寂しさを共有したり、相手の不安を理解することができたカップルは再会において非常に大きな喜びを分かち合うことができるカップルも多いので、出張や実家の事情で離れている状態のカップルであればより仲を深めるきっかけに転じる場合も珍しくありません。

会いたくなるくらいに普段とは様子の違う彼女、弱音をこぼしてくれる彼女がいるのなら男性はどうにか会えないかといろいろと手を尽くそうとしてくれるでしょう。

会えないときでも快く男性を送り出す女性


弱音をついこぼしてしまったけれど、どうにか心配させまいとする女性も男性にとっては会いたくなる女性の1人ではありますが、そのほかにも会いたくなる女性のタイプというのは存在します。

その一つのタイプが、会えなくても快く男性を仕事などに送り出してくれる女性です。

会えない状態が続くと、つい「いつ帰ってくるの?」「次はいつ会えるの?」と不安からくる要望を男性に押し付けてしまいがちな女性はどうしても男性から疎まれることが多いのですが、逆に仕事などに会えなくてもしっかりと送り出してくれる女性にはいじらしさを彼は感じます

男性自身も寂しい気持ちがあり、それはきっと彼女も変わらないだろうにそれを表に出すことなく、仕事や用事に忙しい彼を送り出してくれるのですから、どうにかその気遣いに報いたいと彼は考えるようになるのです。

また、そうした女性は平気そうなふりをしてもちょっとした仕草や言葉で寂しいのが分かるケースもあり、非常に我慢しているのだと男性が気づくこともあります。

そうしたしっかりした態度を見せつつも、弱いところを見せずに男性をきちんと送り出そうとする姿に、男性はどうにかして早く彼女に会えるようにしなければと思うようになると同時に、自身を理解してくれている姿に喜びも得るでしょう。

困らせないようにどうにか寂しい気持ちを押し殺し、そのうえで仕事に集中できるように場を整えてくれている状態を見て、彼はとにかく素早く仕事などを片付けたうえですぐさま会えるようにスケジュールの調整もしようと尽力するようになります。

精神的に自立していて、離れていても大丈夫な女性


会いたいと思う女性のタイプや特徴の多くは、寂しい気持ちを少しだけ出したり、男性の邪魔にならないようにその気持ちを押し殺したりする、いじらしい姿が垣間見える人が多いのですが、逆にそうした不安を全く感じさせないような人も男性が会いたいと思ってしまう女性の特徴でもあるのです。

それが、精神的に自立していて離れていてもあまり不安に思っていない女性になります。

男性と離れてしまうとしても、それはそれでまあ何とかなるだろうと前向きな姿勢で離れていても変わらずに過ごせるような女性ともなれば、あまり会おうと思わないのではないかと考えてしまいますが、逆にその寂しさを見せない姿が男性の心に火をつけるのです。

男性は恋愛ごとにおいては自身が追いかける側になると余計に恋に燃えるような性質を持つ人が多く、追いかけられる側になるととたんに萎えてしまうという人が非常に多いのも特徴になります。

だからこそ、寂しい気持ちを全く持っていない、男性に会わなくても良いというようなスタンスの女性に、男性は「寂しいと思ってもらいたい」という気持ちが強くなり、余計に会いたくなってしまうのです。

なかなか会えないような状態だと、平気そうな彼女に「本当に好きなのか?」と不安を抱いてしまいがちではあるものの、他の人になびく様子もなく、離れていても平気なだけで彼のことがちゃんと好きだという証明をしているのであれば、より自分のことを想ってもらおうと男性は必死になります。

会えるか会えないかわからない、そんな状態でありながらも連絡などでは一応つながっている彼女が男性にとってはなかなか手に入らない異性というのも合わさってとても魅力的に思えてくるのです。

会えればもちろんうれしいでしょうが、会えないからこその魅力というものもありますので、精神的にも自立していてしっかりとした女性、離れていても全く問題なさそうな女性に対する魅力を再確認した男性が、より会いたいと彼女に望むようになります。

連絡の最中、「寂しくない?」「大丈夫?」と彼の方が聞いてくるかもしれませんが、そうしたものに対しても「大丈夫だよ」とさらっと返せてしまう女性や、「電話してくれてるから問題なし!」と明るく豪語できるような女性に男性は寂しいと思ってもらいたくなるでしょう。

占い師アリア
ここまでで、良くわからなかったり、不安な部分はなかったですか? もしも宜しければ「奇跡のスピリチュアル診断」でアナタの復縁成就の可能性を鑑定しますね! またアナタに合った復縁方法もアドバイスできますのでお待ちしております!

「忙しいし別にいいか…」しばらく会わなくても平気だと思われる女性

寂しい気持ちから束縛などがひどくなる女性


会いたくなる女性もいれば、離れた後になって会いたくなくなる女性というのも存在しています。

特に男性の場合、離れたとたんに面倒くさい状態に陥る女性はしばらく連絡すらしたくなくなるほど会わなくていいやと思ってしまいがちなので、特徴を抑えている、もしくはその傾向にあるという点がある人は少し考えて連絡したり、内容を考えたりした方が良いです。

そんな会いたくなくなる女性のタイプの一つが、寂しい気持ちを前面に押し出し、その気持ちのままに彼氏を束縛しようとする人。

寂しいからこそ相手に干渉してどうにか不安を解消したい、会えないからこそちゃんと自分のことが好きなのかを確認したいという女性は多いです。

特に仕事などで男性が女性のそばから離れるのであれば、不安を押し殺そうにも難しい時もたくさんあり、心配から連絡をこまめにしてほしいなどの要望を相手に告げることだってあるでしょう。

けれど、そうした細かな連絡の際に「今日は何したの?」「女の人と仲良くしてない?」「私のこと好きだよね?」と不安のあまり解消したいものをすべて押し付けて、束縛しようとしてくる女性を男性は好みません。

不倫の心配なども恋人が離れているのであればしてしまうのは仕方ないにしても、あまりにも干渉しすぎて来ている状態に彼氏の方が先に辟易としてしまいます。

何より「してないし、ちゃんと彼女のことが好きなのにどうして信じてくれないのか」と強く不満を持ってしまうでしょう。

また、連絡頻度が高くなればなるほど、彼は自身の時間を持てなくなるだけでなく、仕事の最中にも時折スマートフォンを触って連絡が来ていないかを確認しなければならない事態に陥る可能性も出てきます。

きちんと仕事をするために、あまり仕事中に連絡が来るのは好ましくないと考える男性からしてみれば、非常にその連絡が邪魔なわけです。

そのため、連絡の返事をしなければどうにか収まってくれるのではないか、そもそも連絡自体があまりにも頻繁過ぎて返事をしたくなくなってきた、という気持ちから連絡自体を一時期とはいえ完全に遮断してしまいます。

結果、連絡がなかなか来なくなった女性の方からより頻繁に連絡が来るようになるか、もしくは男性の方から「しばらく連絡できない」という言葉に理由の説明を求めるために連絡した女性が納得できずに喧嘩をするかといったパターンに分かれてしまうのです。

こうなってしまうとそもそも連絡どころか会うこと自体控えたいと男性が考えるのは自明の理と言えるでしょう。

そっけない態度を変えない女性


付き合っているときから多少そっけない態度であった女性もまた、男性にとっては離れた後に会おうと思わない、帰るまで放っておこうと思ってしまう女性になります。

毎日会っているような状態の時から多少そっけない態度を崩さずにそのまま維持しているような女性の場合、男性が寂しいと思う気持ちにまったく共感してもらえない、共感はせずとも大丈夫な理由が明るく前向きなものに聞こえないといった、感情表現がきちんとなされていない点が原因で彼から放置されてしまうのです。

しばらく会えていない状態であれば、電話やメッセージのやり取りこそが唯一のつながりと言っても良いでしょう。

けれどそうした連絡で全く嬉しそうではない、もう少ししたらどうにか会える時間を作るよといったような再会の約束に対してもなんの変化も見られないようであれば、「本当に自分のことが好きなのかわからない」と彼女からの好意事態を疑ってしまいます

疑えるくらいにまだ彼女のことを想えているのならまだ女性の出方次第、感情の出し方や態度次第でいくらでも好転させることができるのですが、そうしたチャンスをものにすることなくそっけない状態を続けてしまうと、だんだん男性の方も疑うことに疲れてしまうでしょう。

疲れ果てて最終的に「もう付き合っているのも嫌だな」と好きだという気持ちが感じられない彼女に嫌気がさしてしまい、冷めてしまうのです。

冷め切ってしまった状態に遠距離恋愛のように会えない日々の中でなってしまうと、それだけ修復が難しい関係になってしまうのはもちろんのこと、遠距離の状態から別れをはっきりと告げられる可能性も考えられます。

仕事と私どっちが大事?と聞いてくる女性


会わなくていい、遠距離の最中はなるべく連絡も控えておこうと思わせる女性の中でも特に男性が会うのを避けてしまうのが、「仕事と私どっちが大事なの?」と聞いてくる女性です。

この問いかけというのはかなりメジャーなもので、仕事に忙しい彼に構ってもらえない彼女が良く言う言葉でもありますが、遠距離の最中でなくても実はこの言葉は男性にとって非常に鬱陶しいと感じられるものになります。

彼女との将来のため、自分自身が余裕をもって暮らしていくためにも仕事というのは大切です。

彼女のことも確かに大切ではあるものの、将来結婚のことを考えれば仕事を捨てて彼女を取るなんてことが男性にできるわけがありません。

どちらもカテゴリが違うだけで大切なことに変わりはないのに、どうしてそれが分かってくれないのかと彼も不満に思ってしまうでしょう。

この問いかけをしてくる女性の多くは、仕事忙しさで自身のことをおざなりに扱われて不安や不満が蓄積された結果、つい出てしまった言葉であるというケースが非常に多いのですが、それでも返答にかなり困る言葉を男性に投げてしまっています。

仕事と言えば彼女は別れを告げてしまうかもしれませんし、彼女だと言えば今すぐ仕事を放って自分を大事にしろと言われてしまうかもしれません。

けれど、そんな究極の二択で選んだほうを大事にしろ、できないなら別れろという選択肢からくる答えを男性が素直に実行するはずがないのです。

問いかけ自体が非常に鬱陶しいというだけでなく、その後の返答においても自分を困らせるようなものであれば、会わなくていい、連絡しなくていい、とにかく遠距離の状態が続く今は離れていた方が互いの心が平穏だと彼に思わせるには十分でしょう。

触らぬ神に祟りなし、とまではいかないものの、下手に触れないほうが良いものもあると思った彼の方から一方的に連絡を途絶えさせる可能性がある女性のタイプです。

彼女に会いたくてたまらなくさせる方法

程よく本音を伝える


遠距離になってしまった、もしくは多少近場だが会えるような状況ではない彼にどうしても会いたいけれど、彼の方が会いたいという気持ちが強くないのではないかと思った時、男性の方をその気にさせてしまえば楽なのにな、と思う女性は多いです。

女性の方は会いたい気持ちが強いけれど、その気持ちのままに押しかけでもして迷惑がられてしまうとその後の交際においても少々わだかまりが残ってしまいます。

中には部屋や家に仕事を持ち帰っていて、その仕事の内容が社内秘の重要なものであるため人を家に上げたくない、部屋に入れたくないといった人もいるので、仕事で忙しい彼のところに下手に足を運べないのも大きいでしょう。

そんな時、彼の方から会いたいと言ってもらえると女性の方も動きやすくなるのです。

そのため、会いたいと言ってもらうためにも連絡するときには数回に一回の割合で本音を少しこぼしましょう。

最初のうちは大丈夫、平気だよと彼に伝えるようにし、徐々に「やっぱりちょっと寂しいや」「会えるなら会いたいな」といったような寂しい気持ちをぽろっとこぼすような内容を彼に話すと効果的です。

当初は強気な気持ちで心配かけまいと頑張る女性だったものの、だんだんと寂しい気持ちを素直に打ち明けてくれるようになる変化が、男性の心に届きます。

変化があればそれを教える


男性に会いたいと思わせるのであれば、女性に変化が起こったことを素直に伝えるもまたおすすめの方法です。

例えば新しい服を買った、イメチェンで髪を切った、そんなさりげない変化であったとしても男性がいないときに行われた変化ですので、写真などがない状態でそれを告げられると男性はひどく興味を惹かれます。

どんなふうに変わったんだろうという興味はもちろんのこと、彼女の変化に他の異性が心惹かれるようなことはなかっただろうかと心配する彼もいるでしょう。

相手が思わず「え!そうなの!?」と実際に見てみたくなる、確認したくなるような変化を伝えてみると余計に会いたくなってしまうので、何かしら変化があったのであれば興味を引くような伝え方で一度連絡してみるとより実感しやすいです。

カップルによっては「かわいい下着買ったよ」というメッセージに「え、嘘!?帰るまで着ないで!」と男性の方が必死に着用を止め、帰るまでの楽しみにするような人たちもいます。

嫉妬心を少し煽る


彼氏に会いたいと思わせる、自分こそが彼女の恋人だと思ってもらうのであれば嫉妬心を少し煽ってみましょう。

職場によりけりではありますが、基本的にどんな職場も男女ともに雇用されているため、女性が恋人以外から容姿や気遣いを褒められるというのは良くあります。

「○○さん、髪の毛綺麗ですね」「メイクすごく似合ってますよ」といったような誉め言葉をもらうと女性としてはうれしいものですが、彼氏である男性にとってはとても複雑な気持ちでその誉め言葉を伝えられという女性の報告を聞かなければならないのです。

特に嫉妬心が強くなりがちな遠距離の状態で、なおかつ一緒に居られるわけではない現状はひどくもどかしいものになるでしょう。

自分がそばにいないのに他の男から言い寄られていてうれしそうにしている、自分が恋人なのに他の男に口説かれてるという状態に多少、彼女が他の異性から見ても魅力的なのだという満足感はあるでしょうが、それ以上に他の男に対しての憤りが表れるものです。

今すぐにでも会ってでも、他の異性に彼女の恋人が自身なのだと知らしめたい気持ちでいっぱいになり、どうにか会えないかと考えるようになるでしょう。

ただ、あまりにも嫉妬心をあおってしまうと喧嘩や破局に発展するようなトラブルになる可能性が出てくるので、ほどほどにしておくのが大切です。


占い師マダムアリアのワンポイントアドバイス会えないからこそ会いたくなる、でも女性のタイプによってはそのまま疎遠になる可能性も

占い師アリア
彼氏と仕事などで離れてしまった時、彼からの連絡の頻度やメッセージの内容などによってはどうしても気持ちが離れていかないかが心配になってしまうものです。

仕事だから仕方がない、それは納得していても不安が収まることはほとんどなく、むしろ毎日でも問いただすような勢いで自分への気持ちが離れていかないかを確認したい女性の方が多いでしょう。

けれど、そうしたことをしなくても実際のところは彼氏の方も会いたくてたまらない気持ちでいることが多く、なおかつどうにか会えないかと苦心しているケースがほとんどです。

ですが、そうした気持ちがより強くなるのは女性のタイプにもよります。

女性が男性に対して執着し、ひどく干渉するような行動を取ったり、自身と仕事を天秤にかけるような言葉で問いかけてきたりするようであれば、彼は鬱陶しさを感じてそのまま連絡を絶ってしまうでしょう。

逆に少しだけ本音をこぼして、寂しいと言ってくるような女性や離れていても自立しているからこそ大丈夫な様子を見せる女性に対して、男性は会いたいと強く思うようになります。

離れたとしても会いたい気持ちは確かにありますので、彼にとってすぐにでも会いたいと思う女性でいるために、少しだけ本音や不安、不満をすべてさらけ出すような真似を抑えてみてください。

【期間限定・7月5日(日曜)迄】コチラの記事を読んでくれたアナタへ!

こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの復縁の悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「彼の本当の気持ちを知りたい…。」

「あの人は私の事を今どう思ってるの…?」

こんな感じならば、通常3000円の【神言鑑定】の占いを初回無料でプレゼントします。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、通常3000円の【神言鑑定】を初回無料でプレゼントします。

復縁成功の可能性や、絶望的な状況からの復縁方法も初回無料で復縁診断できます。

※20歳未満は利用できません。

 


占い師マダムアリアから初回無料で鑑定!
無料復縁占い

復縁したいあの人とうまくいかない…なかなかやり直せない…復縁できる可能性はあるのか…と悩んでいませんか?

こちらLINE@に登録して頂けると、占い師マダムアリアが初回無料にて占い、復縁の可能性や、今の彼の気持ち、お2人の今後がどうなるかをお送り致します。

復縁の事で不安や悩みがある方は、是非初回無料鑑定をご利用下さい。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事