※この記事を読む前に必ず読んでください。

復縁の事で悩んでいるアナタへ。

 

まずは、あなたの復縁成功の可能性を初回無料鑑定致します。

 

絶対に復縁したい方は、まず復縁の可能性を診断してみましょう。

 

>>復縁の可能性を診断する<<
アユミ
よしっ。彼に感謝している事をリストアップして…っと。
占い師アリア
あらアユミさん。何を作っているんですか?
アユミ
元彼にありがとうを伝えるメールを送ろうと思ってて、その準備をしてるんです!復縁できますように♪
占い師アリア
感謝を伝えるのはいいことね。でもありがとうだけだとちょっと足りないかもしれないわ。
アユミ
えぇっ!?足りない…?あわせて伝えたほうがいい内容があるっていう事ですか?
占い師アリア
そう。感謝には謝罪をセットで伝えることで、より彼の心に響くようになるの。
アユミ
そうなんだ、知りませんでした〜〜。先生に教えてもらって彼の心に響くメールが作れるよう頑張ってみますっ!!

別れたらまずは感謝と謝罪を伝えるメールを送る

感謝と謝罪メールを送るのは復縁成功率を高めてくれるから

彼との辛い別れを経験すると、なかなかすぐには別れを実感として受け止められなかったり、心に大きな穴があいてしまったように感じてしまうものです。

ただ、もしその気持ちのどこかに彼と復縁したい思いがあるのなら、できるだけ早くそのために動き出す必要があります。

感謝と謝罪のメールもその1つで、これを別れてからあまり時間が経っていないうちに送っておくと、その後の復縁成功率が大幅に高まることが分かっています。

お付き合いしてきた彼に感謝と謝罪を伝えることで、あなたとの時間を幸せで有意義なものとして思い返してもらえたり、離れた寂しさや喪失感を強く実感してもらえたりする効果があります。

そうした思いを実感しておいてもらったほうが、この先あなたへ好意を感じたり、もう一度手に入れたいと思ってもらったりしやすいのです。

そのために感謝と謝罪のメールを正しい内容で作成し送る準備をして、彼にお届けしましょう。

感謝と謝罪メールの例文

では早速、感謝と謝罪メールの例文です。

「大好きだった○○くんへ。

最後にこれだけ伝えたくて連絡させてもらいました。

時間のあるときにでも目を通してもらえたら嬉しいです。

○○くん、良い彼女でいれなくてごめんね。

○○もうまくできなかったし、○○もしてあげられなかった。

本当は支えになりたかったのに、最後まで○○くんに甘えちゃったなって思う。

でも、そんな良い彼女じゃなかった私に○○くんはいろんなものをくれたね。

○○に一緒に行った時、○○で笑いあった時、私が○○で落ち込んでた時。

他にも数え切れないくらいあるけど、1つ1つ全部が私を支えてくれてました。

これからは自分の力で乗り越えていけるようにがんばります。

私はいつでも○○くんの幸せを祈ってるよ。

いままでたくさんの幸せをありがとう。

さようなら。」

次に、なぜこの文面が彼の心に響くのかを解説していきます。

この文章を頭に入れてから読み進めていってください。

書く順番は謝罪→感謝→これからのこと

例文を見てもらうと分かるように、メールで伝える話題の順番はまず最初に謝罪、次に感謝、最後にこれからについて触れる流れになっています。

これには意味があって、その意味とは人間心理に関するものです。

人が文章を読んだり話を聞く時、最後の部分を1番覚えているため、その部分の印象が強く残ります。

例文の流れは謝罪というネガティブなものから段々感謝、未来の話とポジティブな方向に進んでいますから、この文章を読み終えた時の印象はポジティブなプラスイメージになります。

反対に謝罪で終えてしまうと、ネガティブな印象や彼に許してほしい未練のイメージ、媚を売っているようなイメージが生まれてしまい、メールの内容がストレートに彼へ響きません。

謝罪を取り入れて誠意をしっかり伝えながらポジティブな印象を与えるために、謝罪→感謝→未来についての順番で文面を組み立てる必要があるという訳です。

自分の気持ちばかり綴ったポエムはNG

これは特に要注意なポイントなのですが、彼への気持ちが溢れるあまり、メールの内容が自分の気持ちを語ったポエムのようになってしまうケースがあります。

もちろん謝ったりありがとうを伝えたり、ある程度あなたの心境を盛り込む必要はありますが、そればかりになってしまうとただ伝えたいだけの自己満足なメールだと思われてしまいます。

彼の心境との開きが大きくなり、意思疎通ができない、分かり合えないといった印象も生まれやすくなります。

それを避けるために、謝罪も感謝も必ずそう感じる元になった実際の出来事を添えるようにしましょう。

どんな思い出を話題に選ぶべきかは、彼も当然覚えていそうな印象的な思い出と、彼が言われないと思い出せないようなごくありふれた思い出を織り交ぜるのがベストです。

自分との特別な時間も何気ない時間も全部元カノにとって大切な思い出なんだな…と感じてもらえるので、愛しさや失った切なさを実感してもらえるのです。

送るタイミングは別れてから1ヶ月以内がベスト

感謝と謝罪のメールを送るタイミングは、遅すぎても早すぎてもいけません。

自然に送れるリミットは大体1ヶ月くらいまでです。

それ以上時間が空いてしまうと、あまりに長い時間彼との別れについて考えていた印象になってしまい、不自然さが出てしまいます。

反対に、あまり早いタイミングで送ってしまうのもNGです。

別れた当日解散してすぐに送ったりすると深く考えていないと思われたり、すぐに切り替えられるのは真剣に付き合っていなかったからなのかな…と思われたりする恐れがあります。

少なくとも別れから2〜3日後に送るようにしましょう。

最後のメールから置くべき期間

彼から返事があったら2週間空ける

送ったメールに彼から返事があれば、別れてもあなたに良いイメージがあったり、送った文面を読んで愛しさや寂しさが膨らんでいると判断できます。

彼がその状態なら、あまり長く期間を空ける必要はありません。

大体2週間くらいで沈黙期間を終わらせられると、あなたへの愛しさがクールダウンし過ぎてしまうことがなく、スムーズに距離を縮めやすいでしょう。

書ける思い出がスラスラ出てきたら1ヶ月

彼へのメールを例文を元に作成してみて、感謝や謝罪の元になる思い出がスラスラとたくさん出てきたなら、空ける期間は1ヶ月位がちょうど良いです。

なぜなら、そうして多くの思い出が蘇ってくるということは、2人の間にそれだけ強く濃い絆があったからです。

そうした絆があった分だけ彼も別れを辛く思っていたり、あなたを失った心の空洞が大きかったりしますが、1ヶ月くらいあれば最低限の冷静さは取り戻してくれるでしょう。

むしろ日に日にあなたの存在の大きさを実感するので、何とか戻れないかと考えてくれている可能性もあります。

謝罪や感謝できることが少なければ3ヶ月

彼に対して謝りたかったりありがとうを伝えられる話題がなかなか思いつかないのであれば、3ヶ月くらいは時間を置くべきです。

思い出がうまく出てこないということは、2人が彼氏彼女でいた時間に対して、彼がうまく意義を見い出せていない可能性があります。

本音や素を見せ合いきれなかった、そもそもあまり相性が良くなかったのかもしれないと感じてしまっているとも考えられます。

ただ、人の性格や雰囲気は最低3ヶ月あれば変わります。

彼に対して3ヶ月ほど期間を開けられれば、そろそろ元彼女も前と変わっているかもしれないと期待を抱けるようになっているでしょう。

実際に変化を感じてもらいやすいのもこのタイミングなので、3ヶ月の間に新しい自分を磨きながら彼との再接触に向けて準備をしましょう。

謝罪ばかり思い浮かんでしまうなら半年以上必要

彼に対して謝罪ばかり思い浮かんでしまう場合は、お付き合い中に依存してしまったり束縛したり、他にも何らかの形で彼を苦しめてしまったと考えられます。

彼にもその思い出は残っているでしょうから、もう一度接することに恐怖感や警戒心が生まれやすいです。

こうした怖さがあると、また傷つきたくない思いから連絡を無視してしまったり、そっけないリアクションしかくれなかったりしがちです。

この気持ちが彼の中で溶けていくには6ヶ月ほどの時間が必要になります。

過去をあくまで過去と認識し、今と切り離して考えてもらうための期間です。

元彼女ではなく、お互い成長したうえで出会った前とは違う存在なんだと感じてもらったほうが距離が縮まりやすいので、そのために必要な期間を置くようにしてください。

▼元彼の心に火をつける復縁香水▼
リビドーロゼ

冷却期間が明けたら気軽なメールで彼の様子を伺う

気軽なメールと重いメールの違いは感情の分量

彼との関係に応じた冷却期間を置いたら、いよいよ連絡再開のときです。

最初の連絡は彼との新しい関係を作っていくためのいわば第一歩です。

一歩目でいきなり気持ちをぶつけたり復縁を迫ってしまっては、彼の準備が全くできていないため良い反応がもらえません。

まずは彼の今の状況や気持ちを伺う気軽なメールを送り、それに対する反応から心境を察して復縁まで進めていきましょう。

気軽なメールと重いメールの違いは、どれだけ送る側の感情が含まれているかどうかです。

感情が沢山詰まったメールはやはり重たいもの。

例えば久しぶりに連絡が取れて嬉しい気持ちや今の彼を心配する思いなど、直接復縁したい気持ちとは結びつかなくても、こうした感情を込めてしまうのはNGです。

反対に軽い状況報告や質問、用事の内容が分かりやすいメールなどは気軽さのある良い内容です。

連絡再開する時はあくまでこの軽さを意識した連絡をしてください。

第三者の話題なら気軽に送れる

気軽な話題の1つとして、第三者のことを話題にするのは効果的です。

自分もしくは彼の話題とは離れているため、彼も返し方に迷ったり困ったりしにくいです。

例えば彼があなたの家族とも顔見知りだったなら、例えば

「最近妹が○○を始めたの!

前にあなたに教えてもらった時楽しかったみたいで、本格的にやるって^^」

このような内容で連絡するのは有効です。

あなたの家族が彼に良い影響を受けていることに誇らしさも感じてくれるでしょう。

また、お互いの近況報告に繋げやすい話題でもあります。

彼の家族や友達とあなたが知り合いなら、反対に彼のまわりの人物について質問するメールでも構いません。

お互いが知っている人物の中で何か報告できる話題はないか、心配しているなどと最近の状況を聞ける話題はないか探してみましょう。

別れ際のイメージが良くないなら事務的なメールを送る

彼と別れる時感情的になってしまったり未練がましくすがってしまった場合は、期間を開けてもなかなかその印象が完全に0になることはありません。

彼はその時の様子を思い出して多少警戒しますから、その警戒をかいくぐるための話題を使う必要があります。

その際は、連絡したい話題ではなく連絡しなければいけない話題を使いましょう。

彼に連絡しなければいけなかった、その必要があったんだと必然性を感じてもらえる話題であれば、感情で連絡してきた訳じゃないんだな、と安心してもらいやすいです。

例えばどちらかがまだお互いの家の合鍵を持っているなど、精算が必要なものがあれば最も適した話題となります。

精算が済んでいないものが特にない場合は、彼が人より得意だったり詳しいことについて教えてほしいと連絡するのがオススメです。

この時はどうしてそれを聞きたいのか、はっきりした理由を付け加えるようにしましょう。

彼が力になってくれたら感謝を伝え、どうなったか経過を伝えるやり取りの中で徐々に警戒を解くようにしてください。

やり取りが続いて前とは違う関係になれたら復縁のタイミング

気軽なメールをきっかけとして彼ともう一度繋がったら、やり取りをしていく中で大切になるのは前と違う関係を作ることです。

前とは違う話題で盛り上がれたり理解し合えたり、そうした実感を重ねていけば、彼は以前の繰り返しとは違う絆をあなたとの間に感じてくれるのです。

彼と楽しめなかった事が楽しめるようになった、前はできなかった話ができるようになったと自信を持って確信できるようになったら、今の2人で新たな恋愛をしていくことについて彼と話してみましょう。

占い師マダムアリアのワンポイントアドバイス

占い師アリア
復縁を成功させるための道のり。

それはお別れしたその時からすでに始まっています。

そこからどう歩みを重ねていくのか、どんな道を辿っていくのかをいつも見失わないようにして進んでいきましょう。

【期間限定・9月15日(日曜)迄】コチラの記事を読んでくれたアナタへ!

こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの復縁の悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「彼の本当の気持ちを知りたい…。」

「あの人は私の事を今どう思ってるの…?」

こんな感じならば、通常3000円の【ココロクリア】の占いを初回無料でプレゼントします。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、通常3000円の【ココロクリア】を初回無料でプレゼントします。

復縁成功の可能性や、絶望的な状況からの復縁方法も初回無料で復縁診断できます。

※20歳未満は利用できません。

 


占い師マダムアリアから初回無料で鑑定!
無料復縁占い

復縁したいあの人とうまくいかない…なかなかやり直せない…復縁できる可能性はあるのか…と悩んでいませんか?

こちらLINE@に登録して頂けると、占い師マダムアリアが初回無料にて占い、復縁の可能性や、今の彼の気持ち、お2人の今後がどうなるかをお送り致します。

復縁の事で不安や悩みがある方は、是非初回無料鑑定をご利用下さい。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事