※この記事を読む前に必ず読んでください。

「彼との復縁の可能性は何%?」

 
「彼は私をどう思っているの?」

 

「何をすれば彼と復縁できるの?」

 
こんな悩みがあるなら、今すぐ「神言鑑定」をご利用ください。

 
「神言鑑定」は初回無料で、あなたの復縁成功の可能性や悩みを解決する為の鑑定結果を今すぐお届けします。

 

>>神言鑑定で占う<<
アユミ
友達に「いい加減元カレのこと忘れなよ!」って怒られちゃいました…
占い師アリア
同じ職場の別れてしまった元彼さんのことですよね。
アユミ
そうです、すぐとなりのデスクにいるからずっと意識しちゃって…
占い師アリア
その環境だと仕方ない事ですよ。それでもうまく忘れる方法はありますよ。
アユミ
この苦しみから抜け出したいです!でも私って意志が弱いし、うまく出来るでしょうか…?
占い師アリア
大丈夫、コツさえ掴めばスムーズにできますよ。気持ちが変わらない今のうちに取り掛かってしまいましょう。
アユミ
先生がいてくれればできるような気がしてきました!私頑張って前に進みます!

目次

忘れたいのに忘れられない…なぜそんな事が起こるの?

彼を忘れられないのは「自分の分身」だから


恋愛は自分以外の他人とするものです。

そう聞いたらきっと「そんなの当たり前じゃないか」と感じると思います。

ただ、実はこの当然のことを心理学的にはうまく捉えられていない場合が実に多いのです。

彼と出会った時は最初他人として認識していますが、距離が近づきお互いのことが分かっていくにつれ、段々「自分と似ている」「自分とあまり変わらない」と感じる部分が増えていきます。

これは明確な意識として感じるわけではなく、無意識下、つまり深層心理で生まれる感覚です。

長年付き合った彼を家族のように感じることがありますが、これは半分自分と同化させて彼のことを見ている印です。

彼は他人ではない、自分にとても近い存在だという感覚が更に育っていくと、あたかも彼は自分自身の分身である、と認識するところまで行き着きます

自分の分身ですから、そんな彼といくら見かけ上は離れても、心が忘れられないのはある意味当然のことです。

「きっと同じ気持ちでいる」と感じている

私には私の考えがあり、彼には彼の考えがある。

そう言われれば「確かにそうだ」と感じると思いますが、深層心理においてはこの点も別々に捉えることが出来ていないケースが多いです。

付き合った当初のことを思い出してみてください。

彼が自分のしたいことや欲しいものを分かってくれた時は恐らく「分かってくれて嬉しい!」と感じたはずです。

しかし、知り合ったり付き合ってから時間が経つにつれ、多少のことなら分かってくれて当たり前、時には「なんで分かってくれないの!?」とイライラする場面もあったかもしれません。

このように分かってくれて当たり前の意識が育っているのは、自分の気持ちと彼の気持ちを混同しているサインです。

理性が勝っている時は「いやいや、彼は彼で別の考えを持っているはず」と思い直すことができますが、気を抜くとつい同じように感じたり考えているように誤解しがちです。

心理学的に言えば、無意識の世界では自分と他人の線引きがありません。

自分が楽しければ相手も楽しい、自分が嫌なら相手も嫌だろうと考えがちです。

つまり、自分が彼を忘れてしまったら、彼からも自分のことを忘れられてしまう。

そんな恐怖感が彼のことを忘れられなくしているのです。

彼と他人になることを認めたくない


彼を忘れるということは、彼と他人になるのを受け入れるということです。

それがあまりに辛過ぎて認められない心理に陥っていると、彼を忘れることができません。

他人になる時はどうしても彼と離れて自分1人になる、孤独になる経験をする必要があります。

それはとても怖いことですから、なかなか気持ちの覚悟ができませんし、一度手にしたものは何とか失わずに済ませたいと願うのが人間心理というものです。

さらに、彼と他人になることを認めれば、今まで培った絆は無意味なものだったと認めることにもなってしまいます。

自分が使った時間や労力を無駄にしたくない心理が働くため、これを何とか回避したいと考えた結果、彼に執着してしまうことになります。

彼を記憶から消すのが嫌


彼を忘れることは、彼そのものを記憶から消すことである。

もしそんな風に考えていたら、好きな彼を忘れるのはとてもストレスを感じる作業になってしまいます。

確かに好きな人を忘れるというのは、相手の思い出や記憶まるごと頭から追い出してしまうように思えるかもしれません。

しかし、実際は違います。

彼を忘れるというのは、彼のことが頭に浮かんでも気持ちがざわついたり辛くなったりしないでいられる状態を指します。

つまり、彼のことを全く忘れてしまわなければいけない訳ではありません。

彼を記憶から消さないと…と思っているうちは心の抵抗が強く、むしろ余計に考えてしまったりするものです。

彼という他人が存在していることそのものは受け入れながら、彼に対する感情を落ち着かせていく意識で気持ちを整理してください。

失恋が脳に与えるダメージ

ストレスホルモンを分泌する

大好きな彼との別れは、人によっては何も手がつかなくなったりご飯も喉を通らなくなったりなど、かなりのストレスを感じるものです。

「失恋うつ」という言葉もあるほど失恋が人体に与えるダメージは大きく、脳が受けるダメージもそれなりにあります。

恋愛中の幸せな時期は、脳内ではドーパミンなどの「幸せホルモン」が分泌されてとても満たされた気持ちになるものです。

とてもポジティブになるので「彼のためにキレイになりたい」「今の関係をより良いものにしたい」と前向きな生活をするようになり、身も心もとても充実します。

しかし逆に失恋をすると、そのショックで脳内ではストレスホルモンが多く分泌されます。

何をしていても幸せを感じることが出来ず、常にネ落ち込んだ精神状態になってしまい、心身ともに不調を来してしまうことも多いです。

心を脳はとても強く結びついているので「コレぐらい平気だよ…」「またすぐに新しい恋を見つけよう」と強がってみせても、心の奥底にあるショックは隠しきれず、脳にダメージが加わってしまいます。

ネガティブな思考に走りがちになる

普段はとてもポジティブな人でも、失恋をするとかなりのショックを受けるものです。

これまではいつも「何とかなる!」「自分は愛されている!」と思っていたのに、突然の別れによって自分を否定されたような気持ちになって、脳が「自分はいらない人間」「誰にも愛されていない」と思いこんでしまうおそれがあります。

特に付き合いが長かった彼との別れや、好きで好きでたまらなかった人から振られるなどの出来事は、どんなにポジティブな人でも一気にネガティブ脳に変えるくらいのインパクトがあるものです。

ネガティブな思考に走りがちになるので何をやっても上手くいかず、元彼から復縁の気配があっても「この子は悪い意味で変わってしまった」と思われてチャンスを逃してしまうこともあります。

また、一度ネガティブ思考になってしまった脳は、ポジティブ思考に戻ることはなかなか難しいいです。

これまで真っ直ぐな人だっただけに、一度受けた大きな失恋のショックは脳がしっかりと記憶しトラウマとなっているため、かつての明るい自分に戻るのは時間がかかるでしょう。

自分を守るために殻に籠ろうとする

失恋したあとは、誰もがかなりのショックを受けて精神的に手負いの状態です。

そんな状態のときに更なるストレスやショックを与えられると、自分がどうにかなってしまうのではないかという恐怖から、脳が外部からの情報をシャットアウトし、自分を守るために殻に籠ろうとすることがあります。

例えば、ただでさえ彼との別れでボロボロなのに、そこで「彼に新しい彼女ができたらしいよ」「ホントは彼、ずっと彼女(あなた)と別れたかったらしいよ」なんて追い打ちをかけるような負の情報は絶対に聞きたくありませんよね。

もしうっかりそんな情報を聞いてしまおうものなら、執拗に彼を責める、またはストーカーしてしまったり、最悪の場合自らの命を断とうとしたりする人もいるものです。

精神状態がかなりギリギリなので、犯罪まがいのことや命に関わることになったりしないために、防衛本能として「自分の殻に籠る」という命令を脳が出します。

自分の殻に籠ると「何も見たくない、聞きたくない」という状態になりますが、その間もちょっとずつは心の傷は癒えていきます。

▼元彼の心に火をつける復縁香水▼
リビドーロゼ

まだ好きな人を忘れたくない…。好きな人を無理に諦めないほうが良いケース

彼を思うと心が温かくなる


元彼を忘れたい…そう思っていても、実は無理に忘れないほうが良いケースも存在します。

そのケースの代表的なものがこちら、彼のことを考えると今でも心が温かくなる場合です。

彼のことを思い出すと胸にじんわり幸せな感覚が広がったり、ほっとするような気持ちがあるのなら、それは今でもあなたが彼だけを必要とし、特別な縁を感じているサインです。

単に心が彼を求めているだけではなく、前世から繋がりがあったり魂の絆が結ばれている『ツインソウル』『ツインレイ』などと呼ばれる存在である可能性もあります

そうした縁で結ばれている2人には、しばしばその縁を試すような試練が訪れるもの。

今の寂しさや切なさに負けず彼を思い続けながら自分自身を成長させていけば、その先に彼との再開や復縁が待っているかもしれません。

彼を想うたび胸に温もりを感じるなら、彼は自分にとってどんな存在か、代えが効かない人なのかどうかをよく考えてみてください。

彼との記念日が今も楽しみ


元彼との記念日を今もはっきり覚えていて、その日が近づいてくると楽しい気持ちになるなら、あなたの心は今もまだ「彼だけを愛したい」と感じています。

別れても考えてしまう元彼、そんな彼への気持ちがもしも単なる執着でしかないなら、記念日や彼のバースデーを思い出すと苦しかったり辛い気持ちになるものです。

しかし、そんなマイナスな感情は湧いてこず、反対にお祝いしたくなるような幸せな思いに包まれるなら、元カレへの気持ちは決して執着などではありません。

それは今でも純粋に彼を愛している証なのです。

他にも、彼に良いことがあったら別れた今でも素直に喜べたり、彼が大変そうにしていると応援したくなったりするのは、彼をまっすぐに愛し続けている印です。

彼と顔を合わせた時、声を掛けたり連絡があった時に自然と笑顔になる。

彼のことを思い浮かべる時、悲しさよりも愛しさがこみ上げてくる。

そんな状態ならば、彼のことを諦めるよりもやり直すために動いたほうが、あなたにとって大切なものを失わずに済むでしょう。

彼の恋人だった頃の自分のほうが好き


彼とお付き合いしていた頃を振り返ってみてください。

もしもその頃の自分のほうが好きだな、今よりキラキラしてたな、と思えるなら、彼といる事であなたの人生はより良いものになります。

別れてしまった今のほうが何となく色々うまくいかなかったり、自分らしく過ごせていないな…と感じるとしたら、それは彼が与えてくれていたものがそれだけ必要なものだった、という事になります。

あなたが成長するために必要なものを、彼は注いでくれていたのです。

今は恋人ではないためその役割を果たしてはくれませんが、もし可能ならできるだけ彼を観察したり、近くにいたりするだけでも引き続き成長するためのヒントを与えてもらえるでしょう。

男性も、自分の影響を受けて女性がより輝くのを見るのは嬉しいものです。

そんな姿を見てもらっているうちに「またやり直してみたいな…」と思ってもらえるチャンスも生まれやすくなります

彼といた頃の自分は良かったな…と落ち込まずに、今でも無理なくできる接し方で、できるだけ彼の近くにいるようにしましょう。

占い師アリア
ここまでで、良くわからなかったり、不安な部分はなかったですか? もしも宜しければ「スピリチュアル診断」でアナタの復縁成就の可能性を鑑定しますね! またアナタに合った復縁方法もアドバイスできますのでお待ちしております!

職場で毎日会う好きな人を忘れる方法【心理学で未練を断ち切る方法】

仕事の成果に目を向ける

職場が同じだと、どんなに彼を忘れようとしてもつい目に入ってしまい、なかなか気持ちを引き離すことができないものです。

彼を見ないようにしよう、意識しないようにしようとしてもそう思っていること自体が彼を気にすることに繋がりますから、意識する対象を切り替えてみましょう

その切り替え先としておすすめなのが仕事の成果です。

彼は今何の業務をしているのか、どんな作業をしてどんな成果を上げているのか。

この点に意識を向けることができれば、恋愛感情と切り離して彼のことを捉えやすいです。

もし彼と言葉を交わすような場面があっても、日頃から取り組んでいる仕事やその成果について目を向けていれば、「あの仕事うまく行ってるみたいだね!」「今している作業ってどんな作業なの?」とあくまで仕事の話でコミュニケーションが取れます。

プライベートな話題を話さなくて良い分、彼を好きな気持ちが再燃してしまうことも防げます。

こうした目線で彼を見るようにし、接する時も仕事の話をメインにできれば、段々あなたの心は彼を仕事仲間だと受け入れるようになっていきます。

男女、異性としての特別な感情はやがて薄れていき、自然と忘れられるでしょう。

仕事終わりに楽しみを作る


もしも彼と仕事終わりに一緒に帰ったりそのまま飲みに出かけたりする仲だったなら、そんな時間を共有できなくなるのはとても寂しいことです。

付き合っていた2人が別れてしまったならもう気軽に誘うことは難しいと思いますし、今でも一緒に帰れる距離感だとしても、彼を忘れたいならそれはできるだけ避けたいところです。

仕事の後、彼と一緒に過ごせない寂しさを乗り越えるには、他に楽しみを作るよりほかありません。

仕事帰りに通いたい習い事やレッスンを見つけるのも良いですし、1人でゆっくり食事できる隠れ家のようなカフェや飲み屋さんを見つけておくのもおすすめです。

最近は1人で入りやすいレストランなども増えていますから、そうしたところを事前にリサーチしておき、「ここは○日に行こう」などと決めておくと良いでしょう。

慣れるまでは何日の仕事帰りにここへ寄る、というのを予めスケジューリングするようにしてください。

その場で行く場所を決めるのは慣れていないとなかなかに大変ですし、面倒になってしまえば思わず彼を誘ってしまいたくなるものです。

それを避けるためにもいつ何を楽しむのかプランを決めておき、それをこなしていくようにしましょう。

会社を自分の居場所にしない

仕事というのは頑張りたいだけ頑張りやすいですし、没頭すればいつまででも会社に残ったり休日出勤して取り組めてしまうものです。

ただ、その分やはりプライベートな時間は少なくなってしまいます。

会社で顔を合わせる彼を忘れようとするなら、この状態は避けたいところです。

休日は仕事終わりの時間以上に周りの知人や友人と会いやすいですし、知人を介するなどして新しい出会いも生まれやすい時です。

そんな風に会社とは切り離された交友関係や出会いを楽しむことができると、会社や彼の存在感があなたの中で薄れていき、彼を忘れやすくなります。

それに、物理的に彼と離れる時間も長くなりますから、彼氏彼女だった頃のことや追いかけていた頃のことを頭から追い出しやすいです。

彼を忘れることで生まれた頭の中の空き容量を、他の知り合いやこれから知り合う人との時間を楽しむために使っていくようにしましょう。

プライベートな話題を振らないようにする

彼への気持ちを忘れたいなら、自分からプライベートな話を振るのはご法度です。

彼が最近何を考えているのか、何に興味があって仕事以外の時間は何をして過ごしているのかを知れば知るだけ、彼への興味が膨らんで忘れられなくなります。

自分から見える彼、会社で分かる様子以上に知ろうとするのはNGです。

未練を断ち切りたい思いを強く持って、自分からは決してプライベートな話題を出さないようにしましょう。

既婚者の好きな人を忘れる方法【心理学で未練を断ち切る方法】

奥さんや子供のことを考える

結婚している彼への未練を忘れたいなら、やはり一番は彼の家庭についてしっかり考えることです。

彼に人生を預けている奥さんやお子さんがいること、どんな仲であっても家族という1つの強いコミュニティで結ばれていることを意識しましょう。

この時、どうしても彼と奥さんの不仲など、彼の家庭がうまくいっていない面を意識してしまいがちですが、それでは「私が支えたい」という思いが育ってしまい、うまく忘れることができません。

反対に、「彼は奥さんの文句ばかり言うけど、一番傍で助けているのは奥さんなんだ」「何だかんだで子供が可愛いんだろうな」などと彼の家庭の良い面を思い描けると効果的です。

奥さんや子供とちゃんと向き合っていない彼への気持ちが冷めやすい効果もあるため、未練を断ち切りたいなら彼の家庭の良い面を想像するようにしましょう

自分が我慢してきたことを思い出す


結婚している彼と付き合う中で、多かれ少なかれ我慢することがあったと思います。

不倫関係ですから昼間に堂々と手をつないでデートするのは難しかったかもしれませんし、家族が待つ家に戻っていく彼を寂しい気持ちで見送ったこともあるかもしれません。

彼と結婚の約束をしていたとしても、なかなか離婚すると言いながらしてくれず、いつ一緒になれるんだろう…と不安になったこともあるでしょう。

それでも関係が続いていたのだとしたら、それはひとえに女性側の我慢があってこそです。

自分がどれだけ辛い我慢をしたのか、どれだけ悩んだり苦しんだりしたのかを1つずつ具体的に思い浮かべてください。

不倫の関係に耐えてしまう女性はつい彼を許してしまうことが多いので、辛かったことを忘れないようノートなどにメモして見返せるようにしておくのも良いです。

もう同じ苦しみに戻らないよう、このように彼を忘れられる工夫をしておきましょう。

敢えて自分に不倫を禁止しない

不倫の関係はいけないことだ、倫理に反すると自分に言い聞かせて既婚者の彼を忘れようとする女性がいますが、これは逆効果です。

人間の心理的に、禁止されたことはより一層考えてしまう、強く望んでしまう傾向があります。

彼との関係はいけないと自分を制止してしまうと、この心理学が働いて余計に彼への未練が募ってしまいます。

ですので、反対に「必ずしも彼との不倫は悪いことではない」と敢えて考えてみるのが有効です。

戻ろうと思えばいつでも戻れるくらいの余裕を持っておくと、反対に彼への執着がなくなり、追いかけたい気持ちも薄れていきます。

禁止しないことで対象への関心を和らげるというのは他でも使えるテクニックですから、この機会に身に付けておくといろいろな場面で役に立ちます。

恋愛の優先順位を下げる


恋愛の優先順位が高い女性は、自分が力になったり支えたい相手をいつも求めがちですし、そういう存在がいてこそ毎日が幸せなものになります。

優先度が高い分だけ彼への気持ちにフタをするのが苦しくなってしまいますから、なかなか忘れることができない泥沼にはまりがちです。

ですので、意識的に「恋愛だけが人生の全てではない」「もっと他に楽しいことがある」と考えるようにしましょう。

まずその意識を持てれば、実際に目が恋愛以外のことがらへ向き、楽しいこと、充実していると感じられることを見つけやすくなります。

それらに取り組むことで彼への愛情がコントロールしやすくなり、無理なく忘れることができるでしょう。

好きな人を忘れられない…片思いの好きな人を忘れる方法【心理学で未練を断ち切る方法】

彼と自分の違いを考えてみる


好きだけれど振り向いてくれない片思いの彼を忘れたいなら、彼が振り向いてくれないことそのものに着目すると良いです。

恋愛の始まりは「自分と似ている」と感じたり「自分と相性が良さそうだ」と感じることから。

彼が付き合おうと決意するまではそれらの印象を持ってもらえていないという事ですから、男性側と女性側の間には何らかの違いがあるはずです。

例えば男性側は明るくお調子者、女性側は控えめなタイプであるなど、彼との間にある違いを1つずつ挙げていきましょう。

違いに沢山気づけば気づくほど、「自分たちは無理なのかも」という諦めの気持ちが湧いてきて、心が彼を忘れることに納得しやすいのです。

彼を諦める理由は多ければ多いほど忘れやすくなりますから、細かいところまでよく考えてみましょう。

付き合ってもうまくいかない未来を想像する


彼のことが大好きで恋人になりたいと頑張っていた頃は、彼と付き合ってうまくいく想像をしていたかもしれません。

ただ、彼を諦め忘れようと思うなら、その反対のことをする必要があります。

つまり、彼と付き合ったらきっとこんな風にうまくいかなくなる、ということを頭の中で想定するのです。

「いつも彼は遊びに行って、私は1人連絡を待っているんだろうな…」のように2人がうまく噛み合わない様子を思い描くと、あなたの深層心理は彼に対して「自分を傷つける存在かも」と警戒心を抱くようになります。

その気持ちが湧いてくると彼を想う感情が冷えていきやすく、忘れ方として無理がありません。

自分の深層心理の彼に対する評価を意図的に下げてしまうという訳です。

もっとうまくいく人を見つけたい、他の人に目を向けてみようという気持ちが代わりに膨らんでくるはずです。

異性ではなく人間として好きなんだと考える


どうしても彼を忘れられないなら、彼をこのまま好きでいるのも1つの方法です。

ただ、今までのように愛情からの好きではなく、もっと幅広い人間としての好意を持ち続けるという方法です。

彼を自分のものにしたいというよりも、彼が笑顔で幸せそうならそれでいい。

彼みたいな人は他にはいないから、見守っているだけで楽しい。

恋人になるといずれ別れがやってくるかもしれないけれど、友達なら絆はずっと続いていく。

そう考えをシフトさせて彼と接するようにするのです。

こうした気持ちが定着すれば、彼への恋愛感情を忘れることができます。

どちらが幸せになれるか競うライバルになる


彼を好きなら、一緒に幸せになりたい思いがあると思います。

恋人になりたい、結婚したいという気持ちがあるならそれは当然ですが、彼への思いを断ち切るのなら、思い切って彼にライバルという立ち位置に立ってもらうと効果的です。

一緒に幸せになるのではなく、どちらがより早く、より幸せになれるかを競争するイメージです。

これなら彼との繋がりが全く無くなるとは感じにくいので精神的に受け入れやすいですし、簡単に関係性を切り替えられます。

彼に「ライバルになってほしい」と宣戦布告する必要はなく、あなたの心の中でそう思っていれば良いのですから、今すぐにでも切り替えることができるのです。

彼との間に新しい繋がりを設定することで、前の繋がりの元だった好きな気持ちを乗り越えていきましょう。

ずっと好きな人を忘れる方法【心理学で未練を断ち切る方法】

このままの5年後、10年後を想像する


何ヶ月も、時には何年も同じ異性を想い続けることがあります。

その人以外どうしても目に入らない、自分に必要な存在だと心が求めてしまうような相手です。

今まで好きでい続けた時間は時に辛いこともあったかもしれませんし、1人の人を求め続ける自分に呆れてしまう面もあるかもしれませんが、「こんなに好きでい続けられた」という事実はある種の自信になっているでしょう。

このように、過去を振り返ると彼を愛し続けたことは自分の中でプラス評価になることが多いです。

そんな彼への気持ちを消し去るためには、過去ではなく未来に目を向けてみてください。

このまま同じように彼を想い続けて5年、10年経ったらあなたは何歳になっているでしょうか。

未来で彼が振り向いてくれなかったとしたら、その時後悔はしないでしょうか。

その時の自分について考えてみると、「このまま同じことを続けてはいられない」という危機感が生まれやすいです。

この危機感こそ彼への思いを乗り越える大きなステップの役割を果たしてくれるのです。

自分を愛してくれる存在をイメージする


彼を追い続けている今のあなたは、愛することを頑張っている状態です。

それとは反対に、愛されることを頑張ってみるのがおすすめです。

まずは自分を愛してくれる人はどんな人か?どんな要素を持った男性なのか?を考えてみましょう。

自分のことを好きになりそうな男性の性格や年齢、仕事など、できるだけ細かくプロファイリングしてみるのです。

次に、そういう男性はどんなところにいて、どうしたら出会えるのかを考えてみてください。

合コンや友達の紹介なのか、それとも趣味やSNSで繋がる形が出会いやすいのか。

このように自分ありきで愛されることをシミュレーションしてみると、今追っている彼を振り向かせるのとはまた別の幸せになれる道があるように感じてくると思います。

「彼しかいない」という思いがあるとどうしても愛情を消し切れませんから、そこから抜け出すためにこの方法を試してください。

彼を好きでいられた時間は十分幸せだったと割り切る


長い間追いかけてきた彼とは、もしかしたら一度お付き合いして別れてしまったのかもしれませんし、ずっと片思いだったのかもしれません。

そのどちらの場合でも、彼を想うことで得られた幸せや気付きがあったはずです。

彼を愛することで得られるものはこれまでの期間でもう十分得られた、そう感じるとその満足感から好きな気持ちを忘れることができます。

反対に、まだ足りない、もっと欲しいと求めている間は彼への依存心が残り続けてしまいます。

例えあなたからの一方通行の想いでも、それを抱き続けたことで成長できた面、心が満たされた場面などがあったはず。

それがどんなものだったかを、今までを振り返っておさらいしてみてください。

改めて振り返ると「そういえばあれも、これもあったな…」と気づくことが沢山あると思います。

その気付きを財産として、彼に感謝しながら次の恋愛へと向かっていきましょう。

一目惚れした彼を忘れる方法【心理学で未練を断ち切る方法】

現実と想像を区別する


一目惚れする時は、彼のことを見て体に電気が走ったように感じたり、雷に打たれたように感じたりします。

また、穏やかな一目惚れでは「あ、私この人と付き合うな、結婚するな」という直感が働くこともあります。

こうした現象が起きるのは、脳が過去に知り合った男性や恋愛をしてきた男性を総点検して、それらの良いところ取りをしたのが目の前に立っている男性だと判断するためです。

つまり脳は、今目の前にいる男性こそが理想の人だと判断したという訳です。

しかし、脳がつなぎ合わせた情報は完璧なものではなく、断片のツギハギですからむしろ実際は穴だらけです。

その穴を埋めているのはあくまで想像です。

例えば目の前にいるのですからその男性の喋り方がおっとりしている、などの情報は現実のものです。

しかし、「おっとり喋るんだから優しくて包容力があるだろう」と脳がプラス査定していたとしたら、これはあくまで想像です。

この想像の部分まで現実のように捉えてしまうと、一目惚れ相手の男性こそが運命の人だと思ってしまい、追いかけ続けてしまうことになります。

現実ではない部分をきちんと区別して、脳が作り出した理想像に惑わされないようにしましょう。

実は酷い男なんだとイメージしてみる


これはイメージのトレーニングの1つで、今抱いている印象と正反対の印象を思い浮かべてみる方法です。

一目惚れしたほどですから彼の素敵なところや魅力的なところはいくつも思いつくと思いますが、敢えて「一方実はこんなところもあって…」とマイナスな部分を考えていきましょう。

例えば初対面で髪型や服装を褒めてくれたら、「すぐそういう言葉が出るっていうことは、どんな女性にでも言うんだな…浮気性なタイプかな…」と考えてみるなど。

プラスに寄り過ぎている評価をフラットに戻す効果があり、彼のことを冷静に見れるようになります。

ただ、このトレーニングはやり過ぎ厳禁です。

単に疑ったりネガティブな考えばかりが優先されるようになってしまうことがあり、それではやはり冷静な気持ちで彼のことを見れません。

普段からネガティブな部分を探すクセがついてしまうこともあるので、あくまで冷静さを取り戻せる程度に取り入れるようにしてください。

一目惚れはきっとまたやってくると楽観的に考える


一目惚れというのはとても特別な出会いのように感じがちです。

人生で1度の運命の出会い、こんなチャンスはもうやってこないと思えるほどの一目惚れというのも珍しくはありません。

しかし、実際はそんなことはないのです。

一目惚れをできる人は脳が目の前の男性のことを瞬時に魅力的な相手かどうか判断する高い能力を持っていますから、また「この人だ!」と思える相手に出会えるチャンスはあります。

そのチャンスがやってくるまで楽しみに待っていよう、そんなゆとりのある気持ちで過ごせると、彼への未練を断ち切りやすくなります。

出会いを楽しめる能力が高いということですから、いろいろな出会いを楽しもうというポジティブな考えを持つよう心がけましょう。

運命は自分で切り開くものだと考える


一目で恋に落ちた彼を忘れられなくなってしまう女性は、運命論が好きな方が多いです。

2人が出会うことは決まっていた、恋に落ちるために出会ったんだと感じたり、人によっては彼との相性について占ってみて「彼こそ運命の男性だ」と裏付けようとしたりします。

運命に導かれているという考え方は、一方では正解ですが、もう一方では不正解です。

運命というのはあるにはありますが、私達が思っているよりもずっと大まかなレールの敷かれ方をしていて、簡単に言えば大ざっぱにしか決まっていません。

さらに言えば、そのレールの切り替えポイントでどんな行動をしたかによって、行き先が変わることすらあるのです。

つまり、運命は予め全て決まっている他人任せなものではなく、あくまで自分自身の力で切り開いていくものです。

彼との運命を信じて執着するあまり人生の重要な切り替えポイントを見逃してしまっているかもしれない…そう俯瞰的に見る目線を持つことが、本当に必要な出会いにたどり着くため大切なことです。

彼がもし本当に運命の人なら、出会ったことに何らかの必然性があるはずです。

彼と出会ったことの意味や理由をはっきり感じられるかどうか、そこを考えてみましょう。

もし必然性が感じられないようなら、これ以上人生の時間を使って追いかける価値はあるのかな…と落ち着いた目線で彼との関係を見つめ直しやすいでしょう。

彼を忘れる、そう判断したことで新しく開ける道があるんだと思えれば、実際に彼への気持ちを断ち切り忘れることに繋がるのです。

好きな人を忘れるために心理学的に有効な効果を応用する方法

ツァイガルニク効果を理解して彼の未練を断ち切る!

大好きな人と不本意な別れ方をすると、ずっとその人のことの記憶が残り、それが未練になりやすいものです。

中断されたことや上手くいかなかったこと、失敗した体験などは、成功したことや達成されたものよりも記憶に残りやすく、これを「ツァイガルニク効果」と言います。

失恋することで「彼との道を断たれてしまった」「恋が失敗に終わってしまった」とショックを受けて想いを引きずってしまうことも多いでしょうが、ツァイガルニク効果を知ることで彼への未練を断ち切ることも可能です。

あまりにも彼のことが記憶に残ると「これほど好きな人はいなかったのに…」「もしかしたら結婚するかもしれない人だったのに…」なんて、彼への思いを過大評価してしまうものです。

しかし、ツァイガルニク効果というものを知っていると「あぁ、ただ上手くいかなかったからやたらと記憶に残っているだけなんだ」「ヤケになって執着しちゃってるだけだわ」とハッキリと自覚することができます。

冷静になってよく考えてみるち「そこまで執着するようなオトコじゃなかったかも…?」「もっとステキな男性がいるはず!」となり、元カレへの未練を断ち切ることができるでしょう。

ザイオンス効果で新しい恋愛を見つけて彼を忘れる

彼との別れはとてもツラいものですが、彼を忘れるためには新しい恋愛をするのがとても効果的です。

しかし「彼に未練があってなかなか新しい出会いを見つける気持ちになれない…」なんて人もいるでしょうが、ここは元彼への思いを断ち切るのと新しい恋愛をするのを同時進行するために「ザイオンス効果」を利用してみるといいでしょう。

ザイオンス効果とは「単純接触効果」とも呼ばれる心理効果で、同じ人などに繰り返し接すると好印象を持つようになるというものです。

例えば何度も自分のもとに足を運んでくれる営業さんに徐々に好感を持っていったり、何度も訪れる店の店員さんを何となく好きになったりするのもいわゆるザイオンス効果になります。

そんなザイオンス効果を利用して、新しい好きな人を見つけ、元カレを忘れることができるのです。

最初は乗り気でなくても、まずは職場や行きつけの店などの自分がよく行く場所のよく会う異性に恋愛のセンサーを働かせてみましょう。

ザイオンス効果を意識しながら接してみると、意外とすぐに次の恋愛を見つけて元彼を忘れることができますよ。

カリギュラ効果で彼との復縁願望を無くす

人間は禁止されている物事に異様に惹かれるもので、ダメだと言われたことほど気になったりしたくなったりするものです。

これは「カリギュラ効果」という心理効果で「振られたんだから、もう彼に近寄っちゃダメ!」「復縁なんて望むのは間違っている…」と思っていても、その考えとは裏腹に内心では復縁したい欲望がモリモリと沸いてしまうでしょう。

一見厄介なカリギュラ効果ですが、コレを逆手にとって元彼との復縁願望を無くすことも可能です。

「元彼のことを考えてはいけない」と思ってもカリギュラ効果で余計に思い出させてしまうので、どうせなら「彼のダメだったところ」や「されてイヤだったこと」をメインに思い出してみるようにしましょう。

すると、あれだけ恋しかったはずの元彼なのに別れてよかったと思う材料がどんどん思い出されて「ホント、今思い出しても腹が立ってくる」「ロクなオトコじゃないのになんであんなに未練があったんだろう…」と、いつの間にか想いが冷めてくるものです。

禁じてもどうせ思い出してしまうなら、負の記憶を思い出して彼への復縁願望をサッパリと無くしてしまいましょう。

そうすると、彼のことを考え終わるころには「やり直したいって本人に言わなくてよかった」「復縁なんてコチラから願い下げだわ」と思えるようになっていますよ。

心をコントロールして忘れたいものごとを頭から追い出したい時に役立つ心理効果

カタルシス効果を狙って彼への思いを吐き出して浄化する

彼を早く忘れたいと思っても、なかなか頭から彼のことが離れなくてツラいというときは、カタルシス効果を利用するのがおすすめです。

カタルシスという言葉には「浄化」という意味があり、ツラさの原因を敢えて言葉や行為にして表現することで心を軽くできる効果のことをカタルシス効果といいます。

例えば悲しいことやツラいことがあったときに、溜め込まずに思いっきり泣くとスッキリすることがありますよね。

これは「泣く」という行為で心の浄化をはかっており、まさにカタルシス効果と言えます。

もし今あなたが、元彼のことを忘れられず心のコントロールを失っている状態で「何とかしたい」と思っているのなら、カタルシス効果のあることをして心の浄化をしてみるといいでしょう。

やりやすい方法としては「失恋ソングを聴く」ということです。

自分の恋愛の状況によく似ている歌詞の歌などを「私もこの歌の主人公のような感じだった」と共感しながら聴くことで、かなり気持ちは浄化されます。

モヤモヤとしてどう表現していいか分からなかった感情や言葉が、失恋ソングを聴くことでハッキリと明確になり、心はとても軽くなるものです。

カラーバス効果を期待して彼以外に夢中になれることを探す

失恋などのツラい出来事がいつも頭の中を支配していて心のコントロールが乱れがちだというときは、カラ―バス効果を利用するのがおすすめです。

カラーバス効果とは、1つのことを意識することで、それに関する情報が自然と自分の元に集まってくる心理効果です。

例えば叶えたい夢があるなら、その夢のことを常に意識して過ごしていると、いつもなら見逃していそうな有益な情報などに目が行くようになったり、普段の生活の中でも夢を叶えるためのヒントを見つけられるようになったりなどするようにあるのがカラーバス効果になります。

そんなカラーバス効果を「彼を忘れるため」にも使うことができるのです。

もし身近なところで少し気になる人がいるのなら、その人のことを意識的によく見るようにし、その人を考える時間を増やしてみてください。

すると、いつの間にか「少し気になる」程度だった人の情報がたくさん自分の元に集まってきて、気が付くと「好きな人」に昇格し、元彼のことなんて考えないようになっているでしょう。

新しい好きな人ができると、元彼に支配されて乱れていた心のコントロールが取り戻せる上に「好きな人がいる」という楽しい日々を過ごすことができますよ。

同じ経験をした人に話を聞いてもらうことで気持ちがラクになる

元彼を思い出しては悲しみに明け暮れて毎日ツラい思いをしているという人は、心を軽くするために誰かに話しを聞いてもらうのがおすすめです。

ただ、話しを聞いてもらえるなら誰でもいいというわけではなく、出来るだけ「同じような経験をした人」に聞いてもらうといいでしょう。

同じような経験をした人なら自分の悲しみや苦しみをよく理解し、共感してくれるので、話を聞いてもらって「うんうん」「よくわかるよ」と言ってもらえるだけでも、かなり気持ちラクになるものです。

誰かに話すことで「さらに元彼を思い出してツラい思いをするのでは…」と思う人もいるでしょうが、共感してもらえることでツラい記憶は薄まり、心のコントロールを取り戻すことができます。

また、思い出や感情を言葉にしていく中で自分の頭や心が整理されていくので「確かに別れるのは時間の問題だったかも」「あのまま彼と付き合っていてもいい方向にはいかなかったよね」と、冷静に別れに納得できるようになれることもあります。

たくさん話しを聞いてもらったあとは、元彼との恋愛はほとんど頭から消えて「なんでこんなにクヨクヨしていたんだろう」「私もいい加減ふっ切れないといけないな」と、とても前向きな気持ちになれているものです。

付き合っていたとき以上に幸せを感じることを見つけて彼を見返す!

元彼が好きだった分だけ忘れるのはなかなか難しく、元彼を失ったショックで心のコントロールもしにくいものです。

どうにかして元彼を忘れて心を安定させたいのであれば「付き合っていたとき以上に幸せを感じることを見つける」のがいいでしょう。

それが恋でも仕事でも、または趣味でも構いません。

とにかく元彼を考えるヒマがないほど夢中になれる何かを見つけたら、失恋で落ち込んでいた日々がウソのように毎日が輝きを取り戻し、自然と心は安定していきます。

仕事が好きな人は今以上に仕事に打ち込んでいけば、元彼を忘れるだけでなく、働く喜びを感じたりスキルアップや仕事での評価がアップしたりなどの嬉しい結果も期待できます。

また、趣味に夢中になれば、より趣味を深く理解できたり趣味を通じて仲間がたくさんできたりと、付き合っているときよりも多くの幸せを感じることができるでしょう。

こうしてあなたが新しい幸せを見つけて楽しく過ごしてることで、その様子を見た元彼は「あの子ってこんなに輝いてたっけ?」「惜しいことしたかも…」と軽く後悔します。

今はとてもツラいでしょうが、元彼と過ごす以上の幸せは必ず見つかるので積極的に夢中になれそうなことを探すといいですよ。

好きな人を忘れる歌!失恋ソング・叶わない恋の歌を聞いて未練を断ち切ろう!

erica『大好きでした』

失恋した女性の心を切なく歌い上げているのがこの『大好きでした』という曲です。

「今日恋が終わりました」と失恋してすぐの潰れそうな心を歌っていて、別れてすぐの女性はもちろん、別れから時間が経っていても彼を失って立ち直れない女性の胸にも深く響く歌詞です。

この歌は歌詞がシンプルな分すんなりと共感できるので、別れて傷ついている女性が聴くとかなりの確率で涙が出てきます

彼が去ってしまった辛さを洗い流したい、とことん泣いてスッキリしたいと考えている人におすすめの曲です。

この曲を歌っているericaは、他にも失恋ソングを数多く歌っていることで有名です。

泣きたい時にはerica、とまで言われているシンガーですから、ご紹介した『大好きでした』をきっかけに色々な曲を聴いてみて、自分にぴったりの1曲を探してみるのも良いでしょう。

JUJU『この夜を止めてよ』

この曲は悲恋であり道ならぬ恋、つまりパートナーのいる相手を愛してしまった女性の想いを歌った曲だと解釈できます。

普通の恋なら彼から「愛してる」と言われれば素直に嬉しいのに、その言葉が「さよなら」よりも哀しい。

そんな歌詞を丁寧に歌い上げるJUJUの歌唱力がメロディの持つ力と重なって、一層深いメッセージを伝えてきます。

『この夜を止めてよ』はかつてドラマ『ギルティ 悪魔と契約した女』の主題歌にもなっていましたから、耳にした方も多いでしょう。

恋愛の切ない面、苦しい面を切り取った曲を聴いて浸りたいならこちらがおすすめです。

宇多田ヒカル 『誰かの願いが叶うころ』

楽曲の奥深さに定評のある大人気シンガーソングライター、宇多田ヒカルの作品です。

彼女の曲の中でもかなり人気の高い『誰かの願いが叶うころ』は、人間が当たり前に持っている欲望を歌った作品。

その当たり前が人を傷つけ、誰かを泣かせるというメッセージ性の強い内容です。

恋愛でも、誰かの恋が叶う時、その影で相手に想いを受け止めてもらえなかった他の誰かが泣くことになる場面は良く目にするものです。

自分の想いが彼に届かない、そんな状況を単なる悲しみや寂しさよりももっと深い場所から見つめてみたいなら、この曲をじっくり聴いてみるのが良いでしょう。

好きな人を忘れるおまじない!どうしても未練を断ち切れない人は試してみて!

粗塩と彼の洋服を使ったおまじない


未練を断ち切るおまじないとして有効なのが、彼のものを使って頭の中から追い出すやり方です。

準備するものは彼の洋服(ハンカチなどハサミで切ることができる彼の持ち物でもOK)と、粗塩。

もし彼が置いていった洋服がなかったり、彼の持ち物が手に入らない場合は、あなたが彼に会う時によく着ていた服で代用しても大丈夫です。

まずは洋服や持ち物のはじを5センチ×5センチくらいの正方形に切り取ります。

次に、切り取ったハギレの上に粗塩をひとつまみ乗せます。

粗塩をハギレで包んで水道に持っていき、塩が全部溶けるまで包んだまま流水を掛けます。

時々ハギレをもんでみて、まだ中に塩が残っているかを確認するようにしてください。

流水を掛けている間、「私の中にあなたの居場所はない」と唱え続けましょう。

粗塩が全て水とともに流れ去ったら、残ったハギレはゴミ箱に捨てます。

翌日の朝には彼への想いを忘れることができているはずです。

石を埋めるおまじない


石と大地の力を使って嫌なことを忘れるおまじないです。

用意するのは手のひらに収まるサイズの石(ゴツゴツしていないなめらかな石が望ましい)と黒のサインペンです。

事前に手頃な石を拾っておいて、夜になったらその石の表面に彼の名前を書きます。

名前を書いたあと、彼について覚えていること(彼の良いところや嫌なところ、消えてくれない思い出など)を残ったスペースに書いていきます。

全て書き終わったら、その石を窓辺に置いたまま眠ります。

翌日の昼間、川が近くに流れている場所にその石を持っていき、土に埋めます。

石があなたの忘れたい思いを全て持っていって大地に還してくれるでしょう。

うがいのおまじない


こちらは忘れたいことを記憶から消せる、簡単にできるおまじないです。

用意するものはうがいに使う透明なコップだけでOKです。

まずは洗面台でしっかり丁寧に歯磨きをします。

歯磨きが終わって口をゆすぎ、口の中が綺麗な状態になったら、透明なコップの9分目くらいまで水を入れます。

その水を一口含み、ガラガラうがいをしながら彼の名前を言ってください。

名前を言い終わったら水を吐き出し、またコップの水で彼の名前を言いながらガラガラうがいをしましょう。

コップの水が全てなくなったらおまじない完了です。

あなたの中にある彼への意識が水とともに流れ去り、前よりずっと気にならなくなっているはずです。

占い師マダムアリアのワンポイントアドバイス

占い師アリア
大好きな人、愛しい人を忘れようと決意するのはとても苦しいことですよね。

でも、そんなに苦しい決断を下したのにはそれ相応の理由があるはず。

彼を完全に忘れることは、一朝一夕でできるものではありません。

すぐには忘れられないからこそ、つい気持ちが揺り戻されそうになった時、「どうして彼を忘れようと思ったのか」をどうか思い出してほしいのです。

そのためにも、大事な決断をした今の気持ちを忘れないでいてくださいね。

この決断の先にあなたの幸せな毎日が待っていることを祈っております。

【期間限定・10月4日(日曜)迄】コチラの記事を読んでくれたアナタへ!

こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの復縁の悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「彼の本当の気持ちを知りたい…。」

「あの人は私の事を今どう思ってるの…?」

こんな感じならば、通常3000円の【奇跡のスピリチュアル診断】の占いを初回無料でプレゼントします。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、通常3000円の【奇跡のスピリチュアル診断】を初回無料でプレゼントします。

復縁成功の可能性や、絶望的な状況からの復縁方法も初回無料で復縁診断できます。

※20歳未満は利用できません。

 


占い師マダムアリアから初回無料で鑑定!

復縁したいあの人とうまくいかない…なかなかやり直せない…復縁できる可能性はあるのか…と悩んでいませんか?

こちらLINE@に登録して頂けると、占い師マダムアリアが初回無料にて占い、復縁の可能性や、今の彼の気持ち、お2人の今後がどうなるかをお送り致します。

復縁の事で不安や悩みがある方は、是非初回無料鑑定をご利用下さい。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事