※この記事を読む前に必ず読んでください。

彼との間に、運命的な繋がりを感じていませんか?

 

今訪れている試練は、2人が「ツインレイ」だからかもしれません。

 

「彼は今、私をどう思っているの?」

 

「彼から連絡は来る?復縁できる未来はやってくる?」

 

「何をすれば彼からもう一度求められるの?」

 

「私たちはツインレイ…?もしそうなら彼に気づいてもらうには?」

 

これらの答えは、スピリチュアルの世界から2人を見ればすぐに分かります。

 

真実を明らかにする「神言鑑定」で、あなたが復縁できるかどうか・知りたい事や知るべき事が書かれた鑑定結果を今すぐお受け取りください。

 

>>【初回無料】神言鑑定で占う<<
 

アユミ
アリア先生、遠距離恋愛の場合男性と女性にはやっぱり違いというものはあるんでしょうか?
占い師アリア
そりゃああるわよ。結婚に対しての考え方の違いみたいに、それぞれが遠距離恋愛において何をしていいのか、してはいけないのかといったところから大きく違うケースもあるわよ。
アユミ
なるほど、良く違っているのはどんなところなんですか?
占い師アリア
うーん、結婚に対しての本音だったり、浮気への認識、別れようと思う意識を持つときなんかはかなり違ってくるんじゃないかしら。
アユミ
やっぱりそのあたりは違ってきやすいんですね。
占い師アリア
そうね、交際を大きく変化させることでもあるし、どちらかがさほど大きな問題だと思っていないなんてこともよくあるから普通のカップル同様にこの辺りでの喧嘩がある人は多いと思うわね。
アユミ
一体どういう風に違ってくるんですか?私は女性なので、女性側の考え方や意識などはある程度分かる部分も多いと思うんですけど、男性の違いを知っておきたいなと思うんですが。
占い師アリア
そうよね、男性側の意識の違いや考え方の違いなんかは知っておかないと納得できないわよね。
占い師アリア
いいわよ、それじゃあ今回は大きく違ってくる遠距離恋愛の男女間での意識の違いなどについてを教えていくわ!

目次

遠距離恋愛に対する気持ちや覚悟が男女の間で大きく違う理由

放置されても恋愛に戻れるか


恋愛において、男女の違いというのはいろんなところで出てくるもので、それは遠距離恋愛においても全く変わりません。

離れているからこそより考え方や気持ち、覚悟の面においての違いが顕著になる事も多く、その違いがきっかけとなって別れてしまうなんてことも珍しくはないのです。

では、男女間でどのように違っているのかというと、まず一つとして放置されても恋愛に戻れるか否かというところが理由に挙げられます。

女性は放置されていると愛が冷めていき、自分よりも仕事の方が、友達付き合いの方が大事なのだろうとどんどん彼氏のことを嫌いになっていったり、気持ちが冷めて行ったりするものなのですが、男性は違ってきます。

男性の場合は放置されていてもその放置時間を別の何かに当てはめようとするのです。

仕事を頑張ろう、勉強を頑張ろうと別の事を頑張るための時間に当てはめ、放置が終わったところでまた恋愛に気持ちや考えをシフトチェンジさせていきます。

所謂切り替えが上手にできるタイプなのです。

けれど、女性の方はその切り替えが上手くできないことが多く、放置されていると彼の愛情はもう自分にはないのだとないがしろにされている現状をより悪く感じてしまいがちなので、彼への愛情が吹っ切れてしまい、最後には別れも考えてしまうことも多いでしょう。

不安を埋めるための別のものを持っているか否か


遠距離恋愛における男女の違いの中には、不安をどう解消するのか、または不安を埋めるための別のものを持っているのかというところもあります。

基本的に遠距離恋愛は不安ばかりが募ってしまうことの多い恋愛でもあり、会う機会も少なく、繁忙期などが重なってしまえばより放置されているのではないかと不安を抱えてしまう人も少なくはありません。

この時の不安によって、別れたいと感じる人もいれば、不安を出さずに溜め込んで自分がダメになってしまう人もいるので、この不安に対しての対処法によっては、交際の継続も危ぶまれるケースもあります。

そんな不安を埋めるためのものを持っているか否かにおいて、女性は持っていても恋愛の不安は恋愛で埋めたいと考える人が多い傾向にあるのが特徴です。

仕事や友達付き合いなどでどうにか埋めてしまおうと思っても、やっぱり恋人から生じる不安であるからこそ、恋人の対応や言葉で埋めてしまいたいと思ってしまうのがほとんどなので、どうしても彼に何かアクションを起こしてほしいと思ってしまいます。

しかし、一方の男性側はその不安を埋めるために仕事などを活用するなど、別の方向で何とかしようと考えるのです。

仕事を頑張って休みを取りやすくしておこうとか、給料をもう少し稼げるようにしておこうとか、そんな風に将来の事や彼女に会いに行きやすくするために頑張ろうかなと考えて行動に移します。

そのため、女性のように不安を感じたとしても、それを埋めるために別の方向に熱心になり、不安を解消できるまでの間、恋愛に目を向けないなんて人もいるほど女性とは違う反応を示すのです。

仕事を優先しても勝ち負けを気にしないか


遠距離恋愛における男女の考え方などでの違いの中には、仕事を優先したときの考え方も含まれています。

例えば、男性が仕事が忙しくてしばらく連絡が取れない、仕事が忙しいから簡単な会話しかできない、休ませてほしいなどのことを伝えてきたとき、女性の考え方は人によって違うものの、多少なりとも「仕事と私どっちが大切なんだろう」と疑問に思う事はあるでしょう。

仕事も彼女も大事なものであるというのを頭の中ではある程度理解はしている人もいるでしょうが、それはそれとして納得できるかはまた別問題というのが結論として出てくることが多いのです。

なので、恋愛ごとは恋愛で不安を解消しないと納得できないという考えに至りやすく、仕事と自分とどちらが大事なのかとつい勝ち負けをはっきりさせてほしいなどと言ってしまうという人も少なくはありません。

逆に男性は恋愛と仕事は別物であるという意識がかなり強い人が多いです。

なので、恋愛と仕事のどちらもを優先したいと思っていますし、どちらかを優先したからと言って勝ち負けを気にしません。

彼女が仕事を優先したとしても、忙しいなら仕方ないよなと納得して自身が構ってもらえる時まで自分も仕事をしたりして過ごそうとします。

なので、勝ち負けを考えず、別の事を過ごそうと自分の時間にしてしまえるのが男性、勝ち負けを気にして自分と仕事を比較させてしまうことがあるのが女性というのが違いになってきます。

この違いは普通のカップルにもよくあるものではあるものの、遠く離れているからこそ、連絡や会う機会を奪われてしまって感情的になった女性がつい言ってしまうことが多いのも特徴なので、我慢を重ねた結果爆発したものであるのかもしれません。

複雑にいろんなことを考えるか


遠距離恋愛においての男女の違いというのは、複雑にいろんなことを考えるかどうかといった部分もあります。

男性はかなり単純なもので、遠いからこそ彼女が心配な面はあるものの、自分とのやり取りが続いていて、良好な関係であるのなら全く問題ないと考える人が多いです。

中には自分が思うように時間が取れないことを申し訳なく思って別れを切り出すタイプもいますが、彼女が大切だからこその決断であることには変わらないので、複雑に考えて事態をややこしくすることや、諍いを引き起こすこともあまりありません。

逆に女性は物事を複雑に考えすぎてしまう傾向にあります。

連絡が一時期途絶えてしまうと、自身に興味が無くなったからではないか、別に好きな人ができたからではないかといろんなことを考えてしまいます。

もちろん、一時期途絶えてしまった事に何かしら理由があり、それが彼氏の方から説明されて納得できたのであれば、その複雑な考えからくる不安は払しょくされるのですが、それがなかなかできない場合は思い詰めて自分から別れを切り出すようになってしまうケースも珍しくありません。

こうした考え方の違い、複雑に考えてしまうか否かという部分だけでも一気にすれ違いを起こしてしまう可能性も高いので、別れ話や喧嘩に発展しやすい一面も持ち合わせています。

男女における考え方の違いを理解しておかないと、遠距離恋愛であっても喧嘩しやすい状態になってしまうかもしれません。

遠距離恋愛における男と女の違い:結婚に対する本音

年齢を重視するか否か


遠距離恋愛除ける男女間の違いはいろんな理由があるものの、結婚に対しての本音においても大きな違いを持ち合わせています。

その男女の違いはいくつかありますが、そのうちの一つが年齢を重視するか否かというものです。

女性の場合は年齢を重視します。

結婚適齢期ともなれば結婚したいと感じるのが普通で、他の友達をはじめとした周りの人が結婚し始めると自身も焦りだし、子供や家庭のことも考えて将来を切望し始める人が多いでしょう。

自分も出産の事を考えれば、と思えば他の結婚ラッシュなども相まって結婚を焦ってしまうものですし、彼氏の方にもそうしたモーションをかけてしまうものです。

けれど、男性の場合はそうした年齢をあまり重視しない傾向にある事が多いのです。

これは男性が出産などの事をほとんど考えていないからというのもありますが、給与の問題であったり、今後家族を養っていけるのかどうかだったりなど、結婚後の将来を見据えてのことを考えの主軸に置くからというのも大きな違いでしょう。

女性も働く共働きの時代とは言え、やはり給料的にも家庭を養っていく大部分を背負うのは男性の方で、結婚後も仕事は続いていきますし、給料もしっかり稼いでいかなければなりません。

一緒に仕事をするとしても出産などを考えれば産休や育休を取って途中で仕事から離れていく可能性もありますから、それを考えると今のうちにしっかりと稼いで十分な預金が貯まったころ合いにしたいと思うのは当然でしょう。

しっかりと家庭を支えられる年齢になるまで結婚はしないと考えやすいのも男性なので、さほど年齢を重視しない結婚観をしやすい違いがあります。

仕事の順調さを重視するか


遠距離恋愛において、男女の結婚に対しての考え方で違いが出てくるのは、仕事の順調さを重視するか否かというところも大きいでしょう。

基本的に男性は今後の事を考えても仕事の順調さをかなり気にする傾向にあります。

上司や同僚たちにも祝ってもらいたいのもありますが、なによりも結婚後の生活をしっかりと支えていかなければならないことを考えれば、しっかりと仕事をこなして稼いでおかなければならないという意識がありますので、できる限りしっかりと貯金もしておきたいと思う人もいるでしょう。

それ以外にも引っ越し費用であったり、新居用のお金であったり、結婚前にもいろんな出費が重なることを考えれば、仕事が順調であればあるほど安泰な未来があるとも考えます。

逆に女性は仕事も確かに順調であることが望ましいけれど、それほど順調かどうかは気にしていないケースも多いです。

タイミングが合ったり、お互いの交際年数が十分であると考えればもう結婚してもいいんじゃないかなと考えることが多いのもあって、年齢や交際年数が十分であれば結婚できる時にしておきたいと思う人も多いでしょう。

できる時にしておかないといつできるのか分からないというのもあり、女性の方は不安が大きければ大きいほど、仕事の順調さをほどほどに考えて一緒にいたいという気持ちを優先する人もいます。

こうした仕事の順調さを重視するかの違いによって、迫る適齢期の年齢が過ぎるタイミングであったり、周りからのせっつきに焦ったりしている女性が我慢の限界を覚えることも珍しくはないのです。

タイミングを計るか否か


遠距離恋愛における男女の結婚に関しての考え方の違いの中には、タイミングを計るか否かというのも大きい違いとして立ちはだかります。

基本的にはどちらもタイミングを重視する人の方が多いのですが、男性の中にはタイミングを計らない人も少なくありません。

唐突にプロポーズをされたり、同棲の計画を話されたりして、女性の方が困惑してどうすればいいのか、どう動けばいいのか分からないままで終わってしまうなんてことも少なくなく、場合によってはどうしてこのタイミングで言うのかというクレームが発生することも。

男性としては自分なりにタイミングを計ったつもりなのかもしれませんが、少しずれていたなんてこともあるでしょう。

逆に女性はかなりタイミングというのを重視します。

仕事をキリよく辞められるタイミングであったり、落ち着いていて結婚式などのために同僚や友人を呼びやすいタイミングであったりすることを望み、場合によっては交際年数を決めておき、その年数に達したタイミングで結婚したいとも考えています。

そのため、タイミングをかなり重視して結婚を意識する人が多いでしょう。

プロポーズなどもいつされてもうれしいと思うものですし、それが久しぶりに会えた時のデートなどでしてもらえたら最高にうれしい思い出になるかとは思いますが、結婚のタイミングはきちんとしておいた方がいいと考える人が多い傾向にあります。

結婚を大きなものだとみているか


遠距離恋愛の男女の違いの中には、結婚に対しての認識の違いというものも含まれています。

結婚というのは総じて大きなものですが、それを本当に大きなものであると認識しているか否かということもかなり大きな違いになってくるでしょう。

男性は結婚を大きなものであると認識しがちなケースが多いです。

住まいが一緒になるだけではなく、家庭を支えていかなければならないという意識を強く持つ人が多く、伴侶となった女性をしっかり養っていかなければという考えを持つ人も多いので、余計に大きなものであるという認識をします。

人によっては結婚の挨拶の時に両親から重圧を掛けられていることもありますので、よりしっかりしなければ、といった意識の変化を持つ人も多いでしょう。

逆に女性は男性ほどの大きさを感じていないこともあります。

結婚は確かに大きなものではあるものの、女性にとっては名字が変わり、生活が変わり、遠距離の場合は仕事が変わるくらいのもので、精神的な重圧をそれほど感じていないケースも多いです。

もちろん、変化による不安はあるものの、恋人と夢だった結婚を成し遂げた状態であるのなら、なおのこと大きなものであるという認識はそれほどない可能性があります。

▼元彼の心に火をつける復縁香水▼
リビドーロゼ

遠距離恋愛における男と女の違い:浮気について

性行為の回数による不満があるか


遠距離恋愛においては、男女ともに様々な違いがありますが、それは浮気に関しても同じです。

浮気の発端はたくさんのものがありますが、男女によって違いが大きくなりやすく、なおかつ浮気の発端になってしまうものの中には、性行為の回数による不満というものがあります。

この不満によって浮気をしてしまいやすいのが男性です。

女性の方は性行為の回数がどうしても限定され、減ってしまうことで確かに不満はあるけれども、それを補えるように連絡を取り合ったり、自慰行為をしたりして補うことができる人が多く、基本的に不満をそれほど多く抱え込まない人の方が多いのです。

けれど、男性は性行為の回数が減ってしまうこと自体に不満を抱えてしまいやすい人が多く、好きだからこそつながりたいなどの考えがあるのはもちろんですが、そもそも欲求不満になった時に解消することができるものが見当たらないなどの状態にあると、つい他の女性に手を出してしまうなんてことがあります。

合コンなどに呼ばれていくか


遠距離恋愛の浮気に関しての男女の違いには、人との付き合いで発展してしまう違いもあります。

その一つが合コンや飲み会といった男女が交流しやすい場所に呼ばれて行ってしまうのかということです。

遠く離れているからばれないだろう、ただの人数合わせだから許してもらえるだろうという気持ちの元、浮気に発展してしまうケースが多いのが男性で、女性もそれなりに人数はいるものの、やっぱり仕事の付き合いだったり断り切れなかったりして参加してしまうのは男性の方が多いでしょう。

恋人がいるからとしっかり断ってしまうことができれば一番良いのですが、それでもどうしてもと言われると付き合いだからと行ってしまう男性はいるものです。

人間関係を良くしたい気持ちもありますし、良好な状態を維持するためにも断るとなんだか拗れそうな気がするのであれば、余計に行った方がいいかなと付き合いを断り切れなくて行ってしまうのです。

そのため、浮気にもなりやすく、一度だけだからと懇願されて一夜の過ちを犯してしまうなんて男性も少なからずいます。

女性の場合はそのあたりをしっかりしている人も多いですし、友人たちに恋人がいるということを知っている人が多いほど、そうした誘いを友人たちの方がシャットダウンしていることもあります。

なので、浮気につながらないケースも多いのです。

寂しさに負けてしまいやすいか


遠距離恋愛において、浮気における男女の違いの中には寂しさに負けてしまいやすいか否かというのも大きくかかわってきます。

遠く離れていて寂しい気持ちが募った時、男性はその寂しさを仕事などへの熱量に変えて持って行くことができるのですが、女性の場合は少し違って、その寂しさを埋めるために彼氏との連絡をより密に行おうとしたり、会いたいという気持ちを吐露することが多くなるのですが、それと同時にやってしまいがちなのが寂しい時にだけ他の異性と交流する機会を設けてしまうことです。

寂しくて寂しくてどうしようもないという時に、他の友人たちの合コンの誘いに乗ってしまったり、自身のことを良いと思ってくれている人と一夜を共にしてしまったり、そうした寂しさに負けてしまうことでの行動を起こしてしまいやすいのです。

中には寂しいのが自分だけではないと理解して、きちんとそうしたものを自粛して彼氏と一緒に頑張っていける女性も相応にいるのですが、どうして自分の傍に彼がいないのかと堪らなくなってしまった女性の中には、マッチングアプリなどで登録してさびしさを埋められる相手を探すケースもあります。

恋人の対応に疲れやすいか


遠距離恋愛における浮気には、男女によって違いがあるものの、それがより顕著に出やすいのが恋人への対応に疲れてしまうことが多いかというものです。

好きだからこそ大切にしたい思いは男女ともに変わらないものの、実は男性の方が彼女の対応に疲れてしまってつい浮気をしてしまったということは相応に多いケースの一つでもあります。

特に遠距離の場合は会える頻度が限られているし、連絡手段が限られているからこそ、どうしても彼女の方もしっかり連絡を取りたい気持ちが強くなりがちでしつこく連絡してしまうことが多くなりやすいです。

そのため、男性はそのしつこい連絡に疲れてしまい、浮気をしてしまうということが其れなりの件数存在しています。

女性の方も男性の方からの浮気をしていないかなどのしつこくあれこれ詮索する言動に疲れ、別れる覚悟で浮気をしてしまうこともありますが、どちらかというと恋人からの連絡にうれしい気持ちの方が強くなりやすいので、それほど疲れるといったことは感じにくい傾向にあります。

そのため、恋人との対応における疲れやすさによって男性は浮気をしやすくなる違いがあるのです。

占い師アリア
ここまでで、あなたの悩みは少しでも解決しましたか? もしも宜しければ「スピリチュアルの架け橋」であなたの事を鑑定しますね! あなたのプロフィールをもとに鑑定結果を今すぐお送り致しますね!

遠距離恋愛における男と女の違い:別れを意識する時

結婚を意識しているか否か


遠距離恋愛における男女の違いは、別れを意識するその時も大きく異なっています。

その最たる例になるのが、結婚に対しての意識があるか否かといったものになるでしょう。

相応の年数の交際を重ねている場合、女性は否が応でも結婚を意識し、そのために動くのを男性に期待し、自身もまた結婚のために何ができるのかというのを考えるようになります。

時には連絡している時に「結婚に関してどう思ってる?」とそれとなく聞いてくることもあるでしょう。

けれど、結婚を意識していない言動を彼氏が返してきたとき、女性は焦ると同時にこの人はいつ結婚してくれるのかという不安を抱き、どんどん別れを意識するようにもなっていくのです。

しかし、男性は結婚を意識していないだけでいつかはするものだと思っている為、別れを意識することはありません。

女性の方が結婚を焦っていると感じていたとしても、まだ時期ではないから、余裕があるわけではないからという理由で待っていてほしいという想いで伝えたのかもしれませんが、別れるほどの事だとは思っていないので女性の焦りを不可思議なものだとも感じているでしょう。

けれど、女性にとって結婚する年齢というのはかなり大きなものだからこそ、十分な年数を重ねたのに結婚を意識していない言葉には思うところがあり、別れを考えるのには十分なものになってしまうのです。

将来を考えた時同じ所にいるビジョンが見えるか


遠距離恋愛において別れを感じる切っ掛けの中には、将来を考えた時のビジョンに相手がいないということもあります。

このきっかけで別れを意識しやすいのが女性で、このままいって本当に自分は幸せになれるのかということを強く感じる様にもなりやすく、なあなあでの付き合いを避けておきたいからと真剣に考えれば考えるほど、一緒にいるビジョンが見えなくなって別れを意識し始めます。

逆に男性は将来を考えた時にその中に彼女を無意識に入れていることが多く、姿かたちは図面の中にいれていなくても、こういう家で、こういう家庭でというイメージを考えた時に今の恋人をあっさりと当てはめてしまえるのです。

逆に将来性を考えた時に不安になりやすいのが仕事などにおける出世に関してのことといった、自身の進退であったりすることが多いため、一緒にいるいないの考え方をあまりしていない人も少なくはないでしょう。

男性は基本的に交際相手を自分のものであると捉える人も少なくない為、無意識化で相手を自分のものであり、一緒にいるのが当然だと考えている可能性も高いです。

他の素敵な異性に出会えた


遠距離恋愛においての別れを意識してしまう男女の違いの中には、他の素敵な異性に出会えたか否かということも関わってきます。

こうしたとき、他に素敵な異性がいるからと言っても別れを意識せずに、名残惜し気に諦めやすいのが女性で、彼氏と長く付き合っているほど彼への情があって動けず、別れも切り出せないままいまの彼氏との交際を選んでしまいがちです。

しかし、逆に男性は他に素敵な異性がいるとそちらを捕まえたいなという気持ちが湧き出てくるケースが多いです。

彼女がいるからこそ、彼女の方がいいとはっきり言う男性も確かにいますが、彼女以上に素敵だと思える異性に出会えるとそちらの女性を振り向かせたくて仕方が無くなってしまう男性は少なくありません。

その際に彼女との現状があまり良好ではない、または倦怠期のように淡々としている等の状態であればなおのこと、新しい風を求めてなびいてしまうということもあり、別れをあっさりと意識し始めてしまいます。

新しく出会った女性の方がいいと確信したのであれば、今の彼女との連絡を控えめにして、別れるように持って行くでしょう。

相手からの連絡に嫌気が差した


遠距離恋愛において別れを意識し始める違いの中には、相手からの連絡に嫌気が差したということもあげられます。

このケースに当てはまりやすいのが男性で、女性からの連絡頻度の多さに嫌気が差して、合わないと感じたところで別れを意識してしまうケースが多いです。

女性の方は好きな相手だからこそ繋がりを意識したくて連絡を沢山してしまうということもあるのでしょうが、男性はそもそも連絡を多く取りたい人は少なく、仕事中はもちろん、プライベートにおける自分の時間も削ってまで女性とのやり取りを続けたいと思う人はそういないので、かなり頻繁に連絡をされると逆に嫌になってしまいます。

そのため、彼女とのやり取りが面倒で嫌になってしまったからといって別れを意識し始める男性も多いです。

中にはその連絡頻度に少し苦言を呈したところ、不安な状態だった彼女との喧嘩になり、浮気を疑われて嫌になってしまったというケースもありますから、お互いに連絡頻度を合わせるなどのやり取りはしておくことがおすすめになります。

女性の方はやり取りが多いほどうれしいと思える人の方が多いので、彼氏からの余りにもひどいメッセージだったり、喧嘩に発展したりしなければまず別れたいとはあまり思わない人の方が多いです。

遠距離恋愛中の男女の間にある溝を埋める方法

連絡頻度など、やり取りに関する取り決めをしておく


遠距離恋愛における男女の違いはいくつもありますが、そうした違いによる溝は埋めるための方法がきちんと存在しています。

自分たちに合うようにその方法を少しずつ改良し、円満な遠距離恋愛にしていくためにも、ぜひチェックしておきましょう。

その方法の一つが、連絡頻度を含めた細々としたものを取り決めておくこと。

遠距離になる事が決まると、どうしてもいろんなところでずれが生じてしまいます。

同じところにいるわけではないからこそ、生活リズムであったり休日の過ごし方であったりと、時間の使い方が分からない部分が出てきてしまうので、相手の邪魔をしない、自分の邪魔もしてほしくないだけではなく、スムーズなやり取りができるようにきちんと取り決めをしておくのはとても大事なことなのです。

特に連絡頻度は男性がしつこく連絡されるのを嫌がる人が多い分、しっかりと決めておくだけでも円満な交際になる可能性がより高くなりますので、どの程度の頻度でやり取りするのかを決めておくのがおすすめになります。

結婚に関してを含めた交際期間の期限を決める


遠距離恋愛における結婚の考え方の違いは、時に別れる原因になってしまうことも多いです。

だからこそ、遠距離恋愛になってしまうことが分かった際に、結婚に関しての意思確認をしたうえで、交際期間の期限を決めてみるのも一つの方法になります。

結婚の考え方の違いは男女で特に大きなものですので、彼が遠距離恋愛を経て結婚まで行きたいと本気で思ってくれているのであれば、なおの事結婚を含めた期限を決めておいた方がタイミングを見てそのまま結婚することもできるでしょう。

場合によっては別れることにもなるでしょうが、本気で離れていても付き合いたいと思ってくれているのかをチェックできる機会にも転じるので、離れる前に話をして取り決めておくのが女性にとっても安心です。

この期限の多くは交際して3年であるので、3年経った時に本気で結婚までいけるように自分も努力しようという気にさせてくれるでしょうから、男女ともにかなり成長できる交際にすることも可能になります。

いろんな経験をして、本当にこの人でいいのかと悩むこともあるかもしれませんが、それもまた結婚までの期限を決めているからこその経験ですし、本気で彼との幸せを考えているからこそでもあります。

気持ちのすれ違いをしないよう、好意をきちんと伝える


遠距離恋愛にありがちなのが、お互いの気持ちがすれ違ってしまうことです。

男女ともにやり取りはきちんとしているとはいっても、自分が伝えたい言葉を伝えることなく胸にしまってしまうというのはよくある事ですし、何よりもデートなどの頻度が少ない分、浮気などを心配して内心疑心暗鬼になっていたり、不安を抱えていたりするのはどちらも変わりません。

なので、気持ちのすれ違いが起こってお互いに疑いのまなざしを向け、喧嘩になって交際が終わってしまうということもよくある話なのです。

そうした状態にならない様に、好意はきちんと伝え、デートの時などには嬉しそうにしていましょう。

好意をきちんと伝えてもらうだけでも男性はとてもうれしいと感じますし、デートなどの時にこれ以上なくうれしそうにしていると、それだけ自分が思われているのだというのを実感しやすくなります。

そのちょっとした行動や言動だけでも男性との気持ちのすれ違いや溝が大きく埋まっていくもので、相手の不安も軽減していくことができるようになります。

自分が不安な時にも相手から好意を伝えてもらえるように、まずは自分から彼への好意を口にして、態度に表してみましょう。

占い師マダムアリアのワンポイントアドバイス「遠距離恋愛での男女の違いはたくさん。その違いを少しずつ埋められるよう理解と努力をしよう」

占い師アリア
普通の恋愛だけでなく、遠距離恋愛においても男女の違いはたくさんあります。

そもそも、男性と女性では恋愛観や本能的な部分も全く違うので、女性の方がこうしてほしいと思っていたり、寂しいからと追いかけるように連絡をしたとしてもそれを男性がうれしいとは思っていないなんて言うのは良くある話です。

その結果、別れ話に進展してしまったり、大ゲンカにつながってしまって後悔したりというのは交際している男女の中にも経験者が沢山いるでしょう。

けれど、その違いを理解して、少しずつ埋めて行こうとする努力がより必要になるのが遠距離恋愛になります。

普通のカップルよりも遠く離れているからこその努力が必要になるだけでなく、少ない会える機会と毎日のちょっとした連絡の中で少しずつ溝を埋め、お互いが円満な関係になれるように努力していかなければならないので、どちらかがその違いを理解しようとせずにマイペースを貫くと一気に破綻してしまいます。

だからこそ、男女の違いは様々であったとしても、その溝を見て見ぬふりをしてはならず、埋めるためにも理解を深めなければならないのです。

努力をして、相手と少しずつ溝を埋めて初めて遠距離恋愛が円満になっていきます。

【期間限定特別企画】絶望的な状況から復縁成就が叶った秘密の方法って?


「彼とずっと一緒に居たい…」

「彼の気持ちがわからない…」

「奥さんと離婚して私を選んでほしい」

こんな難しい復縁の悩みがあるなら、今すぐ「神言鑑定」で占いをしてみてください。

復縁専門のプロの鑑定師から、あなたの望みをかなえる方法や、彼の本当の気持ちをお伝えします。

誰にも相談できない復縁の悩み、もう一人で抱えないでくださいね。

占い師マダムアリアから初回無料で鑑定!

復縁したいあの人とうまくいかない…なかなかやり直せない…復縁できる可能性はあるのか…と悩んでいませんか?

こちらLINE@に登録して頂けると、占い師マダムアリアが初回無料にて占い、復縁の可能性や、今の彼の気持ち、お2人の今後がどうなるかをお送り致します。

復縁の事で不安や悩みがある方は、是非初回無料鑑定をご利用下さい。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事