※この記事を読む前に必ず読んでください。

彼との間に、運命的な繋がりを感じていませんか?

 

今訪れている試練は、2人が「ツインレイ」だからかもしれません。

 

「彼は今、私をどう思っているの?」

 

「彼から連絡は来る?復縁できる未来はやってくる?」

 

「何をすれば彼からもう一度求められるの?」

 

「私たちはツインレイ…?もしそうなら彼に気づいてもらうには?」

 

これらの答えは、スピリチュアルの世界から2人を見ればすぐに分かります。

 

真実を明らかにする「神言鑑定」で、あなたが復縁できるかどうか・知りたい事や知るべき事が書かれた鑑定結果を今すぐお受け取りください。

 

>>【初回無料】神言鑑定で占う<<
 

アユミ
アリア先生、遠距離恋愛のカップルって結婚できる決め手やプロポーズされるきっかけ作りってどうやってるんですか?
占い師アリア
うーん、これはカップルによるところもあるから一概には言えないわね。そういう風に働きかける努力はできるでしょうけど。
アユミ
なるほど、やっぱり早く結婚するカップルたちはそうしたきっかけ作りが上手いんでしょうか?
占い師アリア
そうね、後は同棲する機会が早くに訪れたり、後は仕事などを頑張って貯蓄などを目標額貯めて結婚に対して勢いをつけることができたりもできれば早くなりやすいわね。
占い師アリア
遠く離れているからこそ、期限を決めているカップルなんかは3年くらいで結婚することもあるし、そういう決まりや決め手をあえて先に作っておくカップルも早いと思うわ。
アユミ
そうなんですね!確かに先に決めておいたりするのなら結婚も早そう!
占い師アリア
ただ、同棲のありなしでちょっと早かったり遅かったりはするから、カップルによっては10年近く交際した後なんてこともあり得るわ。
アユミ
そ、それ待たされる方はかなりつらいのでは…?
占い師アリア
ええ、辛い人もいるわね。ただ、遠距離恋愛が高校卒業後から始まったりしているのなら妥当な時間でもあるわよ。
アユミ
それはそうですね!カップルたちによっても最初の条件というか、始まり方が違いますしね。
占い師アリア
ええ、でもやっぱりきっかけ作りはみんな頑張るのよ。結婚できない人もそれなりにいるから、早くゴールインしようと思ったらそれだけ努力しなきゃいけないわ。
占い師アリア
遠距離恋愛におけるゴールインをなるべく早くする方法なんかについて、今回は紹介していくわね。

目次

カップルの状況別に見る遠距離恋愛から結婚できる確率

基本的には25%前後


遠距離恋愛をしていて結婚したという意見は調べてみると結構多いように見えますが、実はそう多くないのを知っているでしょうか。

遠く離れているせいか、結婚したいと思ってもそう簡単にはいかないのが現実で、仕事をどうするのか、住居はどうするのか、そうした面はもちろん、どれだけ離れているかによってはどちらかが仕事を辞めて引っ越さなければならなくなるわけなので、次の仕事を見つける必要があるのか、それとも専業主婦になるのか、そのあたりも含めてよく話し合う必要があります。

そして、その結果結婚に至ることなくお付き合いを続けていくだけになってしまう男女も少なくありません。

人によっては相手に嫌われるのが嫌で、結婚に対して消極的な恋人のイエスマンになってしまっている状態にあるのかもしれません。

そのため、全体で遠距離恋愛の結婚確率などを見てみても、25%前後というのがかなり現実的に見えてくる確率の数字でもあるのです。

期限を決めておくと30%程度


遠距離恋愛においての結婚の確率はさほど高くない、むしろ20%から30%程度あるだけでも十分に結婚できているという意見も少なくない事実があります。

そんな遠距離恋愛の少ない確率の中、しっかりと結婚できている層が実はあるのです。

それが期限を決めている、または区切りのいい交際年数になった時に結婚するときちんと決めているカップルがそれにあたります。

結婚できているカップル数が少ないものの、実はこうしたきちんと結婚までの期限や年数に関して決めているカップルは、少し高い結婚成功率を誇っているのです。

この期限や期日、交際年数の経過に応じて結婚を強く意識できるカップルの結婚成功確率は30%程度。

基本よりもやや高いとはいえ、期限までに結婚を決めきれない人たちの方が多いのも実情なのです。

その中には期限内に結婚のために必要な、目標額を貯金出来なかったというケースもあります。

結婚するためにはお金が必要です。

遠距離恋愛であれば特に、引っ越しの費用、結婚式で出し合う為の共同資金として、もしも引っ越しの際に仕事を辞めて新しく探すのであれば当面の生活費の足しにできるように、それ以外にも結婚後すぐに妊娠した場合の出産費用など、いろんなことを考えてお金を貯めなければなりません。

出来ちゃった結婚であれば、特に出産費用と結婚式の費用などが重なることもあって、大きな出費が予想されます。

なので、きちんと目標額を決めて貯金をし、貯まったのであれば余裕をもって結婚できるように準備をしていくという人も多いです。

計画性をもって結婚に向かっていても、目標を達成できないと結婚は難しいと考えて頓挫することもあるので、遠距離恋愛の結婚はきちんと期限や目標を決めていても30%ほどになります。

距離が遠いほど低くなる傾向にあり


遠距離恋愛の結婚確率は高いものではありませんが、実は距離によっても結婚率が大きく変わります。

遠距離恋愛とはどの程度の距離からが遠距離恋愛なのか、という質問をされると多くの人が言うのは移動時間が3時間以上からが遠距離恋愛になると答えているのです。

この3時間程度の移動距離以上となると移動するだけでも大変ですが、それ以上に遠くなるほど生活基盤が一人暮らしの時にかなりしっかりと整えられている人も多く、仕事や勉強などの影響もあって離れるのが難しいと思う人がかなり多くいます。

距離が遠いほど行き来が大変ですし、引っ越しなどにおけるお金も必要です。

また、結婚してついていくともなれば知らない土地に行くことになるというのもあって、少し躊躇してしまうなんてケースもあるでしょう。

遠いほどそれだけ交流の機会も奪われてしまい、お互いに会うための頻度も金銭的なものからくるひどく大きな負担もあるでしょうから、会いに行きたくても会えないのが辛いものの納得できるものです。

そんな頻繁に会えない距離だからこそ、遠いところへ今いるところで築いたものをあっさり捨てて彼氏の所に行くのは本当に良い事なのか、そんな考えもめぐってしまい、結婚に踏み切れない人もいます。

遠いほど知らない場所に行く可能性は高くなりますから、余計に遠いほど結婚を現実的に考えられる人は少ないでしょう。

海外であれば10%程度


遠距離恋愛ともなれば、海外だって範囲の一つですよね。

海外の大学へ進む、仕事の転勤先が海外になった、そんな理由でもって離れた場所でそれぞれが頑張っているカップルも少なくありません。

しかし、実は海外にいる恋人との遠距離恋愛において、結婚できる確率はわずか10%程度というのが現実です。

結婚を決めた時に相手が海外に転勤になった、というのであればついて行こうと思い切って決意することができるのですが、まだ結婚しようと強く決めたわけでもない時に海外に行ってしまうとそれからの交際は大変です。

特に行き来するための金銭的負担はかなりのもので、年1回の海外旅行を兼ねての逢瀬とでもしなければ、簡単にはできません。

彼が実家に帰ってくる時に会わせて会いに行くという方法を取ればよいのでしょうが、実のところ海外の会社とは休みが合わないケースもありますし、留学の場合は専攻しているものによっては日本に帰らずに勉強や練習などに必死にならなければならないなんて人も珍しくありません。

なので、そう簡単に会えないどころか、連絡も時間がずれてままならないなんて人も多いです。

そしていざ結婚を考えようかという時になると、自分は海外に行っても大丈夫なのかと不安になります。

おまけに、英語が話せない人や、そもそも海外の暮らしがあまりあっていないのではないかと思っている人になると海外生活自体を考えるだけでも大きな重荷になるケースもありますので、余計に日本に帰ってこない、いつ帰ってこれるかわからない状態であれば結婚はやめておいた方がいいのかなと考える人は多いです。

そのため、結婚の確率が極端に低くなっていきます。

遠距離恋愛中の彼に結婚したいと思わせる決め手

一緒に住みたいと伝えてみる


遠距離恋愛中の彼と結婚したいと思っていても、いざそれを口に出せるかと言われるとまた別問題ですよね。

結婚なんてまだ早いと言われたり、下手をすると結婚のことを話すのが鬱陶しいと感じて嫌われてしまうのではないかと不安になってしまうケースも珍しくありません。

しかし、遠距離恋愛であっても結婚できているカップルがいる以上、何かしら結婚しようと思わせる決め手が必ずあるものです。

その決め手の一つとしてあげられるのが、一緒に住みたいと伝えてみる事。

寂しいの言葉だけでは離れていて結婚するイメージが湧かない場合もありますが、それ以上に一緒に住みたいと伝えることで結婚に関してのイメージをより強く持たせることができます。

また、一緒に住みたいという言葉から同棲を考え、同棲が始まってから結婚に関して本格的に動き出すカップルが非常に多いので、同棲期間を置いてワンステップ踏んでから結婚するという方法も取りやすいです。

同棲期間中に合わないと思ったのなら別れることも検討できますし、心の中では寂しいと感じている男性にとっては一緒に過ごせ、寂しさを埋めることができるチャンスでもありますから、同棲を経ての結婚も強く意識する決め手になります。

仕事が順調で落ち着いてきたという報告


遠距離恋愛において、彼に結婚を意識させることができる決め手の一つには仕事も含まれます。

仕事が忙しく、まだ給料もそれほど高くない状態にあると結婚なんて夢のまた夢、もっと頑張らなければと思うもので、結婚自体現実的なものとしては考えません。

けれど、仕事が順調で落ち着いてきたという報告があると結婚を意識し始める男性は実はそれなりに多いのです。

男性側も仕事が順調かつ落ち着いているのであれば、収入に関しても十分になりつつあり、女性を養っていくことができるようになっているケースもありますので、結婚も意識し始められる決め手になります。

忙しい時に結婚したくない、引っ越しや仕事の辞職、または転職の手続きも必要になるケースであれば引継ぎのために尚更落ち着いていて、次の人にきちんと仕事を託してからになりますから、金銭的な面だけでなく、お互いが一緒になるための下準備をきちんと終えられているか、引っ越しをする方は仕事などにおいても憂いなくしておきたいことからも仕事における順調さと穏やかさを自覚できることも結婚を意識する決め手になるのです。

寂しい、会いたいという気持ちを伝える


遠距離恋愛においての結婚は距離的なものからも、お互いが仕事などにおいても順調である、お金の面においても十分に引っ越しや同棲が可能であるといった条件的なもので自覚や決意が湧く人が多いですが、やはり気持ちもまた決め手になる一つです。

遠く離れている彼氏が結婚したいなと強く感じる時は、彼女が傍にいて寂しいと思うときでもあります。

男性が寂しいと思うのかと疑問に感じる人もいるかもしれませんが、意外と男性は寂しがりやな人が多いです。

プライド的な問題でそれを見せない、感じさせないようにしている人も多いので、女性の方が寂しいと言っても何ともないような対応をしてくる男性もいるでしょうが、内心は自分も離れていて寂しいなと少し思っているのです。

そのため、結婚すれば寂しい、会いたいという彼女と同じように思っている男性はその寂しさを埋められる、これまで以上に一緒にいられるようになると感じ、結婚を強く意識します。

結婚すれば一緒にいられる、寂しいと思う気持ちも穏やかになる。

そう考えればとてもいいものにも感じるでしょうから、仕事や金銭的な面で問題が無いのであれば、そろそろきちんと決意しようと動き始める男性もいます。

彼女の気持ちが離れているのではないかと感じさせる


遠距離恋愛において、お互いが最も恐れるのは相手の気持ちが離れていっているのではないか、といった事です。

恋人の気持ちが自分から離れて行っているとしても、遠く離れた場所にいる自分には何もすることができない、そんな状態に陥るので普段からの交流はもちろん、会うときにはしっかりと好意を伝えたり、気持ちの確認をさりげなく行ったりして離れていないかを気にします。

けれど、そうした確認をしていたとしても離れるときには離れてしまうのが気持ちというものです。

寂しさに耐えられない、会えないことが苦痛になっている、そんな理由から遠距離恋愛が無理であると判断して別れてしまう例も多くあります。

そのため、彼女とのやり取りがどことなく冷たい感覚を覚える、他にもそっけなかったり、自分よりも他を優先しているのではないかと彼に感じさせることもまた、自分のところから彼女が離れていかない様にしたいと考える男性に、強く結婚を意識させることにつながるのです。

もちろん、中には思わせぶりな対応をして冷めた彼氏から別れを告げられることもありますから、アプローチの際には注意が必要ですが、彼が強く好意を抱いてくれている自覚があるのなら、一度揺さぶるのも良いかもしれません。

▼元彼の心に火をつける復縁香水▼
リビドーロゼ

遠距離の彼からプロポーズされるきっかけの作り方

離れていても彼をしっかりとサポートする


遠距離恋愛の彼からプロポーズされたい!と思うのは女性の誰しもが思うことですよね。

結婚も夢見る女性にとって彼からのプロポーズは同じように素敵なものを想像するもの。

自身の理想通りなものではなくても、強く好意を伝え、愛を誓いたいと言ってもらえるのはとても幸せな心地でその時間を過ごし、光景を決して忘れる事のないものにできるでしょう。

けれど、プロポーズは待っていても決してやってこないものです。

交際していれば結婚に適した年数や時期に彼がプロポーズを自動でしてくれるわけではないので、女性の方もきっかけとなるものを作るために努力しなければなりません。

その努力となるものの一つが、離れていても彼をしっかりとサポートする事。

遠距離恋愛で彼をサポートは万遍にできるわけではないことから、どうしてもサポートに関して手薄になってしまう人も多いのですが、彼が困っている時や悩んでいる時に相談に乗る、彼がマイナスの方向へ進んでしまうのをしっかりと止める、そうしたことだけでも彼は彼女に支えられて良かったと思うのです。

結婚したらこうしてしっかり支えてくれるのなら頼もしいな、彼女といたいなと考え始めたなら、彼は本格的にプロポーズに向けて指輪などについて考え始めるでしょう。

連絡やデートの際には自身の気持ちを伝えておく


遠距離恋愛において、毎日ではなくても連絡は欠かせないものですし、多くても月に1回会った時のデートにおいて気持ちをしっかり表すというのはとても大切です。

一緒にいて過ごしやすい、楽しいと思える人の方が彼氏だって良いですし、何よりも自分が楽しい、嬉しいと伝えることで彼もまた、会いに来てよかったと強く感じます。

そしてその会いに来てよかったという気持ちは、別れ際や連絡の終わりの際には寂しさや一緒にいたいという名残惜しさに変わっていきます。

離れているから一緒にいられない、一緒にいるのであれば結婚して一緒に住むことを考えて同棲するのが一番の近道です。

なので、結婚を前提とした同棲を始めるためにも、まずは自身の結婚の意思がきちんとあることを示すために有効な方法を探り始めます。

その方法こそがプロポーズです。

指輪を購入し、プロポーズすることによってあなたと結婚する意志があるということを男性は強く示し、将来の約束もきちんとしようとするのです。

なので、まずは彼との連絡であなたの好意や付き合えてよかったという気持ちを伝えることから始めるのが良いでしょう。

互いの部屋や家に泊まって生活を共にする


遠距離恋愛で結婚を意識しやすいのが、お互いの部屋や家に泊まって過ごすときでしょう。

同棲していないのであればなおのこと、お互いの部屋で過ごし、居心地の良さを感じつつ、生活するときの動きや料理に関してなどをじかに感じられ、この人と結婚すればこういう生活や時間の使い方が始まるんだというのを強く感じられます。

また、離れていて感じられなかった恋人の家庭的な一面をじかに見ることで、全く知らなかった魅力を感じ、この彼女離してはならないと思ったことがきっかけでプロポーズに走る男性もいるわけですから、料理で胃袋をつかむ、家庭的な一面を見せてギャップを感じてもらうという方法で結婚を強く意識させられるのです。

一緒にいる時間の中で、近くありながらも居心地の良い時間を過ごせたのであれば、なおの事あなたの傍こそがもっともリラックスできる場所、安心して息を吐ける場所であると彼は無意識化でも認識します。

結婚したらこうなるというモデルケースを泊りの時に示すことで、プロポーズしようと強く意識させる後押しもできるのです。

一緒にいて楽しく過ごす


遠距離恋愛において、彼にプロポーズを意識させるための努力の一つになるのが、一緒にいて楽しく過ごすようにする事になります。

一緒にいて楽しく過ごすというのは、恋人にとって当たり前のことかもしれませんが、デートなどに慣れてくるとかなりマイペースな空気を醸し出し、相手も自分に慣れているだろうからととても不機嫌な状態を隠さずにデートに臨む女性も実はいます。

遠距離恋愛の場合、簡単に会えなくなったことで最初は寂しいと思いつつも、2年から3年ほど経つと慣れてしまって、彼とのデートにおいても面倒くささを感じる女性もいるのです。

ほとんど会わないのにどうしてデートをしなければならないのか、そんな気持ちだって芽生える可能性は誰しも持っています。

けれど、そんな彼にプロポーズしてもらいたいと思うのであれば、今日はデートするのが面倒だなと思ったとしても、楽しく過ごすことが一番です。

あなたが一緒にいる時、笑顔や楽しいという感情を隠さずに彼に見せ、伝えることが彼に一緒にいたいと思ってもらうための一番の近道。

こんな笑顔を見せてくれる彼女と家庭を築けば幸せだろうと思ってもらうためにも、あなたの楽しい気持ち、笑顔は欠かせないものなのです。

素敵な笑顔がきっかけでプロポーズにつながることもありますから、彼との時間は楽しく過ごしましょう。

占い師アリア
ここまでで、あなたの悩みは少しでも解決しましたか? もしも宜しければ「スピリチュアルの架け橋」であなたの事を鑑定しますね! あなたのプロフィールをもとに鑑定結果を今すぐお送り致しますね!

遠恋から同棲なしで早くゴールインする方法

期限を決めておく


遠距離恋愛から結婚した人は実はその多くが同棲を経験しています。

離れていたからこそ即座に結婚するのはちょっと怖いという思いもありながら、せっかくだから籍を入れる前に同棲を経験して一緒に過ごす為の生活の中における確認を取りながら結婚に向けて練習していきたいという女性や男性は少なくないのです。

そのため、同棲自体が結婚を前提としているというケースがほとんどだからこそ、早く結婚したいのであれば同棲を経験しておくべきという人もいます。

けれど、同棲するステップを飛ばしたうえでなるべく早くゴールインしたいという場合は先に遠距離恋愛における交際の前に期限を設けておくのが一番近い道でもあります。

期限をきちんと決めておくことで結婚する前提を強く持ち、お互いが行動できるようになるのです。

また、この期限が来たら結婚するとあらかじめちゃんと伝え、相互に納得していれば、期限が来たと同時に、引っ越しする側の身辺整理をしつつ、新しい住居を決定、引っ越しをして結婚に至るでしょう。

一年ごとに結婚の意思を確認する


遠距離恋愛で、同棲のステップを抜かしてゴールインを早めたいと思うのであれば、一年ごとにきちんと結婚に関しての意思を確認するようにするのが良いでしょう。

最初の1年は遠距離恋愛にまだ慣れていない、お互いが新生活が始まって忙しかったりもするので、慣れることを優先してどんな感じなのかを確認しつつ交際と自分のことに費やし、慣れ始めてきた2年目あたりからそれとなく結婚の意思を確認します。

はっきりと「私は結婚したいけど、あなたは何年くらいで結婚するのがベストだと思う?」と問いかけてみるのがおすすめです。

特にそうした話を出しやすいテレビ番組を見ていたり、友達が結婚するという報告をしてきたときなどには、自分たちはどう考えているのかというのを確認しても全くおかしくありません。

また、頻繁に確認するのではなく1年に1度くらいの感覚で確認することで、結婚に対しての焦りを感じさせないようにできるのもあって、自分なりに結婚に関してしっかりと考えている男性であればあっさりと「交際して3年目くらいに考えてる」「今の仕事が落ち着いたら真剣に考える」と言った答えが真面目に返ってくるようになります。

金銭的な面をきちんと管理する


遠距離恋愛の最中に同棲せずに結婚したいと考えた時、同棲するとなると何が一番必要になるのかというと、お金に関しての問題です。

同棲するとなれば一人暮らしよりも広い部屋を借り、家賃と生活費を折半することが多いので、意外と何とかなると思うかもしれませんが、借りた部屋の周辺がかなり交通の便が良かったりするなどの好物件であるのなら、その分家賃も高くなります。

また、部屋数も多かったり、セキュリティの類もしっかりとしているマンションなどであれば余計に高い家賃になる可能性も十分にあり得るのです。

それ以外にも引っ越しの費用も遠ければ遠いほど大きなものになるかもしれませんし、部屋を借りているときに何か損傷しているのであれば修復するために退去時に修繕費を取られる可能性もあります。

こうした結婚すると決めた後に必要になるお金を計算すると、仕事を辞めて引っ越すことを前提としているのなら、次の仕事を決めるまでにも出費があるのを考えれば貯金などの金銭の管理はかなり重要になります。

彼氏の方もお金にだらしのない彼女は結婚しても大丈夫なのか心配になるでしょうから、管理もきちんとできるのだという姿勢を見せておくことで、結婚の後押しになることもあるでしょう。

お互いの両親にそれとなく話をしておく


遠距離恋愛をすると決めた時、同棲無しで早くゴールインしたいと思うのであればスムーズにいかせるために必要なのは、両親へ話をすることでしょう。

結婚する際に長く時間を取ることになるのは、お互いの両親への紹介からくる伴侶となる異性へ対しての印象のもとからくる話です。

元から良く知っている異性であるのなら、名前を言えば分かってもらえるかもしれませんが、それまで恋人を紹介したことが無い、軽くでも存在を匂わせたことが無いというのであれば、それぞれの両親はかなり驚くことでしょう。

さらに、同棲無しで遠距離恋愛後に結婚するともなれば本当に離れていた二人が上手く行くのかと心配にもなります。

なので、遠距離恋愛の最中に軽く両親にそれぞれが話しておく前準備が大事になるのです。

今交際している人がいて、こういう人柄で、容姿はこの写真の子なんです、と写真を含めて軽く話をしておけば、結婚を考えている彼女はどういう子なのかというのをある程度把握することが可能です。

遠距離恋愛中の恋人の都合がつくからと唐突に紹介するのはどちらの両親も驚きますので、先に軽く話をしておくとスムーズに進みます。

交際が遠距離恋愛前から始まっているのであれば、遠距離恋愛になった時にあいさつに行くのもベストな方法でしょう。

遠距離恋愛から同棲を経て結婚する場合のスムーズな段取り

仕事などを順調に行い、落ち着いた際に辞職や引っ越しの段取りをする


遠距離恋愛において、同棲無しで結婚を早く行えるようにするための方法について紹介しましたが、次は遠距離恋愛から同棲を経て結婚する際のスムーズな段取りについてを見ていきましょう。

遠距離恋愛から同棲を始めていくともなれば、まずは自身の仕事に関してをきちんと行っていくことが前提条件です。

仕事をきちんとこなし、給料のいくらかを貯金に回して引っ越し費用と引っ越し後、新しく仕事を見つけられるまでの費用も貯めておきます。

同棲を始めても彼氏におんぶにだっこでは彼の方の負担も大きなものになりますので、同棲に踏み切るまでの時間としては2年ほどはあるでしょうから、この間にしっかりと仕事をこなしましょう。

そして、仕事が落ち着いている時に一年のうちに辞職を願い出ても大丈夫な時期はいつかを良く考え、引っ越しの段取りを彼氏と相談します。

予定が合う時には一緒に新しい引っ越し先を選びに行ったり、連絡でこまめにどんなところが良いなと思ったのかを話し合っておくのも良いでしょう。

辞職や引っ越しの行動前に、都合がつくときに両親に挨拶をする


遠距離恋愛で仕事をきちんとこなすこと数年、辞職の段取りや引っ越し先の目星をつけたあたりで、一度そのあたりのことを一度ストップします。

次に行うべきことは、辞職を願い出ることでも引っ越しの準備をすることでもなく、両親へあいさつに行くことです。

同棲するともなれば両親にあいさつしなくてもいいと思っているカップルが今ではかなり多いのですが、どちらの親も同棲するともなれば心配なのがその恋人と本当に結婚するのかということ。

特に女性の両親からしてみれば、その同棲中の性行為によって妊娠する可能性もあるわけですから、きちんと結婚を前提にした同棲であり、妊娠しても責任を取って一緒になる事を約束してくれる人でなければ心配だと思ってしまいます。

また、男性の両親も自身の息子と一緒に暮らしたいと思っているのはどんな女性なのかを知っておきたいと思うのです。

もしかすると結婚するかもしれない女性であるわけですから、会っておきたいと思うのは何もおかしい事ではないでしょう。

両親の心配をよそにさっさと同棲してしまうと、結婚の了承を得るためにあいさつに行った時にひと悶着あるケースもありますので、面倒だなと思うかもしれませんが一度お互いの両親にあいさつに行くのが穏便かつスムーズな結婚のための段取りの一つにもなるのです。

仕事の引継ぎなどを行い、引っ越しをする


同棲の許可を得るために、両親に挨拶をして、無事に同棲の許可が出たのであれば、いよいよ辞職の願いでと引っ越しの予定を立て、引っ越しをします。

辞職を願い出たのであれば、新人が入るまで待たなければならなかったり、新人が入ったら仕事の引継ぎをきちんと行い、お世話になった人たちに挨拶をしてから職場を後にしなければなりませんので、引っ越しの予定はそれらをきちんと考えて立てるべきです。

特に新人を急遽募集しなければならない、なんてことにならないようにするためにも新人さんが入って来た後、1か月ほどは引継ぎのためにも必要になると考えておくのが良いでしょう。

そのあと引っ越しを行い、彼氏が待っている新居の方へ移動します。

自身で持って行けるものを残し、新居の方へ先に荷物を送っても大丈夫でしょう。

引っ越しをどのように行うのかは、新居に先に入ることになる彼氏にもちゃんと説明をしたうえで、実行に移すのがおすすめになります。

同棲生活を楽しく、お互いの知らない面を知りながら行う


引っ越しが完了した後は、同棲生活の始まりです。

すでに彼氏の仕事が軌道に乗っていて、彼女を養うことができるというのであれば仕事もほどほどでも大丈夫かもしれませんが、一緒に頑張らなければちょっと厳しいと思う場合は、新しく仕事を探さなければならないので少し忙しくなるでしょう。

けれど、新しい生活を始めるともなればワクワクする気持ちはきっと抑えられないはず。

一緒にいなかったからこそ知らなかった彼の一面、彼が知らなかった自身の一面をお互いに知っていき、理解を深めながら同棲生活を行っていきます。

楽しいこともあれば、一緒にいるからこそのトラブルも確かにあるでしょう。

けれど、結婚すればそれが当たり前の日常になっていくわけですから、今のうちにきちんと知らない面、許せるところと許せない所をしっかりと把握して、お互いに快適に、そして居心地よく過ごす為にも楽しみながら行っていってください。

占い師マダムアリアのワンポイントアドバイス「遠距離恋愛の結婚の確率は思っていたほど高くはない。高くするためにもきっかけや決め手を作るための努力を怠らず、努力をしよう」

占い師アリア
遠距離恋愛を経てからの結婚の確率は、思っているほどそう高くはないのが現実です。

遠ければ遠いほど遠距離恋愛は難しい面があり、特に海外との遠距離ともなれば会う機会もほとんどなく、会いたいと思っても難しいのが当たり前であること、自身が海外で上手に生活していける自信がない、不安があるといった気持ちの面も合わせて交際自体を断念するケースも多いです。

遠く離れるごとにお金もかかってきますし、結婚してついて行った先は自身にとって未知の土地であるからこそ、上手にやっていけるのか、馴染めるのかが不安になってしまいます。

けれど、それでも遠くにいる彼と結婚したいと思うのであれば、そのための決め手やきっかけを作る努力を怠ってはいけません。

例えば会う時の態度、ちょっとした仕草、笑顔はもちろん、会話においても笑顔や楽しそうな雰囲気を絶やさない、自分のところに泊まっていくときにはきちんと家事をし、料理をごちそうするといったことから、彼が悩んだ時のサポートは欠かさないといったものです。

その努力を頑張る事は難しいことかもしれません。

連絡やメッセージだけではどうしても支えきれない部分もあるかもしれません。

けれど、お互いを遠くにいても支え合おうとする気持ちを行動で示し、彼にきちんと知ってもらうことが大切になります。

結婚を前提として行動をするとしても、まずはお互いの好意を確固としたものにし、なおかつ努力を絶やさないようにしましょう。

【期間限定特別企画】絶望的な状況から復縁成就が叶った秘密の方法って?


「彼とずっと一緒に居たい…」

「彼の気持ちがわからない…」

「奥さんと離婚して私を選んでほしい」

こんな難しい復縁の悩みがあるなら、今すぐ「神言鑑定」で占いをしてみてください。

復縁専門のプロの鑑定師から、あなたの望みをかなえる方法や、彼の本当の気持ちをお伝えします。

誰にも相談できない復縁の悩み、もう一人で抱えないでくださいね。

占い師マダムアリアから初回無料で鑑定!

復縁したいあの人とうまくいかない…なかなかやり直せない…復縁できる可能性はあるのか…と悩んでいませんか?

こちらLINE@に登録して頂けると、占い師マダムアリアが初回無料にて占い、復縁の可能性や、今の彼の気持ち、お2人の今後がどうなるかをお送り致します。

復縁の事で不安や悩みがある方は、是非初回無料鑑定をご利用下さい。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事