※この記事を読む前に必ず読んでください。

「彼との復縁の可能性は何%?」

 
「彼は私をどう思っているの?」

 

「何をすれば彼と復縁できるの?」

 
こんな悩みがあるなら、今すぐ「神言鑑定」をご利用ください。

 
「神言鑑定」は初回無料で、あなたの復縁成功の可能性や悩みを解決する為の鑑定結果を今すぐお届けします。

 

>>神言鑑定で占う<<
アユミ
アリア先生―!彼氏がどういっても意見を変えてくれないんです!なんであんなに頭が固いんですかね!?
占い師アリア
彼氏さん結構頑固な人なのね。こうと決めたら譲らない感じかしら?
アユミ
そう!そうなんです!もう昭和の頑固おやじかと言わんばかりの固まり具合で!なんで自分の意見ばっかりなんでしょうか?
占い師アリア
そうした人たちは頑張って説得したとしても無意味に終わることの方が多いから、付き合い方をちょっと工夫しなきゃいけないわ。
アユミ
上手に付き合うためには普通の彼氏よりも色々頑張らなきゃいけないわけですね。
占い師アリア
そうね、頭を悩ませているあなたのために、少し解説していきましょうか。頭が固いと思うくらい頑固な男性とどう付き合えばいいのか、それから別れの回避や復縁の方法についても一緒に知っておくと便利よ!
アユミ
よろしくお願いします!

目次

頑固じじいか!自分の意見を頑なに通そうとする男性の心理

自分一人で何とかしたい


頭がどうにも頑固で自身の意見を絶対に通そうとする男性は基本的に自身の力で何でも解決したいと思う気持ちが強いです。

他の人たちと自分は違うのだという自負、そして問題を一人で解決できる力があると思っているせいで、他の人の手を借りず、自身が思うようにやることで何とかなると信じています

そのため、自分一人で何とかするから考えた方法についてとやかく言うのをやめてほしいし、下手な手出しをしないでほしいと思うからこそ自身の意見を絶対のものだとより強く感じるようになり、そしてかたくなに曲げようとしません。

なにせ、自分一人でどうにかできると思っており、自身にはトラブル解決のための力や知恵もある、他の人たちに頼るというのはどこか負けたような気がしてならない。

そうした気持ちがまとまり、なんとか一人でやろうと思うことが強くなっていくせいで余計に自身の気持ちや考えを強行しようと思うようになります。

できないと思ってしまう、他の人に言って助けてもらうというのは男としての沽券にかかわる、すごく自分がみっともない存在になってしまうような気がしてしまうので、よりそんな状態に落ちてしまう自身を許せることはないでしょう。

もっと自分はできるのだ、自分一人でもトラブルを解決したり仕事をこなしたりすることができ、なおかつそれを評価されていることもあるのだからそれだけの技量や力量はあるはずだと思っていることも拍車をかけています。

特に男性は女性よりも「自分で何とかしなければ」という気持ちが非常に強く、一人で難題をこなせたのであれば大きな達成感を味わえる、他の人たちにすごいと認められるという気持ちも湧き上がっていることも多いです。

恋人がいるのであれば、その恋人に対して自分がどれだけできるのかを知ってほしいという思いもあるでしょうし、それと同時に異性として見直してくれる、惚れ直してくれるくらいにいいところを見せたいという気持ちもあるでしょう。

自分がすごいのだと知ってほしい


多くの男性は自分のことを良く見せようとして張り切るところがあります。

自身がどれほどすごいのかを知ってもらい、頼られたいし甘えられたいという気持ちからくるもので、あまりにも頑固にあれこれ意固地になって自身がやり遂げようとする行動の中にはどれだけ自分が優秀なのか、すごいのかを知ってほしいという思いからくるものも多いです。

これをできればきっと彼女はすごい!と言ってくれるだろうし、何より見直してさらに親密な仲になっていくはず、とそんなことを考えているかもしれません。

けれど、自分がこれをどうにかできればと考えるあまり女性からのアドバイスに関しては無用の長物、むしろアドバイスを受けてしまうと自分がひどく頼りない存在になってしまうのではないかという気持ちから、頑なな態度を取ってしまいがち。

自分が認められていない、頑張っている姿を受け入れてもらえていないという考えもよぎってしまうせいか、素直に言葉を受け入れてアドバイス通りにやろうという気持ちも徐々に失せてしまいます。

結果、ひどくかたくなな態度で自分が思った通りの手順でトラブルの改善や仕事の処理、そのほかの行動を起こそうとする男性になってしまうのです。

反発したくなってしまう


男性にとって上手く行かない事柄があると、アドバイスがあるといいなと思うことは実はそれほど多くないという人もいます。

アドバイスが欲しいと強く思う時は仕事などにおいて、誰かに頼ったところで全く恥ずかしくない、頼って当然の難しい事柄であるという事例が非常に多いです。

逆にアドバイスが欲しくない、もらったとしてもその通りにしたくない、反発したくなってしまうという気持ちになってしまうのは、自身の株が下がりかねないことであるケースでしょう。

他の誰かに対して自身がすごいのだと認めてもらいたい、自分の力をより周りに知らしめたいといった自分の地位向上や扱いをより良いものにしたいためといった、自身のためのものであることが多いです。

そのため、自身の株を下げかねない他の人からのアドバイスを突っぱねる傾向にあります。

それが女性、それも恋人であれば余計に自分が否定されたと強く感じるようになるので、さらに頑なな態度になった挙句、「余計な口を出さないでくれ!」と反発されるようになるでしょう。

自分で頑張っていきたい、自分のための行動だからこそ他の人からのアドバイスに反発したくなってしまいますし、何よりも恋人からの否定だと受け止めてしまえば口を開いてほしくないとも思ってしまうので、頑なな態度で恋人に接してしまうのです。

頑固な彼氏に説得はNG!上手く扱って仲良く付き合う方法

助けが必要かを確認したら放置する


頑固な彼氏が頑なな態度で接する理由に関してはある程度把握できたと思います。

自分が彼と接していた時、当てはまる事柄もいくつかあったのではないでしょうか。

そんな頑固な彼であっても、好意を持っていてこれから結婚に関しても考えられるくらいに好きな人であるというのは事実なわけですし、上手に付き合っていけたらそれが一番です。

そんな頑固な彼氏に対して説得は逆効果、ではどのように接していけばいいのかを考えていくとそのうちの一つに放置という選択肢が浮かびます。

完全に彼を放置するのではなく、助けが必要かどうかを確認して彼の方から「自分で頑張りたい」という言葉をもらったのであれば、彼の頑張りを見守るように放置するのです。

下手な口出しもないので彼の方も安心して自分が思うとおりに動けますし、女性の方も下手に口を出して彼の方からあれこれ言われる心配はありません。

どうしても彼が困っていたらどうにかしてあげたいというのであれば先に簡単に「何かあったら助けになるから言ってね」と一言言っておけばよいのです。

どうしようもないくらい行き詰っているときや、助けてもらわなければ先に進めないという時に先に声をかけてもらっていると、それまでかたくなな態度で拒否していたとしても声をかけやすくなります。

そうした声かけもなく放置してしまうと彼の方も助けてほしいと思った時に助けを得ることができず、余計にかたくなな態度になって焦りや上手く行かない苛立ちで女性に当たるようになってしまうケースもあるので、先に軽く声をかけておくとベストです。

そのあとは口を出したい、助言したいと思ったとしても口をつぐんで彼がやり遂げるのを放置して待ちましょう。

助けてほしいときには、彼もさすがに無理だと判断してすなおに声をかけてくるでしょうし、先に声をかけていたのであればなおさら話やすくなったのも相まって、彼女である女性に「ここどう思う?」と意見を求める形で尋ねてくるようになります。

下手に口を出すと集中力や焦り、苛立ちが合わさって相手の機嫌が最悪になってしまうので、先にフォローが欲しければ入れるよと伝えたうえで彼の動きを邪魔しないように見守る態勢を取るのが一番です。

肯定的な態度で接する


頑なな彼の場合、説得や説教臭い言葉遣いをするとそれだけ相手からの反発心が強くなりやすく、徐々に喧嘩しやすいカップルに変化していきます。

喧嘩すればするほど、彼は彼女からの言葉が小言のように感じられるようになるだけでなく、人によっては母親からの小言同然のものに聞こえてくるようにもなるでしょう。

お母さんからの小言を鬱陶しいと思ってしまうのと同じで、恋人からの小言じみた言葉もまた、彼からすれば鬱陶しものの範疇になってしまうので、上手に付き合っていくのなら小言のような言葉を控えて彼に対して肯定的な態度で接するのが良いです。

「君なら大丈夫」「あなたのこと信じてるよ」といったような相手を肯定し、信じる言葉をかけてあげるとそれだけ男性は自分の力や能力をきちんと認めてくれていると安心感を強く持つようになります。

信じてもらえる言葉をかけてくれるというのは、男女関係なく認められていると感じられると同時にそれだけ期待されているという感覚を味わえるものです。

彼の方も信頼されていると感じられることでより頑張ろう、もっと彼女にいいところを見せようとやる気になってくれます。

頑なな態度になる頻度も少なくなり、相手の機嫌の良し悪しに多少影響されるかもしれませんが、それでも以前頻繁に喧嘩していたのであればその回数以上に喧嘩腰の態度になることは少なくなるでしょう。

相手のことを信じているからこそ、余計な口を挟まないという態度を取りつつ相手の反応を見守るのが安定します。

下手に口を出せば頑なになる男性の気質をよく考えて、ある程度受け身で彼の話を聞いたり、行動を考えてみたりすると喧嘩腰の態度を取られていた時、どう動けばいいのか分からなくなってしまった時よりずっと動きやすさを感じるでしょう。

日常的に相手のことを肯定する言葉を伝えてあげるのがベストですが、それが難しいときには会話をしているときに、相手の愚痴話であっても真剣にうなずいて相槌をし、彼の話を真剣に聞いて共有しようとしている姿を見せるのもおすすめです。

きちんと自身を理解しようとしてくれていると彼が感じることで、柔らかな態度を取ってくれやすくもなり、関係性の向上も見込めます。

現状喧嘩腰の態度から喧嘩になってしまいやすいカップルであれば、喧嘩腰ではない態度で接することができるときに肯定的な言葉を伝えるだけで、大幅な改善が見込めるカップルもいますので、やってみるだけやってみようと日常に取り入れてみて損はありません。

すごいねと褒める言葉をなるべく言う


頑固な彼氏の態度の裏には、誰かから認められたい、誉められたいといった態度が見え隠れすることも多いです。

特に彼女にいいところを見せたい、もっと頼りにされたいと思っているときの行動でかたくなな態度になっているのであれば、「すごいね」の誉め言葉一つが多大な効果を発揮してくれるでしょう。

好きな異性からの「すごいね」「やるじゃん」という誉め言葉がうれしいのは男女共通のこと。

誰だって誉められたいですし何より認められたいもの、自分がこんなにもすごいのだと周りに分かってもらいたいものです。

だからこそ、日常的に彼の話の中から自分が心から「すごい」と思える話題を探してみて、それをしっかりとほめてあげることが重要になります。

誉めるごとに調子に乗る男性もいるかもしれませんが、それだけ気分が高揚しており、とてもうれしい気持ちが隠せない状態であるということでもあるので、彼の話を聞いてすごいと思えることは「すごい」とほめてあげましょう。

また、それと同時に不安になっているときには「大丈夫だよ」と一言伝えてあげるのもおすすめです。

男性の性格によっては「お前に何がわかるんだよ!」と怒鳴られてしまうかもしれませんが、不安な時に誰かがいてくれると安心しますから、何か言葉を伝えなくてもコーヒーやお茶を片手にそばにいてあげるだけでも十分彼の支えになれるでしょう。

▼元彼の心に火をつける復縁香水▼
リビドーロゼ

頑固な彼氏と喧嘩したらこう謝る!効果的な仲直り方法

少し時間をおいて彼女の方から謝る


頑なな男性と言い合いや言い争いをしてしまうと、非常に面倒な状態に陥ってしまう事例もしばしば。

女性の方は悪くない、その言い争いとなったのは彼がきっかけなのに彼は全く悪びれない、謝らない態度で仲直りできないまま、喧嘩している状態で延々と無駄に時間を過ごし、最悪の場合は関係が改善もできずに別れてしまうケースもあります。

しかし、相手がきっかけでの喧嘩である以上自身も譲りたくない、相手に謝ってほしいと思う気持ちが強いのは当然です。

何せ悪いのは向こうだと分かっているのですから、自分が謝罪して譲歩する理由がありませんから、ちゃんとあちらから謝ってほしいと思います。

けれど、普通の彼氏は多少冷静になったら自身の非を認めて謝ってくるのに対し、頑固なあの人は最後まで自身の非を認めようとしません。

これは自分がそれだけ強行したという事実もあり、なかなか素直に謝れるような心境になっていないのが原因です。

謝れば自分が間違っていたのだと自ら認めることになるので、間違っていたと認めたくない、むしろ彼女の方が余計な口出しをしたからこんなことになったんだ、と彼女に原因があるはずだと責任転嫁する人も出てくるでしょう。

このような簡単に素直に謝らない性質の恋人なので、一番簡単に互いに和解できるのは彼女が先に謝ってしまうことです。

もちろん、先に謝るということに思うところが無いわけではないでしょうし、ごめんなさいを言いたくない気持ちが強くなっていくでしょう。

けれど、先に謝らなければ和解の段階は何も進みません。

なので、少し互いに冷静になれるように期間を取って、そのあとに自身の方から「会えない?」「会いたい」といった相手と会うためのメッセージを送ります。

そして直接会って謝罪すると、恋人の方もかたくなな態度を少しずつ崩し、謝罪してくれるのです。

女性の方からしてみれば、彼が悪いのにどうして自分が謝らなければならないのかとひどく不機嫌な心境になってしまうでしょう。

けれど、彼は先にごめんなさいと謝ってもらわなければ謝ることができない、意地を張った子供のような状態であると思い、自身が大人になってあげると思って謝罪すると仲直りできます。

反発せずに謝るか、何もなかったことにする


頑固な恋人と言い争うと、長引けば長引くほどより意固地な態度になりやすく、どんどん関係を修復することが難しくなっていきます。

そのため、多少冷静に話せるようになる時を待たず、即座に何でもいいから喧嘩している状態を改善したい、というのであれば間を置かずに即座に謝るのも方法です。

すぐに女性の方が謝ると、男性の方が「やっぱり彼女の方が悪かったんだ」と付けあがってしまうこともありますが、基本的に即座に謝られると喧嘩が長引くと思っていた男性からすれば「え!?」とそれまでの怒りを忘れてしまうほどの衝撃があります。

ごめんなさい、とすぐに伝えた彼女に対してどう対応すればいいのか分からずおろおろしてしまいますが、間を置かずにすんなりと謝罪した姿を見て、少し間をおいて同じように謝ってくれるでしょう。

しかし、謝ったとしても恋人の怒りがなかなか解けない、仲直りできないということもあれば、むしろ自分は謝りたくないと女性の方が意地になってしまうケースも珍しくありません。

謝りたくないけれど前のような状態に戻りたいと思ったのであれば、何事もなかったかのように普段通りに過ごすのがおすすめです。

最初のうちは多少気まずいかもしれませんが、徐々に喧嘩のことに触れなければ何もなかったように付き合っていくことができると理解できると、男性の方も喧嘩のことに触れてほしくない、でも謝ったりせずに前みたいな関係に戻りたいと思うようになり、最終的には喧嘩前同様の対応をするようになります。

ちゃんと謝って仲直りするケースと違い、非常に中途半端な解決にはなるものの、互いに触れたくない原因での喧嘩などであれば有効です。

喧嘩なんてなかったと思わせるような対応を互いにしていく代わりに、二人して言い争いになった原因についての言及は無し。

それでとりあえず手を打ちましょう、ということです。

ちゃんと二人で謝ってそれぞれ思うところはあってもすっきりと解決したいという人には向いていない方法ですし、何よりちょっとしたことでその原因に触れてしまうと「その話を蒸し返すな」と男性に怒られてしまう可能性もあります。

下手に口に出せない話題が増えてしまうだけなので、女性の方がどうしても譲れない、という時だけにしておいた方が無難でしょう。

相手の言い分を受け止め、質問によって解消する


頑固な彼氏との喧嘩において、きちんと原因を究明して喧嘩の原因を解消してしまいたいと思うことはありますが、意外とそれが難しいという状況に陥る女性は多くいます。

言い争いになってしまうと、男性の方も頭に血が上っているのか、それとも自分が悪いということを認めたくないのか、頑なに自身が原因であり、悪いのだということを認めようとせず、矢継ぎ早にあれこれと女性の方が悪いという話に持って行こうとする人も多いです。

また、中には論点をすり替えたり、自身が悪いというのを認めずにかたくなな態度で口を閉ざしてしまったりといった男性もいるほど。

喧嘩になったとしても謝ったり、冷静に二人で話し合って原因を改善するという方法がなかなか取れないのも彼氏が頑固なカップルの悩みの種です。

どうにか原因に関してを解消して、今後より良い仲になっていけるようにしたいというのであれば、相手の言い分をすべて一度受け入れた後、女性側の抱く疑問点を質問という形で彼に問いかけてみましょう

いわゆるお母さんに叱られる子供が、お母さんにやってしまったことを正直に話した後「どうしてこんなことしたの?」「こういう理由でやったのね?」と問いかけられる図を想像してもらえば、まさにその通りのものに自身と彼を当てはめます。

彼が子供、あなたが母親です。

彼の言い分をすべて聞いて、そして受け入れた後に少しずつ質問形式をとって話していくと徐々に原因の解明が行え、その後どうしてそうなったのかを冷静に考えていけば二人でまた喧嘩になりえる事態を防ぐこともできるでしょう。

とはいえ、相手は子供ではなくある程度年齢を経た男性なので、態度が依然として悪いままである可能性もありますので、その点だけ留意しておくと良いですよ。

占い師アリア
ここまでで、良くわからなかったり、不安な部分はなかったですか? もしも宜しければ「スピリチュアル診断」でアナタの復縁成就の可能性を鑑定しますね! またアナタに合った復縁方法もアドバイスできますのでお待ちしております!

頑固な彼氏と別れそうな時に振られるのを回避するコツ

ちゃんと話せばわかると思ってもらうため、相手の言い分に同調する


頑固な彼氏と喧嘩やちょっとしたきっかけが影響して、別れ話を切り出されたことはありませんか?

頭が固い彼からの別れ話はなかなか撤回されないうえに、撤回しようと説得したとしてもちゃんと内容を聞いているのかいないのか、絶対に別れると言い切られてしまうこともあります。

しかし、そんな頑固な人であっても大事な恋人、そう簡単に別れるなんてできないと思うのは当然ですので、どうにかしたいところ。

そんなときにはちゃんと別れたい原因や女性側になにか思うところがあるというのを話せばわかってもらえる、そして改善しようと努力してもらえると思えるだけで、もう少し何とかなるかもしれないと思えるようになります。

そのため、どれだけ相手から自身のことを悪く言われようと、「うん、そうなんだね」「ダメなところがあると思ってたけど、そこなんだね。わかった」というように彼の言葉を理解したように伝えるだけでも別れ話に対し、少しやり直してもいいと思うようになるし、彼女も言えば分かってくれると思えるでしょう。

話し合いで分かり合えるのであれば改善に関しても期待が持てるものです。

しっかりと話し合えばどうにかなると思ってもらうことがとても重要なポイントになるので、とにかく相手の話をきちんと聞いて、そして重要そうだと思ったところは復唱するくらいのレベルで聞いてください。

話しをちゃんと聞くか聞かないかで相手の対応も変わります。

下手をすると別れを強行して連絡手段が軒並み着信拒否にされて自然消滅せざるを得ない状況に陥る可能性もあるので、その点にも留意して相手が思う彼女の嫌なところをちゃんと聞いてあげましょう。

悪いところが分かっているのなら、それをきちんと謝罪する


彼と付き合うようになって、喧嘩が良く起こるときに自分がどういう行動をしていたのか、どんなことを言っていたら喧嘩になったのかというのをある程度把握できるようになってくると、彼にとって自分のどこが悪いのか、そして自分自身それを理解しているのかを考え直せるようになります。

悪いところがあるというのを理解しているのであれば、そこが嫌だと思われているのかの確認だけでなく、相手が嫌だと思っているのならどのように改善していけばいいのかも考えると良いです。

こうした自身の悪いところを振り返り、直すまたは改善するための方法を考えるようになれると、別れ話になった時にとても安心できます。

相手が「こういうところが嫌だった」「これを直してほしいと思っていた」という前に、別れ話を切り出された瞬間、「私の○○が嫌だったんだよね?」と確認を含めて問いかけ、そしてそのまま謝罪すると良いでしょう。

相手は何が嫌だと思っていたのか、彼女自身がどこがダメなのかを把握しており、そして謝罪するという行動に出た彼女に、「彼女も分かっていたのか」と気づいていないと思っていたダメなところに気付いており、さらにその点について謝ってくるのであれば自身でもどうにかしたいと思っていると彼が判断しやすくなります

どうにかしたいと思ってくれているのなら、改善方法についてもある程度の目星をつけており、あとは少しずつ直していくだけという人も多いので、努力次第ではあるけれどまだ交際していても良いかもしれないと思えるでしょう。

謝罪とともにどこが悪いと思っていて、今後どういう風に直していくというのを伝えておくとより相手は復縁に関して前向きに受け取ってくれます。

何とか別れを回避したいと思うのなら、まずは謝罪をすることを決めるだけでなく、自身の何が悪いのかを考えて、直すための方法を色々と調べてやってみようと思うことも大切です。

自分本位で話を聞いているのではなく、相手目線で見ていると思わせる


別れ話を切り出されると、男女関係なく相手が別れようといった言葉を自身の目線でとらえて反論しようとする人は非常に多いです。

けれど、別れたいと思う気持ちは相手の視線に立ってみなければわからず、別れを切り出された側の立場で話を聞いていると納得できないものが、相手の目線や立場で聞くと納得できるようになることもたくさんあります。

また、自身の立場や目線で別れ話を考えてくれないのであれば、どうして自身の主張をちゃんと聞いて別れに納得してくれないのかと不満を抱くきっかけにもなるのです。

結果として別れを強行しようと決意する人も出てくるでしょう。

そのため、まずは相手の立場に立って別れ話を聞いていると思わせなければなりません。

「そっか、じゃあ○○くんのために別れたほうがいいかもね」「私はつらいけど、君にとってはこっちの方が幸せなんだね」

こうした言葉を伝えることで、彼の立場に立って彼女が別れ話を考えているとアピールすると、それだけ彼氏の方も少し罪悪感が湧くようになるのです。

まだ多少未練が残っているのであればなおさら、この部分は嫌だなと思っていることが我慢できないと別れ話を切り出したものの、本当に別れていいのかと迷うようになります。

罪悪感が大きくなるにつれて別れるのを渋るようにもなり、やっぱり別れるって言ったのをなかったことにしても良い?と聞かれるようになる人も出てくるでしょう。

自分から別れを切り出したのに、彼女に「君の幸せのためだね」と言われてしまうと困惑して当然です。

これがあなたの立場であっても、彼氏に「君のために別れたほうがいいね」と悲しそうに言われれば「やっぱりもう一度」と思うようになるのと同じで、彼も似たように悲しい表情をする彼女に動揺して別れを撤回したくなります。

これ以上はどうにもならないというような決定的な別れの理由になるものがない限りは、彼の立場に立って別れ話を聞くと相手の心を多少揺さぶり、撤回したくなるようにできるでしょう。

頑なな元彼もアプローチ次第で心を開く!頑固な元カレとの復縁方法

返事が無くても時折メールをする


頑なな元彼は、頑固な性質も相まって復縁が非常に難しいと感じる女性が多いです。

別れると決めたら別れるし、その別れる決断をした以上復縁は無いと思っているのもあり、元カノからのアプローチになびかない人もたくさんいます。

そんな彼とよりを戻すなら、返事が無くても時折メールを送るようにしてみると良いでしょう。

相手からの返事がないとしても、メールの送受信ができるという事実があれば、いつか別れた状態をある程度冷静に彼が見られるようになった時、メールの返事が来るはずです。

そのメールの返事から少しずつ話せるような関係になっていけば、相手も別れた際にあった憤りなどが喉元を過ぎて、元カノまたは友達、知人としての交際の仕方にシフトチェンジしているとみてよいでしょう。

多少距離があるとしても元恋人の関係ですから仕方のないものだと考えて、あきらめずに少しずつメールからのやり取りを発展させていきます。

やり取りがかなり頻繁になってきたのであれば、思い出話をしつつ交際していた時の話を盛り込んでも問題ないでしょう。

もちろん、触れてほしくない喧嘩の話などは触れないほうが良いので、相手の触れてほしくない点を少し思い出してから思い出話はした方が良いです。

ある程度連絡できる仲になったら会って話そうと伝える


メールのやり取りやLINEなどでやり取りするようになると、ある程度彼は心を許しており、元カノだけど話やすい関係でとどまっている人という印象を受けるでしょう。

中には元カノというだけあって、自分のことをある程度理解しているので友達としても付き合いやすい人だと思うこともあります。

そうした連絡の頻度が多くなってきたのであれば、一度会って話さない?と誘ってみるのもおすすめです。

もちろん、だめだったときには引き下がり、「困らせてごめんね」と言って気にせずにまた話題をもとに戻してしまいましょう。

逆に会って話そうという誘いに乗ってきたのであれば、かなりチャンスです。

デートスポットや自分たちの思い出深い場所は避けなければなりませんが、ボーリングやカラオケといった場所で楽しく遊ぶことはできるので、連絡のやり取り以上により親密な仲に発展させていくことができます。

久しぶりに楽しく彼女と遊べたという事実が「あ、やっぱり一緒に居て楽しいな」と思うようになるきっかけになり、また付き合ってみようかなと復縁に対して前向きに考えられるようになるのです。

元彼に多少甘えつつ、認める言葉を伝える


一緒に遊べるようになっただけでなく、もともと別れたときに仲たがいをしたわけではない、仲がいいけれど理由があって別れたといった状態であればかなり連絡しやすいし、会いやすい立ち位置に元カノはいます。

そのため、多少元恋人という立ち位置を考えつつ話や行動を起こす必要はあるのですが、かなり復縁に対して近い位置に立てるようにもなるのです。

元彼がまだ多少未練があるというような言葉や行動をするのであれば、そうしたときに元彼に少し甘えてみましょう。

相手を頼って何か相談事をしても良いでしょうし、ご飯などに行くときに「一緒に行ってくれない?」と頼むのも良いです。

相手に甘えてみると、元彼の方も「自分はまだ彼女に頼りにされている」と実感するので、多少未練が沸き上がります。

特に別れて1か月ほどの元カップルであれば、元彼の方に強い未練が到来し始める時期なので、余計に甘えられたことがきっかけで元カノがかわいく見えて仕方がなくなる人も出てくるものです。

そして、頼った後それを受け入れてくれた元彼に「やっぱり頼りになるね」「うれしい、頼って良かった。ありがとう」と彼を認める言葉を伝えましょう。

認めてもらえ、頼りにしてもらえたというのはそれだけ相手が心を許していると感じやすいので、元カノはまだ自分に未練があり、心を許したままだと彼は思うようになります。

占い師マダムアリアのワンポイントアドバイス「頑固な彼との付き合い方は少し工夫が必要!喧嘩になったらなるべく女性が大人になろう」

占い師アリア
頑固な考え方をする男性は、女性は自分の後ろに居て自身が引っ張るもの、自分はすごいのだと認めさせたい、そんな気持ちが渦巻いている人も多く、見栄っ張りが過ぎて引っ込みがつかなくなった結果、相手の助言を拒絶してしまう人もいます。

とはいえ、頑固な考え方は見方によっては一つのことをきちんと完了しようと努力する人、一人でできるところまで頑張ろうとするということでもあり、多少喧嘩腰の態度になってしまうかもしれないところを除けば、非常に努力家な一面も見えてくるものです。

また、こだわりが強く、妥協の出来ない人ともいえるでしょう。

そんな頑固な彼を好きになったものの、付き合ってみれば頑固すぎて融通が利かず、喧嘩ばかりな女性も多く、付き合い方に関して悩む人も珍しくありません。

そんな頑固な男性は付き合い方に多少工夫が必要で、基本的に余計な口を出さずに女性が大人にならなければならないのです。

特に喧嘩になると、口を出した方が悪化し、長引いてしまう傾向にあるので下手な口を開かず、相手の主張を聞いた後に女性が「自分が大人になってあげるんだ」という気持ちで謝罪をしてしまえば丸く収まってしまう例は多くあります。

多少工夫は必要ではありますが、少し子供っぽい人なんだと納得して付き合えるようにしてみればそれほど問題なく過ごすこともできるので、相手がどのような点が子供っぽく、自身が大人にならなければならないのかを確認するのが良いでしょう。

【期間限定・9月27日(日曜)迄】コチラの記事を読んでくれたアナタへ!

こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの復縁の悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「彼の本当の気持ちを知りたい…。」

「あの人は私の事を今どう思ってるの…?」

こんな感じならば、通常3000円の【奇跡のスピリチュアル診断】の占いを初回無料でプレゼントします。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、通常3000円の【奇跡のスピリチュアル診断】を初回無料でプレゼントします。

復縁成功の可能性や、絶望的な状況からの復縁方法も初回無料で復縁診断できます。

※20歳未満は利用できません。

 


占い師マダムアリアから初回無料で鑑定!

復縁したいあの人とうまくいかない…なかなかやり直せない…復縁できる可能性はあるのか…と悩んでいませんか?

こちらLINE@に登録して頂けると、占い師マダムアリアが初回無料にて占い、復縁の可能性や、今の彼の気持ち、お2人の今後がどうなるかをお送り致します。

復縁の事で不安や悩みがある方は、是非初回無料鑑定をご利用下さい。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事