※この記事を読む前に必ず読んでください。

彼との間に、運命的な繋がりを感じていませんか?

 

今訪れている試練は、2人が「ツインレイ」だからかもしれません。

 

「彼は今、私をどう思っているの?」

 

「彼から連絡は来る?復縁できる未来はやってくる?」

 

「何をすれば彼からもう一度求められるの?」

 

「私たちはツインレイ…?もしそうなら彼に気づいてもらうには?」

 

これらの答えは、スピリチュアルの世界から2人を見ればすぐに分かります。

 

真実を明らかにする「スピリチュアル鑑定」で、あなたが復縁できるかどうか・知りたい事や知るべき事が書かれた鑑定結果を今すぐお受け取りください。

 

>>スピリチュアル鑑定で占う<<
 

アユミ
アリア先生、恋愛をしていても心が寂しくなるのってどうしてなんですか?
アユミ
彼氏がいてくれて、連絡できない時でも次の約束だったり、デートの予定にワクワクできる人が確かにいるのに、なぜか私寂しくなってしまうんです…。
占い師アリア
うんうん、実際のところそういう人はあなた以外にも沢山いるから、深く思い詰めなくても大丈夫よ。
占い師アリア
その心寂しく感じてしまうのにはちゃんと理由があって、あなた自身もその理由に当てはまる特徴を持っているのかもしれないわ。
アユミ
特徴ですか?いったいどんな特徴なんです?
占い師アリア
今回はその特徴を含めた、寂しい時の対処法なんかも知っていきましょうね。

目次

恋愛をしていても心が寂しくなる事もある

会いたいのに会えない


大好きな彼氏と交際が始まり、いろんなメッセージのやり取りやデートを重ねていくことで、毎日が充実していくかと思いきや、ふとした時に寂しいと思ってしまうことが増えてしまう女性もいます。

しかし、そんな毎日が充実する様な恋愛をしているはずなのにどうしても心が寂しいと思ってしまうときというのはあるものです。

では、どうして恋愛を楽しんでいるはずなのに心が寂しくなってしまうのか、その理由の一つには会いたいのに会えないというものがあります。

自分または彼氏が忙しくて会うタイミングがなかなか無い、そもそも遠距離恋愛で会える機会が限られている、いろんな理由で彼氏と会えないことが重なってしまうのはよくある事です。

しかし、楽しく話していたり、メッセージのやり取りをしたりしているとついつい「会いたいなあ」と思ってしまうもので、やり取りが終わって一人の時間が戻ってくると、会いたいけれど会えない現状が現実として襲い掛かってくるのもあり、どうしても寂しい気持ちが強くなってしまいます。

道行く人が楽しそうに恋人や配偶者と歩いているのを見たり、友人知人、同僚が恋人と楽しそうな思い出を作ったりしているのを聞くと、余計にその寂しさは強くなっていくでしょう。

遠距離恋愛で会えない時の不安などであれば、こちらも参考になりますので良ければご覧ください。

彼氏が構ってくれない


恋愛しているはずなのに心が寂しくなってしまう、その理由の中には彼氏が構ってくれないからといったものもあります。

彼氏と一緒にいても彼氏が別の何かに夢中になっていたり、勉強や仕事で忙しかったりするとどうしても構ってもらえない、なんてことはよくありますよね。

仕事や勉強で忙しくて構ってもらえないときには、しょうがないと自分を納得させることができるのですが、別の何かに夢中になっていて自分のことをおざなりにしている状態であれば、どうしても構ってほしいと思って相手にちょっかいを掛けてしまうことだってあるでしょう。

ゲームをしたり、本を読んだりするのに夢中になっている彼氏に横から声を掛けたり、どこかに出かけたいと伝えて、自分がここにいるのに本やゲームばかりに夢中にならないでとアプローチを仕掛けても、相手は何のことも無く生返事ばかりで相手にしてくれないなんてこともあります。

そうしたとき、自分の事はもう好きじゃないのかもしれないという不安も相まって、心が寂しくなっていくことが多いです。

単に彼が別の何かに夢中になっていても、あなたことが本当に好きであるのなら、蔑ろにしてしまったときには後でフォローが入りますが、そのフォローがいつまでも来ないと余計に寂しさを感じるでしょう。

彼の周りの女性と自分を比較してしまう


確かに充実している恋愛をしているはずなのに、心が寂しくなってしまう理由の中には、彼の周りの女性と自分を比較してしまうといったものもあるでしょう。

素敵な彼氏と同じ会社だったり、行動範囲などが重なっている場合、時折自分たちの個々の予定だったり、仕事だったりで行動している時に出くわすこともありますよね。

そうしたとき、彼が職場の女性であったり、男女混合の友人たちと一緒に過ごしていたりする姿を見ると、周りの女性が可愛くて魅力的な人だったり、きりっとしていて仕事ができるだろう人だったりする印象を持ってしまい、自分と比較して悲しくなることもあります。

自分のことを本当に好きでいてくれているというのは分かっているのですが、自分よりもお似合いなのかもしれないという女性が周りにいると感じてしまうと、一気に自分が見劣りする様な存在になってしまったようにも感じてしまうのです。

人によっては自分と別れても周りの女性がほっとかないだろうな、とも考えてしまって自信を喪失してしまい、もの悲しくなってしまう状態に陥ることだってあるでしょう。

恋愛感情や連絡が自分発信になっている、気持ちが一方通行になっている


恋愛をしているはずなのにどうしても心が寂しいと感じてしまう、その理由の中には、恋愛感情や連絡などが自分発信のものばかりで、気持ちが一方通行状態になっているなんてこともあげられます。

それまではお互いがそれぞれ発信し合い、気持ちを表し合い、お互いの感情や想いからくる行動を交互に持ち合っていた関係でした。

しかし、交際から少し経ち、ふと寂しいと思った時やなかなか連絡がないなと思った時、連絡するのは自分ばかりになっている状態にあると、彼からのアクションが無い事に気づいた時、ひどく寂しい思いをしてしまうのです。

自分ばかりが行動に起こし、彼は全く自分の事なんて気にしていないような素振りで連絡もしない、想いを表さない状態になってしまうと、自分からの気持ちばかりが相手にぶつけられている一方通行な状態になっていると感じてしまうことにもなるでしょう。

一方通行の気持ちなのだと気付いた時、彼氏にはもう自分に気持ちが無いのか、それとも連絡する必要はないと考えているのか、そんな風にマイナスの事ばかりが頭によぎり、最悪の場合は別れるしかないのかとも考えてしまいますから、余計に心が寂しさを募らせるのです。

彼との恋愛のことを考えてばかりでほかのことが手につかない


恋愛をしていても心が寂しくなってしまう時には、彼の事ばかりで他の事が手に付かないような状態の時も、寂しさを感じるという人は多いです。

大好きな彼氏と交際が始まると、その彼氏ともっと親密になりたい、あわよくば結婚までいけるようなカップルでいたいと思う女性はたくさんいます。

そして、その彼にのめり込むほどの好意を持っている女性の場合、恋愛の事ばかりを考えてしまい、仕事も勉強も手に付かない、私生活すら彼基準のものになってしまうなんてことも実はあるのです。

そうした状態になると、当然のことながら彼との交際がこれからどう進展していくのか、自分はどんなふうに進展していけたらいいと考えるのかといったことをまず頭に思い浮かべる人が多いでしょう。

しかし、すべてがその通りになるわけではないので、連絡が来なかったり、何か喧嘩をしてしまったりするなど、彼とのトラブルがあれば一気にその思い浮かべる未来が最悪の方向へ舵を切ります。

喧嘩したまま別れることになるかもしれない、そうなると自分はこれからどうすればいいのか、彼の誤解を解いてどうにか別れずにいられないか、そんなことばかり考えるでしょう。

そして、別れた後の自分を想像して、心が寂しくなっていくのです。

彼の気持ちが自分になさそう、彼が自分に興味がなさそう


恋愛関係にある異性がいたとしても、心が寂しくなってしまう、そんな時によくあるのが彼の気持ちがもう自分になさそうだと感じている、または彼の興味が自分にないと悟ってしまったといったものです。

交際しているとどうしても倦怠期というものは出てくるものですし、交際して見えてきたその人の嫌な面を見つけて、気持ちが萎えてしまうというのは確かにあるでしょう。

しかし、倦怠期やその人の嫌な面を見つけたことで彼の態度に変化が出始めると、どんどん自分に対する興味が無くなっていくことや、すでに気持ちが自分に向いていないことを女性は感覚的に理解してしまうことも多いのです。

そのため、他の女性に目が向いていたり、自分に対して生返事で興味が無い対応をされることで、ひどく心が寂しいと感じてしまうことも珍しくはないでしょう。

恋愛中でも寂しさを感じやすい女性の特徴

自己肯定感が低い


恋愛中でも寂しさを感じてしまう、相手に鬱陶しいと思われるくらいに声を掛けたり、構ってほしいとアピールしてしまうくらいに一人が嫌だと思ってしまう、そんな女性にはいくつか共通する特徴というものがあります。

そのうちの一つが、自己肯定感が低い事。

自分に対して価値が無い、彼と付き合えているのも何かの奇跡のようなもので、彼はどうせ自分から離れて行ってしまうだろうと思うような、他の人と比べて自分にはさほど価値のない女であると思ってしまう人は寂しさを感じやすいです。

男性がどれほどあなたに対して好意を持っていると伝えたとしても、その愛情を素直に受け取ってくれないのも相まって、どちらもが信じてくれない、信じられない気持ちが強まっていき、男性の方は不信感を、女性の方は寂しさをはじめとしたマイナスの感情を抱きやすくなります。

どうせ自分の元から離れていくと考えてしまう程自分への肯定感が低いので、周りの人から前向きに考えてみればとアドバイスされてもそれほど効果はなく、自己肯定感が上がるような事が無い限りは男性との関係は何度も同じような寂しさを繰り返すことになります。

相手を信じられない、浮気をしているとすぐに疑う


恋愛中なのに寂しさを感じてしまう女性の特徴の中には、相手を信じられない、何かあると浮気しているのではとすぐに疑うという人も含まれています。

相手が信じてほしいと言っても、疑い深い人であれば簡単に信じられないというのはよくあるものですが、そうした疑われるような事を何もしていないのにすぐに疑ってくるような女性は特に寂しいと感じてしまうことになります。

相手を信じられていないからこそ、自分の何が相手を交際という関係に繋ぎ止められているのかが分からなくなっているのです。

そのため、女性と仕事の関係で一緒にいるなどの話を聞くと浮気じゃないか、とすぐに疑ってしまいます。

その結果、相手に何を話しても無駄だと思われるだけでなく、何かをすればすぐに疑ってかかる女性だという烙印も押されてしまい、彼の事を何一つとして話してもらえなくなってしまうのです。

普通のカップルであれば話し合ってよく知っていくことになるお互いの事を何も知らないままで過ごしてしまう為、自分と彼の間に大きく溝ができたような寂しさを感じることになります。

相手に尽くしてしまう


大好きな彼氏と恋愛している真っ最中なのに寂しさを感じてしまう、そんな女性の特徴の中には相手に尽くしてしまうといったものもあります。

相手に尽くしてしまうという人は、相手にその尽くす姿勢や行動を求められて行っていることもあれば、そうではなく自分に対して価値を見出してほしいからといった理由で尽くす姿勢を取る人も少なくありません。

相手に求められて、例えば仕事が忙しいから家の事を手伝ってほしい、夕飯を作ってほしいといった家事的なことで尽くしてほしいという遠回しな頼み事を引き受けたり、自分から「忙しそうだから何か準備しておこうか?」と尋ねて尽くすようにしてみたりといった物であればさほど問題はありません。

彼にとっても必要だと感じていたことだからこそ、その尽くす行動には感謝の念しかないでしょう。

しかし、逆に頼まれていないのに尽くすタイプの女性は、彼氏が求めている以上のものをやりすぎてしまい、彼氏から鬱陶しがられてしまうこともしばしばあります。

同時に、尽くすばかりで自分の主張を何もしないものだから、だんだんと女性としての魅力が分からなくなってしまい、彼氏も冷たい態度を取ってしまうなんてことにもつながっていくのです。

その結果、彼氏からの態度が冷たかったり、尽くした分だけの見返りの愛情がもらえずに寂しい思いをすることになります。

HSP(ハイリー・センシティブ・パーソン)で相手の気持ちに敏感になりすぎる


恋愛の最中なのに寂しさを感じてしまう女性の特徴には、HSPであるため相手の気持ちに敏感になりすぎて、いろいろと疲れてしまったり、過剰に共感したりして寂しさを感じてしまうことも大いにあります。

HSP(ハイリー・センシティブ・パーソン)は生まれつき非常に感受性が強く、敏感な気性を持った人という意味を持つ通り、場の空気などを深く読み取ったり、他人に共感しやすい先天的な特徴を持つ人ではあるのですが、その分空気を読みすぎて自己否定につながってしまったり、共感しすぎてその影響をもろに受けてしまうこともあるなど、とても感受性が強い気性が特徴です。

このHSPは5人に1人が当て嵌まる特徴でもあるので、さほど珍しいものではないのですが、自己否定を強くしてしまいやすい性質も合わさって、ちょっとしたトラブルでも自分を責めてしまいます。

また、他の人の話を聞いて泣いてしまったり、悲しんでしまったり等、恋愛の最中であっても彼氏との最悪を想像してしまえるような影響を受けてしまえば、簡単に寂しい気持ちに陥るでしょう。

相手を決めつける、または自分の気持ちを押し付けてしまう


恋愛の真っただ中なのに楽しく思えない、むしろ寂しいと思ってしまう女性の中には、相手に関しての決めつけを行ってしまったり、自分の気持ちを押し付けてしまう人も少なくありません。

自分がこうだと思ったことを正解だと思い込んでしまう様な人に多く、自分が感じた印象そのままを相手に押し付けてしまう為、自分の理想の彼ではないことをしたりするだけでも文句を言うことだってあるでしょう。

そして、その分彼氏との距離が開いてしまったり、彼本来の特徴などをしっかりと見せられたりして、自分の決めつけていた印象などが間違っていたことに寂しさを感じることもあります。

また、自分の気持ちをあれこれ押し付けていると、その気持ちの分の何かを返してもらうことができず、相手が同量の恋情や愛情を返してくれないことに寂しさを感じることもあるでしょう。

▼元彼の心に火をつける復縁香水▼
リビドーロゼ

恋愛中に心が寂しい時に注意すべきポイント

相手にも生活や仕事、人間関係があることを理解する。優先順位があることを理解する


恋愛中に寂しいと思ってしまう、心が埋められないと感じてしまう時、つい彼氏に電話をして構ってもらおうとしてしまう人は、そんな寂しさを埋める前に注意しておくべきポイントがあります。

そのうちの一つが、相手にも相手の生活や人間関係があり、優先順位が存在しているということです。

あなた自身も毎日過ごしていると、いろんなことに優先順位があり、その中で人間関係を円滑に回し、自分の生活を守っていかなければならないと強く感じる事はありますよね。

特に仕事であれこれ立て込んでいると、この仕事は先、この仕事は後でいい、今来たけどこれが最優先、といろんなことに順番を付けて対処していくと思います。

これと同じように、彼にとっても様々なことに関して優先順位があるのを失念しないことが大切です。

貴方に構えていない今、彼にとっては彼女と過ごす時間以上に大事な何かがあって、優先順位が変わっている状態であると考えられます。

実家で何かがあったのかもしれないし、仕事において必要な資格を取る為に勉強をしているのかもしれません。

忙しい中電話をして構ってもらおうとするのは、どう考えても悪手でしょう。

相手が無理だと思ったならば引くことも大事であり、相手にも仕事や生活のために優先しなければならないことが沢山あるのだというのは頭にしっかりと入れておかなければなりません。

恋では寂しさは埋まらないと知る


恋愛の真っただ中、幸せでいっぱいのはずがどうしてこんなにも心が寂しいと思ってしまうのか、そう疑問に思う人も多いでしょう。

実のところ、その心が寂しい状態こそが恋だと言えます。

恋というのは幸せいっぱいの時もあれば、逆に切なくて心が痛かったり、寂しかったりするものです。

いつだって波乱万丈、恋人との関係性が突如崩れることもあるような、そんな安定していない関係性こそが恋とも言えます。

だからこそ、今している恋愛で寂しさを埋めたいと思っても無理なのです。

寂しいことも含めて、すべてが恋であり、埋めるためには恋ではなく愛が必要になります。

恋人との愛情だけではなく、友愛や親愛等、友人や家族と触れ合うことでも得られる愛でやっと寂しさを埋めることができるのです。

寂しい気持ちやうっぷんを恋愛にぶつけないこと


幸せなはずなのにもの悲しいほど寂しい気持ちを抱いてしまっている以上、どうしても鬱憤や苛立ちというものは湧き出てきます。

自分はこんなにも寂しい思いを抱いているのに、どうして彼はそれを理解してくれないのか、どうして対処しようとしてくれないのかといろいろと思ってしまい、恋人にそれをぶつけてしまう人もいるほどです。

けれど、その寂しい気持ちから生まれる鬱憤や苛立ちを恋人に決してぶつけてはいけません。

その気持ちから来るものを全てぶつけたとしても、彼から返ってくるのは愛情ではなく、そんな気持ちをぶつけてきたあなたに対しての鬱陶しさや嫌気が差したことによる冷たい態度にしかならないのです。

自分にも事情があり、どうしても構えないという時にどうして面倒事を起こすんだと彼は頭を抱えながら、貴方に対して苛立ってしまうことになりかねないので、寂しくてもその苛立ちなどを恋愛に向けてぶつけようとしてはいけません。

恋の愚痴を言うほど相手の心が離れることを理解する


恋愛で寂しいと思ってしまった時、気を付けておきたいポイントの一つが、恋の愚痴を恋人に対して言うことは、相手の心が離れてしまうということを理解するといったものです。

あなたは何かあるたびに、または会ったり連絡したりするたびに、どうして寂しい思いをさせるのかと延々とグチグチいう恋人に嫌気が差さないと言い切れますか?

あなたが愚痴を言いたい、どうして傍にいてくれないのか、構ってくれないのかを教えてほしいと思って言葉にした時、彼は前述の問いにおけるあなたの立場に収まっています。

忙しくて構えなかったけれど、なんとか時間を作って会った恋人が延々愚痴ばかり、どうして自分に時間を割かないのかと自身の事情を理解してくれないことが丸分かりの事ばかり口にしてくると思うと、苛立ちだって芽生えてくるものです。

貴方が愚痴を言うたびに、彼は「いい加減にしてほしいなあ」と気持ちが冷めていくような心地にあるでしょう。

相手と過ごすデートは一緒に楽しめることを考える


寂しいと思った時に恋愛において注意しておきたいことは、相手と過ごせるデートなどにおいては、寂しいと思う気持ちを押し込めて一緒に楽しめる事だけを考えるというものです。

デートが終わると確かに寂しい気持ちばかりが募る時間が始まってしまうかもしれません。

けれど、せっかく彼と予定もあって、あなたと彼氏で選んだデート先での時間なのですから、一緒に楽しめる事だけに集中して、彼との時間を思い切り楽しく過ごすことが何よりも最優先されるべき事でしょう。

そのあとの事を考えるのは、デートが終わってから。

彼にデートに集中していないと思われるよりかは、デートが終わった後のやり取りでデートのお礼を言った後、「もう寂しくなっちゃった」と次の約束が待ち遠しいと言わんばかりの言葉を送る方がずっと彼の印象も良くなります。

あなたにとって、彼と過ごす時間の中において最優先すべきは彼と楽しむことであるというのを忘れてはいけないのです。

占い師アリア
ここまでで、あなたの悩みは少しでも解決しましたか? もしも宜しければ「スピリチュアルの架け橋」であなたの事を鑑定しますね! あなたのプロフィールをもとに鑑定結果を今すぐお送り致しますね!

恋愛をしていても心が寂しい時の対処方法

言葉での愛情表現を大事にすること


恋愛をしていてもどうしても寂しい気持ちが消えない、つい彼に会いたいなどの無理なことを言ってしまうという時には、自分に合った対処法を試してみましょう。

対処法の1つ目は、言葉での愛情表現を大事にする事というものになります。

メッセージや電話でのやり取りの中で、何となく交わされていた言葉の中に、あなたがまず愛情表現をする言葉を送ることで、お互いに愛情があるのだというのをきちんと示すことを習慣づけてみましょう。

何度も何度も言わせたり、しつこく求められるのは彼も嫌気が差す可能性はありますが、あなたが寂しいなと思った頃に愛情表現を言葉で求めても大丈夫なように、毎日のやり取りにおけるちょっとした愛情表現を言葉で行うことを欠かさないようにして見るのがおすすめです。

会えない1人の時間を楽しもう


恋愛で心が寂しいなと強く感じてきたときに試してみたい対処法の一つが、一人の時間を楽しむ何かをしてみる事です。

彼氏と一緒にいてはできないこと、彼氏には内緒にしている趣味、彼の好みではないから避けていた飲食物等、恋人と一緒ではできないこと、やりたいけれど封印していたもの、そうしたものをやってみる絶好の機会であると考えてみるのです。

友達と楽しく遊びに出かけたり、どこかに旅行に行くのも良いでしょう。

一人でゲームをしたり映画、漫画を見たり読んだりして、これまで自分がやりたかったけれど時間が無くて後回しにしていたものの優先順位を上げて、今のうちに消化してしまうこともできるはずです。

おひとり様だからこその楽しみ方はたくさんあります。

寂しい気持ちを楽しい気持ちで上塗りすることだってできるので、せっかくの1人の時間だから何をしようかなと前向きに考えてみましょう。

相手の立場や生活をイメージする


恋愛をしていても寂しいと思ってしまった時の対処法の中には、相手の事を敢えてイメージしてみるといったものもあります。

寂しくてつい彼に連絡してしまおうとする時に有効なものの一つで、相手の立場や生活に関して、リアルにイメージしてみるのです。

例えば、会えなくなる前に話した時に、とても大事な仕事を任されて忙しくなるなどの内容を聞いたのであれば、彼は今とても重要なプロジェクトなどを任されていて、毎日忙しくいろんなところで会議をし、電話をし、家に帰ってもプロジェクトに必要なリサーチを欠かさずに行っているんだという、彼の忙しい一日をイメージしています。

当然日中が忙しいので電話ができないのはもちろんですが、重要な案件であるのなら帰る時間を遅らせてでもきちんと準備しようとしたり、人によっては帰ってからも色々リサーチしたりして、念には念を入れて整えていくでしょう。

そして、そんな忙しい仕事を終えた後はとても疲れていて、ご飯も総菜、または家にあるものを軽く摘まんですぐにお風呂に入り、ちょっとだけテレビを見て、お酒を飲んで沈むように寝る、そんな生活なのかもしれません。

彼氏によって生活スタイルも変わりますから、一概には言えないものの、貴方に構えない現状、彼がどんな生活をしているのかイメージしてみると、電話や頻繁なメッセージはしないほうが良いなと控えられるようになります。

彼と会えない時間には美容系の自分磨きを


寂しいと思ってしまって彼氏につい連絡を取ってしまうその前に、一人の時間を持て余してしまって、どうしても寂しくなってしまったというのであれば、美容系の自分磨きもおすすめです。

会えない間、ただただ寂しいだけで時間をつぶすのはとてももったいない事です。

その時間を使えば、貴方はダイエットをして体型を変える事も、メイクやファッションを研究して、彼の知らないあなたに変わることだって可能になっていきます。

彼と会えない日々が続く前、少し倦怠期になりそうだなと思える交際における停滞があったのであれば、あなたがイメチェンすることでその停滞が解消される可能性も十分にあるわけです。

いきなり大きくイメチェンすることができないのであれば、美容的な日々の努力を怠らず、むしろもっと努力することで自分磨きからの変化をしてみるのも良いでしょう。

お互いを尊重すること 自分を押し付けないこと


恋愛で寂しいといろいろと感じてしまったり、考えてしまったりしたときの注意ポイントの中でも、もっとも重要になるのがお互いを尊重する事、自分を押し付けないことです。

会えない寂しさなどから始まり、あなたも彼に会えない時間でいろんな鬱憤を溜めてしまっている状態ではあるでしょう。

どうしても我慢できないから、自分のあれこれを優先してもらいたい気持ちが強くなり、その結果自分を押し付けてひどく嫌がられる悪循環に陥っている可能性も考えられる状態です。

しかし、そうした状態において自分が押し付けているような、相手を尊重していない今の状態は本当に良いものなのかを一度ゆっくり考えてみてください。

彼にも予定があり、仕事があり、生活があります。

貴方の事も優先したいけれど、それが難しいのが現状で、優先順位から順々にこなしていくしかないのに、自分を優先しろとばかりにあなたから頻繁に連絡が来るというのは正直かなり苦しい所もあるでしょう。

あなたがその立場であったとすれば、どうなっているでしょうか。

彼から「どうして俺を放っておくの」「もっと連絡して」といったメッセージが来たとしても、貴方には期限の迫っている仕事があり、どうにか今日中に片付けておきたい家事や生活の中であれこれがあるとすれば、手が回らないのにいい加減にして!と思うことでしょう。

彼は今、そんな状態の中にいるわけですから、あなたが連絡したいと思ったとしても、いきなり彼に本題を連絡するのではなく、「今連絡しても大丈夫?」とワンクッション置いて、無理そうであれば「ごめんね、また連絡する」と引いて彼に配慮を見せることが大事です。

お互いに配慮し、それぞれの意見を尊重し、そして押し付ける事をしない。

それが寂しいと思った時の最も気を付けるべきポイントです。

恋愛していて心が寂しくなってもやってはいけないNG行動

しつこく構ってほしいと自分の気持ちを押し付ける


恋愛をしていて心が寂しくなった時には、やってはいけないNG行動がいくつかあります。

そのうちの一つが、しつこく構ってほしいと自身の気持ちを押し付ける事。

押しつけがましい行動は時に彼の怒りを買うことになるだけでなく、自分の都合ばかりを考えるその姿勢に彼はあなたに愛想を尽かしてしまいます。

彼にも事情があり、大変な時期なのかもしれません。

お互いに配慮してくれるように努力していたカップルであるのなら、この押し付ける行動によってすべての努力が水の泡になるでしょう。

電話やlineを頻繁にしてしまう


寂しいと思う恋愛の真っただ中であったとしても、やってはいけないNG行動としてあげられるのが、電話やLINEを頻繁にしてしまうことです。

彼は忙しくて電話やLINEを頻繁にできない状態であったり、何か事情があってスマホ自体に触る事ができない状態にあるのかもしれません。

けれど、そんな折にあなたからしつこく連絡が入ってくると、その返信のために時間を割かなければならなくなったり、音を立てないほうが良い何かの行事の最中であればひどく非常識なことをしてしまうことにもなりかねません。

頻繁に電話やメッセージをもらったとしても、すべてに返信できるわけではないので、あなたが返事や連絡が欲しくて頻繁にしているのだとしても、それは控える事をお勧めします。

心の寂しさを相手のせいにする

恋愛の最中、寂しいと思ってしまうとそれを相手のせいにしてしまうこともありますが、実はこれもNG行動の一つです。

確かに寂しいのは彼に会えないから、彼からメッセージが来ないからといった理由から来るものなのかもしれませんが、彼自身もどこかで大変な思いをしながら仕事をこなし、時間を捻出しようとしているのかもしれません。

それを全く理解せず、すべて相手のせいにしてしまうのは、あなたがその寂しさを紛らわそうとしなかったことの証左でもあります。

相手のせいにしてしまえば確かに楽なものです。

けれど、何もかもを自分のせいにされてしまった彼氏からしてみればたまったものではないのです。

相手のせいにしてしまうのは、彼に圧倒的な非がある時だけです。

浮気をした、用事もないのにドタキャンの連続で会おうとしない、理由もなくないがしろにされている、彼女に非が無いのにひどい事をしている時だけ、相手のせいにしましょう。

他の男性で寂しさを埋めようとする


恋愛において寂しいからと言ってやってはいけないNG行動の一つには、他の男性との触れ合いで寂しさを埋めようとすることもあげられます。

最早浮気と言っても過言ではない行動であり、性行為などは一切なくても二人きりで慰めてもらう様な事をしただけでも、彼氏にとっては許しがたいと思う人は多いでしょう。

彼氏の方に浮気などの非があり、共通の友人に間に入ってもらうために話をしたというのなら話は別ですが、自分の寂しさを埋めるために他の男性と過ごすというのはあなたの方が責められるべき行動です。

~してあげたのに、と恩を着せようとする


恋愛において寂しい時にやってはいけないNG行動の中には「~してあげたのに」と恩着せがましく言う行動も含まれています。

あなたが忙しい彼のために何かしてあげたのは本当なのかもしれません。

けれど、その行動はその時彼に対して何か見返りにしてもらうための行動でしたか?

あなたが大変そうな彼を気遣い、恋人のちょっとした手助けになれたらいいなと思って行った、善意からの行動ではなかったでしょうか。

その善意からの行動であったと思っていたものを、恩を着せるように言われてしまえば、彼氏としても気分が良いものではありません。

今後何かしてもらうたびに恩を着せるように過去の事を持ち出してくる可能性があるわけですから、信用できない彼女として別れすら検討されてしまうことになってしまうでしょう。

彼の居場所やスケジュールをしつこく聞き、付きまとう


恋愛で寂しいと思ってもやってはいけない行動の中には、彼の居場所やスケジュールをしつこく聞き、付き纏う行動も含まれています。

一歩間違えればストーカーと断じられてしまう行動でもありますし、彼だってそれほど強い束縛をしてくる彼女は鬱陶しくてかなわないでしょう。

スケジュールの中には会社の都合であったり、自分があまり知られたくないものだって含まれていたりするわけですから、あまりにもしつこく聞かれるのは気分が良いものではありません。

更に、付き纏われるのであれば恐怖すら感じることは当然です。

いくら寂しいからとはいっても、相手の居場所やスケジュールをしつこく聞き、付き纏う様な行動はしないように自重しましょう。

占い師マダムアリアのワンポイントアドバイス「恋愛で心が寂しいときは自分で乗り越えるしかない」

占い師アリア
恋愛で心が寂しい時というのは誰にでも訪れるものです。

けれど、一人の時間に訪れる寂しさだからこそ、自分で乗り越えるしかないものでもあるのです。

一人の時間だと割り切って、美容やファッションの研究に使って自分磨きをするのも良し、自分がこれまで録り貯めていた映画やドラマを消化して自分らしい過ごし方ができる時間にするも良し、いろんな乗り越え方があります。

友達と遊びに行ってもいいですし、一人で美味しいものを食べに行くのだって悪い事ではありません。

寂しいからといって彼氏にとにかく連絡し続けていたのであれば、今こそ寂しい時の自分で乗り越えられる方法を見つけ、試してみる時なのでしょう。

【期間限定】コチラの記事を読んでくれたアナタへ



復縁や不倫など難しい恋愛の悩みを抱えていませんか?

今あなたの中にある悩みを無くして、幸せになりたいですよね?

でも復縁や不倫の難しい恋愛の悩みは簡単には解決できないですよね…。

でも大丈夫。たった一つだけ悩みが解消され幸せになれる方法があります。そのたった一つの方法を診断結果をもとにお伝えいたしますね。



※20歳未満は利用できません。

 
【期間限定特別企画】絶望的な状況から復縁成就が叶った秘密の方法って?


「彼とずっと一緒に居たい…」

「彼の気持ちがわからない…」

「奥さんと離婚して私を選んでほしい」

こんな難しい復縁の悩みがあるなら、今すぐ「神言鑑定」で占いをしてみてください。

復縁専門のプロの鑑定師から、あなたの望みをかなえる方法や、彼の本当の気持ちをお伝えします。

誰にも相談できない復縁の悩み、もう一人で抱えないでくださいね。

占い師マダムアリアから初回無料で鑑定!

復縁したいあの人とうまくいかない…なかなかやり直せない…復縁できる可能性はあるのか…と悩んでいませんか?

こちらLINE@に登録して頂けると、占い師マダムアリアが初回無料にて占い、復縁の可能性や、今の彼の気持ち、お2人の今後がどうなるかをお送り致します。

復縁の事で不安や悩みがある方は、是非初回無料鑑定をご利用下さい。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事