※この記事を読む前に必ず読んでください。

彼との間に、運命的な繋がりを感じていませんか?

 

今訪れている試練は、2人が「ツインレイ」だからかもしれません。

 

「彼は今、私をどう思っているの?」

 

「彼から連絡は来る?復縁できる未来はやってくる?」

 

「何をすれば彼からもう一度求められるの?」

 

「私たちはツインレイ…?もしそうなら彼に気づいてもらうには?」

 

これらの答えは、スピリチュアルの世界から2人を見ればすぐに分かります。

 

真実を明らかにする「神言鑑定」で、あなたが復縁できるかどうか・知りたい事や知るべき事が書かれた鑑定結果を今すぐお受け取りください。

 

>>【初回無料】神言鑑定で占う<<
 

アユミ
アリア先生、優しいだけの彼氏がつまらないって贅沢な悩みなんでしょうか?
占い師アリア
うーん、そうね。彼氏がいない人からしてみれば、贅沢な悩みだと思われるかもしれないけれど、恋人がいる人からしてみれば同じ悩みを持っているからこそ同感できるものであることも多いわね。
占い師アリア
人によって意見が分かれる悩みの一つだと思うわ。
アユミ
そうなんですね…。ただ、本当に今の彼氏と交際していて刺激が感じられなくて…。
アユミ
このまま結婚してもつまらないだけじゃないか、楽しいと思える別の人と付き合った方がいいのか、それとも彼をどうにか変化させた方がいいのか、それも良くわからないしで、ちょっと迷っていて。
占い師アリア
確かに刺激のない交際だと将来が不安になる人も多いし、結婚まで行くと後悔するんじゃないかって思っちゃうものよね。
占い師アリア
でも安心して、つまらないと感じる優しい彼氏を強い彼氏にする方法があるの。
アユミ
本当ですか!?
占い師アリア
ええ、もちろんできるかどうかは人によるでしょうけれど、試してみる価値はあるわ。
アユミ
ぜ、ぜひ教えてください!彼ともう一度頑張りたいんです!
占い師アリア
分かったわ、それじゃあ優しいだけじゃない彼氏になってもらうためのアドバイスとして見ていってね。

目次

「ただ優しいだけの男だよね…」と彼氏に幻滅する場面

優柔不断で決められない


交際している彼氏が優しい人であると、とてもいい人であると感じられるからこそ、「この人で良かった」と思える時が沢山あるのですが、そのやさしさに慣れてしまうと「ただ優しいだけの人なんだよね」と不満を感じてしまうことも多々出てきます。

そして、ただ不満を感じるだけでなく、人によっては幻滅する結果になってしまうことも珍しくありません。

ただ優しいだけの男性に幻滅する場面とはいったいどんな時なのかというと、一つは優柔不断で決められない、うろたえる姿を見た時になります。

悩ましい選択肢、豊富な商品の中から一つを選べと言われると、誰だって深く悩んで悩んで、そのうえで別の人にアドバイスをもらったりするものです。

そうしてようやく選べた選択の答えを大事にしたり、楽しんだりするものですが、その選択肢を選ぶまでの悩みがあまりにも長すぎたり、どうしようどうしようとうろたえる姿を見た時、女性は男性に幻滅してしまいます。

女性としては優柔不断な場面が多少あったとしても問題はないのですが、バシッと決めてほしい時や、自分の意見をはっきりと示してほしい時などに「君はどう思う」「どっちにしよう」「僕はどちらでもいいから」などと言われると腹立たしいと感じ、どうして自分の意見をはっきりと言わないのか、バシッと決められないのかと幻滅してしまうのです。

中でも誰かに見られている時にお茶を濁すかのような言葉で何かを決められない状態を流そうとしているのであれば、なおの事幻滅するでしょう。

自分の曲げられない部分がほとんどない


優しいだけの彼氏に幻滅してしまう時、場面というのは、彼氏があっさりと自身の意見をまげて、他の意見に賛同する姿を見た場面と言ったものもあります。

女性からしてみれば、男性はこだわりが強く、これだけは曲げられないと言ったものを何か一つは持っていて、その一点に関しては決して他の人の意見を聞いたとしても曲げたくないと意地を張っていてほしいものです。

その曲げない強さにこそ惹かれてしまうという女性は多いからこそ、曲げられないものがほとんどない、あっさりと他の人の意見に賛同するために曲げてしまう姿はあまりにも情けないと感じてしまいます。

曲げられないものがあるということは、それだけこだわりが強く、決して他の人の意見に負けたりしないという心の強さを表すことも多いです。

あっさりと他の人の意見や言葉に負けて、そのこだわりを捨ててしまうということは、それだけ貫き通そうとする意志が軟弱なのだという証明にもなりえます。

なので、今後交際を続けていくとしてもこのような意思の弱さでは結婚まで行けるのか分からない、ただひたすら彼女の意見にうなずくばかりのイエスマンになりかねないのではないか、と考えると頼りなく思えて幻滅してしまうのです。

優しくするだけして、そのあとが無い


優しいだけの彼氏に幻滅してしまう場面の中には、彼が優しくするだけして、そのあとを期待させたのにもかかわらず、進展しない状態に出くわしてしまったケースもあります。

優しい彼に優しくしてもらえると、もっと特別扱いされたり、大切にされたりすることを期待するのはもちろんですが、それ以上に今の状態から進展してけるのではないかと淡い期待を持つ女性も少なくありません。

もっと深い仲になれるかもしれない、そんな期待を抱かさせるほどに優しくしてもらえるたびに、女性はどんどん彼にとっての特別であるという意識を強く持ってしまいます。

恋人であるからこそ、より強い人もいるでしょう。

けれど、そのやさしさを受けたとしても、何ら進展がない、特別なことなど何もない状態のままになってしまうと、これはいったいどういうことかと女性は困惑します。

そして彼がただ優しいだけの男性であるのだと知ったときには、もう幻滅するしかないのです。

優しい態度や行動を取ってくれた分、女性も彼氏である男性に優しく接し、恋人として尽くそうと努力してきたはず。

その努力が関係性の進展という形で報われてくれるのであればまだしも、何も報われていないわけですから「私の今までの努力が何も響いてないの?」と愛情が冷めてしまうケースもあります。

あれだけ優しくしてくれたから、そういう期待をしてしまったし、そのための努力をしてきたのにそれが報われないなんて、と恋人からみた目線であるからこその幻滅をしてしまうこともあるでしょう。

彼女だけを特別扱いしてくれない


優しいだけの彼氏に幻滅してしまう場面の一つが、彼女である女性を特別扱いしてくれないというものです。

人間にとって特別というのはたくさんありますが、そのうちの一つにあげられるのが恋人になる人は多いでしょう。

自分にとって最も好意のある身内以外の人間、もしかすると身内になるかもしれない人、そんな相手だからこそ特別な目線で見てしまうし、態度に表してしまうものなのですが、優しい彼氏の場合はこの特別扱いがそこまで感じられないという人も結構いるのです。

特にそれを感じられるのが、複数人でいる時。

友人知人を合わせて複数人一緒に遊んでいたり、職場の同僚などと一緒に食事をしていたりしている時に、さりげなく恋人としての特別扱いをしてくれると嬉しいものですし、自分はちゃんと思われているのだと内心安心します。

けれど、優しい彼氏の場合は誰もかれもを平等に接していた方がいいと考えて、恋人も友人知人、同僚も含めて全員を公平に扱おうとしてしまうのです。

その結果、彼女以外の異性に対しても優しく接して、彼女への特別が何もない状態に陥ってしまい、一緒にいる恋人としては「まあ、彼は優しいから」と納得しようと我慢してしまいます。

それが続いてしまうと、いい加減にしてほしいと幻滅してしまうこともありますが、それ以上に厄介なのが恋人である女性が特別扱いされておらず、自分にも優しくしてくれたからと彼からの優しさを自身への好意だと受け取ってしまう別の女性が出てきてしまうことです。

可能性としてはそこまで高くはないものの、彼氏の容姿等が好みのタイプであるのなら、あっさりと好意を抱いてしまうというのは十分にあり得ます。

こうした他の女性を勘違いさせてしまう態度に対しても、そして引き起こされるトラブルに関しても幻滅してしまう場面に含まれるのです。

優しいだけの彼氏では満足できない女性のタイプ

自身と同じくらいしっかりした人が欲しいタイプ


優しいだけの彼氏と交際していると、そのやさしさに満足できる女性と満足できない女性の二つに往々にして分かれてしまうものです。

優しい彼氏というだけで満足できる人からしてみれば、いったい何が不満なのか、どうして不満を抱いてしまうのか、その疑問の答えは満足できない女性のタイプに隠れていることも多くあります。

そんな優しいだけでは満足できないタイプの女性の一つが、自身と同じくらいしっかりした人が欲しいタイプの女性。

しっかりした性格であると自負している女性からすると、優しいのも魅力的だけれど、自分が揺らいだ時にしっかりと支えてほしい、時には主導権を自身が握って道を示すような強さを持った人が良いと感じる事は間々あります。

一人だけしっかりしていても意味がない、お互いにきちんとした指針を持ち、話し合いができるようであればなおのこと良しと考えるタイプの女性は、優しいだけの男性では不満が出てくるようになるのです。

意見をしっかりと持っているように見えて流されやすく、これが良いと他の人が主張すればそちらを即座に優先するような男性では、しっかりしている男性とは言えません。

優しいのは確かに魅力的だけれどそれだけでは今後の交際の進展において、自分が考えている将来に本当に歩んでいける男性なのかというと考え直した方がいいと思う点になりかねないと感じるタイプの女性でもあります。

なので、優しいだけではなく、どこかにおいてはしっかりとした考えを持った人が良いと思う女性は、優しいだけの男性に不満を抱いてしまうのです。

男性にリードしてほしいタイプ


優しいだけの男性に満足できなくなるタイプの女性の中には、男性にリードしてほしいと思うタイプの女性も当てはまります。

交際において、女性は男性にリードしてもらい、頼りがいのある男性であることを実感しながら、しっかりとした人である恋人だという確信を持っておきたい、それ以外にも自分が安心して寄りかかれる人であると確認しておきたい気持ちがありますので、リードしてもらうことで男性が自分なりの考えの元行動できる人であると実感しておきたいのです。

また、元々引っ込み思案な部分があったり、積極的な行動があまり得意ではない女性は男性にリードしてもらうことで、交際においてスムーズにいくような部分も多くなりやすいので、リードしてくれるような強さを持った人が良いなと感じる部分も沢山あるでしょう。

そのため、そうしたタイプの女性たちからしてみれば、優しいだけでリードすることもできない、率先して提案することが無い男性というのは、交際の進展を足踏みさせてしまう要因になりかねないと考えてしまいます。

優しいだけで頼っても大丈夫な人ではないと感じたのであれば、この人を頼りがいのある男性にしていけるのかが不安となって残りますし、積極的な部分があまりないと感じたのであれば積極的にアピールや行動に移すのが苦手な女性からしてみれば、このままなあなあの付き合いになってしまうのではないかと考える事にもなるでしょう。

女性の方からリードしたり、積極的に行動してみたりするのも良いかもしれませんが、不安となって残ってしまっている以上、自らが行動してみても男性が変わってくれる保証がないので、余計にこのままでいいのかと考える事にもなりかねません。

優しいだけでなくさりげなくでもいいからリードしてほしいと考えるタイプの女性からしてみれば、今後の交際の進展において足踏みさせてしまう要因になりかねない優しいだけの男性は交際を考え直す理由になる可能性も高いのです。

お互いに成長し合える人が良い女性


優しいだけの彼氏では満足できないという女性のタイプには、お互いに成長していけるような切磋琢磨できる人が良いという女性もいます。

優しい男性であっても、できる人はできるのですが、お互いに張り合う様な頑張りを見せるタイプではありません。

上昇志向がさほどなく、自分できる範囲を頑張ろうとするのは堅実的で好印象を残しやすいのですが、女性の方が上昇志向が高く、もっともっとと頑張るようになるとすれ違いが発生し、女性の方も張り合いのない男性にがっかりしてしまうのです。

だからこそ、お互いに成長し合える、意見を言い合えるような芯のある男性がもともと好みである、または良いなと思うようになってきた女性にとって、優しいだけの男性は物足りず、満足できない状態に陥りやすくなります。

職場が同じであったり、学科やゼミなどが同じであればなおのこと、お互いの力量や成果を話し合い、頑張ろうとする気にさせてくれるような話ができる事を望んでいるのなら、なおの事満足できないでしょう。

今後結婚も視野に入れて動いて行こうと考えいるのなら、お互いに切磋琢磨できる人の方が合っていると感じるタイプなら、結婚したとしても遠慮なくいろんなことを話し、お互いの力に変えていける人が良いと思うので、優しいだけの男性に不満を抱くのです。

貪欲に成長したい肉食系が好みの女性


優しいだけの彼氏じゃ満足できないという女性のタイプの中には、貪欲に成長したい肉食系が好みだという人もいます。

自分からぐいぐい行く強引さを持った男性を魅力的だと思う女性は少なくありませんし、多少強引だけれど前へ前へと成長したい貪欲さを持った男性であるのなら、今後仕事における昇進などはかなり近いものになりやすいですし、それを考えれば結婚後も安泰の収入を得られる可能性が高いです。

また、肉食系であるからこそ、リードしてくれるのは確実でしょうし、たまに意見の相違で激しい喧嘩もしてしまうかもしれませんが、何もないよりはお互いを知るための言葉を交わすチャンスを得られやすいとも言えます。

そのため、貪欲に成長しようと努力を決して止めない人であれば、お互いの為にもなるし、家庭においてもしっかりとした夫でいてくれるはずだと感じうるところも出てくるでしょう。

だからこそ、何事にも貪欲で、時として躊躇しない肉食系な男性が好みの女性からしてみれば、ふとした時に戸惑い、立ち止まってしまう優しい彼は物足りないと感じるのです。

▼元彼の心に火をつける復縁香水▼
リビドーロゼ

優しいだけの彼氏はつまらない!別れを考えてしまう原因

過剰に心配されるだけの状態がうざい


優しいだけの彼氏はつまらない、満足できないと思っても実のところ別れるかどうかの決断には多くの女性が躊躇します。

それまでの時間において、二人で築き上げてきた信頼関係があるからこそ、簡単に別れに行きつけないというものもあります。

けれど、これは別れたほうがいいのでは、と考えてしまう原因も確かに存在しているのです。

優しいだけの彼氏が嫌になり、別れを考えてしまう原因の一つが、過剰に心配されるだけの状態がうざいと感じてしまうというものです。

優しい彼氏は何かにかこつけて「大丈夫?」といった心配する言葉をかけてきます。

それは確かに心配される側としてはうれしいものですし、彼が自身に心を割いているというのが良くわかる言葉ですから、愛されているとも思うでしょう。

けれど、心配しなくても良いようなことまで「大丈夫?」と言われてしまうと、過剰な心配が鬱陶しく感じられてしまい、少しは自分のことを信じてほしいとも感じてしまうものです。

むしろ、彼はどんなことに対しても心配の言葉が出てきてしまう程、自身が何もできない女だと思っているのではないかと考えてしまえば、あまりにもひどい考えだと憤りすら感じる事でしょう。

だからこそ、過剰な心配ばかりしてくる彼氏に対して別れたほうがいいかもしれないと真剣に考えることになるのです。

決定権を彼女に毎回ゆだねて決められない様子が嫌


優しいだけの彼氏に嫌気が差して別れを考えてしまう原因の一つには、決定権を毎回彼女側にゆだねて彼氏が何も決められない様子に嫌気が差してしまうというものがあります。

優しい男性にありがちなのが、彼女をはじめとした他の人の意見を優先して自身の意見をあっさりと撤回してしまうこと。

もちろん、優しくても譲れない部分は「ここはこれがいい!」とはっきり主張する人もいるのですが、別段こだわりのない部分に関しては「どちらでも構わないよ」と決定権を他の人にゆだねてしまう傾向にあります。

そのため、彼女側が彼の意見を参考にしたいからこそ問いかけているのに、それをどうでもいいと言わんばかりの態度だったり、決めきれない優柔不断な姿をこれでもかと見せられたりしていると幻滅してしまうのです。

きっちりと決めてほしいところは決めてくれる男性の方がいいと感じる女性であれば、優柔不断で何も決められない状態を見せつけるだけの彼氏は頼ることもできない人だと断じてさっさと離れたほうが自分のためになるとも考えるでしょう。

もしも結婚まで行ったとしても、子供のことも家庭のことも何もかも自分に決定権を回されるのは負担も大きいですし、女性からしても溜まったものではないので、将来的なものを考えても今別れたほうがいい、きちんと話し合って決断すべきところは決断できる男性と一緒になった方がいいと考えます。

他の女性と同じような扱いが無理


やさしいだけのかれしがつまらないという女性が別れようと思ってしまう原因の中には、他の女性との扱いの差が無い、同じような扱いをされるのが無理だと感じたからこそ別れを選ぶこともあります。

一般的に、カップルになると互いが特別な存在であると感じることが多々出てくるので、ちょっとしたことでも優先したり、他の人よりもしっかりとした対応をしようとすることがほとんどです。

のっぴきならない状態であったり、交際を他の人に知られたくないといった事情が無い限りは、他の人と同じような扱いになる事は、私情を挟まずに行うべき仕事くらいなもので、それ以外において他の人と同じ扱いというのは少し心に憤りや引っ掛かりを覚えさせてしまいます。

ほかの女性と同じように扱う明確な理由が無い限り、女性からしてみれば男性からの扱いに不満ばかりが募ります。

私は恋人なのに、仕事でもないのにどうしてこんな他の女性と同じ扱いをされなければならないのか、我慢できる人はできるかもしれませんが、恋人としての特別扱いが当たり前になってしまっている人の場合、その特別扱いが少ないせいで不満を抱き、この人は平等すぎると感じて離れて行こうとすることもあり得るのです。

何かあっても怒ったり、喧嘩をしないから仲良くなれた気がしない


優しいだけでつまらない彼氏だと感じ、別れた方がいいかもしれないと考える女性の中には、喧嘩が無い事、怒らないことが原因で別れを考えるケースもあります。

普通であれば、喧嘩や怒りと言った感情やトラブルはない方がいいと思われるかもしれませんが、喧嘩はお互いの本音をきちんと言い合う為のきっかけになるものでもあり、喧嘩は踏み越えてはならないボーダーラインを知るきっかけにもなるものです。

お互いがより歩み寄れるきっかけにもなりえる喧嘩や怒りの感情は、恋人だからこそ出すことが遠慮なく、そして親しくしている証でもあると言えるでしょう。

けれど、優しいだけの男性は極力そうしたトラブルを引き起こしたり、きっかけを作ろうとしなかったりします。

優しいからこそ余計な諍いは控えておくべきと考えているのかもしれませんが、喧嘩も怒りも交際においてお互いを進展させるために必要なファクター。

本音で言い合えない人とずっと一緒にいられるわけもないのですから、喧嘩や言い合いなどの怒りの感情からくるものが何もないのであれば、仲良くなれたという感覚もなく、別れを考える女性がいるのも無理はありません。

占い師アリア
ここまでで、あなたの悩みは少しでも解決しましたか? もしも宜しければ「スピリチュアルの架け橋」であなたの事を鑑定しますね! あなたのプロフィールをもとに鑑定結果を今すぐお送り致しますね!

ただ優しいだけの彼氏と結婚すると待っている後悔

家庭を優先してくれない可能性が増える


優しい彼氏と結婚すると、結婚後も安泰だと考える女性は多いのですが、そのやさしさの中に厳しさが何もなく、ただ優しいだけの男性と結婚してしまうと実はそのあとひどく後悔してしまう様な事態が待ち構えているケースも多いです。

そのうちの一つが、家庭を優先してくれない可能性が増えるというもの。

優しい彼氏から優しい夫になった男性は、どうにか家庭に関することも頑張ろうとするのですが、それ以上に外からの誘いを断りにくい性質であるがゆえに家庭を優先してくれない事が起こりやすくなります。

例えば職場の同僚や上司から誘われる飲み会、接待などを兼ねたゴルフなどの付き合いといった要望は有りがちなもので、そう簡単に断れるものでもありません。

優しい男性であるのなら、上司や部下、同僚を家に招いて食事を振る舞う機会をあっさりと了承してしまうことだってありますし、急な呼びかけにも応えてしまうせいで家族を優先できない事態がいくらでも舞い込んでくる可能性があるのです。

必要な付き合いであれば、妻となった女性としても仕方がないと思いますし、事前に「この日は飲み会に誘われた」「この日は取引先とゴルフに行く」などの説明があるのなら、女性の方もそれに合わせて予定を組み立てられます。

けれど、急な誘いを突如として受けて予定を狂わせる、どうにかこの日は空けておいてほしいと言っていたのに断り切れずに受けてしまうといった事態も多く発生しやすいのが優しいだけの男性ですので、家庭を優先できないどころか、妻を混乱させたり、困らせたりするなんてこともあるでしょう。

こどものことに関して妻になんでも決定させる


優しいだけの男性と結婚すると待ち構えている後悔する事態の中には、子供の事に関して妻になんでも決定させるという男性の子育てへのネガティブな態度というものもあります。

今では共働き、一緒に子育てが当たり前の様なものになりつつありますが、それでも男性は心の中では子供のことに関しては女性がある程度やるべき、と言った意識が少なからずあるもので、ひどい人になると外面は子育てパパとして取り繕いながらも、後始末の大部分を妻に放り投げるなんてこともあり得ます。

優しいだけの男性もまた、子育てに関しては似たようなものになりうる可能性を秘めているのです。

その一端となるのが、子供の事に関してを妻にばかりなんでも決定させようとするというもの。

服や習い事、幼稚園や小学校の選択肢等、あらゆるものに関してをほとんど妻に決定させるような状態を引き起こし、自身は子供の教育に関わっていると考えていても、傍から見れば何でも奥さんに任せているといった状態を起こしやすいのです。

優しいからこそ子供のことを奥さんに決定させる権利を渡していると考える人もいるかもしれませんが、しっかりした夫婦からしてみれば子供のことに関しての決定権を放棄して、責任を奥さんに押し付けているとも感じるものです。

夫婦二人で育てていくからこそ、お互いの意見が必要となる子育てであるわけですから、優しいだけの旦那さんは何かあった時に奥さんに責任を押し付ける事は無くても、自身は関わっていないというスタンスを取っているように見えることをしでかしてくるかもしれません。

優しさから義両親と同居になることもある


優しいだけの彼氏と結婚して後悔してしまいやすい例としては、彼が優しいからこそ義両親と同居になる可能性があるというものもあげられます。

今では両親との同居や義両親との同居は避けて、それぞれが居を構えていることがスタンダードになりつつあるのですが、やはりどちらかの両親が一人暮らしであったり、簡単に様子を見に行けない遠方に居を構えているとどうしても心配になってしまいます。

怪我をしたり、病気で倒れたりしても簡単には様子を見に行けませんし、駆け付けることもできないので、一人暮らしや老々介護になりつつある状態が心配であると感じると、介護施設やヘルパーなどを考えつつも、同居に関しても検討するという夫婦は少なくありません。

特に長男夫婦になるとその傾向は強くなりやすいでしょう。

優しいからこそ放っておけない、けれどその結果として奥さんがあまり望んでいない同居生活がスタートしてしまうという事態に陥るため、せっかくの新婚生活や子育てで大変な時期を一緒に過ごすことでストレスを感じてしまうケースもあります。

義両親や両親と仲良く過ごせる人であれば問題なく、むしろ子育てに大変な時期は助けてくれることもあるでしょうが、女性の場合は義両親とそれほど仲良くない人であれば、同居にかこつけてあれこれ文句を言われるのではないかと不安になる人もいます。

優しいからこその選択で女性の理想とする生活が崩されるかもしれないともなると、生活に対して不安ばかりが募ります。

良い人だからこその断り切れない性質に付き合えるか、彼の両親と仲良くできる自信があるかでも深く後悔してしまいかねない事態になるでしょう。

余計な頼みごとを聞いて家族に負担を掛けることも


優しいだけの彼と結婚すると、余計な頼みごとを聞いて家族に負担を掛けることで後悔してしまう切っ掛けになるケースもあります。

例えば会社で必要だからと急に車を出すことになったり、飲み会の帰りに迎えに行くと他の人も一緒に連れて帰ることになったり、それ以外にも家に急に同僚や上司などを連れて来て子供たちとの団らんを台無しにしてしまったりなど、いろんな事が切っ掛けになって負担を掛けていくことも考えられます。

男性としては自身の優しさゆえに断り切れなかったり、自ら善意の提案をしているのかもしれませんが、家族からしてみれば余計なことをと恨めし気に思ったりするようなことをしてしまうのもまた、優しいだけの男性なのです。

家族も必要な時に、その必要な物を唐突に使わせてくれと言ってくる、急遽家に同僚や上司を招いて酒盛りすることになったと事後承諾のように連れてくる、そんな家族を振り回しかねない優しさを出してしまうのもまた、優しいだけの旦那になります。

優しいだけの彼氏を強くてイイ男に改善する方法

何か一つは必ず彼氏の意見で決定させる


優しいだけの彼氏に不満を抱いてしまう、自分の考えているような男性像から遠いと思ってしまうのであれば、別れるか、彼を自身の思ういい男に近づけるために改善していくかの二択になります。

優しいだけの彼氏にすでに愛想が尽きているのであれば、別れてしまえばそれでおしまいなのですが、まだ彼と別れたいわけではないというのであれば、彼が少しでも自身の理想とする強くていい男に近づくための改善方法を試すべきです。

そのうちの一つが、何か一つは必ず彼の意見で決定させること。

優しい彼が何でもかんでもあなたに決定させようとしているのであれば、その決定権を必ず一度は彼に渡して、自らが何かを決めるということを習慣づけさせていくことが大切です。

今後、彼にとって譲れないものが出てくるかもしれないだけでなく、二人で話し合って、意見をぶつけさせてようやく決定させられるものだって多く出てくるわけですから、その時の予行演習の様なものだと思って、彼に力強く決めさせるものを作っておきましょう。

彼が「君の好きなものにしていいよ」と譲ってきたとしても、あなたの意見で決めてほしいと伝えて、彼に決めさせてください。

理想の男性像をアピールしておく


優しいだけの彼氏を強くていい男にしていくのであれば、あなた自身が理想の男性像をアピールしておくというのも重要になります。

交際している以上、彼女の好みや嗜好に関しては彼氏である男性は常に気にしており、交際しているとしても好みの他の男性が出てくるとそちらに行ってしまうのではないかと気にする人も多いです。

そんな男性がどうにか女性の気を留めるために必要とする情報が、女性の理想の男性像ですので、その男性像をある程度伝えておくだけで、近しいものにしていくための努力をしていきます。

勿論、中にはそんな男性像はさすがに自分には無理だと努力せずに終わってしまう人もいますが、そうした諦めてしまう人は一定期間見定めてみて、これ以上どうしようもしていないというのが分かった時点で別れてしまう方が得策です。

どんな男性が理想なのか、強くていい男とは自分にとってどんな人なのか、それを少なくとも話しておくだけでも男性の方向性は決まります。

具体的にどうしてほしいのか伝える


優しいだけの彼氏をどうにか自身の理想の強いいい男に近づけたいと思うのであれば、具体的にどうしてほしいのかを伝えるのも改善方法の一つです。

容姿や性格的な部分を指摘するのは相手を傷つける行為になりますから、具体的にどうしてほしいのか指摘するのは、行動や仕草と言った部分になります。

例えば一つ決めたのであれば、それをきちんと成し遂げる事、頼まれて困る事であればはっきりと断る事、このような彼自身がきちんと成し遂げられるような事を具体的に伝えてみるのがおすすめです。

恋人同士ですから、あれこれ相手に理想をぶつけても上手く行かないことの方が多いので、彼女の目線から見て「これはさすがにどうかと思う」と思ったところを指摘すると相手も改善に乗り気になってくれます。

そうした部分は理由を説明するのも簡単ですし、彼氏の方も少し引っ掛かりを覚えていることも多数あるので、自身にとって改善するに値するものであると分かってもらいやすいです。

映画や本、ドラマを通して好みの仕草や行動について話す


優しいだけの彼氏は嫌だと思った時、強くていい男に改善していくためには、映画や本、ドラマなどを参考に好みの仕草や行動について話してみるのもおすすめです。

映画や本、ドラマなどでは俳優やキャラクターが様々な動きや仕草をし、その中には視聴者や読者にとって「この行動はすごく好き」「かっこいい」と思えるものが沢山あります。

男性から見てこの動きや仕草はかっこいいと思うものもあれば、女性の目線から見てかっこいい、素敵と思えるものもあるので、同じ作品を見ながら、読みながらも感想は少しずつ違っていくものです。

しかし、こうしたものが好みだという具体的な例を出すことができるので、男性は「こういう仕草や行動が好きなのか」と女性の好みを把握することができるので、少しずつその例を参考にしながら改善し始めるケースもあります。

相手に自身の理想をどう伝えればいいのか分からないというのであれば、いろんな作品を通して話し合っている最中に伝えてみるのもおすすめです。

占い師マダムアリアのワンポイントアドバイス「優しいだけじゃつまらない。このまま交際していて良いのか、よく考えて改造か別れかを選ぼう」

占い師アリア
優しいだけの彼氏は素敵だなと思う人がいる反面、慣れてしまってつまらないと感じる人も多いです。

このまま交際して、結婚までした後本当に後悔しないのか、このままただ優しいだけの彼氏に満足できるのか、そうしたものを考えると別れたほうがいいかもと強く感じる女性も出てくるでしょう。

そうしたときには、改善できるか、できないかも含めて考えてみるのがおすすめです。

彼が改善法をいくつか試してみて、それに寄せてくれる努力をしたり、強く意思表示できるようになれるのであれば、今後の交際も変化していくでしょうが、それが無いのであれば今後の交際は何も変わりません。

変わらない可能性の方が高いのだというのを知って、初めて別れを選択しても何も遅くはありません。

まずは交際していて自分はストレスが溜まらないか、今後結婚まで行って後悔しないかをよく考えて、改善方法を試してみましょう。

【期間限定特別企画】絶望的な状況から復縁成就が叶った秘密の方法って?


「彼とずっと一緒に居たい…」

「彼の気持ちがわからない…」

「奥さんと離婚して私を選んでほしい」

こんな難しい復縁の悩みがあるなら、今すぐ「神言鑑定」で占いをしてみてください。

復縁専門のプロの鑑定師から、あなたの望みをかなえる方法や、彼の本当の気持ちをお伝えします。

誰にも相談できない復縁の悩み、もう一人で抱えないでくださいね。

占い師マダムアリアから初回無料で鑑定!

復縁したいあの人とうまくいかない…なかなかやり直せない…復縁できる可能性はあるのか…と悩んでいませんか?

こちらLINE@に登録して頂けると、占い師マダムアリアが初回無料にて占い、復縁の可能性や、今の彼の気持ち、お2人の今後がどうなるかをお送り致します。

復縁の事で不安や悩みがある方は、是非初回無料鑑定をご利用下さい。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事