※この記事を読む前に必ず読んでください。

彼との間に、運命的な繋がりを感じていませんか?

 

今訪れている試練は、2人が「ツインレイ」だからかもしれません。

 

「彼は今、私をどう思っているの?」

 

「彼から連絡は来る?復縁できる未来はやってくる?」

 

「何をすれば彼からもう一度求められるの?」

 

「私たちはツインレイ…?もしそうなら彼に気づいてもらうには?」

 

これらの答えは、スピリチュアルの世界から2人を見ればすぐに分かります。

 

真実を明らかにする「神言鑑定」で、あなたが復縁できるかどうか・知りたい事や知るべき事が書かれた鑑定結果を今すぐお受け取りください。

 

>>【初回無料】神言鑑定で占う<<
 

アユミ
アリア先生、遠距離恋愛の彼と結婚したいんですけど、何か決め手になるきっかけやタイミングってやっぱりあるんですか?
占い師アリア
そうね、アユミちゃん。結婚というのは遠距離恋愛以外においても、何かしらタイミングやきっかけがあるものよ。
占い師アリア
急に結婚しました、というカップルだってそのカップルたちの中で、何かしらのきっかけがあって、結婚までいけた人たちなんだから。
アユミ
遠距離恋愛の場合はどんなものなんでしょうか?
占い師アリア
遠距離恋愛の場合はちょっと他の恋愛とは違ったものになることもあるわね。
占い師アリア
離れているからこそ、住む場所や仕事においても決めなきゃいけないことが沢山あるから、納得できなければ別れるなんてカップルもいるからね。
アユミ
な、なるほど。確かに離れているからこその別の問題もあるのかあ。
占い師アリア
ええ、でも遠距離だからこそ上手く行った例もいくつもあるわ。決め手やきっかけだって、自分から作っていくことだってできるもの。
アユミ
そうなんですか!?ぜひその決め手やきっかけの作り方なんかも知りたいです!
占い師アリア
いいわよ、それじゃあ遠距離恋愛のカップルの結婚について、いろいろ知っていきましょうね。

目次

結婚したいなら注意するべき遠距離恋愛が破局する理由

相手を信用できない


遠距離恋愛の果てに結婚まで行きたいと思えるほど、好きな人、今交際が良好な関係にある人がいるのであれば、どうにか破局することなくそのまま結婚までいけるように尽力していきたいと思うものですよね。

けれど、時として遠距離恋愛ではそれまで良好だったと思いきや、一転して破局に終わってしまうカップルも珍しくはないのです。

結婚したいと強く願うのなら、遠距離恋愛における破局する理由についてはしっかりと把握しておくことがとても重要になります。

把握しておくべき破局理由の一つが、相手を信用できないこと。

遠く離れているからこそ、相手の行動や言動に何か隠し事があるのでは、自分に飽きてしまったのではないか、そんな不安に苛まれ、彼に対して疑惑を持ってしまうことも多いです。

特に、遠距離恋愛が始まる前に、彼との話し合いにおいて「なんだかちょっと信用しても大丈夫なのかな?」と不安を抱いてしまったのであれば、余計に彼に対しての信用がどんどん無くなっていくようなやり取りが発生してしまうこともあります。

逆に彼氏が彼女であるあなたを信用できないとして、破局することも珍しくありません。

信頼関係が大事な物理的な距離のある交際では、相手が信用できないと思われてしまったり、思ってしまった時点で破局してしまうことも多いのです。

浮気や異性との交流の多さ


遠距離恋愛において、別れる原因となってしまう理由の一つには、どちらかの浮気や、飲み会や合コンなどの異性交流の場へ赴くなどの交流の多さがあげられることもあります。

遠く離れているからばれないだろう、ちょっとくらい羽目を外しても大丈夫だろう、そんな気持ちを男女ともに抱きやすい環境にあるのが、遠距離恋愛です。

離れているからこそ、お互いの事を監視できるような状態ではなく、何をしたとしてもお互いに言葉での報告しかできない以上、口の上手い人はそれだけ簡単に相手をだますことができるようになることも多くなります。

しかし、どちらかが不貞を働いていたとしても、異性交流の多い場に赴いていたとしてもいずれはバレるもので、不貞を働いている側が地元にそのまま残っている、卒業校のある地域で就職などをしている等しているのなら、共通の友人から報告が来たり、里帰りの際にそれとなく伝えられたりしてバレて破局ということもあります。

更に異性交流の多い場に頻繁に足を向けていることが分かっただけでも、信頼というものは損なわれてしまうので、付き合いなどの理由で行っただけだと相手が伝えたとしても無理だとなる女性は多いです。

会いたいときに会えない


遠距離恋愛における破局の理由の一つは、会いたいときに会えないというものもあります。

普通の交際においては、会いたいと思ったときにはそれなりに会える、または会うための約束を取り付けられるのが一般的ではあるのですが、物理的な距離も離れている遠距離恋愛ではそう簡単にはいかないものです。

距離が離れている以上、交通手段も車ではどうしようもできない、飛行機や新幹線などを駆使し、彼女の部屋に宿泊するか、ホテルなどを予約して赴くのが当たり前の宿泊前提の遠出になってしまうなんてざらにあります。

なので、距離が離れているほど仕事の都合や休日をきちんと合わせ、事前から準備をして会おうとするのが当然であり、会おうと思って会えないのが普通な交際なのです。

けれど、交際している以上会えない程寂しさが募って、ついつい会いたいと相手に伝えてしまうのは普通にあります。

その寂しさがどうにもならない、会いたくても会えない状況にこれ以上は無理だと思ったカップルは、苦しいままならばと別れを決断するのです。

不安や寂しさに耐えられない


遠距離恋愛における別れてしまう理由の一つには、不安や寂しさに耐えられないというものもあります。

距離が離れ、物理的に目で見て確認することもできない、会いたくても会えない距離に離れてしまう二人は、遠く離れていても大丈夫と言えるほどの安心感と信頼関係がとても大切です。

信頼関係がきちんと築かれ、彼は彼女は自分を裏切らないと恋人それぞれが思っているからこそ長続きすることができるので、信頼関係を築ける行動を心掛け、相手に誠実であろうとする人ほど相手との関係を良好に築いた状態で続いていきます。

けれど、そんな人でも唐突に別れる可能性があるのが、不安や寂しさに耐えきれるかどうか、といった点なのです。

どれだけ誠実であろうと、寂しさや襲い来る不安に耐え切れないのであれば、そこで限界を迎えてしまいます。

例え非常に良好な関係であったとしても、これは別れたほうが自分にとってつらくないと思わせてしまう程、離れているというのは大きなものなのです。

近くにいてほしいと思う程、自分が追い詰められている感覚もありますので、余計に別れたほうが辛くない、これ以上は耐えられないと思う人ほど別れてしまいます。

遠距離恋愛カップルが結婚する決め手になったきっかけ

転勤・異動


遠距離カップルが破局する理由は、どこにでもあり得るもので、そして誰しもが必ず一度は別れを考えてしまいうる理由でした。

そんな別れのきっかけになりうる理由が沢山ある中、遠距離カップルが結婚すると決めたきっかけについても知っていきましょう。

まず、遠距離カップルが結婚しよう、これを逃してはいけないと思う決め手の一つになったものの一つが、転勤や異動です。

転勤後、遠距離恋愛中の恋人の近くに引っ越すことになった人もいれば、逆により遠くになってしまう人もいるなど、転勤や異動先は本当に様々なものがあるでしょう。

けれど、そのどちらもが決め手になりうるケースは多いのです。

近くに引っ越す必要が出てきたのであれば、これ幸いと同棲や結婚を見据えて行動を起こすことができる人もいますし、逆に海外にまで行くような非常に遠い状態になってしまうのであれば、自分が彼について行こうと決めてそれをきっかけに結婚に至る人もいます。

異動や転勤によって距離が近くなるのはもちろん、遠くなる事も結婚して一緒にいようと決意するには十分なきっかけになり、決め手にもなるのです。

周りの結婚ラッシュ


遠距離恋愛中に結婚しようと決めるきっかけになるものの一つには、周りの結婚ラッシュが含まれています。

周りの人たち、それも友人父人が結婚し始めると、当然招待されて式に出席することも増えていき、そのたびに結婚の良さ、そして今度は君の番だねという様な事を言われることも増えていき、そのたびに自分たちはどのタイミングで結婚すればいいのかというのを深く考えるようになるケースも多いです。

同時に、男性は女性のウェディングドレスの姿や友人知人から祝福される未来を考えたり、女性は自身ならどんなところで結婚するか、その後の未来である家庭のことなども考えたりして、結婚に対してかなり乗り気な考えをしやすくなります。

結果、周りのラッシュに合わせるようにして結婚の話題を話すことが多くなりやすく、○○君が結婚した、○○ちゃんが結婚したという報告から、自分たちもそろそろ…と言い出す男性もいるほどです。

お互いが現実的に結婚に目を向けるきっかけになる大きなチャンスになるのが、結婚式自体に出席する機会であるケースは多いので、誰かの結婚からラッシュが始まれば、知り合いや友人などの近しい人ほどより深く考える様にもなるのでしょう。

親類縁者に言われて


遠距離恋愛における結婚のきっかけの一つになるのが、親類縁者に言われてといった家族や親戚に言われて結婚を意識する、もうそろそろした方が良いなと前向きな気持ちになるというケースです。

こうした周りからの結婚の勧めというのはかなり鬱陶しいと感じることが多いのですが、実のところ周りから促されて、というのはよくある話です。

親や親戚からからかい混じりに言われるのは鬱陶しいかもしれませんが、真剣に「○○さんとは結婚するの?」と聞かれれば、それだけ真面目にあなたのことを心配しているだけでなく、結婚するのであればある程度目途を付けておかなければ親類縁者も動けないということの表れでもあります。

婚姻届けに関してはある程度郵送などで都合がつきますが、結婚式などに関しては両家における話し合い、都合をきちんと付けておいて初めてできるものですし、結納金やそのほかのことについての取りまとめだって大変なことです。

もう一度結婚前に挨拶に行く家もありますから、いつ頃結婚しようかという話が出ているのか、それを知りたいと思う家族は多いでしょう。

そうした真面目な話し合いの元、結婚への意識をしっかりと持たされることによって結婚を強く現実的にとらえることができるきっかけになるのです。

目標としていた金額の預金が貯まった


遠距離恋愛における結婚の決め手になるケースの中には、預金や貯金の目標金額が貯まったこともあげられます。

基本的に遠距離恋愛はカップルによって様々な取り決めや取り組みがなされることが多く、人によっては結婚のため、結婚後のための資金が十分に溜まってから本格的に動き出そうというカップルも少なくはありません。

なので、目標としていた金額が各々貯まり、目標が達成できたことをきっかけに結婚へ動き出すケースも多いです。

結婚というのは意外とお金がかかるもので、式の費用はもちろん、ドレスのレンタル、引き出物、場合によっては司会進行、ちょっとした出し物に有名人や有名な人を呼ぶなどの事を行うと考えれば、十分な金額が必要になります。

女性の場合はその後妊娠したときのことを考えて、十分な預金や貯金額を作っておいた方が安心であるというのもありますから、とりあえず各々この金額を貯めようと決めて置くケースはよくあるものです。

お金が十分にあるのなら、結婚式において必要なお金はもちろん、二人で同棲を始める際の引っ越し費用も安心ですから、必要になる費用をある程度貯められたのなら後は憂いなく結婚しようとする人も多いでしょう。

▼元彼の心に火をつける復縁香水▼
リビドーロゼ

遠距離恋愛の恋人と結婚するベストタイミング

仕事で転勤や転職をするとき


遠距離恋愛の恋人と結婚するきっかけについては様々あるものの、ある程度の事は分かった所で、結婚を決めたとしてもベストなタイミングはどんな時なのか、それが気になるところです。

遠く離れているからこそ、下手なタイミングで結婚するとお互いがばたばたしてしまい、落ち着くまで時間がかかりますし、何よりもお互いが落ち着かない状態での結婚は誰でも嫌なもの。

では、どんな時がベストタイミングなのかというとひとつは仕事で転勤や転職をするときです。

仕事における転勤や転職というのは、一つの契機でもあり、女性も強く決意しなければならないことでもあります。

転職であればスムーズに次の業務をこなせるようになっているのかをきちんと確認した後に、結婚すれば安泰ですし、何よりも会社などの所在地がより恋人と近いところにあるのなら一緒に暮らすことも可能です。

転勤であれば、一緒についていくということを決められます。

海外などへの転勤ともなればなおの事、一緒に行くことを決めるだけでも結婚の大きな決め手になるケースも多いです。

仕事上の関係で離れているのであれば、その距離を縮められる機会、または一緒に飛び出てついていくチャンスがあることで結婚に踏み切る人も多いです。

賃貸の更新年


遠距離恋愛の結婚のタイミングとしてベストなものの一つは、賃貸の更新年、今の借りている部屋や家の更新に合わせてというものもあります。

即座に結婚するのは確かにできることではあるものの、一緒に住むとなるとそれまでの家の家賃が勿体ないものです。

また、結婚前の最後の独身生活を満喫できる時間でもありますから、ゆっくり一人で過ごす時間を惜しみつつ満喫することができる、そして家賃ももったいないと思わないようにするためにも、賃貸の更新年に結婚するというのはキリが良く、すっきりとした気持ちで新居に向かうことができます。

家の更新料のことなども考えれば、これ以上なくベストなタイミングであると考える男女は多いので、二人で住むところをあらかじめ決めておき、更新の時に退去を伝えて新しい生活のスタートを切るというのも一つの方法でしょう。

新しい家も素敵なものですが、それまで過ごしていた部屋もまた慣れているからこそのすばらしさがあるものです。

最後の心残りも無いように過ごす為、また新しい家を探すためにも賃貸の更新を待って結婚する人はたくさんいます。

付き合って3年目、または決められた期日の年


遠距離恋愛における結婚のベストタイミングは、交際から3年目、またはお互いが決めた期日の年ともいわれています。

3年目ともなるとすでに交際して十分な年月が経っていますし、何よりも節目ともいえる年月であるケースが多いです。

これを逃すとなあなあの付き合いでどんどん結婚できなくなる人も少なくないので、きっちりと十分だと思える期限を決めたうえで、または3年という外から見ても十分な交際期間を設けたうえで結婚に踏み切る人もいます。

もっと長く付き合った方がお互いを理解できていいんじゃないか、ちゃんとその期日で結婚を決意することができるのか分からないのではないか、そんな意見もあるかもしれませんがお互いを理解していない部分をきちんと埋めていく行動をするのは新婚であっても同じです。

同棲していて互いをよく理解したうえで結婚する人と違い、同棲することなく結婚したカップルであれば、一緒に生活するうちに理解できていない部分が出てくるのは当然の事でもあります。

なので、他の人から離れているのに3年でいいのか、もっとちゃんと知った方がいいんじゃないかという意見が出てもそう気にすることではありません。

むしろ、離れているからこそ知らない部分が出て来ても対応できることも多いですし、近くにいたのに知らなかったカップルの方がショックを受けることの方が実は多かったりもします。

仕事が落ち着いている時


遠距離恋愛を経て結婚へ踏み出そうと考えているのであれば、やはりベストタイミングで外せないのは仕事が落ち着いている時ということでしょう。

お互いに仕事でばたばたしている時、一般的に繁忙期と呼ばれる時期に結婚したとしても喜ばしいとは思っても、誰も時間を割くことができません。

更に、仕事が落ち着いていないときに結婚し、引っ越すことにもなれば準備も大変ですし、仕事も辞めて近くへ転職するなどの事にもなれば、職場にも多大な迷惑をかけてしまいます。

結婚式だって迂闊に挙げられません。

友人知人からも祝われる幸せな結婚にしたいというのであれば、やはり仕事が落ち着いているか否かはとても重要なタイミングを計るポイントになるでしょう。

なので、お互いの繁忙期だけでなく、両親や親類縁者のある程度の繁忙期などを見据えて結婚式を挙げるようにするのがベストです。

また、入籍はともかく、お互いの顔合わせなどはゆっくりと行えるように長期休暇がとれる時期にきちんと行う旨の説明などもしておくのが良いでしょう。

占い師アリア
ここまでで、あなたの悩みは少しでも解決しましたか? もしも宜しければ「スピリチュアルの架け橋」であなたの事を鑑定しますね! あなたのプロフィールをもとに鑑定結果を今すぐお送り致しますね!

結婚後に住む場所や仕事はどうするかを後悔なく決めるためのポイント

新居は交通の便が良いところを選ぶ


遠距離恋愛からの結婚、ゴールインできたということはとても喜ばしい事です。

長く離れていた二人が一緒になれることは、応援していた誰もが諸手を挙げて祝福するところですが、実は結婚後にきちんと備えられているかどうかで本人たちの苦労は変わります。

特に問題になるのが、住む場所や仕事をどうするのかというところです。

仕事も続けたい、けれどお互いの職場からは住居がどうしても遠くなり不便になる、そんな状態になるわけですから、しっかりと話し合って後悔の無いようにしなければなりません。

そんな時、新居を決めるポイントや仕事をどうするのかを決めるポイントの中には、お互いに中間地点を選び、なおかつ新居は交通の便が良いところにするというものがあります。

交通の便が良いところであれば、特急の電車などは十分に期待できますし、高速道路などを駆使する、または新幹線を使うなどの方法でそのまま仕事を続けることもできます。

ただ、移動による負担が大きくなる可能性は十分にあるので、自分たちの負担を良く考えたうえで決めるべき事ではありますが、それでもお互いの仕事を辞める、転職するなどのデメリットは軽減できるでしょう。

仕事は新居の近くで探すことも念頭に


遠距離恋愛を経て結婚する際、新居を決める時に実は多いのが女性側が仕事を辞めて彼の職場に近いところで新生活を始めるというものです。

収入的にも彼の方が多かったり、彼と一緒に生活したいと思う女性の多くは、彼の方に身を寄せて、そのうえで専業主婦にするか、それとも仕事を新しく探すかという選択をしているケースもそれなりにあります。

もちろん、逆に転勤などで彼女側に近いところを選ぶことができる男性や転職を希望している男性が、彼女の住んでいるところの近くに引っ越し、結婚生活をスタートさせるというケースもあるので、二人の収入や仕事に対しての考えなどを良く把握したうえで、新居を選ぶことが多いでしょう。

また、専業主婦になる事はできないとしても、新居の近くで仕事を新しく探すという方法は十分できることです。

収入面が最初のうちは少し心細かったり、仕事が上手く行かないことでイライラしてしまうかもしれませんが、対策を練り、それをお互いに支え合い乗り切ることは今後夫婦生活でよくあるものになっていくでしょうから、それも納得の上で選択すると良いでしょう。

どちらかの家族との同居も視野に入れる


遠距離恋愛において、仕事も生活もなるべく両立させていきたいと思った時、お互いの職場の中間地点に実家があるのであれば、どちらかの家族との同居も視野に入れるのも方法です。

新婚なのに家族と同居はちょっと、と思う人の方が多いでしょうが、実家に頼れるというのはとても大きなアドバンテージ。

給料のいくらかをきちんと家にいれる、家事をこなす事は果たす必要はありますが、どちらかが家事をこなすことができない、体調不良だが伴侶は仕事に行かなければならないという時には、とても助かるものです。

更に、結婚後は子供のことに関してもこれから大変になっていくケースも多いでしょう。

子育てに集中できるように産休や育休を取りやすくなっている時代ではありますが、不慣れな点や分からない点においては、先輩である母や義母がいるだけでもかなり違います。

教育方針については先にきちんと説明しておけば納得してくれるでしょうし、お互いの両親と非常に仲が良いのであれば、確執もそう出てこないでしょうし、住む場所も母屋と離れで別れているのであればそれぞれの家庭をきちんと守れ、大変な時に支え合うご近所さんのようにも付き合えるでしょう。

苦手意識やあまり仲が良くないのであればできませんが、同居を考えてもいいくらいに良好な関係を築けているのなら、一つの方法としてとっても問題ないものです。

自身の意見と相手の意見をよく出し合い、紙に書き出してみる


遠距離恋愛において、仕事や居住に関する決め方でもっとも大事なポイントが、自身の意見と相手の意見がどこで食い違うか、反対されるかという点です。

自分にとってはメリットのある提案であったとしても、相手にとっては全くメリットのない提案であるというのは良くある話で、互いの条件や希望していることを知らずに押し付けるだけでは何も話は進みません。

なので、まずは自身の意見と相手の意見をよく出し合い、紙に書き出してみましょう。

仕事における希望、通勤に対しての希望、引っ越し先への希望、それ以外にもいろんな希望があるはずです。

取り急ぎ決めておくべきなのは仕事、通勤、引っ越し先の場所に関しての希望になりますが、それ以外に対しての希望もここでしっかりとすり合わせておきましょう。

こうした話し合いはきちんと時間をかけて行われるべきものなので、結婚しようと決めたあたりから引っ越し日を決めるまでにじっくりと話をしておくのがおすすめです。

遠距離のまま結婚してうまくいくカップルの特徴

十分な信頼関係を築けている


遠距離恋愛のまま結婚するのはとても素晴らしい事ですが、上手く行くかどうかはカップル次第。

上手く行くように努力してもそうならないことも珍しくないのが恋愛ですから、上手く行くカップルはいったいどんな人たちなのか気になるところです。

そんな遠距離のまま結婚しても上手く行く、カップルの特徴の一つは十分な信頼関係を築けているというものになります。

離れているからこそ信頼関係が大事な遠距離恋愛では、ちょっとの疑いと言葉の間違いであっという間に信頼関係がボロボロになることも珍しくありません。

一緒にいるからこそ築けるものを、遠く離れた場所で築いていかなければならない、維持していかなければならないわけですから、お互いの信頼関係を損なうことをせず、相手のこともきちんと信じることが大切になります。

離れていても強固に結ばれている信頼は、結婚した後も変わりはしません。

むしろ行動や言葉で直接的に示せる、視覚的に確認できるからこそよりしっかりと信頼を示さなければならないことも多くなりますから、強い信頼関係を築いていなければ、結婚後はかなり苦労することになるケースも多いです。

信じているから頑張れる、そんなカップル程結婚後も上手く行くのです。

お互いにポジティブに考えられる


遠距離恋愛からの結婚で上手く行くカップルの特徴としては、お互いにポジティブであるということもあげられます。

二人ともがポジティブな考え方をしているだけでも、明るく楽しい家庭になっていくものです。

嫌なことがあったとしてもどちらかが慰め、前を向いて行けるようになる気質の人たちでもあるということですから、この人と一緒にいてよかったと強く感じられるケースがより多くなります。

何かをするごとに前向きに、お互いに相談しながらでもチャレンジしていける、そんな進歩と成長を促されるような家庭になるケースもあるでしょう。

もちろん、そんな気分ではないときだって十分にあり得るものですが、前向きに物事を考えられる癖を身に着けているだけで、ぐっと落ち込み具合も変わります。

お互いを信頼し、支え合えるようになるためにも、そして寂しくても強く心配させないようにするためにも前向きに頑張るカップルであるのなら、より成功する可能性は高いです。

なので、今遠距離恋愛中だけれど結婚まで行けるか不安という人は、一度自分たちの会話を見直して、ネガティブなことが増えているのかをチェックするのもおすすめになります。

きちんと本音を言い合える


遠距離恋愛後に結婚して、上手く行くカップルというのはお互いの本音を言い合えるカップルというのも多いです。

交際していると、どうしても相手に嫌われたくなくて本音を封じ込めてしまい、相手の意見を尊重するような形で譲ってしまうなんてことも多くなりがち。

しかし、相手の意見を知りたいからこそ問いかけていたり、選択肢を出していたりする側からすれば、本音で話す意味すらないと思われているのかと不安になったりするものです。

特に遠距離恋愛になれば、ビデオ通話などをして相手の表情を見ない限り、または実際に会って話をしない限り、相手が本音を言っているのか分からない、本音であることを信じて話を進めなければならない状態になるわけなので、余計に不安が募るカップルもいます。

だからこそ、過剰な心配をかけないように言葉選びを工夫しながらも、本音をちゃんと伝えることが大事なのです。

本音と言っても、些細なことで構いません。

「声聞いてると寂しくなってきた、会いたいな」とか「今度いつ会えるのか楽しみだな、お休みとかはどんな状況?」と言った何気ない会話で話せるものを中心にして、どうしてもこれ以上は耐えられないという時には「寂しい、会いたいな」と強く伝えます。

こうした本音をきちんと話し合える環境を作れているかでも、夫婦間での大きな嘘や誤魔化しを減らし、関係を良好に保てるのです。

感情的ではなく、冷静に話せる


遠距離恋愛後の結婚で上手く行くカップルの中には、感情的ではなく冷静に話すことができるということが特徴であるカップルもいます。

遠く離れている恋人とやりたいことができず、会いたくても会えない、さらには自分のダメさに打ちのめされるような事が連続したり、重複したりするとどうしても感情的になって誰かにぶつけてしまいたい気持ちが大きくなります。

そうしたとき、一番にその大きな感情をぶつけられてしまうのが、実は彼氏です。

親や友人に相談して発散する、ぶつけてしまうという人もいるのですが、恋人である彼氏に何もかも吹き飛ばしてもらいたい、会えないからこそ溜まった鬱憤を晴らしたいという気持ちから来るのか、攻撃的な言葉をついぶつけてしまいます。

そうなってくると喧嘩になり、最終的には別れてしまうなんて言うのは珍しくありません。

だからこそ、感情的ではなく、相手の意見もきちんと聞きながら冷静に話せる特徴を持つ人は、夫婦喧嘩の際にも無理にヒートアップさせたりせず、妥協案を探るためにしっかりと話し合いの席に就ける人でもあるということでもあるのです。

なので、相手の意見も聞いて冷静に対処できる人は信用も勝ち取りやすく、ひたすら怒鳴られたりするよりも原因などを探して対処したいと思う男性が相手であるのなら、ひどい喧嘩もある程度穏やかにしていけるでしょう。

一人の時間を大切にする


遠距離恋愛後、上手く行くカップルの特徴としてはそれぞれの時間を大切にするというものもあります。

一人の時間というのは意外と大切なもので、自分はこうしたいけれど一緒にいられるとやれないなと思う趣味の時間にあてたり、お互いに見たい動画やドラマなどが全く違う時などに個人の時間を使ってみるなどのプライベートな時間が確保できるだけでなく、一緒にいることで発生するストレスを発散する機会も得られます。

一人の時間が無いほど、ストレスを発散できないことが多くなりますし、せっかく結婚できた愛しい伴侶をだんだんと鬱陶しく思えてしまうのも事実です。

それまで離れていたからこそ一緒にいる時間を増やしたいと思う気持ちはあるかもしれませんが、離れていたからこそ確保できていた一人の時間も大切にしておかないと鬱陶しい人だとどんどん思われる可能性はあるでしょう。

占い師マダムアリアのワンポイントアドバイス「遠距離恋愛からの結婚の決め手は意外と周囲からのものが多い。自分たちが後悔のない決め手で結婚しよう」

占い師アリア
結婚の決め手はカップルによってさまざまですが、遠距離恋愛の場合は離れているからこそお互いが決め手になるというのは意外と少ない傾向にあります。

逆に、家族や親戚から促される、友達の結婚ラッシュや結婚式に参加することで恋人との将来を真剣に考える、結婚を意識するきっかけであり、決め手になるということが多い傾向にあるのです。

なので、周りからの結婚を促す言葉なんて面倒なだけだと思うのではなく、真剣に恋人と結婚するのか、それともしないのかを考える、または結婚の時期を良く考えておくきっかけだと考えるのが良いでしょう。

遠距離恋愛だと、どのタイミングで結婚を言い出せばいいのか分からない、そもそも結婚後の仕事や居住のことに関しても色々決めなければならないと、たくさん考えるべき事が出てきますが、一緒に考え、話し合い、妥協するべきはどのあたりなのかを悩んでいくのが夫婦です。

これから一緒に時間を過ごしていくことが多くなるからこそ、話し合うべき時もあります。

それを踏まえて自分たちの遠距離恋愛の先、結婚についてよく考えてみるのも良いかもしれません。

【期間限定特別企画】絶望的な状況から復縁成就が叶った秘密の方法って?


「彼とずっと一緒に居たい…」

「彼の気持ちがわからない…」

「奥さんと離婚して私を選んでほしい」

こんな難しい復縁の悩みがあるなら、今すぐ「神言鑑定」で占いをしてみてください。

復縁専門のプロの鑑定師から、あなたの望みをかなえる方法や、彼の本当の気持ちをお伝えします。

誰にも相談できない復縁の悩み、もう一人で抱えないでくださいね。

占い師マダムアリアから初回無料で鑑定!

復縁したいあの人とうまくいかない…なかなかやり直せない…復縁できる可能性はあるのか…と悩んでいませんか?

こちらLINE@に登録して頂けると、占い師マダムアリアが初回無料にて占い、復縁の可能性や、今の彼の気持ち、お2人の今後がどうなるかをお送り致します。

復縁の事で不安や悩みがある方は、是非初回無料鑑定をご利用下さい。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事