※この記事を読む前に必ず読んでください。

復縁の事で悩んでいるアナタへ。

 

まずは、あなたの復縁成功の可能性を初回無料鑑定致します。

 

絶対に復縁したい方は、まず復縁の可能性を診断してみましょう。

 

>>復縁の可能性を診断する<<
アユミ
彼と復縁したい…けど知らず知らずのうちにタブーを犯していそうで怖いです…。
占い師アリア
その気持ちはよく分かりますよ。これ以上復縁から遠ざかりたくない思いもきっとありますよね。
アユミ
そのとおりです…動きたいけど怖い、そんな葛藤で毎日ヘトヘトです…!
占い師アリア
それは疲れちゃうわよね。大丈夫、復縁の可能性を下げるNG行動さえ避けておけばタブーを犯してしまう心配はありません。
アユミ
そうなんですね!彼との関係を壊してしまわないようにしっかり頭に入れておきます!!

用件のないLINEばかり送るのはNG

便利で気軽な内容でも送りやすいLINEですが、用事もないのに元カレへ送り過ぎるのはNG行動です。

男の人はlineやメール、電話などの連絡を雑談のために使うことはあまりしません。

用件や用事があって連絡をすることが多く、そのためのツールとして捉えています。

そのため、はっきりした用件を持たないラインばかり届くと面倒に感じたり、鬱陶しく思われてしまう恐れがあります。

日常会話のようなLINEは恋人同士がするもの、というイメージを持っている彼であれば、他愛ない内容がよく送られてくる様子に未練を感じて重いと思われてしまう恐れもあります。

彼以外にもよくLINEしているとアピールしてから静観

彼に用事のないLINEを沢山送ってしまった時の挽回方法は、こうして連絡しているのは彼に対してだけではないとアピールするのが有効です。

彼だけによくラインしている印象になってしまうと「今でも好きだから送ってきているんだ」と思われ、彼にその気がないと重く思われてしまいます。

しかし他の人たちにも同じくらいLINEを送っていることが伝われば、彼は自分に対してだけではないんだと分かり、未練がましい印象を消すことができます。

彼とのやり取りの中で「○○ちゃんや××くんともよくラインしてるんだけど〜」のように伝えてからしばらく静観するようにしてください。

返事を催促するのもNG

彼に連絡したのになかなか返事が来ない…そんな時に催促してしまうのもNG行動です。

返事を求めることは彼のペースを尊重していない印象になり、独りよがりでわがままなイメージをも生んでしまいます。

そういった性格の女性を彼女にすればきっと苦労すると彼は感じるでしょうし、第一返事を催促されるような連絡のやり取りはなかなか楽しいと思えません。

その結果2人の関係が育たず距離が縮まらず、復縁にたどり着くことができなくなってしまいます。

彼から返事がない時は彼のペースを超えるような連絡をしてしまっている可能性を考えるのが大切です。

素直に謝ってからしばらく言い切り型の連絡に切り替える

もしも彼からの返事が欲しい!と催促してしまったら、まず第一に大切なのは素直に謝ることです。

彼とのやり取りが楽しくてつい返事が欲しくなってしまった、これからは返事を求めないからあなたのペースでやり取りしてほしいときちんと謝りましょう。

これにより、彼のペースに合わせて自分をコントロールできるイメージを持ってもらえます。

そこからはしばらく彼に対して言い切り型の連絡をするようにしてください。

質問したり意見を聞いたりせず、「○○についての報告でした!」のように返事を求めない連絡を送るのです。

返事を催促していた印象を切り替えるのに効果的な方法です。

▼元彼の心に火をつける復縁香水▼
リビドーロゼ

誰と会ったり連絡しているのか詮索すると復縁の可能性を下げる

彼女でもない女性から詮索されることを男性はとても嫌います。

なんでいちいち報告しなくちゃいけないんだとムッとしたり、彼女のつもりか?と図々しく感じたりしてしまいます。

このように詮索されることに対して強い拒否反応が出てしまうのは、男性に元々自由でいたい傾向が備わっているのが原因です。

自分のことを束縛してくる存在には警戒心が湧いてしまいがちです。

自由を脅かす印象を持たれてしまうので恋愛感情が湧きにくいですし、この人と結婚したら大変そうだ…という風にも思われてしまいます。

詮索した理由があったことを伝える

彼のことを詮索してしまったら、それには理由があったということを伝えましょう。

この時重要なのは彼も納得できる理由を提示することです。

例えば「共通の知り合いが最近落ち込んでいて気になっていたから、あなたとも連絡を取っているなら様子を聞きたかった」などという理由は納得してもらいやすいものです。

このように無理のない自然な理由で、かつ彼が「それなら仕方がないな」と理解してくれる理由を準備し、詮索してしまったことを謝れると関係改善に効果を発揮してくれます。

彼の予定を把握しようとしてはいけない

彼がいつどこで何をするのか、今後の予定を知りたいと思うのは好きならば当然のことです。

しかしお話したように男性は自由を好むので、誰かに予定を掴まれているのは窮屈に感じてしまいます。

一度スケジュールを決めたらその通りに動かないといけないように感じる心理も人にはあるため、予定を知られたくないと感じる男性はとても多いです。

また、予定を知りたがる様子はなんとか彼を誘いたい、会いたいと必死になっているイメージにも繋がります。

男性には自分から女性を追いたい気持ちがあるため、反対に追われているように感じると気持ちが盛り上がらず復縁が成功しにくくなってしまいます。

しばらく自分からは聞かないようにする

彼の予定を知ろうと頑張りすぎてしまったら、一旦こちらからスケジュールを聞くのは止めるようにしましょう。

彼と会うことに執着しているような印象を取りのぞく期間を設けるのです。

さらにこれまで頻繁に予定を聞いてきた女性がいきなりぱたっと予定を聞いてこなくなると、彼は寂しく感じたり、自分への関心がなくなってしまったんじゃないかと喪失感を感じます。

そうした寂しさや関心を失った感覚は彼のほうからあなたを追いたい気持ちを駆り立ててくれる材料になります。

押し過ぎたら引くことで上手に彼の心を引き付けましょう。

急に付き合っていた頃の呼び名で呼んではいけない

付き合っていたころには恋人同士ならではの呼び名があるものです。

その呼び名で彼を呼ぶことは親しさの象徴であり、私達は特別な関係なんだと感じられて幸せな気分になるものです。

ただ、重要なのは彼も同じ気持ちでいるかどうかです。

もし彼からそういった親しさを感じないのであれば、その間は付き合っていた頃の呼び方をしてはいけません。

過去にしがみついているような印象を持たれてしまい、いつまで経っても前に進めない人なんだと判断されてしまいます。

彼は今どういう心境でいるのか顧みない自分本意な印象が育ってしまう恐れもあります。

楽しい思い出話に繋げられると挽回以上の効果がある

彼を恋人同士だった頃の呼び方で呼んでしまい心の温度差を感じたのなら、挽回方法としては敢えて付き合っていた当時の楽しい思い出をひっぱり出したほうが良いです。

すでに彼を恋人の呼び方で呼んでしまっていますから、彼へ特別な感情があることはもはや隠せません。

それを無理に隠すよりは彼も楽しんでくれるような思い出話をしたほうが、気まずくならず今後の関係に悪影響が出ないのです。

そればかりか、彼が昔の話に笑ってくれたり懐かしんでくれれば楽しい雰囲気が生まれますし、これからもそうした話で交流を深めていけるチャンスを作れます。

今後の関係にプラスになるよう、思い切って付き合っていた頃のおもしろ話をしてみましょう。

彼について詳しいことを周りにアピールするのはNG

彼と共通の知り合いが多かったり職場など同じ環境に属している場合、やってしまいがちなNG行動がこちらです。

数人で話している時に彼の話が出ると「実は彼って〜」と知っている知識を披露したり、彼が得意なことの話題が出れば「それ、○○くんがよく知ってるよ!」と彼の名前を出してみたり。

こうした彼がいない場で彼のことを詳しく話す行為は、実は不快感に思われやすいのです。

彼にしてみれば知らないところで自分のうわさ話をされているのと同じような感覚です。

そうした話をしていたことが彼に知れればマイナスイメージを持たれてしまうので注意しましょう。

彼以外の話もするようにして中和する

他の人の前で彼の話を披露していることが彼の耳に入ってしまったら、彼にだけ詳しいというイメージを中和する必要があります。

みんなで話している時に敢えて彼以外の男性について話したり、その人物に関する情報を伝えるようにするのです。

彼との特別な絆をアピールしている印象が薄まり、誰に対しても詳しい人、よく見ている人なんだというイメージに切り替わります。

彼以外の人物について話す時、「こういう所がある人だから心配」などと気遣う様子をアピールできるとより良いイメージを周囲に与えることができます。

周りの皆を思いやり心配できる、そんな人だと思ってもらえれば彼にもその姿が伝わり、「優しい人だな」と好印象を感じてもらえるでしょう。

他人の悪口を言うのもNG

他の人の悪口を彼に言うのは復縁の可能性を下げてしまいます。

人の悪い部分に目が向く印象が生まれ、彼は自分のこともそういう目で見ているんじゃないか、いつ何を言われるか分かったものじゃないと警戒してしまいます。

相手のいないところで陰口を言うんだ…とも思われてしまい、付き合って喧嘩でもすれば悪い話を広められてしまうかも、という警戒も持たれてしまうでしょう。

信頼できる彼にだからこそついつい悪口を聞いてほしくなることもあるかもしれませんが、復縁を目指しているのならグッと我慢が必要です。

悪口を言った相手と仲良くして良いところを見つける

もしも彼に人の悪口を言ってしまったなら、挽回するためにはその悪口を言った相手と仲良くし、その様子を彼に知ってもらう必要があります。

彼には悪口を聞いてもらったけれど、実は分かり合うための努力をしていてそれが実りつつある様子を見てもらうのです。

直接見てもらうのが難しい場合は、最近関係が良くなってきていることを報告するのでも構いません。

悪口を言っただけにならないようアフターフォローを心がけてください。

愚痴や弱音ばかり話すのは復縁の可能性を下げる

仕事の愚痴だったり今の環境が辛いと弱音を話したりするのも復縁にとってNG行動です。

男性は基本的に支えてほしい生き物です。

自分が支えてほしいのに、女性側からいつも愚痴を聞かされていては自分の弱音を吐く暇がないと感じてしまって恋人にしたいとは思ってもらえません。

さらにそれが元カノである女性なら、成長していないイメージやこの先も変わらないイメージが付いてしまって余計にマイナスです。

他でプラスイメージが生まれていたとしてもそれをかき消してしまい、復縁できる確率を下げてしまいます。

ポジティブな言葉に切り替える

彼によく愚痴を言ってしまったなら、反対に前向きな言葉を使うようにして挽回を試みましょう。

とはいっても、いきなりマイナスな事を一切言わなくなりポジティブシンキングに切り替えるのはどこか違和感が生まれてしまいます。

今だけで続かないだろうと思われる恐れもあるので、ネガティブなことを一切言わないようにするのではなく、愚痴を言った後に前向きな言葉を付け加えるくらいがちょうど良いです。

仕事が辛い、でも学べることも多いから頑張ろうと思うなどと前向きに締めくくれるとかなり悲観的な印象をなくせますし、彼も応援したい気持ちになってくれます。

加えて、このように愚痴を聞いてもらった後は彼にも辛いことはないかどうか聞いてあげると支え合える印象が生まれてより元サヤに近づけます。

占い師マダムアリアのワンポイントアドバイス

占い師アリア
復縁の可能性を下げてしまうNG行動を改めて振り返ってみると、色々な発見があると思います。

別れてしまった今避けておきたい行動には、やり直せた後も注意したほうがいい点と共通するものが多いのが特徴よ。

今の2人がどんな関係であっても彼の気持ちを考えて行動したり発言したりする心遣いは同じです。

彼がどう感じるのかを1番に行動を起こすようにしましょう。

【期間限定・10月20日(日曜)迄】コチラの記事を読んでくれたアナタへ!

こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの復縁の悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「彼の本当の気持ちを知りたい…。」

「あの人は私の事を今どう思ってるの…?」

こんな感じならば、通常3000円の【ココロクリア】の占いを初回無料でプレゼントします。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、通常3000円の【ココロクリア】を初回無料でプレゼントします。

復縁成功の可能性や、絶望的な状況からの復縁方法も初回無料で復縁診断できます。

※20歳未満は利用できません。

 


占い師マダムアリアから初回無料で鑑定!
無料復縁占い

復縁したいあの人とうまくいかない…なかなかやり直せない…復縁できる可能性はあるのか…と悩んでいませんか?

こちらLINE@に登録して頂けると、占い師マダムアリアが初回無料にて占い、復縁の可能性や、今の彼の気持ち、お2人の今後がどうなるかをお送り致します。

復縁の事で不安や悩みがある方は、是非初回無料鑑定をご利用下さい。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事