※2023年の運勢を占います。

あなたも知らなかった自分、裏の顔、最大の魅力を知りたくありませんか?

 

凄まじい的中率で話題騒然の大人の誕生日占いはご存じでしょうか?

 

大人の誕生日占いは最大2000文字にもおよぶボリュームの精密なメール診断です。

 

実力派鑑定士により、あなたの運命や才能、恋愛傾向や魅力、天職、婚期、運命のお相手など今後の運気を徹底解明します。

 

それに加え、大人ならではの複雑な恋愛や人間関係の悩みを解決に導き、願望成就に向けて全力でサポートしてくれる普通の誕生日占いとはワケが違うものです。

 

アユミ
アリア先生、好き避けしてくる男性は職場ではどんな態度でいるんですか?
占い師アリア
うーん、その人の立場や関係性も大きく関わってくるから一概には言えないけど、でもある程度共通点があるのは二人の時に態度が違ったり、目が合ってるのに逸らされたりとか、他の人の目があるところでは避けてしまう様な態度になりやすいってことかしらね。
アユミ
なるほど…。血液型なんかもそこに何か影響をもたらすことはあるんですか?
占い師アリア
ある人もいるわね。その行動を紐解くと確かにこの血液型らしいと思える人もいるでしょうから。
アユミ
そうなんですね、あの、良ければその好き避けする男性の職場での態度や特徴に関して詳しく教えてもらえますか?
占い師アリア
いいわよ、アユミちゃんの疑問に答えが出るようにいろいろ知っていきましょうね。

目次

職場の男性の好き避け行動あるあるチェック

よく目が合うのに逸らされる


相手から好意を感じているのにその行動からしてみればなんだから避けられている気がする、そんな男性と接している人も少なくありません。

学校や職場、習い事の教室等で好きなのに避けるような行動を取る、そんな好き避け行動をする男性というのは一定数います。

この人私の事好きなんだろうけど、どうして避ける行動を取るんだろうと思う女性もいれば、この人にこんなに避けられるのは自分が嫌われているからではと勘繰る人もいます。

相手から避けられているような行動の中に好き避けのものがあるか、今回は職場の男性の行動からチェックしていきましょう。

そのうちの一つが、よく目があるのに逸らされるといったもの。

好きだけと目を合わせていられない、自分の好意を他の人に知ってほしくないと思うのか、目が合ってもすぐにさっと逸らされてしまいます。

けれど、じっと彼の方は見てくることもあって、よく視線が合致しますので、そのたびにただ目が合っては逸らすの連続です。

けれど彼がこちらを見てくることを止めないのであれば、それは好き避けであるからこその行動であると分かるのです。

自分との会話の中にはかならず自己アピールを含む


職場で好き避けしているかもしれないと思う男性をチェックするのであれば、彼と自身が会話する際に、彼が自身の自慢話や自己アピールの様な内容を入れているかを見てみると分かりやすいです。

好き避けをしている男性は、その多くが素直に好意を示すことができず、また他の人に好意を悟られると嫌だなと思っているところがあります。

けれど、彼女に自身を悪い様に思ってほしくない、自分のことをすごい男であるのだと分かってほしい、魅力的だと思ってほしい気持ちの強いところがありますから、会話の中に自己アピールのようなものが含まれている事は少なくないのです。

仕事でこんな成果を出したといったできる男アピール、何か飲み物などはいらないかなどの気の利く男としてのアピールなどを含んで色々と話しかけてきます。

人によってはまるで自慢話に聞こえるような内容を話し、自分がいかに男として優れているのかをアピールすることもあるでしょう。

視線を逸らしたり、ちょっと冷たくされたりしていても、話せば自分がどれほどすごいのか、男として魅力的なのかをどうにか話そうとして話題に盛り込んでくるようなそぶりを見せるのであれば、好き避けの行動を取っている男性と言えます。

普段は冷たいのに二人きりの時に優しい


好き避けをしている男性なのか、職場の人をチェックしようと思ったのであれば見ておくべきなのが普段と二人きりの時の態度の違いにあります。

仕事中などの他の人の目があるところではあっさりした態度、とにかく仕事しか見えていませんと言わんばかりの冷たい態度であったり、他の人に対しては程よく優しいけれど一人の女性のみに対しては冷たい、淡々とした対応だったりすることが多くなるなど、好き避けをしている人は態度にも違いが大きく出るところがあります。

しかし、それだけであれば嫌われていると思っても仕方がないのですが、嫌われていないと確信できてしまうのが、二人きりの時にはとびきり優しくしてくれるからです。

他の人の目が無い所であれば、優しく接して、それまでの冷たい態度が嘘のように笑顔を見せたり、楽しく談笑することだってできます。

けれど、誰かがやってきて二人きりではなくなると途端に冷たい態度に戻ってしまいますので、他の誰かに自分と話しているのを見られたくないと思っているのかもしれないと女性は考えるのです。

とはいえ、二人きりの時の笑顔や談笑は決して嘘ではないと思うからこそ、冷たい態度が好き避けではないかと疑います。

毎日態度が違う


好き避けをする男性かどうかをチェックする場合、毎日の態度が変わるという人であるかもチェックしてみるのもおすすめです。

普通の人であるのなら、基本的に一人一人への態度というのはある程度決まっています。

その時その時、その日その日の気分や体調などにもよるでしょうが、毎日の態度は基本的にまっすぐ線を引いたようにほとんど変わる事はありません。

もちろん、その人に対しての感情や印象が変わる事で変化が起きる場合もありますが、それほど急激な変化が起きることは多くはないのです。

相手が異性で友人から好きな人に変わったりしたり、交友関係があったけれどひどい裏切りにあって変わったりと、二人の関係性において最も大きな何かがあったからこそ変化するのです。

しかし、好き避けする人の場合はこの態度の変化が日替わりのように変わります。

冷たいときもあれば優しい時もある、他の人と同じような態度であることもあれば、楽しく接してくることもある、そんな風に日によって変わるのです。

これはその日によって好意を表すのが難しかったり、テンションや体調などの影響で浮き沈みしたりといろんな変化が好意を抱いているからこそ生まれてしまう結果です。

日によって自分への態度が変わる男性がいるというのであれば、それは好き避けの行動である可能性が高いでしょう。

話しかけてくるのは二人きりの時だけ


好き避けする男性かどうかをチェックするときには、相手と話すときのタイミングや人数などにも視点を当ててみると良いでしょう。

好き避けするタイプの男性はいくらでもいますが、その中でも特に好意を他に知られたくないと思う男性の場合は、話しかけてくるのが二人きりの時だけなんていうことが珍しくありません。

仕事だからこそ業務上の会話はするかもしれませんが、プライベートなことや談笑するような機会はまず他の人がいるところでは持とうとしないのです。

しかし、二人きりになるとその態度が嘘のようにかなり好意的に話しかけてきます。

女性の方が仕事関連での話ではないかと思って対応しても、仕事など関係なく普通の話をして楽しい時間を過ごしたいと言わんばかりの態度をします。

二人きりの時以外では冷たい、または話しかけてくることすらない、そんな態度なのに二人のときにはとてもやさしい、そんな対応をしてくる男性はその態度を取る女性の事を嫌っているわけではなく、むしろとても好意的に思っているからこそ行動に出ています。

つまり、好き避けしているのです。

好き避けをする職場の上司の行動の特徴と男性心理

二人になると異様に優しい


好き避けする男性が職場にいる場合、その男性の立場などを鑑みてもその立場だからこその特徴や心理が出ることが多いです。

その立場にいやすいのが上司である場合の男性になります。

上司ともなると他の人の目に入るところでその人だけを特別扱いすることはできない、そんな考えが働いてしまい、結果として女性に対して冷たくする、その一人に対しての対応がそっけないものになるなど、好き避けの行動がより強くなる傾向にもあるでしょう。

けれど、二人きりになると他の部下たちの目線も気にしなくても良いので、異様に優しくなることも多いです。

特別扱いを咎められたり、女性に対して他の人たちからのやっかみがあるのではないかと心配したりすることも無いので、ある程度安心して優しくできる事もあるでしょう。

だからこそ、二人きりになる事で好意を隠すことも無く優しくする、好意を伝えたい、アピールしたい気持ちを押し殺すことなく態度に出すことができるのです。

その結果、今までの他の人の目があるときの対応は何だったのかと言わんばかりに優しくなるのもあって、上司のどちらの態度が本当なのか分からなくなる女性も少なくありません。

人が多いときほど塩対応


好き避けの行動をしてくる上司の場合、その特徴としては人が多い時ほど塩対応になりやすいといったものがあります。

上司という立場である以上、仕事に関しては冷徹に、真面目に、そんな風にきちんと行わなければならない責任があります。

1人を特別扱いして自身の立場が揺らぐことも、他の人に好意を悟られてあれこれ言われたりするのも嫌だと思う男性も少なくありませんから、上司としての立場にいる自分が他の人たちに認識されている場合、塩対応になりやすいのです。

自分と好意を抱いている女性、そして他に一人いるというだけでもあっさりとした反応や淡々とした態度を崩しませんが、他にいる人数が多ければ多いほど好意を隠し、上司としての立場を揺らがないようにするためにより冷たい反応を返します。

一人くらいに好意がバレたり、そういう素振りを見られたりするのはまだ何とかなる部分もあります。

特にその一人が上司としても信頼していて、仕事終わりに仲良く飲みに行ったりするような仲の人であれば、その好意を応援してくれることもあれば、仕事上での様子を見て公私混同をしないだろうからという信頼の元、頼めば黙ってくれることだってあるでしょう。

けれど、あまりにも多くの人に知られると公私混同するのではないかといった不安なども大きくなりますし、何よりもチームワークが崩れて仕事に支障をきたしてしまうので、冷たい態度を人が多ければ多いほど崩さないのです。

退社時間が一緒になることが多い


好き避けをする男性が上司である場合、意外と多い特徴に当たるのが退社時間が一緒になる事が多いというものです。

仕事上において、上司である男性は好意を抱いている女性に対してのあからさまな手助けはできませんし、そもそも上司である以上忙しいことがほとんどです。

色んな部下たちがこなした仕事をチェックし、推し進め、時には部下と一緒に取引先に行って商談をすることだってあります。

業務時間内に好きな女性に関われる事自体がかなり限られていることだって珍しくなく、そのうえで好き避け行動をしているともなれば、会話自体も簡潔になっているか、仕事上に関するものだけになっているなんてこともあり得るでしょう。

けれども、そんな上司が唯一女性に対して好意を示すことができるのが退勤時間になります。

退社時間、退勤時間を同じにしておき、飲み会などに誘いやすいようにしたり、そうでなくても帰る時に軽く話すことができるようにしたりして、ある程度の好意をきちんと示せる場を作ります。

飲み会では距離が近い


好き避けする男性が上司である場合の特徴の中には、飲み会においての距離がかなり近いものになりやすいといったものもあります。

基本的な業務中は上司と部下であることを崩さず、むしろ対応がかなり淡々としていて女性から苦手意識を持たれていることだって珍しくはない好き避けする上司ではあるのですが、そうした好き避け行動で伝わらない好意をきちんと示そうとする部分ももちろんあるのです。

そしてその場が飲み会であるといったケースも珍しくはありません。

飲み会の場であれば、先に女性がどの席に座っていたとしても席の指定が無い限りは「ここいい?」と言って座る事ができるでしょうし、なぜその席にしたのかといったやり取りに関しても好きな料理やお酒がそこにある、または普段あまり話せない人と話してみたいといった言い訳が通用します。

遠慮なく隣や近くに座る事が出来たのであれば、それをきっかけに話しかけることもできますし、お互いにお酒の好みや料理の好みが似ているのであればそれを肴にお酒を楽しむこともできるでしょう。

普段好き避け行動をして好意を表せない上司であるのなら、この飲み会でのチャンスを逃すわけ内はいかないので、より近くにいようとします。

上司はセクハラにならないか気にしていることもある


好き避けをしてしまう男性が上司である場合、実はその心理には上司だからこそ特別扱いと公私混同はしないといった考え以外にも働いていることがあります。

それがセクハラです。

好きな人にアプローチを仕掛けたり、何かしら話題を作ろうとしたりしたとき、好きな人相手だからこそ気を遣って失礼の無いように、けれど男らしさをアピールできるようにと悩むものなのですが、場合によってはセクハラに引っかかりかねないことをしでかすこともあるのです。

特にそれが多いのがお酒の席になります。

お酒の席であると、上司であるからこそ飲まされることもありますし、部下からの「どうぞ」という善意の申し出を断りにくい面もあって、しこたま飲まされるケースも多々存在しています。

そしてお酒の効果でゆるくなってしまった口から、セクハラじみた言葉が出てしまうのを止められないなんてケースもよくあるものです。

また、そうしたお酒の力が無くてもついうっかりスカートの丈を注意したり、服装について言ったりするだけでもセクハラに引っかかるような言葉で伝えてしまうことだってありますので、普段ほとんど話していないからこそ焦って下手なことを言わない、セクハラじみた言葉で嫌われないようにかなり注意しています。

既婚者だと不倫など葛藤していることも


好き避けをしている男性が上司である場合、年齢が相応に上であったり、既婚者であったりすることも間々ある事です。

こうした場合、既婚者であるのに好き避けしている男性は実は不倫などを葛藤していることも意外と珍しくはありません。

さすがに不倫や浮気はおいそれと口に出すことすらできかねる事ですから、男性の心の内に秘めておき、自分でもかなり葛藤した末で行動を起こすかどうかを決意しようとしています。

もちろん、好き避けしている以上女性に対して好意が伝わっていない可能性もありますし、そもそも女性の方が別の男性に好意を抱くことだってありますから、その点を加味して下手なことをせずにじっと機会をうかがうことになるでしょう。

そして相手の女性も憎からず思っていると確認ができたうえで、不倫や浮気をすることに大きな決断ができた、妻を裏切ることになっても彼女を諦めたくない、離婚することも視野に動こうと下準備をしている等の様々な要因が重なった時、好き避けをしている女性に思いを打ち明け、不倫や浮気に走ります。

職場での出会いである以上下手なことができないので、浮気や不倫の場所は選びますし、そもそも彼女に「浮気や不倫までしたくない」拒絶されることもあり得るので、かなり慎重に動くことになるでしょう。

▼元彼の心に火をつける復縁香水▼
リビドーロゼ

好き避けをする年下の職場男性の特徴と男性心理

目を逸らす


好き避けする男性が職場の同僚、または後輩の年下男性である場合、上司である男性とはまた違った行動を起こすことも少なくありません。

しかし、共通しやすい行動に当たるものが一つあり、それが目を逸らす行動になります。

仕事中に男性はそちらをじっと見てしまい、気になる女性を目で追ってしまうなんてことも良く出てくるのですが、女性の方がその視線に気づいたとしても即座に視線を逸らしてずっと見ていた、よく見ている事を悟らせないようにするのです。

なので、ふとした時に目線が合ったと思っても、さっと逸らされる、まずいという様な顔をして逸らされるといった状態に陥りやすいでしょう。

それ以外においては普通の対応をしてくれたり、場合によっては他の人よりもちょっと優しくしてもらえているのであれば、好き避けだからこその行動だと分かるので、嫌われているのではといった不安も女性はそれほど持たないこともあります。

ただ、目線を逸らされる以外にも嫌われていると思われるような男性の行動があるのであれば、少し好意があるかは怪しいです。

難しい話をする


好き避けする男性が年下の場合、話をしている時に唐突に行う行動があります。

それが難しい話をすることです。

難しい話とは言っても、仕事に関連する話であったり、自分が今取得しようとしている資格や、今後仕事に関わる可能性のあるものの話であったりと聞いていて損な話ではないケースが多いのですが、それでも話を聞いている側からしてみればどういうものなのか知らなければわからないようなものを話されることもあります。

この難しい話をするという行動は、そうした別の難しい話題を出して女性が理解しようとすることで、彼女に好意をばれないようにするといった男性の行動であると同時に、自分がこれほど難しい話題を取り上げて解説することができるすごい男なのだというのを知らしめたいといった気持ちからくる行動でもあるのです。

難しい話をし、その内容について詳しく説明できる人を人は「すごい人だ」と思うのは自然なことでもあります。

それが年下であれば、よく勉強している人、またはすごくその専門的なものに長けている人だと思って尊敬の念を覚えることも少なくはありません。

なので、年下でもすごい人なんだと知ってもらうための行動になります。

連絡は基本即レスでまめな返信を心掛けている


好き避けする男性が年下の場合、職場で避けられているような感覚があったとしてもそれを覆さんばかりの行動の一つに、連絡は基本的に即レス、まめな返信が行われるといったものがあります。

職場ではあまり話さない、視線を合わさないようにしているのですが、他の人の目がそれほど届かない、むしろグループトークなどではない分気にしなくていいような状態であるのであればなおのこと、かなり連絡頻度がマメになる事も多いです。

女性の方から連絡すると即座に返信が返ってきて、そうでなくても向こうからの連絡もそれなりにこまめに入ります。

なので、職場での会話の無さ、義務的な物を感じさせる内容とは裏腹にかなり会話をしている、メッセージのやり取りがあって親密であるなんてこともよくあるのです。

他の同僚たちから「○○さんとあんまり仲良くないの?」「○○さんとあんまり話さないね」と聞かれたとしても、実際はメッセージ内ではかなり親密であるからこそ、職場内でそれほど話さない、話をしても業務内容だけなんてことになったとしても離れている感覚があまりない人もいるでしょう。

連絡がこまめだからこそ、女性の方も嫌われている感覚もなく好き避けを受け入れている部分もあります。

恋愛経験不足で自信がないところがある


好き避けする男性が年下である場合、一部の男性の中には恋愛経験が不足しているからこそ、自信が持てなくて好き避けしてしまうこともあります。

これは女性にもあるものですが、恋愛経験が不足気味だと好きな人と会話をしたり、対応をしたりする時にどう話せばいいのか、何を話せばいいのかといったことで一気に混乱してしまうこともあれば、そもそも好きな人相手にどんなふうにいればいいのかが分からないなんてこともよくあるものです。

下手をすると自分の行動が間違っている、相手に嫌われているかもしれないといった不安も気持ちを苛んで、結果的に相手を避けてしまうことにもつながるでしょう。

下手なことをしたくない、自分が彼女と交際するのにふさわしい人間だと思えない、けれど好意を消すことができない、そんな状況にあるからこそつい避けてしまいます。

好きだからこそ、自分がその人にふさわしいと思えなくて避けてしまうのは女性にもあるもので、他の人からのやっかみであったり、揶揄だったり、そうしたひどい言葉も投げつけられたくない一心で避けている部分もあるでしょう。

何かのきっかけで自信を持つことができるならば、職場内ではともかく他の行動でそれを示そうとするはずです。

仕事の経験や年齢による経験を何とか補いたい、好きな人へ追いつきたい


好き避けする年下男性の心理として働きやすいものが、年下だからこその経験の差を何とか埋めたい、彼女に追いつきたいといったものです。

就職難や留学などにおける卒業のずれ、または大学院への進学などで同じ会社に就職して同期にならない限り、実際のところ年齢による経験の差、それも仕事における差というのは無くならないものです。

男性は年下、部下、後輩の立ち位置にあるからこそ年上で先輩、または上司にあたる女性に仕事を教えてもらいながら、いろんなサポートをしてもらいながら日々の仕事をこなすことになります。

確かに助かることがほとんどですし、何よりも経験豊富な先輩がいることで安心感も大きなものになるでしょうが、それと同時に好きな相手に色々と頼りきりな事を情けなく思ってしまうのです。

もっと自分が頑張ってあの経験の差を埋めなければ、好きな女性にアプローチしてもあしらわれてしまう、自分が頼りない男性だと思われてしまうといった考えから、仕事においては真面目にこなすものの、少しそっけない態度があらわになることもあるでしょう。

自分がしっかりとした男性になるまで、経験の差を埋められたと思うまで、とにかく仕事に邁進するのです。

自分には手が届かない存在だとあきらめていることも


好き避けする年下男性の中には、そもそも自身には手の届かない人であるからと諦めていることも多いです。

仕事ができる、美人で気立てが良い、ちょっとしたサポートがうれしい気配りの出来る人、そんな年上女性に好意を抱いた時、年下男性が考えるものの中には「この人と自分は釣り合わない」といったものも少なくありません。

中にはそもそも女性に他に彼氏がいる、懇意にしている男性がいるといったこともあるでしょうが、年下で頼りがいがあるのか自分でもちょっと自信がない、仕事もまだ先輩である女性の方ができる、給料も女性の方が高いといった状態にあると自分にとっては高嶺の花だと感じてしまう部分はあるでしょう。

自分自身に何か一つ特筆すべきものがあったり、自信をもってこれはできると豪語できる自慢になるものがあるとまた話は別なのでしょうが、それが無いと女性に感じているすばらしさと自身のパッとしない現状を鑑みて、諦めたほうが良いと結論を出してしまいます。

また新しい出会いをして恋をするまでは、あまり親しくされると好意が再燃してしまうことも考えて距離を取ろうと行動するので、結果として好き避けしている状態が出来上がるのです。

占い師アリア
ここまでで、あなたの悩みは少しでも解決しましたか? もしも宜しければ「スピリチュアルの架け橋」であなたの事を鑑定しますね! あなたのプロフィールをもとに鑑定結果を今すぐお送り致しますね!

血液型別職場の男性の好き避けの特徴

A型:話すときにぎくしゃくしている、挙動不審にきょろきょろする


好き避けする職場の男性の中には、血液型に関係した行動や仕草をする人も少なくありません。

ふとした時にその行動や仕草を見て、その人の血液型を照らし合わせてみると「もしかするとこれは好き避けかもしれない」と思い至る可能性も出てくるでしょう。

相手に嫌われていると落ち込むことも無く、もしかすると逆に好かれているのかもしれないと思い至るだけでも職場での嫌な思いが少しだけ軽くなるというものです。

では、血液型別にどんな特徴のある事をするのかを見ていきましょう。

まずA型の男性が好き避けする場合、特徴的になるのが話している時の仕草です。

話すときにはちょっとぎくしゃくした話し方になり、すぐに話を切り上げようとしたり、それ以上の会話を広げようとしなかったりすることが増えていきます。

また、女性と視線を合わせないようにするためなのかかなり視線を挙動不審にさまよわせ、ちらちらと視線を合わせる程度に収まってしまうこともあるでしょう。

そしてそれ以外においては普通に対応する様な姿を見せるので、これは好き避けなのかなと察してしまったり、女性が苦手なのかなと感じる女性もいます。

B型:控え目で素っ気ない、相手にできないときはすねることもある


好き避けする男性がB型である場合、出てくる特徴の中にはぐいぐい行きやすいB型の男性には珍しく、控えめでそっけない態度が出てきやすい所にあります。

B型の男性は感情の起伏がかなり激しい人も多く、中には喜怒哀楽がはっきりしているのも相まって、意見をズバズバ言いますし、自分が思うとおりにならないとかなり不機嫌になってしまうなんてことも珍しくありません。

しかし、そんなB型の人には珍しく、好き避けしている女性に対しては控えめでそっけないところを見せることがあります。

これは女性に対して喜怒哀楽がはっきりしていて、感情の起伏が激しいところを見られると嫌われてしまうかもしれないとおもってセーブしているからです。

下手にガンガン怒ったり、怒鳴りつけたりする姿を見られると怖がられる可能性がありますし、けれどあまりにも感情の起伏が激しいのを何とか抑えつつ接しようとしても上手い方法が見当たらないので、結果としてそっけなくなっています。

そんな自分なりの行動に起こしているものの、好きな人が他の男性に対して優しくしているのはどうしても嫌な気持ちが抑えきれないので、女性は悪くないのに勝手に拗ねてしまって自己嫌悪するなんてことも付随してくるでしょう。

AB型:目を合わさない、相手に気持ちを悟られないようにしている


好き避けする男性がAB型の場合、顕著に現れるのが目線を合わさないようにするといった行動をはじめとする、相手に自身の気持ちを悟られないようにするための動きです。

AB型は基本的に打ち解けるまで時間がかかる人が多い傾向にあり、仲良くできていても本当に大事なことは早々に打ち明けないようにする人が多いためか、まず自身の秘めている感情や内心思っていることなどを相手に知られないようにする傾向にあります。

特に目というのはその動き、ちょっとした細まりなどから人によってはその人がどんな感情を秘めているのか分かってしまうこともあるものです。

目は口程に物を言う、という言葉通りに自分の気持ちを相手に悟られないように目を合わせず、行動もそれに付随したものになりがちになります。

しかし、好意を抱いているののであれば、目を合わさない、本心を明かさないといった行動をしつつもきちんと優しく接する場を作ります。

メッセージなどではマメにやり取りしたり、仕事におけるサポートや手伝いを率先してやってくれるなど、その他の行動においては全く嫌悪感を感じさせないものをしているのです。

なので、本心は分からないものの少なくとも嫌われてはいないといった状態を作り出すでしょう。

O型:あえて話しかけないが、他の男性と話していると嫉妬する


好き避けする男性がO型である場合、顕著になるのが話しかける頻度の違いについてです。

O型の男性は平和主義者が多く、周りにも厄介ごとやトラブルを招くような人が相違ない人間関係を築くことが多いのですが、自分の意見をはっきりという機会にはあまり恵まれません。

また、自身の好意が発端となって仕事に支障をきたすなどの恐れがある場合、それが怖くて引っ込み思案な状態になってしまうケースも少なくないのです。

そのため、好き避けしてしまうO型の男性はあえて話しかけないといった行動に出ることが多くなります。

仕事上などにおいて話しかけることはもちろんしますし、女性から話しかければきちんと受け答えしますが、必要以上に会話をしようとすることはありません。

自身の好意が知られるのが怖い、それがきっかけとなって職場内がぎくしゃくするのも好まないからこそ逃げていると言ってもいいでしょう。

しかし、自身から遠ざけているものの女性が他の男性と仲良く話していたり、ご飯や飲み会などに誘われたりすると一気に嫉妬して不機嫌になる事もしばしばあります。

自分の方が好きなのにと考え、避けているのに嫉妬してしまうのです。

職場の好き避け男子がされて嬉しいこと

周囲の目がないところで話しかける、本音を聞く


職場で好き避けしている可能性がある男性がいる場合、彼がうれしいと思うことをしているとふとした時に好意がある、または嫌われていないと思える仕草や動きが見れるので、これは好き避けかなと思うことができるようになります。

また、好き避け男子がされてうれしいと思うことをすれば、それだけ好意が強くなるのもあって、好き避け事態が緩和されることもあるでしょう。

ではどんなことが喜ばれるのか、そのうちの一つが周囲の目が無いところで話しかける、そして本音を聞こうとすることです。

好き避けしている男性は周りの目を気にします。

他の人にあれこれ言われるのが嫌なのもあるでしょうし、周りに好意がバレてしまうのが恥ずかしいとも思っているので、とにかく人目を気にするのです。

なので、周りの目が無い所で話しかけてみるだけでも、自身の事をあなたが気にしてくれていると感じて、嬉しいと思う人も結構いるのです。

そして本音を聞こうとすることで、本当はどう思っているのかを知ろうとしてくれている態度を知り、貴方であれば本心を言えるかもしれないと心を許せるようになっていきます。

メールやLINEで連絡を取る


好き避けする男子が喜ぶことの一つが、メールやLINEで連絡を取る事です。

人目がある場所で話しかけるのも難しいけれど、それ以上にあなたと話すこと自体が難しいと思っている男性の場合、きちんとコミュニケーションを取るためにも話す内容などを良く考えてから話したいと思っている節があります。

貴方に素敵な男性だと思ってほしい、ちゃんと好意を持っているからこそ話したい気持ちをわかってほしいと思う部分があるからこそ、直接のおしゃべりではなくメールやLINEでのメッセージの方が気楽に思えるのです。

例え直接は難しくても、メールやLINEを介してのやり取りであれば他の人の目も気にせず、お互いに話したいことを話し、交互に聞き役に徹することだってできるので、より緊張感も少なくフレンドリーにやり取りができると思うのもあるでしょう。

今の所メールやLINEでのやり取りはちゃんとできているが、現実ではちょっとそっけない男性がいるのであれば、好き避けの可能性もあります。

そんな男性が女性からメールやLINEをもらう際に会いたいと言われたならどんな返事を返すのか、脈ありかを判断するにはどんなところを見るべきか、そうした男性側の反応が知りたい人は、こちらの記事も一緒にご覧ください。

あなたから話しかける、リードする


好き避けしている男性に多いのが、自身から話そうとすると態度がそっけなかったり、挙動不審になってしまうことです。

人によっては話している最中にどもってしまい、女性からの印象が悪くなってしまったのではと感じてそれ以上喋らないなんてことも珍しくはありません。

だからこそ、そうした喋らない、あまり喋ろうとしないことで好き避けしている男性は、あなたから話しかけ、話題に関してをリードして反応を伺ったり、返事を待とうとしたりする態度を非常にうれしく思います。

自分では上手くしゃべれない、何をしゃべっていいのか分からないと思っているからこそ、女性の方から話題を提供してくれ、リードしてくれるだけでスムーズな会話になっていくのです。

それまで諦めかけていたあなたとのコミュニケーションが捗るのもあって、かなりうれしいといった態度を前面に出してくる男性もいるでしょう。

彼を褒める


好き避けしている男性は、少なからず自身が女性に対してふさわしくない、または自分の力が及ばない部分があるといった気持ちを抱えています。

職場で好き避けしている男性であるのなら、女性の社内での貢献や仕事の出来具合、どれだけ頑張っているのかを目の当たりにしているわけですから、自身の頑張りなどと比べて彼女に軍配が上がる場合は余計に自信のない状態に落ち込んでいくでしょう。

もちろん、それを態度に出すことなく毎日を過ごしている男性もいますが、心のどこかで仕事ができる女性を高嶺の花扱いしているのは事実です。

だからこそ、彼の事を褒めるととてもうれしいと思う気持ちが湧いてきます。

彼自身の努力や頑張りが認められるだけでなく、あなたがそれだけ彼の事を見ていて、何ができるのか、得意なのかを知ってくれているということが彼の喜びにつながるのです。

また、褒めることで伸びていく人もいますし、自信がついて結果を出すことができるようになる男性もいるでしょうから、男性にとっても大きな成長のきっかけになる行動になります。

占い師マダムアリアのワンポイントアドバイス「本当に嫌いなら一定距離から近づかない。彼との距離感や行動を好き避け判断の材料にチェックしてみよう」

占い師アリア
好き避けしている男性はぱっと見、女性の事を嫌っているのではないか、その人の事を苦手に思っているのではないかと思われることも多々ありますが、そうした素振りを見せつつも近くにいたり、メッセージのやり取りをしたりすることも多いです。

本当に嫌いな人であるのなら、最低限のやり取りをしつつも決してそのような距離感を持つことはありません。

きらいな人が近くにいればストレスを感じるように、嫌いな人とのやり取り自体もひっそりやるような価値は全くないのです。

だからこそ、嫌っているのかもしれないと思わせる行動や仕草があったとしても、距離感が近かったり、人目に付かない場所では優しかったり、メッセージのやり取りが頻繁だったりするのであれば、好き避けである可能性を頭に入れておくべきでしょう。

勿論、好き避けではない可能性も少なからずあります。

けれど、判断材料は職場が同じである以上たくさん集まるはずですから、嫌われていると思い込まず、まずはしっかりと材料を集めて焦らず判断するところから始めましょう。

【期間限定】コチラの記事を読んでくれたアナタへ



復縁や不倫など難しい恋愛の悩みを抱えていませんか?

今あなたの中にある悩みを無くして、幸せになりたいですよね?

でも復縁や不倫の難しい恋愛の悩みは簡単には解決できないですよね…。

でも大丈夫。たった一つだけ悩みが解消され幸せになれる方法があります。そのたった一つの方法を診断結果をもとにお伝えいたしますね。



※20歳未満は利用できません。

 
【期間限定特別企画】絶望的な状況から復縁成就が叶った秘密の方法って?


「彼とずっと一緒に居たい…」

「彼の気持ちがわからない…」

「奥さんと離婚して私を選んでほしい」

こんな難しい復縁の悩みがあるなら、今すぐ「神言鑑定」で占いをしてみてください。

復縁専門のプロの鑑定師から、あなたの望みをかなえる方法や、彼の本当の気持ちをお伝えします。

誰にも相談できない復縁の悩み、もう一人で抱えないでくださいね。

占い師マダムアリアから初回無料で鑑定!

復縁したいあの人とうまくいかない…なかなかやり直せない…復縁できる可能性はあるのか…と悩んでいませんか?

こちらLINE@に登録して頂けると、占い師マダムアリアが初回無料にて占い、復縁の可能性や、今の彼の気持ち、お2人の今後がどうなるかをお送り致します。

復縁の事で不安や悩みがある方は、是非初回無料鑑定をご利用下さい。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事