※この記事を読む前に必ず読んでください。

復縁の事で悩んでいるアナタへ。

 

まずは、あなたの復縁成功の可能性を初回無料鑑定致します。

 

絶対に復縁したい方は、まず復縁の可能性を診断してみましょう。

 

>>復縁の可能性を診断する<<
アユミ
今付き合っている彼…冷却期間を置くか迷ってるんです…。
占い師アリア
そうなの、何かうまくいっていない部分があるのね。
アユミ
はい、一旦距離を置いて解消するといいんですけど…。
占い師アリア
距離を置いて解決する問題とそうじゃない問題があるから、ここは冷静に判断したほうが良いわよ。
アユミ
えっ!うまくいっていない時でも冷却期間を開けないほうがいい場合ってあるんですか!?
占い師アリア
実は理由によっては距離を置いた方が別れやすくなってしまうことがあるのよ。
アユミ
怖いです…!私と彼はそれに当てはまるかどうか教えてください先生っ!!

冷却期間を取らないほうがいいカップル

恋愛感情が冷めている

どちらかの恋愛感情が既にない2人が距離を取ると、その後別れる確率が上がってしまいます。

そもそもやり直す前提の冷却期間とは、時間を置くことで相手の大切さや愛しさを再確認し、自分に必要な存在だと気づくための時間です。

つまり、あくまで今ここにあるけれど気づきにくくなっている感情を再確認する、というのが目的です。

既にそこに相手への気持ちがなければ、どれだけ距離を置いたからといって愛情が再び燃え上がることはありませんし、2人の心がどんどん離れていくことにしか繋がりません。

彼からもう好きじゃないと言われていたり、実際にその言葉や行動からあなたを特別に思っている様子が伝わってこないのであれば、残念ですが冷却期間を取っても関係が戻ることはないでしょう。

ただ、彼が言葉ではもう気持ちがないと言っていても、あなたに対して無関心でいられなかったりする場合は特別な感情が残っていると判断できます。

彼が言っていることを鵜呑みにせず、その裏側にどんな気持ちが隠れているのかを見極めるのが大切です。

彼が他の女性のことを本気で好き

彼に好きな女性が出来てしまった場合も、冷却期間は取らないほうが良いです。

あなたの良さを思い出してもらおうと距離を開けても、その時間は彼が新しく気持ちを寄せている女性との幸せな時間になってしまいます。

その2人の距離が縮まり、信頼が深まって、最悪の場合にはあなたの入り込める余地がなくなってしまう恐れがあります。

まだあなたと別れていない、そうした状況のほうが2人の愛情が盛り上がりやすいので、その意味でも彼と新しい女性の関係が進展する材料となってしまいます。

この場合は距離を置くのではなく、あなたが彼のためにこれまでどんな事をしてあげられたのかを思い出して実行し、これまで支えになってきたことを実感してもらうのが有効です。

ただ、彼が女性に本気ではなくほんの遊びのつもりでいるのであれば、あなたが怒っていることを示すために冷却期間を提示することで「悪かった」と戻ってきてくれる可能性があります。

1人の時間を過ごすのが好き

距離を置いて関係が改善する理由の1つに、やっぱり離れていると寂しいという感情があります。

ずっと近くにいてくれた存在がいなくなることで喪失感が生まれ、やっぱり失いたくない、取り戻したいと感じてくれるということです。

ただ、お互い1人の時間を過ごすのが好きだったり、彼のほうがそうしたタイプなのであれば、離れている時間に寂しさが募る可能性が低く、反対に「一緒にいなくてもいいか」と思われてしまう可能性が高いです。

元々1人の過ごし方が上手な方というのは孤独に強かったり、恋愛に対する優先順位があまり高くなかったりします。

あなたと彼氏彼女でいなくてもいいか、と思われてしまうと気持ちを取り戻すのは難しくなるため、冷却期間を取るのは避けておきましょう。

連絡不精である

彼が連絡不精な男性の場合も、冷却期間を取るのは危険です。

あなたと離れている間にやり取りが一切なくなってしまう危険性や、そのまま音信不通になってしまう危険性があります。

冷却期間中でも、相手の事が気になってくれば近況を知りたくてLINEやメールをするものですし、そうしたやり取りが更に戻りたい気持ちを刺激して前以上のラブラブな関係になれることもあります。

それが距離を空ける効果の1つとも言えるのですが、連絡不精なタイプはそもそもLINEなどで相手の状況を聞いたり雑談するタイプではないので、この効果は見込めません。

むしろ会ってのコミュニケーションを好むタイプですから、それができない状況に置かれてしまうことであなたへの気持ちの温度が余計に下がったり、他の女性に目が向いてしまうきっかけにもなり得ます。

会わないようにして距離を取るのではなく、会っていく中であなたといる楽しさを感じてもらえるようにしましょう。

友達が多い

友達が多い男性は冷却期間を取って関係修復するのにあまり向いていません。

お伝えしたとおり関係を冷却する意図の1つである寂しさを感じてもらう効果が薄まってしまいますし、さらに問題なのは友達からのアドバイスです。

彼が今彼女と距離を取っているという話を聞いて、親切心から「それってもう無理なんじゃない?」「他にもっと合う女の子がいるよ」などと言われてしまうと、彼がその言葉に影響を受けてしまう恐れがあるのです。

距離を空けている中で彼も2人の関係に悩んでいますから、その状態でこうしたアドバイスを受けてしまうと「確かに…」と納得しやすくなってしまいます。

友達が多い男性とは距離を空けることはせず、あなた自身が彼の友達から「良い彼女だね」「羨ましい」などと言われる存在になることを目指せると関係修復に効果的です。

趣味や性格に共通点がないケース

2人の趣味や性格に似ているところや同じ部分がないなら、距離を空けることで別れる確率が上がってしまう可能性が高いです。

人は似ている部分が多ければ多いほど、相手のことを運命の相手のように感じます。

反対に似ている部分がない相手に対しては、いい人だけれど他にも似たような相手はどこかにいるだろう、という思考になりやすいのです。

出会ってお付き合いしてみたものの残念ながら縁がなかった、友人や知り合いの1人として付き合おうと思われてしまうと、今後恋人としてやっていくのは難しくなってしまいます。

距離を置こうとする前に一度自分たちの共通点についてリストアップしてみると良いでしょう。

もし、2人にあまり似ている部分がないと感じるのなら、冷却期間を取るのではなく、その代わりに彼の価値観や趣味趣向を理解し、一緒に楽しめるものを増やしたほうが効果的です。

しっかり向き合ってくれる、そんなイメージをあなたに対して持ってくれ、2人だからこそ一緒にいるんだという意義を感じてもらえるので、彼との心の距離がぐっと縮まります。

付き合った頃から喧嘩ばかり

距離を置いた後に幸せなお付き合いを取り戻せるカップルは、離れている間に「あの人がいてくれて良かった」と実感できる2人です。

一緒にいる時間が喧嘩や悲しい思い出で埋め尽くされていると、付き合ってきて良かったという感覚は距離を置いても生まれてきません。

喧嘩している時のあなた、すれ違ってしまった時のあなたの顔ばかり浮かんでしまい、彼は別れたほうが良い理由ばかりを見つけてしまいます。

そうなると、離れてみる前はまだ彼の中にあなたへの愛しさや愛情が残っていたとしても、それが消えていってしまうのです。

最初からぶつかることの多かった2人なら、まずやるべきは距離を空ける前に喧嘩になってしまう原因を見つめ直し、それを解消することです。

お互い「分かってほしい」という気持ちが強くなっていると喧嘩が増えやすいですから、妥協できることを見つけたり、彼の主張を一旦受け止めるように意識して接してみたりするのがおすすめです。

共通の知人やSNSの繋がりがない

共通の知り合いやSNS、彼とあなたどちらともが属しているコミュニティがない場合は距離を取った先に音信不通が待っているかもしれません。

特に最近は付き合っていても連絡先がLINEしか分からなかったりするケースが増えています。

お付き合い中は何ら問題ないように思えても、LINEは一度ブロックされてしまえばそれきりコミュニケーションを取る手段がほぼなくなってしまう、危ういツールです。

複数の連絡先や彼のお家を知っていたり、万が一直接のやり取りができなくなってもお互いの状況が伝わってくるような共通のコミュニティを持っている状況でなければ、距離は置かずにおくのが無難です。

どうしても彼と一旦距離を置きたい場合は先に確実な連絡先をゲットしておいたり、友人を含めて複数で遊び間接的な繋がりを作っておいたりするなど音信不通にならない対策をしておきましょう。

付き合って3ヶ月以内

お付き合い歴がまだ浅いケースだと冷却期間を取ってもなかなか関係を復活させるのは難しいです。

恋人になってから3ヶ月くらいまでは1番盛り上がる時期ですが、その半面まだ深い絆が育ちきっていません。

つまり、簡単に他人へ戻れる関係であることがほとんどなのです。

私達はそんな事ない、と絆を試す意味でも距離を取る方がいますが、特に男性の気持ちの盛り上がりは女性のそれと比べてピークがかなり早くやってきます。

恋愛初期の盛り上がりがある程度落ち着き、さあこれから信頼関係や絆を強くしていこうという時に関係を冷却してしまっては、彼はただ気持ちが冷めるだけとなってしまい、このまま別れたほうがいいと思われてしまって不思議ではありません。

そもそも女性側がこの時期に距離を取りたいと考える原因が、この彼の気持ちの落ち着きであることが非常に多いです。

前より愛情を感じなかったり連絡やお誘いが少なくなったとしても、それはあなたを好きでなくなった訳ではなく、関係が次の段階へ入った印ですから、不安に負けずにより安定した関係を彼と築いていきましょう。

付き合って成長した実感がないケース

付き合って成長した、そう感じられないならば冷却期間を取らないほうが良いケースです。

冷却期間を終えてまた一緒にやっていこうと男性が決意するには、この先長いおつきあいをしていこうという覚悟が生まれている必要があります。

男性が将来を意識して長く付き合える相手は、お互いがいる事が良い刺激となり、成長を感じられる女性です。

そうしたイメージを持たれていないまま距離を取ってしまうと、彼がまた2人でやっていこうという覚悟を決めきれず、消去法で別れを選択してしまう可能性が高いです。

これを避けるためにも、2人が恋人になったことで彼が成長した部分、より魅力的になった部分を冷静に伝えてから冷却期間に入るようにしましょう。

彼が成長した部分をうまく見つけられない場合は、あなたが彼と付き合って成長した部分をアピールしても効果があります。

なぜなら男性には庇護欲という欲求があり、自分の力で彼女を幸せにしたいと思っています。

自分と付き合ったから彼女が成長した、前よりいろいろな事ができるようになったと感じれば、彼の庇護欲は満たされ、このお付き合いは意味あるものなんだと感じてくれます。

彼への感謝と一緒にあなたが成長できた部分を具体的に伝え、もっと彼といて成長したいからこそ一旦距離を置くんだということをしっかりアピールしてください。

この先恋人でいる意義を感じられないと別れる確率が上がる

距離を置くことが別れる確率を上げるケースをまとめると、付き合い続けてもあまり意味がないと判断されてしまうケースと言えます。

彼にとって恋愛や付き合っていく意義とは何なのか、恋愛において優先順位が高い部分はどこなのかを理解し、それに沿ってこの先も一緒にいるべき理由をはっきり伝えましょう。

そのうえで続けていくために問題になっている部分を解決するための距離を置こうと提案することが大切です。

▼元彼の心に火をつける復縁香水▼
リビドーロゼ

占い師マダムアリアのワンポイントアドバイス

占い師アリア
冷却期間は諸刃の刃。

使い方を誤れば2人の関係を切り裂いてしまうナイフにもなりかねないの。

せっかく距離を開けるなら、寂しい時間を過ごした後は前よりもっといい関係になっていたいものよね。

そのための条件をしっかり確認しておいて、自分たちに合った関係改善方法を取り入れるようにしましょう。

【期間限定・9月1日(日曜)迄】コチラの記事を読んでくれたアナタへ!

こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの復縁の悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「彼の本当の気持ちを知りたい…。」

「あの人は私の事を今どう思ってるの…?」

こんな感じならば、通常3000円の【ココロクリア】の占いを初回無料でプレゼントします。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、通常3000円の【ココロクリア】を初回無料でプレゼントします。

復縁成功の可能性や、絶望的な状況からの復縁方法も初回無料で復縁診断できます。

※20歳未満は利用できません。

 


占い師マダムアリアから初回無料で鑑定!
無料復縁占い

復縁したいあの人とうまくいかない…なかなかやり直せない…復縁できる可能性はあるのか…と悩んでいませんか?

こちらLINE@に登録して頂けると、占い師マダムアリアが初回無料にて占い、復縁の可能性や、今の彼の気持ち、お2人の今後がどうなるかをお送り致します。

復縁の事で不安や悩みがある方は、是非初回無料鑑定をご利用下さい。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事