※この記事を読む前に必ず読んでください。

「彼との復縁の可能性は何%?」

「彼は私をどう思っているの?」

「何をすれば彼と復縁できるの?」

こんな悩みがあるなら、今すぐ「神言鑑定」をご利用ください。

「神言鑑定」は初回無料で、あなたの復縁成功の可能性や悩みを解決する為の鑑定結果を今すぐお届けします。

>>神言鑑定で占う<<
アユミ
アリア先生、アラフォーで別れるとかなり復縁が難しかったりするんですか?
占い師アリア
確かに一般的に見ると年齢が年齢だし、別れると「もう独身貴族でいてやる!」とか「私の恋人は仕事よ!」って思っちゃう女性が多いんじゃないかって考える人が多いのかしらね。
アユミ
そうです。確かに40代で結婚される方もいますけど、そこで失恋すると失礼なんですが、かなり復縁は難しいんじゃないかなって思っちゃいます。
占い師アリア
でも、アラフォーのカップルの人たちの中にも復縁できた人はいるのよ。全然そんなことはないの。
アユミ
そうなんですか!?
占い師アリア
ええ、ただ普通の20代や30代のカップルと違ってちょっと気を付けなければいけないことがあるの。この記事ではそんな40代だからこそ気を付けたい復縁のNGについて紹介していくわね。

目次

アラフォーのカップルが別れる原因

結婚や将来に対する見通しの無さ


アラフォーのカップルが別れてしまう原因は、将来のことや付き合っている年数などの長さによって諍いや互いの合わなさが露見してしまうからというのが多いです。

中でも特に喧嘩が勃発してしまいやすいのが、結婚や将来に対する男性の見通しの無さ

長く付き合っているとそれなりに結婚に対して焦りが出てくるのはもちろん、女性となると出産に関しても悩みやすくなってしまいます。

子供が欲しい、結婚してほしいと強く思うほど男性との結婚や将来に関する考え方の違いにいら立ちが募っていき、最終的にそのイライラが喧嘩に発展していくのです。

40代で交際しているともなると、女性は更年期に差し掛かることもあって精神的に苛立つことや体調不良を訴えてしまうことも多くなりがちになります。

だからこそ、余計に男性と話しているときに将来的な設計がきちんとなされていなかったり、結婚や子供のことに関して曖昧なまま流してしまったりするようなことを聞かされてしまうと、どうしても許せないと思ってしまうのです。

すでにアラフォーという、結婚に関してはまだ何とかなるかもしれないが、子供に関してはかなり焦りが出てき始めている年代。

もうチャンスを逃すわけにはいかないということで焦ったあまり、喧嘩やすれ違いを引き起こしてしまうなんていうケースも珍しくありません。

自分でも言い過ぎたと思ったとしても、精神的な不調や苛立ちのせいで男性の言葉にカチンと来てしまって、謝るに謝れなくなったなんていう女性もいます。

年代、体調の変化、そして将来に関する不安、この3つが大きく表れてしまう40代のカップルはどうしても不安からの喧嘩、すれ違い、そして意見の不一致が原因で別れてしまいやすくなってしまうのです。

喧嘩をしたとしてもきちんと話を聞いて和解する、すれ違っている部分を話し合い理解し合う、そんなフォローができれば何とかなるのかもしれませんが、不安を覚えた心では別れたほうがお互いのためになるのではないか、なんてことを考えてしまうのもまた別れてしまう原因の一端を担うでしょう。

交際期間が長くなる、性格的な面の影響で甘えが出てきた


40代で交際しているカップルの場合、30代に出会ってそれからずっと付き合っているという人も出てくるだけでなく、40代になってから出会って交際しているという人もいるなど、本当に期間が様々なカップルがいます。

しかし、期間が長くなればなるほど、それだけ相手に慣れてしまったせいなのか、どこか甘えを出して怠惰な状態を隠しもしない男女もいるのです。

やっちゃった、と思うようなことをやらかしたとしても「彼なら許してくれるだろう」「彼女ならまあ大丈夫なんじゃないか」というような甘え全開の考え方をしてしまったせいで、知らぬ間に地雷を踏んでしまい、喧嘩に発展してしまうなんてこともあるでしょう。

それなりに経験を積んでいるし、大人としての余裕もある40代ですので交際しているとどうしても「多分許してもらえるだろう」という気のゆるみが出てきてしまう時があります。

そうした気持ち的な甘えは40代ともなればある程度抑えられるものなのですが、交際相手に対しての気のゆるみというのは、相手を多少雑に扱ったり、相手の嫌がる何かをしてしまった時の適当な対応というものに現れることが多いです。

雑に返事をしてしまい、結局約束事を守れなかったときなどに「あー、でも謝れば何とかなるかな?」と思ったことはあるはず。

そうした気持ち的な相手に対しての甘えはだんだんと溜まっていくものですので、最終的にはしょうがないと諦められるか、もしくは相手の我慢の許容量限界を超えてしまったことで喧嘩に発展して別れるかのどちらかになるでしょう。

ダメなところを指摘しても直してもらえない


アラフォーカップルの別れる原因の中には、お互いのダメなところ、改善してほしいところを伝えたとしてもそれがきちんと直せないままだらだらと続いてしまうということもあげられています。

40歳を超えて本格的に結婚に関して本気で考えるようになってくると、交際年数が長いカップルは「この人と結婚しても大丈夫なのだろうか?」といろいろな部分に目を向けるようになり、そこで嫌だなと思う部分を見つけてしまうのです。

そうした嫌な部分さえなければと思って恋人に「そこ直してほしいんだけど」と伝えたところ、「わかった」と返されることは多いでしょう。

けれど、忙しい日々を過ごす恋人がそう簡単に変われるわけもなく、直そうと思っても直せない状態が続くことで、一緒にいるのは難しいと判断されてしまい別れてしまうのです。

本人としては頑張ったつもりであっても、恋人からしてみれば頑張ろうとした形跡が見当たらない、直せていないというところだけしか見えていないので結婚なんて無理だなと思われ、最後にはお別れを決意してしまいます。

アラフォーの復縁はゴリ押しでは決して成功しない理由

ほかに相手が見つかりそうもない焦りを抱いていると思われる


アラフォーカップルが別れた後、復縁しようとごり押しで元彼のところに連絡したり、押しかけたりするようなケースがいくつか見られます。

しかし、こうした復縁に対する行動において実はアラフォーの場合はごり押しはNGなんです。

20代や30代であれば、「まだこんなにも好きでいてくれてるんだ」というような気持が芽生えたり、それまでにもう一度好きになってもらうための努力を相応にしていたのであればもう一度やり直そうかと思ってもらえたりするのですが、残念ながら40代ともなるとそのごり押しに対して別の感想を抱いてしまいます。

特に多いのが、別れた後に他に新しい恋人が見つかりそうもないから焦っているのではないかという印象を植え付けられてしまうこと。

40歳を超えると結婚への価値観や将来に対する不安が20代や30代とは全く違ったものになってきます。

金銭的な不安もあるでしょうし、子供を産むか否かも含めて特に女性は不安を感じてしまう傾向にあるでしょう。

また、40代後半になると女性は更年期障害に苦しむことも少なくないため、余計に誰かにそばにいてほしい不安などに苛まれ、元彼に復縁を迫ってしまうなんてことも良くあります。

しかし、そうしたごり押しの復縁要請に対して男性が思ってしまうのは、新しい恋人が見つからないことへ焦っている女性だという感想です。

40代ともなると恋をすることに楽しみを見出しており、独身でとにかく人生恋をして過ごしていくから結婚はしなくていいなんて言う人は、次の人を探して焦る必要もなく悠々と過ごすのでしょうが、結婚も視野に入れてお付き合いをしているのであれば次のチャンスが本当に少ないことに気付きます。

特にそれまで付き合っていた彼氏と結婚に関しての話し合いも出ていたのであればなおさら、もうチャンスが訪れないのではないかと不安になり、ごり押しのような復縁要請をしてしまうのです。

けれど、そんな必死なさまを彼氏だった男性は冷たい目で見るだけに終わってしまうでしょう。

自分本位の言動になりがちで幻滅される


復縁したいと必死になるアラフォーの女性に多いのが、自分本位の言動になってしまうこと。

こうした自分のことをかわいそうだと思うからこそ出てくる本位な言葉というのはアラフォーでなくてもそれなりに聞くことは多いですが、他の年代よりも非常に必死な様子がまるわかりで、何が何でも復縁してもらうという気迫の感じられる言葉を吐き出すのはこの年代です。

もう後がない、次の人を見つけるなんて絶望的、そんながけっぷちに立たされているかのような感覚が結婚願望の強い女性に働きかけてしまい、より焦りと不安が言葉を強く自己中的なものにしてしまいます。

こうなってしまう原因には、親しい人たちがほとんど結婚してしまっているというのがあるでしょう。

親しい人たちが恋人と仲睦まじく結婚式を挙げたのを見届けたうえ、楽しそうに家庭を夫や家族とともに築いていく様子を話で聞いていると余計にその様子にあこがれを持ってしまうのです。

たとえそれが結婚に対しての現実を見せつけるような愚痴であったとしても、その愚痴がたまってしまうような環境に対しての憧れが消えるわけではなく、むしろ「結婚できたからこその愚痴」だということで余計にそんな風に夫や子供への不満を溜め込んでみたいとあこがれてしまう人もいます。

だからこそ、まだ独身である自身に焦りを感じてしまうのです。

一応結婚を前提に考えている相手と知り合い、交際できていたのにも関わらず、結局別れてしまった現状があるからこそ余計に結婚に対しての焦りが出始めてしまいます。

人によっては両親から「そろそろいい加減結婚したら?」と男性の知らない間にプレッシャーをかけられていることもあるでしょうから、余計にチャンスを逃したくない、この人を逃せばもう結婚はないという気持ちが強くなってしまった結果、自己中心的な言動で復縁を迫ってしまうでしょう。

しかし、そんな自己中心的な言動を男性は決して快く受け入れてくれるわけはありません。

自分の都合で復縁してほしいと言い出している、こちらのことなんて何も考えずにただひたすらに自分が結婚したいという気持ちだけで行動に出ていると判断されてしまい、あまりにもしつこく復縁を求めていくとあまりにも嫌な女性だと判断されて、連絡手段が軒並みブロックされるか、着信拒否の処理をされてしまいます。

冷静に行動できていないせいでドン引きされる


復縁に対して必死になるのは男女ともによくあるものですが、結婚に対して強く焦りを抱いていたり、別れた男性がこれ以上なく好きな人だったりといった女性の場合は余計に冷静な判断ができず、思うがままに行動してしまうなんて言うケースは非常に多いです。

20代や30代であれば、そうした行動も若さ、結婚間際だった彼氏に振られてしまったなど、理由によってはきちんと納得できる暴走でもあるので、迷惑だなとは思っても周りからの理解を得られる部分は確かにあります。

けれど、40代の場合は大きく違うのです。

大人の余裕を持って、仕事とプライベートに関してもきちんと両立できるように相応の努力を重ねてきた女性ですから、別れた後だったとしても最初は後悔や嫌な気持ちから荒れてしまうことはあってもある程度冷静に対処できると男性は思っていました

しかし、現実はあまりにも取り乱した冷静な対応ができないまま暴れまわるように言葉を吐き出したり、強く復縁を要求したりする女性であれば余計に一緒にいるのは無理だと男性は思ってしまうでしょう。

復縁なんてもってのほか、今度は別れ話以外でもこのような冷静ではない態度でこちらを詰ってくる可能性も出てきた女性と復縁したいとはだれも思いません。

だからこそ、ごり押しでどうにか復縁してもらおうとしても成功しないのです。

▼元彼の心に火をつける復縁香水▼
リビドーロゼ

40代前後の女性が失恋直後から復縁を叶えるまでのステップ

ステップ1. どうして別れたのか原因を深く理解する


40代前後の女性が相手から振られた後、復縁したいと思っても即座に行動に移そうとするのはあまりお勧めできません。

これは復縁したいと心から思っての行動だったとしても、それを男性にきちんと認めてもらえないからです。

別れた後、復縁したいとしつこく言い寄ってきたとしても男性は女性の行動や言動から破局となってしまって原因や理由について理解してもらえていないのではないかという疑念を強く持ってしまいます。

ちゃんと説明したのに、こうも強く言ってくるのであれば理解しているのか、それとも分からないまま、単に別れたくないからという理由できちんと別れた原因を理解していないのに復縁を迫っているのかのどちらかだろうと男性は思うでしょう。

だからこそ、男性はちゃんと理解していて女性側の原因について何か改善しようとしているのかどうか、それを確認するために何をしたのか、どうして別れたのか分かっているのかという質問を投げかけてきます

この言葉にちゃんと答えられる、もしくは納得できるような努力の形を見せることができるのであれば復縁に関しては問題ないでしょう。

けれど、別れた直後、もしくはそれほど時間が経っていない状況下において復縁を迫っているのであれば、そんな時間なんてないと男性側が分かっていますから問いかけどころか、簡単にあしらっておしまいになってしまうかもしれません。

そんな冷たくあしらわれるような状況になる前に、行動を起こす前に別れた時に彼がなんて言って別れたのか、自分の何が嫌だと言っていたのかなどをちゃんと理解できているのか自問自答してください。

40代ともなれば、それまでに付き合ったことのある男性も必ず一人はいるはずです。

そうした経験も含め、別れた後の心理状況についてもある程度把握しているところがあるでしょう。

慣れているわけではないけれど覚えがある感覚だからこそ、自分の何が悪かったのかを別れた経験と彼の言葉から理解できる原因に思い当たるはず。

その原因について、しっかりと時間をかけて理解しようとしてください。

単にこうじゃないかと思うだけではだめで、付き合っていた当時の記憶の中から彼から苦言を呈されたことがあるもの、直してほしいと言われたところを直したことがあったかなどを思い返してみると、彼の言葉を軽く考えてそれほど重要視していなかったのではないでしょうか。

そうではなくても、別れた原因について何かしら思うところはあるはず。

なぜ別れたのか、自分の何が悪かったのか、復縁するためにそれをどう改善するのか、それを時間をかけて出ても考えなければ復縁の道は開けません。

ステップ2. 本当に彼でなければならないのか、ただ他の衝撃で依存しているだけではないのか確認する


恋人に振られてしまった時、彼しかいない、そんな気持ちでいっぱいになってしまいます。

けれど、その気持ちはその時の衝撃が大きすぎて彼への依存が強くなっているだけということがあり得るのです。

本当は彼でなくても良い、他にもいい人がいるかもしれない、そんな気持ちが確かにあるのに、長く交際していたからこそ生まれた情やこのまま一緒になるのだろうという期待を裏切られたショックから、彼を絶対に離したくないという気持ちが強くなってしまっている状態になります。

だからこそ、本当に彼でなければならないのか、それとも他の衝撃によって彼でなければならないと思い込んでしまっているのか、それをきちんと証明しなければ復縁するべきか否かも分からなくなってしまうのです。

別れたばかりで復縁のことを考えても冷静に自分の気持ちについて考えることはできないので、まずは冷静に考えられるように気持ちを落ち着けてください。

落ち着いた状態で彼でなければならないのか、結婚したいと強く感じるのは彼なのかをよく考えてみましょう。

実は女性は最初のうちは強い後悔に苛まれるのですが、徐々に後悔を感じなくなり次の新しい恋に向けて気持ちを一新させてしまいます。

なので、別れた直後と少し時間をおいた後の気持ちというのは大きく変化しているのです。

別れた後でもあの人じゃないとだめだと強く思っていたはずが、1か月ほど経つともう次の人を探そうと前向きになってしまっている女性はたくさんいます。

実際は他の人に行っても構わないほどにショックが落ち着けば別れを受け入れられるような心境の人も多いので、本当に彼でなければならないのか、新しい人を探した方が結婚に関しても上手く行くのではないかと思うのか否かというところから、彼との復縁についてしっかりと考えなければなりません。

復縁したいと心から望むのであればそれに応じた対応や行動ができるようにしていかなければなりませんし、他の人でも大丈夫だと自分で思うのならその失恋を上手に受け止められるように他の人の手も借りましょう。

ステップ3. 冷静に彼と話ができる心境であるか、心理状況であるか他の人に判断してもらう


復縁のためのステップの最終段階としては、彼と会った時にきちんと慌てず、動揺せず対応できるか否かを他の人に判断してもらうということがポイントです。

復縁したいとは言っても強引に相手に迫るのはNGであるというのは前述からもわかる通りで、非常に男性からうざがられてしまうような状況に陥り、よりを戻すどころか疎遠になってしまうケースもざらにあります。

特に40代の女性の強引によりを戻そうとする動きは傍から見ても「いい年して…」なんて思われてしまうような行動であることもあって非常に見苦しく映るでしょう。

男性から引かれるだけでなく、周りからの目線も非常に冷たいものになってしまいかねません。

だからこそ、復縁を相手に持ち掛けたいと思うのなら大人だからこその行動を心掛けなければならないのです。

40代といういい大人と言われる年齢であればなおさら、スマートに相手に復縁を持ちかけられるようにならなければならないからこそ、他の人に今自分が元彼に冷静に話しかけられるような精神状況なのかを判断してもらってください

愚痴交じりでも良いですし、復縁したいということを相談するのも良いでしょう。

友達や知人にそうした話をしている際に、復縁に関しての話題に触れるのであればどう復縁するのか、どうして復縁したいのかなどを友人や知人は知ろうとしてくることが多くなります。

あなたのことを想うからこそ、復縁しても大丈夫なのかをきちんと判断しようとしてくれる友人であるのなら尚更、忌憚のない意見をくれるはずです。

そうした友人や知人が「今はそうした話を持ち掛けないほうがいい」と言ってくるのなら、元彼の話をしていると冷静になれていない証拠かもしれません。

もしくはどこか攻撃的な一面が強く出てくるのかもしれないでしょう。

そんな状態で話をするのは難しいですので、一度冷静に、元彼と距離を取って接してもそれほど動揺しないようにするための時間を作る必要があります。

占い師アリア
ここまでで、良くわからなかったり、不安な部分はなかったですか? もしも宜しければ「奇跡のスピリチュアル診断」でアナタの復縁成就の可能性を鑑定しますね! またアナタに合った復縁方法もアドバイスできますのでお待ちしております!

復縁がよりスムーズに!アラフォー女性ならではの魅力をアピールするコツ

前向きに楽しく過ごす姿を見せる


復縁をよりスムーズに行うのであれば、女性としての魅力を男性に見せるのが一番「あ、やっぱり魅力的な女性なんだな」ともう一度惚れ直してもらえる可能性が高いです。

もちろん、男性が気にしていた部分を直している、または直そうと努力しているという前提が必要にはなるものの、それでも女性的な魅力がより増していると感じますので、そこからアピールしてみると「じゃあ、もう一回付き合ってもいいかな」と交際に関して前向きに考えてもらいやすくなります。

その女性的な魅力としてアピールしておきたいのが、前向きな気持ちで楽しく過ごしている姿。

別れた直後などは楽しい気分になる、前向きな気持ちになるというのは非常に難しいものの、男性との関係性をある程度冷静に考えられるようになったころになるとある程度前向きに気持ちを切り替えられるようになります。

彼への未練を感じている反面、次の恋人は必ずいるはず、出会いの場を探してみようというような前向きな、まだ見ぬ新しい恋へ弾む気持ちがあるのも確か。

次の恋を楽しみにしているというような、すでに元彼を諦めているような姿を見せるのはあまり良くありませんが、振られたとしても自分なりに毎日を楽しく過ごしている姿は十分魅力的なものです。

何かに夢中になっていてそれを興奮気味に友人や同僚に話している姿、新しく何かを始めようかと明るく悩んでいる姿、男性が思わず「何の話?」「俺にも聞かせて」と言いたくなるような姿をまず見せます。

そういった話してみたい、話を聞きたいといった気持ちを引き出すことがまず第一なのです。

そうした気持ちが無ければ男性は別れて気まずい元カノのところになんて行こうとは考えず、仕事などで一緒になっても割り切ってどうにか乗り切ろうと会話を最低限にしたり、そもそも仕事上においてもあまり関わろうとしなかったりとあまり快く受け入れてもらえません。

男性も気まずい気持ちがあるので、下手に関わり方が分からなくなって余計に気まずくなる前に離れてしまいたいとすら考えます。

けれど話に入りたいと彼の方から思ってもらえ、さらに話しかけやすい前向きな姿を見せることによって復縁の一歩を踏み出しやすくなるのです。

更に相手の方も別れた後だからこそ好意的な感情がより高まりやすくなっていく傾向にあります。

きまずいと思っていたのが話しかけやすいと気づいたことによって、安心して接することができるようになったのもあって、問題なく以前のように過ごせると思えたのも強い安心感につながっているのです。

最も強く残っている別れ際の記憶を塗り替えられるような明るく過ごす姿、何かに夢中になって楽しそうにしている姿をまずアピールしてみましょう。

金銭的な問題などないような余裕を持って過ごす


女性が結婚などを焦るとき、復縁を迫るときというのは男性に金銭的な負担をある程度になってもらっていたというのも大きなポイントになります。

それまで同棲していたり、結婚に関しての貯蓄を一緒にしていたとしても男性の方が額が大きかったり、将来的な面に関するお金や一緒にいるときのお金に関してを男性に半分以上負担してもらっていると、別れた後の復縁の要請がお金に困っているからのものだと判断されてしまうのです。

そのほかにもトラブルや余裕のない姿を見せてしまうと、女性が何かしらのトラブルを抱えており、それを男性に解決してもらいたいと思っているからこそ復縁を持ち掛けてきているのだと判断してしまいます

そのようなトラブルを抱えている女性、それも元カノともう一度よりを戻そうと思う男性はそういません。

本当に困ったようなどうしようもないトラブルに関して、知人や友人としての立場で手を差し伸べようと思うという男性はいるでしょうが、恋人の立場に戻るのはどう考えても自身もトラブルに巻き込まれることを意味しているとしか思えません。

逆にトラブルの気配や困りごとの気配を全く見せず、40代だからこその余裕のある態度、そして金銭的な余裕などを感じさせる姿は女性としての魅力がどこか漂うものです。

特に大人の女性の中でも妙齢の方であればなおさら、そうした余裕のある姿が艶やかなものとして映ることも多いので、男性からしてみてもとても魅力的だったりします。

自分磨きなどをして容姿にも磨きをかけているのならより元彼以外の男性から見ても魅力的な素敵な女性になれるでしょう。

さりげなく頼れる女性を見せる


大人の女性というのはやはり頼れる何かを持っている女性というイメージが強いです。

頼れる男性であったとしても、時には彼女の力を借りて一緒にどうにかしたいというトラブルや事態に遭遇するもので、一人で頑張りすぎずに適度に力を貸してくれたり、逆に「ここは私に任せてね」と余裕のある頼れる女性というのはとても魅力的。

40代の女性であれば、やはりそうした頼れる女性をアピールしてみるのが復縁に最も近づける方法の一つでもあります。

別れてしまった以上、まず一番に見せるべきなのが職場での頼れる女性の印象。

仕事ができる、教え方が丁寧、フォローに良く入ってくれるといった気の利いた女性という姿を見せつつ、元彼と付き合っていたころよりもずっと良い女性になったようなアピールをすることもできます

また男性は仕事の出来る女性が大人の余裕を感じたり、自分のことも仕事のこともちゃんとできるきちっとした女性だと感じたりするので、結婚するのならこういう人が良いと思ってもらいやすくなるのです。

復縁に関しても同じで、もう一度付き合いたいほど魅力的になった女性という印象を相手に植え付けることが一番大事なので、頼れる女性の一面をそれとなくアピールしてみると同じ年代の男性や年下の男性などからの受けもよく、そうしたモテ始めたあなたに対してもやもやした気持ちを元彼に抱かせることもできるでしょう。

間違えると痛いので要注意!40代前後の女性は避けるべき復縁アプローチ

復縁LINEなどで距離を近づけすぎる


40代前後の女性となると、復縁に関するアプローチが20代や30代とは劇的に変わります。

それまでの年齢であれば許されていた距離感はもちろん、メッセージのやり取りに関してもかなり気を遣わなければ適切な距離感を見いだせないなんて言うこともあり、大人でそれなりの経験を積んできた年代であるからこそ、避けておくべきアプローチというものもあるのです。

そのうちの一つがLINEなどのメッセージのやり取りで距離を近づけすぎること。

別れた後でも友達に戻るカップルは少なからずいますが、それでも別れた直後などではまず気安いメッセージを送ることはありません。

最初のうちは多少淡々とした文面や敬語を使って距離を取りつつ、互いに別れたという事実を受け入れながら恋人ではなくなった二人の適切な距離を探すものです。

しかし、時に相手を想う気持ちが暴走し、まるで付き合っていた時のような非常に距離の近いメッセージを送ってしまうこともあります。

そうした場合、男性は「別れたのに気まずくないの?」とメッセージを送ってきた女性に対して呆れた目線を向けるでしょう。

また、距離が近いメッセージというのはかなり相手のことについて質問を付けることも多く、男性がプライベートに関してはもう放っておいてほしいと思っているのであれば、余計に悪手と言えます。

メッセージのやり取りができるようになって、破局後に距離の取り方が分からないというようなときには、無理して仲の良い女性を演じることなく少し時間を空けて気分転換をした方が余程為になるでしょう。

自分は相手のことを知ってますというような体でいつまでも話す


40代の女性がやるべきではないアプローチの一つが、元彼に対して「○○くんは××好きだもんね」というように相手のことを知ってます、わかってますという状態で話しかけるような事態です。

別れてしまった彼氏に対してのマウントを取るような言葉であり、相手のことを簡単に決めつけているような状態でもあります。

男性からしてみれば「自分の何がわかるっていうんだ」「別れて数か月でも勝手に決めつけられるのは嫌」そんな圧力にかけられていると言っても良いです。

女性だって「女の人なら○○するべき」というような強制するような言葉が嫌いなのと同時に、知ったかぶりが腹立たしいと感じるはず。

だからこそ、復縁のお願いをしている時に相手のことを知ったかぶりな状態であれやこれやと話している女性であればなおのこと、別の女性を探した方が良いと男性は考えて判断します。

よく使う言葉の中に相手を否定するようなものを入れて会話しようとする


復縁前に職場などで話す機会もありますので、あっさりと前のペースを手に入れることができる人がいる反面、どうにか相手に届けたいと思う言葉の逆を会話の中にめり込んでくるのです。

でも、だってといった言い訳がましい批評は後で聞きます。

羨ましい気持ち、人を妬ましいと思う気持ちは仕方のないものですが、それを前面に出して自分だけが気持ちや思いを遂げたいと思うのは男性からしてみると良い印象を得られないのは当然です。

さ、早く帰って。そう思うのは当然で、とにかく言い訳がましい言葉を聞きたくありません。

男性自身を否定するような言葉の数々を使うような女性は、結婚したとしても何かあれば夫である彼をまず最初に否定するようなことを話すはずだと強く印象付けてしまいます

だからこそ、ある程度仲が修復されて話すことに対してはそれほど思うことがなくなった状態であれば、特にこうした男性を決めつけ、否定するような言葉を使わないようにしなければならないのです。

占い師マダムアリアのワンポイントアドバイス「アラフォーの復縁はそれまでの年代とは全く違う。大人だからこその立ち振る舞い、言動を心掛けて」

占い師アリア
今では様々な年代のカップルがおり、その年代ごとの特徴的なお付き合いをしているということも良くあります。

20代30代であれば若い年代だからこその活発的なもの、40代であれば落ち着いたものなどが主だった交際でしょうが、そこからさらにカップルごとの特徴がまた、いろいろと出てくるものです。

そうした特徴というのは破局後の復縁に関しても同じで、すんなりと復縁できるカップルもあれば、できないまま不仲な状態がより加速して終わってしまうカップルもいます。

この状態は特に40代のカップルに多く見られ、40代という年齢からくる結婚や出産に対しての焦り、これ以上のチャンスがないのではないのかという不安から別れてしまった彼氏を逃せないと必死に動いてしまうのです。

しかし、そうした必死に行動するという選択は逆効果。

男性から鬱陶しがられ、最悪の場合は連絡手段が軒並みブロックや拒否をされるという事態に陥り、どうにもできないまま別れてしまうなんてことは珍しくありません。

だからこそ、40代で復縁を目指すというのなら相応の対応が求められます。

落ち着いた大人として見られる年代だからこそ、あまりにも暴走しているような行動は男性どころか周りからも咎められてしまうのです。

冷静に相手と対応できるか否か、別れた原因を理解してどうにか改善できるかなどをきちんと考えて、相手にマイナスイメージを与えないように慎重に行動することが復縁の近道になるでしょう。

【期間限定・8月9日(日曜)迄】コチラの記事を読んでくれたアナタへ!

こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの復縁の悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「彼の本当の気持ちを知りたい…。」

「あの人は私の事を今どう思ってるの…?」

こんな感じならば、通常3000円の【神言鑑定】の占いを初回無料でプレゼントします。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、通常3000円の【神言鑑定】を初回無料でプレゼントします。

復縁成功の可能性や、絶望的な状況からの復縁方法も初回無料で復縁診断できます。

※20歳未満は利用できません。

 


占い師マダムアリアから初回無料で鑑定!

復縁したいあの人とうまくいかない…なかなかやり直せない…復縁できる可能性はあるのか…と悩んでいませんか?

こちらLINE@に登録して頂けると、占い師マダムアリアが初回無料にて占い、復縁の可能性や、今の彼の気持ち、お2人の今後がどうなるかをお送り致します。

復縁の事で不安や悩みがある方は、是非初回無料鑑定をご利用下さい。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事