※この記事を読む前に必ず読んでください。

「彼との復縁の可能性は何%?」

「彼は私をどう思っているの?」

「何をすれば彼と復縁できるの?」

こんな悩みがあるなら、今すぐ「神言鑑定」をご利用ください。

「神言鑑定」は初回無料で、あなたの復縁成功の可能性や悩みを解決する為の鑑定結果を今すぐお届けします。

>>神言鑑定で占う<<
アユミ
はぁ…
占い師アリア
あらアユミさん。元気ないわね。どうしたの?
アユミ
あっ、先生…彼と別れてから落ち込みがヒドくて…。立ち直らないといけないとは思っているんですけど
占い師アリア
かなり参っているみたいね…。それなら失恋で傷ついた心を癒してくれる映画やドラマを見たらどうかしら?中には復縁のヒントになる映画や『見たら復縁できる』なんてジンクスがあるドラマだってあるのよ
アユミ
え!本当ですか先生!ぜひその映画やドラマを教えてください!
占い師アリア
わかったわ。今回はやり直す方法を学べる作品やに復縁できると話題の映画などをお伝えするわね

目次

最新の復縁系作品!やり直す方法を学べておすすめ!

悲しい未来を変えるために主人公が立ち回る「orange-オレンジ-」

人気少女漫画が原作である恋愛映画の「orange-オレンジ-」。

「orange-オレンジ-」は、未来の自分から届いた手紙をきっかけに運命が動き出すストーリーで、大事な人を守るために主人公やその友人たちが最善の行動をとろうとします。

ある日、菜穂のもとに「10年後の自分」からの手紙が届きます。

最初は全然信じていなかったけど、手紙に書かれていた内容がどんどん現実のものになっていき「これはホントに未来の自分からなのでは」と信じるようになります。

そして手紙には自殺してしまう翔を救ってほしいと書いてあり、菜穂は大好きな翔がいなくなる未来を回避しようと奮起するのです。

10年後の菜穂は「あの時こうしてれば…」「ちゃんと彼に気持ちを伝えていれば」という後悔を抱えて生きていました。

過去を変えたからといって10年後の世界は変わらないけど、パラレルワールドだけでも翔が生きている世界を望んでいたのです。

「あの時どうして素直になれなかったのか」「こうすればよかった」と後悔しても、過去はやり直せないものです。

自分の気持ちに正直に生き、積極的に行動を起こすことが復縁においてとても重要になります。

今までのように「たられば」で後悔しないためにも、復縁すると決めたら「正直、積極的に彼にぶつかろう」という決心をすると、復縁が叶うことでしょう。

50年前の別れから運命の再会をする「ジュリエットからの手紙」

「ジュリエットからの手紙」は、ニューヨーカー誌の調査員ソフィーが主人公です。

ソフィーは婚約者のヴィクターと新婚旅行でイタリアのヴェローナを訪れますが、事情があって2人は別行動を取ることになります。

別行動中、ソフィーは戯曲で有名な「ロミオとジュリエット」のヒロインであるジュリエットの生家と言われる家を訪れ、ジュリエットあてに届いたという恋の悩みが書かれた大量の手紙を持ち帰る女性と出会います。

その女性は「ジュリエットの秘書」と呼ばれており、世界中から届く大量の恋の悩みが書かれた手紙に返事を出していたのです。

興味を持ったソフィーは、翌日もジュリエットの秘書たちのもとに訪れて手紙回収などの手伝いをしますが、その際にずっと見落とされていた50年前の手紙を発見します。

運命を感じたソフィーはその50年前の手紙に返事を書きますが、それをきっかけに手紙の差出人である老女のクレアやソフィー自身の運命が大きく動き出すのです。

クレアは50年前に愛し合った男性ロレンツォと別れたことを後悔していましたが、ソフィーからの手紙によってロレンツォを探すことを決めます。

別れからどんなに時が経っても「また会いたい」と思って積極的に行動に移すことで、運命をたぐり寄せることはできます。

「復縁したいけど、今さらもう遅いよね」「彼は私のことなんて忘れてるかも」と思ってなかなか復縁や告白に踏み切れない人は、老いても積極的なクレアから勇気を学ぶことができるでしょう。

障害を乗り越えて相手を受け入れる「抱きしめたい−真実の物語−」

「抱きしめたい−真実の物語−」は「記憶障害の花嫁ー最期のほほえみ」というドキュメンタリーをベースにした映画です。

交通事故で左半身麻痺と記憶障害を持つつかさとタクシー運転手の雅己のストーリーで、ある日ひょんなきっかけでつかさをタクシーに乗せたことで2人は出会います。

障害のことはわかっていてもつかさに惹かれていく雅己は当時付き合っていた恋人に別れを告げ、つかさと付き合うようになり結婚を決意します。

親の反対に遭いますが、つかさの妊娠が判明したのをきっかけに両親も結婚を認め、幸せいっぱいの結婚式を挙げます。

しかしつかさは産後に容体が急変し、命を落とします。

雅己はつかさを亡くした悲しみに打ちひしがれますが、2人の愛の結晶である息子の和実を立派に育てようと決意し、前を向くのでした。

障害のある女性を心から愛し、自分も苦労するのをわかっていながら「一緒になりたい」と思うのはとてもスゴいことです。

なかには彼の性格や家庭事情、病気など、どうしても受け入れられない原因があって別れを選択した女性もいるでしょう。

しかし後になってから「受け入れられない事情以上に、彼のことが好き」「やっぱり一緒に居たかった」と後悔する人もいます。

「抱きしめたい−真実の物語−」を見ることで、そのままの相手を受け入れる大事さを学ぶことができますよ。

別れた時に見ると復縁できると話題の映画

復縁のために頑張る主人公からパワーがもらえる「恋のベビーカー大作戦」

2012年に製作されたフランス映画の「恋のベビーカー大作戦」。

「恋のベビーカー大作戦」は、元カノに未練タラタラで何とか復縁したいと願う男性が奮起するロマンスコメディで、復縁したいけど恋愛に少し疲れてしまっている人に元気をくれる映画です。

この作品は、結婚願望も子供が欲しいという気持ちもないトマという男性が主人公です。

トマには同棲していたマリーという彼女がいましたが、トマに愛想を尽かして出ていってしまいます。

マリーが忘れられず過ごしていたトマは、ひょんなことから隣人の赤ちゃんを預かることになり、その赤ちゃんをきっかけに何とかマリーの気を引いて復縁につなげていこうとするのです。

子供を欲しがっていたマリーにイクメンぶりをアピールしようと頑張るトマの姿は、復縁したい人に勇気と元気を与えてくれます。

恋に少しお疲れな女性や復縁したいけど勇気が出ない人は「恋のベビーカー大作戦」を見ると、不思議と復縁への意欲が沸いてくるでしょう。

「もしも」を考えることで復縁への意欲を高められる「天使のくれた時間」

2000年に製作されたアメリカ映画の「天使のくれた時間」。

「天使のくれた時間」は、「もしあの時、こんな決断をしていたら…」という誰にでもある「もしもの話」を体験する物語です。

社会的に成功して誰もが羨む高級マンションに暮らし、優雅な独身生活を謳歌しているジャックという男性が主人公なのですが、ひょんなことから「13年前に別れた恋人のケイトと別れなかったらどんな人生なんだろう?」と考えるようになります。

そしてある出来事の翌朝、ジャックはまったく知らない家で目を覚ましました。

なんとケイトが妻になっており、子供も2人いる家庭持ちジャックになっていたのです。

そこは最近まで「もしケイトと別れていなかったら…」とジャックが想像していた「もしもの世界」であり、最初は戸惑いが大きかったですが温かい家庭と楽しい毎日に、ジャックは徐々にこの生活が気にいるようになります。

しかしある朝、ジャックはいつもの高級マンションで目を覚まします。

あの温かな家庭を忘れられないジャックは家族で暮らしていたはずの家に行ったり、妻であったはずのケイトに会いに行ったりします。

ジャックは「もしもの世界」を知らない現実のケイトと話をしますが、全然取り合ってもらえず…

最初は諦めようとしますが、どうしても気持ちを伝えたくてケイトを空港まで追いかけ、自分が体験した「もしもの世界」の話しをして…というのが、「天使のくれた時間」のストーリーです。

13年間に離れ離れになったのが2人の人生の分かれ道で、ジャックがした決断によって成功は手に入れたけど大切なケイトを失うという結果になりました。

ジャックは「もしもの世界」を体験したことで、ケイトの手を放した決断を後悔して復縁を思い立ちますが、現実はそういう体験ができませんよね。

だからこそ「もしもあのとき…と後悔しないためにも、1つ1つの決断は悔いがないようにする」ということをこの映画で学べます。

「もしも復縁できたら…」を前向きに考えると、自然と復縁を頑張ろうと意欲が沸いてくるものです。

元彼にアタックする前にこの映画を見ることで「必ず彼を取り戻すぞ」「幸せな未来を掴み取るわ!」という気分になれることでしょう。

「アップサイドダウン 重力の恋人」

2012年にフランスとカナダの共同で製作されたSF恋愛映画の「アップサイドダウン 重力の恋人」。

「恋愛なのにSF?」と思う人いるでしょうが、設定はSFでもかなりしっかりとした恋愛映画になっています。

「アップサイドダウン 重力の恋人」は、正反対の方向に重力が存在する双子の惑星が舞台です。

富裕層が暮らす世界と貧困層が暮らす世界があり、この世界はお互いの頭上に存在していましたが、交流は固く禁じられています。

しかしある日、下の世界に住むアダムと上の世界のエデンが恋に落ちるのです。

密会を重ねて愛を育む2人でしたが、元々は交流を禁じられている世界に住む2人。

2人は世界を監視する警備隊に見つかり、逃走の際にエデンは上の世界に落下してしまいます。

アダムはそれからずっと自分のせいでエデンが死んだと思い、罪悪感に悩まされて過ごしますが、あるときエデンが生きていると知るのです。

再びエデンに会いたいと強く思ったアダムは、双子の惑星を繋ぐ唯一の企業である「トランスワールド社」に入社し、上の世界に行こうとします。

トランスワールド社に入社するのは安易なことではない上に、上の世界に行くものかなり困難なことです。

しかもエデンは記憶喪失になっていてアダムが分からない様子…

そんな状況でもエデンと再び結ばれるために奮起するアダムを見ていると、自然と「諦めないで頑張ろう」という気持ちになれます。

別れて気分が落ち込んでいるときはどうしてもマイナス思考になりがちですが、この映画を見ると「どんな状況でも諦めない」と思わせてくれるので、復縁するための気持ちを高めてくれるでしょう。

彼の浮気で別れたけど復縁したいという人に見てほしい「アメリカン・スウィートハート」

2001年に製作されたアメリカ映画の「アメリカン・スウィートハート」。

主人公はアメリカの大物俳優夫婦であるグウェンとエディですが、妻のグウェンの浮気が原因で不仲になります。

しかしこの2人が出演する映画をヒットさせるためにも、周囲は何とかしてグウェンとエディに復縁してほしいと考えますが…

最終的には夫婦の復縁はありませんでしたが、序盤は浮気したグウェンとやり直したいと願うエディの様子はとても痛々しいものがあり、浮気を理由に破局している人は共感できるでしょう。

また、お互いが復縁を望んでもなかなかうまくいかなかったり、気持ちがすれ違ってしまったりする様子は運命のいたずらや切なさを感じます。

浮気をされたときはどうしても許せなくて「もう別れる!」「最低、顔も見たくない!」と思うものですが、冷静になったときに彼を思い出して後悔した人もいるでしょうが、復縁したいなら彼を許そうとする度量も必要になります。

どれだけ広い心を持って彼を受け入れられるか考えることで、復縁への道は開かれるものですよ。

ヒロインの一途な想いに胸を打たれる「ただ、君を愛してる」

2006年に公開された日本映画の「ただ、君を愛してる」。

主人公は腹部の肌に持病を抱えており「塗り薬のにおいがする」というコンプレックスを持つ大学生の誠人です。

そのコンプレックスのせいで誠人は人との交わりを極端に避けていましたが、横断歩道を渡ろうとしていた静流に誠人が声をかけたことによって運命は動き出します。

静流は年齢よりも幼く見える子で周りからは変人として扱われていましたが、2人は徐々に距離を縮めていきます。

静流は誠人に好意を持ちますが、誠人にはひそかに心を寄せるみゆきという女性がいました。

明るくて性格のいいみゆきのおかげで誠人はコンプレックスを乗り越えて徐々にクラスに溶け込み、仲間ができるようになります。

その後、静流はみゆきに会いに行って意気投合し仲良くなったり、友達としての誠人と同居生活をしたりとしていましが、ある日をきっかけにぱったりと姿を消してしまうのです。

やっと自分の本当の気持ちが分かった誠人は必死で静流を探しますが、見つけることができず、そのまま大学卒業を迎えます。

そしてしばらくしたある日、静流から1通の手紙が届き、誠人は静流に会うためにニューヨークへと向かいますが静流には会えず…誠人は静流には生まれつきの病気があって既に亡くなっていたことを知らされます。

静流の病気は成長するとともに進行する病気でしたが、静流は誠人のために大人の女性になりたいと思って成長を抑える事をやめていたのでした。

とにかく一途でいじらしい静流が印象的で、ハンカチなしでは見られない映画です。

たとえ大好きな人が他の女性が好きで自分のことを見てくれなくても、ただひたすらまっすぐに想い続ける静流の深い愛は、復縁したいと思う人にも大事なことを教えてくれるでしょう。

▼元彼の心に火をつける復縁香水▼
リビドーロゼ

復縁がテーマの名作系映画【洋画】

運命の2人ならまた出会って愛し合える「エターナル・サンシャイン」

2004年にアカデミー脚本賞を受賞した「エターナル・サンシャイン」。

「エターナル・サンシャイン」は、ツラい記憶を消す手術によって恋人を忘れようとしますが、2人の愛や絆の深さによってまた惹かれ合い、記憶がなくても何度でも恋に落ちる運命的な恋愛を描いています。

この作品は、ちょっとした言い争いで彼女とケンカ別れした男性ジョエルが主人公です。

早く彼女のクレメンタインと仲直りがしたくて彼女の職場に足を運んだジョエルでしたが、クレメンタインはジョエルを知らない男のように扱った上に、なんと既に新しい恋人までいます。

その後、友人によってクレメンタインがジョエルに関する記憶を除去する手術を受けていたことがわかりました。

ショックを受けたジョエルは、自分もクレメンタインに関する記憶除去手術を受けて徐々に彼女の記憶を忘れていきますが、幸せだった日々の記憶ですら消えてしまうことツラくなって、抵抗をしはじめるのです。

ツラいことや悲しいこともすべて大事な記憶であり、尊いものであることに気付いたジョエルでしたが、結局はクレメンタインを忘れてしまいます。

しかし、2人はまた出会い、惹かれ合います。

記憶が無くなっても心の底に残っていた愛は完全に消えることはなく、運命に導かれるようにまた恋に落ちたのです。

この映画を見ることで、多くの人は「運命の相手であれば、別れてもまた出会える」という気持ちにさせてくれます。

復縁したいのに思うようにならないとツラいものですが、運命の相手であればまた出会って結ばれるでしょう。

復縁に失敗する人の典型が主人公「ヤングアダルト」

2011年に製作されたアメリカ映画の「ヤングアダルト」。

「ヤングアダルト」は、自分勝手で高飛車な主人公が学生時代の元彼と復縁しようと立ち回りますが、何かと痛いオンナである主人公の「大人になりきれていない大人感」が印象的です。

この作品は、学生時代は人気者だったけど現在はゴーストライターとして生活している37歳バツイチ女性のメイビスが主人公です。

学生時代の元彼であるバディから、赤ちゃんの誕生パーティーの招待メールが届いたのをきっかけに、バディと復縁しようと彼のいる故郷へと帰ります。

しかし、メイビスの気合とは裏腹にバディは全く彼女にその気を持ちません。

かつて人気者だった自分が復縁しようと言えばバディはすぐにでも飛びついてくると思ったのに、現在我が子も生まれて幸せの絶頂にいるバディにとってはメイビスは完全に過去の女だったのです。

その後もいじめられっ子だった元同級生に復縁の協力を仰ぐけど拒否されたり、昔馴染みや学生時代の同級生から陰口を言われたりと、昔人気者だったはずの自分はもういないことを思い知り、今の自分を否定されたような気持ちになります。

結局復縁することは叶いませんでしたが、メイビスの積極性や「間違った復縁の努力」は、見ていて勉強になるところがあるでしょう。

純愛に涙が止まらない「きみに読む物語」

2005年に製作されたアメリカ映画の「きみに読む物語」。

「きみに読む物語」は、周りの勝手や大人の事情によっては破局した2人が苦難を乗り越えて復縁するストーリーで、過去の話と現在を交差させながら「変わらぬ純愛」を描いています。

この作品は、老人男性が認知症の老人女性に朗読をするところから始まります。

その朗読の内容は1940年代の若い男女の物語で、ノアとアリーの恋の話しでした。

裕福な家の娘であるアリーと貧乏労働者のノアは恋に落ちますが、身分の差によって仲を引き裂かれます。

しかしその後、運命的に再会し、お互いの気持ちを確かめ合って再び気持ちを通じ合わせるのです。

最初、老人女性は物語を楽しむように聞いていましたが、物語が進むにつれて「そうだわ、それは私たちだわ」と思い出します。

老人男性(ノア)は認知症になって自分を忘れてしまった老人女性(アリー)のために、こうやって毎度朗読をして思い出させますが、記憶が戻るのはほんの数分…

また数分後にはまた自分を忘れた老人女性へと戻ってしまうのです。

そして最後は、記憶を取り戻してたアリーと一緒に亡くなっているノアが発見されます。

昔のノアとアリーの復縁に至るまでの恋物語もとても素敵ですが、それ以上に、老人になっても、アリーが認知症になっても、彼女のことを愛し続けたノアの純愛に胸を打たれるものがあるでしょう。

夫婦を中心に複雑に縁が絡み合う「ラブ・アゲイン」

2011年に製作されたアメリカ映画の「ラブ・アゲイン」。

「ラブ・アゲイン」は円満家庭かと思われた夫婦のうちの妻エミリーが「不倫をした。別れてほしい」という告白を夫のキャスにしたことから巻き起こるストーリーです。

キャスは妻のエミリーを深く愛していたつもりでしたが、エミリーの不倫や離婚の申し出に自暴自棄になってしまったキャスは、家庭を離れ1人暮らしをし、寂しさを紛らわせようとバーに入り浸るようになります。

そのバーで知り合ったのが、運命の友人であるジェイコブというプレイボーイです。

痛々しいキャスの様子を見ていられなくったジェイコブはキャスに女性を落とすための指南やモテる男の技を伝授し、イケている男になるための教育をキャスにします。

そうしているうちに所帯じみていた男だったキャスは女性のお持ち帰りもできるようなモテ男になります。

しかし、キャスがそんな状態になって毎日を過ごしているうちに、キャスの息子の中学生ロビーはベビーシッターだったジェシカに、そのジェシカはキャスに、キャスの友であり師であるジェイコブはキャスの娘であるハンナに恋をしてしまうのです。

キャスは数多くの女性と出会いますが心の中では妻であるエミリーを想っているし、エミリーは不倫相手がいながらもキャスを愛していたりと人間関係がとても複雑に絡み合います。

終盤はストーリーメインの関係者も出そろって大変なことになりますが、ハンナとジェイコブの交際が認められ、ロビーはもう少し大人になっていからジェシカを迎えに行くと約束し、キャスとエミリーは復縁に向けて仲直りをするような空気になって終わります。

この映画のコアは浮気をした妻と男らしさや頼りがいを無くしてていた夫があらゆる出来事を乗り越えて復縁するものですが、復縁するまでに起きた出来事は夫婦が復縁するには欠かせないことばかりでした。

この映画は、心の奥底では愛し合う夫婦が、どのようにしてまた愛を取り戻すのかがとても興味深い映画と言えるでしょう。

占い師アリア
ここまでで、あなたの悩みは少しでも解決しましたか? もしも宜しければ「タロットカード」であなたの事を鑑定しますね! あなたの引いたタロットカードから鑑定結果を今すぐお送り致しますね!

復縁がテーマの名作系映画【邦画】

過去を乗り越えて復縁する「砂時計」

2008年に公開された日本の恋愛映画の「砂時計」。

「砂時計」は島根と東京を舞台にした過去と現在を交差するストーリーで、心に傷を負った主人公の杏が主人公です。

複雑な家庭事情を抱えている杏は、いつもそばで支えてくれた大悟と付き合うようになりますが、父親と暮らすために島根から東京へと引っ越すため離れ離れになります。

離れていても大丈夫と思っていたけど、様々な出来事が2人に起きて徐々に歯車がかみ合わなくなっていき、結局2人は別れることに…

次に2人が再会したのは10年後で、杏には婚約者がいました。

その後、杏は大悟との再会で複雑な感情を抱えることになったり、過去の出来事がきっかけで婚約破棄されたりと心身共に疲れ果ててしまいます。

しかし、最後はずっと杏を想い続けていた大悟が「オレを幸せにしてくれ」と杏に申し込み、また一緒に2人の時を刻みはじめました。

いくら自分が復縁したいと思っていても、タイミングが合わなけれなどうしようもないことがあります。

ですが、諦めずに一途に相手を想っていればいつか復縁のチャンスが訪れることを、この「砂時計」で教わることができます。

10年のときを経て再び結ばれる「冷静と情熱のあいだ」

2001年に公開された日本映画の「冷静と情熱のあいだ」。

「冷静と情熱のあいだ」は、日本で出会った男女がイタリアで運命的な再会をし、気持ちのすれ違いや困難を乗り越えていくストーリーです。

大学時代に絵画の修復士を目指す順生と香港からの留学生であるあおいは出会い「30歳の誕生日にフィレンツェのドォーモで会おう」と約束をしますが、その後に2人は別れてしまいます。

その別れから10年後、順生はイタリアのフェレンツェで絵画修復師の修行をして順調に過ごしていました。

忙しくも充実した毎日を送っていたそんなときに、あおいがイタリアのミラノの宝石店で働いていることを知って何とか会いに行きますが、あおいには既に新しい恋人が…

その後、順生は仕事での大きなトラブルがあって失意の中日本に帰国し、ショックのあまり絵画修復師の仕事もできなくなります。

しかし運命はまた2人を引き寄せるように動き出し、2人は再びイタリアで出会うことに。

既に終わった恋愛だったはずだけど、ずっとあおいを忘れられなかった順生、別の幸せを見つけていたけど順生との再会で「約束」を思い出したあおいの10年のときを経た復縁ストーリーは、復縁を希望する人に大きな勇気と希望を与えてくれるでしょう。

大好きな元彼と復縁して最期を見届ける「恋空」

2007年に公開された日本映画の「恋空」。

当時流行っていた携帯小説が原作で、切ない恋の物語に当時の若い女性の多くはこの恋空を見ては涙していました。

主人公の美嘉は平凡な女子高生ですが、ある日携帯電話を無くしたことから運命が動き出します。

無くした携帯を見つけてくれたのはヒロという少年で、電話での交流を深めているうちに美嘉はヒロが気になるようになります。

初めて会ったときにヒロが不良少年であることを知って距離を置こうとしますが、徐々に彼に惹かれていき、付き合うことに。

順調に交際していた美嘉とヒロでしたが、ヒロの元カノによる陰謀があったり美嘉が妊娠したりなど、様々な試練がありますが、そのたびに2人で乗り越えていきました。

しかし、ある日ヒロが美嘉を避けるようになり、ついには別れを告げます。

その後傷心の美嘉は新しい恋人に出会い、幸せに過ごしていましたが、ある日元彼のヒロがガンを患っていることを知るのです。

ヒロのガンがきっかけとなって復縁する2人ですが、残された時間は多くはありません。

美嘉は別れていた期間を悔むこともしますが、これから少しでも長くヒロと一緒にいるために毎日ヒロの入院している病院に足を運びます。

結局、ヒロは亡くなってしまいますが大切な人と過ごす時間の大事さを教えてくれる復縁映画です。

「ばかもの」

2010年に公開された日本映画の「ばかもの」。

絲山秋子の小説が原作になっており、内田有紀や成宮寛貴が出演したことで注目を浴びた映画になっています。

「ばかもの」は、父親よく通うのおでん屋に父親の忘れ物を取りに行った秀成が、そのおでん屋の女将の娘である額子と出会うことからストーリーが動き出します。

その出会いから額子に誘われて額子のアパートに通うようになり、酒や女性の体に溺れるようになった秀成。

秀成なりに額子を愛しているつもりですが、ある日秀成は額子から別れを告げられてしまいます。

額子を失った辛さからアルコールに溺れる日々を送り転落していくばかりの人生を送る秀成は、ある日とうとう飲酒運転で事故を起こし、アルコール依存症の治療を受けることになるのです。

そして依存症が快方に向かい社会復帰に励んでいたある日、秀成は額子の母親に再会して額子と別れてからこれまでの10年間の額子のツラい日々を知ることになります。

額子の母親から話しを聞いた秀成は、会いたいという思いが抑えきれず額子に会いにいき、10年越しの想いを成就させて復縁するのでした。

別れた理由や会えない期間の出来事をすべて飲み込んで再び結ばれる2人は、見る人に大きな感動を与えてくれますよ。

失恋の傷を癒やす映画&ドラマ。辛い別れが忘れられない時におすすめ!

元彼の結婚を阻止するために大奔走!「ベスト・フレンズ・ウェディング」

1997年に製作されたアメリカのコメディ映画の「ベスト・フレンズ・ウェディング」。

かつての恋人で現在は大親友である元彼と「28歳までにお互いフリーなら結婚しよう」という約束をしていたけど、突然元彼が若い女性と結婚すると聞いて「そんなの許せない!」と嫉妬心むき出しにして結婚式をぶち壊そうとするラブコメディです。

主人公のジュリアンは元彼であるマイケルとは別れた後も友人として良好な関係を築いていましたが、彼の結婚の知らせで自分の中に残っていた何とも言えない気持ちに気付いて、どうにかして彼を取り戻そうと奔走します。

はた目から見ていると、主人公のジュリアンは愛し合う2人のジャマをする「嫉妬に狂った意地悪な元カノ」に見えますが、完全な悪者にはなりきれません。

結局はマイケルと復縁することはできませんが、元彼であり大親友の門出を見届けて何処か寂しげでスッキリとした表情のジュリアンを見ていると「復縁が全てではない」「元彼の幸せを祈るもステキなことだな」と思わせてくれます。

今はまだ傷ついていて前を向く気持ちになれないでしょうが、この映画を見終わったあとは少し気持ちが軽くなっているでしょう。

新しい自分や恋を見つけたい人におすすめの「ホリデイ」

2006年に製作されたアメリカ映画の「ホリデイ」。

恋に破れた2人の女性が、新しい交流や恋を通して失恋のショックを癒し、新しい自分を見つけて前向きになっていく心温まるラブコメディです。

主人公であるアマンダは同棲中だった彼に浮気をされ、アイリスは長年片思いをしていた相手が婚約してしまい、とにかくどん底の気持ちになります。

そんなときにアマンダとアイリスは家を交換するサイトで出会い、お互い心を癒すためにクリスマス休暇中に家を交換することをします。

最初は滞在先の環境の違いなどに戸惑うこともありますが、新しい出会いによって徐々に休暇をエンジョイできるようになるのです。

彼と別れて失意のどん底で嘆いている女性や「もう彼以上の人とは出会いないわ」とこれからの出会いに不安を抱いている人は、ぜひこのホリデイを見てみるといいでしょう。

見終わることには傷ついた心が少し癒されて「私も幸せを掴むために頑張ろう」と前向きな気持ちになれていますよ。

一瞬の大切さを知ることができる「世界の中心で、愛をさけぶ」

2004年に公開された日本映画の「世界の中心で、愛をさけぶ」。

小説が大ヒットし、映画のほかにも舞台化や漫画化された純愛ラブストーリーです。

朔太郎の婚約者である律子は、引っ越しの荷造り中に1本のカセットテープを見つけ、その内容をウォークマンで聞いたのをきっかけに姿を消します。

朔太郎は実家でそのカセットテープに録音された内容を確認すると、かつての恋人であった亜紀からのメッセージテープであったことがわかります。

そして亜紀との出会い、カセットテープ交換をした思い出、亜紀の病気発覚や闘病生活…様々なことを思い出すのです。

亜紀との思い出を辿るうちに、実は律子とも縁があったことがわかりますが、律子は律子で罪悪感や後悔を抱えて生きてました。

結局、朔太郎と亜紀は結ばれませんでしたが「一緒に生きている時間がどれだけ大事か」を教えてくれる映画でした。

亜紀を亡くなってしまいましたが、元彼が生きている人ならいつかまた運命で繋がることもあるでしょう。

今は失恋で心が傷ついているでしょうが、復縁を望んだときに「彼はまだ生きているから、頑張れる」「生きているかぎりチャンスはある、後悔したくない」と思うと、自然と前を向けますよ。


占い師マダムアリアのワンポイントアドバイス「復縁の映画を見て多くのことを学び、復縁に役立てるようにしましょう」

占い師アリア
大好きな彼と別れると何もしたくない気持ちになるけど、復縁したいと願うならジッとしていたらダメ。
復縁のためになる映画はたくさんあるから、まずは興味が持てそうなものから見てみるのがオススメよ。
復縁映画には復縁に必要な「学び」がたくさん詰まっているから、見ているうちに自分に足らなかったものや「こうすれば良かった」っていうヒントなどを知ることができるわ。
また、どうしても立ち直れないときは失恋のキズを癒せる映画を見るのもいいわね。
「失恋した今は、恋愛系はツラくて見れない」と思う女性もいるでしょうが、作品によってはスッキリしたり元気がもらえたりするのもあるから、ぜひ積極的に見てみて。
復縁するためにもステキな映画をたくさん見て、恋愛の考え方や復縁のためのヒントを学ぶようにしましょう!

【期間限定・10月25日(日曜)迄】コチラの記事を読んでくれたアナタへ



復縁や不倫など難しい恋愛の悩みを抱えていませんか?

今あなたの中にある悩みを無くして、幸せになりたいですよね?

でも復縁や不倫の難しい恋愛の悩みは簡単には解決できないですよね…。

でも大丈夫。たった一つだけ悩みが解消され幸せになれる方法があります。そのたった一つの方法をタロットカードをもとにお伝えいたしますね。

>>タロットを引く<<


※20歳未満は利用できません。

 
占い師マダムアリアから初回無料で鑑定!

復縁したいあの人とうまくいかない…なかなかやり直せない…復縁できる可能性はあるのか…と悩んでいませんか?

こちらLINE@に登録して頂けると、占い師マダムアリアが初回無料にて占い、復縁の可能性や、今の彼の気持ち、お2人の今後がどうなるかをお送り致します。

復縁の事で不安や悩みがある方は、是非初回無料鑑定をご利用下さい。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事