※この記事を読む前に必ず読んでください。

「彼との復縁の可能性は何%?」

「彼は私をどう思っているの?」

「何をすれば彼と復縁できるの?」

こんな悩みがあるなら、今すぐ「スピリチュアル診断」をご利用ください。

「スピリチュアル診断」は初回無料で、あなたの復縁成功の可能性や悩みを解決する為の鑑定結果を今すぐお届けします。

>>スピリチュアル診断で占う<<
アユミ
アリア先生、男性から見て女性から会いたいって言われたり、LINEをもらった時ってどう思うものなんですか?
占い師アリア
あら、彼氏か好きな人に「会いたい」って伝えたいのかしら?
アユミ
はい、ちょっとお誘いしたいなと思っているんですけど、会いたいと伝えても重たいと思われても困るし、どうしようかなと思っていて。
占い師アリア
確かに会いたいと思っても、男性側が重たいって思ってしまうことは珍しくないものね。
アユミ
それでアプローチが失敗しても困りますし、対処法や脈ありの返事はどんなものか知りたくて。
占い師アリア
わかったわ、それじゃあ男性の反応や重たいと思われた時の反応や対処法なんかも教えていくわね。
アユミ
よろしくお願いします!これであの人にどう伝えればいいのか考えられます!

目次

付き合ってない女性からストレートに会いたいと言われたら嬉しい?重い?男性の感じ方

付き合う寸前や深い親愛の情があるならこれ以上なくうれしい


女性から会いたいと言われた時、男性の感じ方は様々です。

相手が恋人であればうれしいと思ってくれる人の方が多いでしょうが、恋人ではない、付き合っていない女性からの会いたいというストレートな言葉は、男性にとっての感じ方が特に大きく分かれやすいものでもあります。

付き合っていない女性からのストレートなその言葉は、男性にとってどう感じられるものかでその後の関係性も変わることもありますので、どんな反応をしやすいのかだけでも知っておきたいものです。

ではどんな反応をしやすいかと言うと、付き合う寸前の両片思い、またはどちらかが告白するのを待っているという状態であるのならうれしいと感じてもらえます。

相手の好意の確認が取れていないだけで、お互いに想い合っているのであればストレートに会いたいという言葉は好意の表れとも感じられ、男性にとっては好きな人からのお誘い、自分ではどう誘うか迷っているところにチャンスが転がり込んできた、というような感覚を覚えることでしょう。

そのため、自分が告白するチャンスやもっと親密になれるようなチャンスがやってきたとも思いますし、彼女から好意や親愛の情などを持ってもらっていなければこうしたお誘いは来ないわけですから、少なくても多少の好意を持ってもらっていると確信できることもあって、非常にうれしいと感じられるのです。

彼女との交際を真剣に考えていて、なおかつお互いに悪い感情は持っていない状態や、深い親愛の情などをお互いに抱いているのであれば、ストレートなお誘いに対しては悪い反応を示さず、むしろ好感度が高いと分かる反応を返してくれます。

出会ってさほど経ってないと重たい


会いたいというストレートな言葉は好意をお互いに持っている、または友情や親愛の情がそれぞれに相応にある場合にはうれしい言葉になります。

自分に会いたいと思ってくれているというのは、それだけ自身に対して気がある、好意があるというのが分かりやすいものなので、そうしたストレートな言葉でお誘いをかけてくれている女性に対して好意を持っている男性にとってはうれしいお誘いの言葉になるのです。

けれど、出会ってさほど経っていない、好意が女性からの一方通行なものである場合、こうしたストレートな言葉でのお誘いはかなり重たいものであると感じられてしまうことが多いでしょう。

まだ好意的に見られている部分が少ない状態でもありますので、そんな人からのストレートな誘いの言葉は「なんで会いたいんだろう?」と懐疑的な目線で見られてしまいます。

更に、男性側が女性側の好意に気付いたとしてもそれが好意的に受け止められるわけではなく、もしかすると交際すると常日頃から会いたい会いたいと言ってくるような女性であるかもしれないという想像やイメージだってされてしまうのです。

そのため、面倒な女性であるという印象が強くつけられてしまったり、追いかけてくるのを察知して追いかける方が好きな男性からしてみれば苦手な印象を抱かれてしまったりしやすく、せっかく知り合いになれたのにそれが無駄に終わってしまうなんてことになりかねないでしょう。

ただ、ストレートな誘いに対して苦手意識を持ちやすい人が多いということだからこそ、少し遠回しな誘い文句などを考えて誘ってみると上手く合うことができたという人もいますので、上手に誘うのであればストレートな言葉を避けて、遊びに行きたいだとか食事に行こうだとか、そうした男性側が苦手に思わないものを選んで伝える必要があります。

どうしても彼と行きたい、会いたいという強い思いがあるかもしれませんが、その想いを言葉にはせず、お互いに好意を持っているような状態になるまでは仲の良い友達を誘う感じで言葉を伝える方が安心して男性も誘いに乗ってくれるでしょう。

交際を考えていないのであれば個人の感じ方による


ストレートな会いたいという言葉は、男性にとって反応が二分化しやすいものではありますが、その感じ方は基本的に交際を考えているか、いないかが大きな分かれ目のポイントになるでしょう。

交際を考えているほど好意を抱いている男性であれば、非常にうれしいと感じやすいですし、考えていない、さほど親しくないのであれば「なんで?」という疑問が最初に来るほどあまりうれしくないものに感じられてしまいます。

こうした大きな分かれ目のポイントはあるものの、交際を考えていなくても、個人によっては会いたいというストレートな言葉がうれしいという男性もいるように、基本的には個人の感じ方によって様々です。

強い友情を感じている男性であれば、友人から「会いたい」という言葉を伝えられてうれしいと感じないことはありませんから、それと同じようにうれしいと感じて遊ぼう、ご飯に行こうといった返答をしてくることだってあります。

他の友達を交えることもあれば、二人でどこかに遊びに行こうという計画を練っていたりすることもあるほど親しい交友関係を築いているのであればなおのこと、ストレートな言葉であったとしてもかなりうれしく感じるものです。

このように、誘いをしてくれた女性との交際を別段考えていない男性であったとしても、女性からの会いたいがうれしいと思ってくれるタイプは一定数存在しています。

ただ、こうした一定数のタイプはその誘いをしてくれた女性と相応に親しく、交友関係を築いていることが多いので、まだ出会ってさほど経っていない男性であれば除外した方が安パイです。

あなたの好意を抱いていて、ストレートなお誘いをしたいと考えている人が数年来の友人並みに親しいのであればうれしいと思ってもらえるかもしれません。

ストレートに伝える以外の方法も!男性が自然にOKしやすい会いたい時の誘い方

何かのお礼に誘う


男性を誘ってみようと思った時、ストレートに会いたいと伝えるのはちょっとリスクが高いという場合、どのように男性を誘えば男性が自然に会ってくれるのだろうかといろいろと考えるものです。

パッと思いつくこともあれば、なかなか誘い方が分からずに悩んでしまうことがあるほど、男性をどう誘うのかという方法は意外と頭を悩ませるものでもあります。

ではOKしてもらいやすい会いたいときの誘い方はいったいどんなものがあるのでしょうか。

そのうちの一つは、何かのお礼に誘うというものになります。

仕事の時にとても助けてもらったり、何かプライベートな時に良いものを探すのを手伝ってもらったりと、好きな人に助けてもらう、サポートしてもらうといったことはたくさんあるでしょう。

彼にとっては大切な同僚、友人知人であるからこそ手を差し伸べてくれたのかもしれませんし、重要な仕事に関わるものだからこそ失敗してほしくなくて手助けしたのかもしれませんが、あなたにとってはとても助かることであったし、好きな人に手助けしてもらえてうれしい気持ちがありますよね。

これをきっかけにお近づきになりたいと考えることもあるでしょうが、ストレートに伝えてしまうと相手が嫌がってしまう可能性が高いのではないかとそんな時には考えてしまうものです。

だからこそ、助けてもらったということを活用して相手にお誘いを掛けましょう。

「あの時は本当に助かったから、お礼がしたいの」と言われてしまえば、男性もそう無碍にはできませんし、それくらいならまあいいかな、と誘いに応じてくれやすいです。

場合によってはそんなことをしなくても大丈夫だと言われてしまうかもしれませんが、軽くお酒やご飯をお礼に奢らせてほしいくらいであれば、それじゃあと言ってくれる可能性は高まります。

デート以外の要件で誘う


男性を自然にお誘いしたい、OKがもらいやすいお誘いをしたいというのであれば、デート以外の要件で誘ってみるのもおすすめです。

ストレートな会いたいなどの言葉は、下手をするとデートなどの要件で誘われているのかと男性は考えてしまいますし、そうした言葉が混じってしまうと邪推してしまう人も出てしまいます。

付き合ってもいないのにこんな風に誘いをかけてくる女性を男性はかなり厄介かもしれないと考えてしまうことが多く、きちんと断っておかないと今後面倒なお誘いを掛けられてしまうかもしれないという考えから、女性と少し距離を置いてしまう男性も出るほどです。

なので、デート以外の要件を作り、何かのついででお茶やご飯をした方がずっとデートっぽさがなく、彼も今後の誘いに応じやすくなります。

今後も彼と出かけたい、お誘いをしてご飯や遊びに行きたいというのであれば、デートらしさのない誘いにしてみたほうが無難でしょう。

下手にデートっぽさを出さずに、友人や同僚との頼みごとをこなすために付き合いでどこかに出かけ、そのお礼としてご飯をおごってもらった、お茶をごちそうになったというものの方が、彼としても下手な好意や下心を感じずに済みますから非常に居心地がよくなります。

素直に行きたい所に誘ってみる


女性が男性を誘う時、どうにかOKをもらいたいけれど、どこに誘えばいいのか分からないということもありますよね。

そんな時には素直に行きたい所に誘ってみるのも意外と効果的です。

どう誘うか、どう声を掛けようか迷ってしまった時と言うのは色々と言いたいことが混ざってしまい、デートの誘いに近いものになってしまったり、何が言いたいのか分からなかったりしてしまうもので、意外と難しい状態になってしまう人は少なくありません。

どう誘えばいいのか分からないときには、素直に行きたい所に「行ってみない?」「一緒に行ってくれる友人がいなくて」というような言葉で誘ってみる方が良いです。

好きな彼が同じ趣味を持っているのであれば、その趣味に関連する場所に誘ってみればかなり好感触の返事が返ってくるでしょうし、そうでなくても友人たちが興味が無くて一緒に行ってくれる仲の良い人がもうおらず、あなたしかいないと頼み込むことでそれじゃあ行こうかなと思ってくれるようにもなるでしょう。

素直に行きたいところがあって、そこに一緒に行かないか、と尋ねてみる方が上手く行くこともあります。

自分からどう伝えればいいのか分からないが、彼と共通した趣味がある、または好きなものが似通っているなどの共通点があるようであれば、行きたいところが合致して誘いやすくなることもありますので、素直に伝えてみるとより高い成功が見込めるでしょう。

例え共通点があまり無くても、素直にまっすぐ「○○に一緒に行かない?」という誘いの言葉を使った方が、下心やデートの心配のいるような言葉ではないからこそ男性がすんなりとその言葉を受け入れて、一緒にお出かけすることや遊びに行くことだってできるようになります。

▼元彼の心に火をつける復縁香水▼
リビドーロゼ

女性から無性に会いたいとLINEをもらった時に男性が送る脈ありの返事

短めの返事でいつにするかの日時を聞かれる


女性から無性に会いたいな、とLINEなどでメッセージをもらった時、相応に仲が良く、女性に対して脈があるという時の返事を知っておくと、彼からの返事を見てある程度脈があるか無いかを判断することができます。

脈ありの返事のうちの一つが、会いたいというメッセージに対して日時をいつにするかという問いかけの返事です。

その中でも短い返事はかなり脈ありであると感じられるものになります。

男性のLINEの返事と言うのは、脈の有無でその傾向が別れるもので、脈ありの返事は短いことが多いです。

長い返事は脈無しなことが多く、別段そういう風に見れない女性にどうでもいい話をして間を伸ばしていたり、本音を隠そうとしたりすることによって文章がどんどん長くなってしまっているというのが実情であります。

もちろん、男性の中には長い返事をするのが普通で、それが脈ありの返事であるなんてこともあるのですが、多くの男性は短い返事こそが本音を表しているものであるケースに当たりますので、短い返事の中に会うための日時を聞くものがあれば会おうとしてくれているのです。

日時を聞くということは、それだけ本気で会おうとしてくれていることの現れになります。

もちろん、指定した日時にすでに予定が入っていてキャンセルになる可能性はありますが、それでも会いたいというあなたの希望にどうにか応えてあげたいと行動しているのが良くわかるでしょう。

その日時を聞いてくる内容が入っている時点でかなり前向きに会えるように調整しようとしているのもわかりますので、脈の有無に関しては非常に期待できる返事になる可能性が高いです。

どうしたの?と心配の内容


会いたいというメッセージに対しての返答の中でも、男性の脈があると思われる返事の一つが、女性に対して心配のメッセージを送っている内容であれば脈がある可能性があります。

無償に会いたいと言われた時、男性がそのメッセージから感じ取る内容は様々です。

急に言われて困ったなと思う人もいれば、どれだけわがままなんだと女性に対して呆れてしまう人もいますし、無償に会いたいという言葉が好意の表れであるからこそうれしいと感じる人ももちろんいます。

しかし、その他にも急に会いたいという言葉に何かしらの不安を抱いていたり、体調などが悪くて助けを求めているのではないかというようなことを考える人もいるのです。

恋人から急に「会いたい」と言われれば、相応に何があったのか気になりますよね。

例え恋人ではなかったとしても、急に送られてくるメッセージの中の会いたいという言葉の中には、一人になりたくない、誰かに一緒にいてほしいという気持ちが含まれていることだってありますから、そうしたものを察してくれたり、何か異変があったのではないかと心配してくれるような内容が含まれている場合はあなたのことを心配し、会えるようであれば会おうかなと考えてくれている証拠です。

何か大変なことになっている可能性がある、体調不良がひどく頼れる人が自分だけしかいないのかもしれない、そんな考えも及ぶ可能性もありますから余計に心配しながらメッセージを返してきたと考えられるでしょう。

なので、何かあった?大丈夫?という心配のメッセージが来るのであれば、貴方に対して多少なりとも脈があると考えられます。

会いたい理由が大丈夫そうであれば、そのままフェードアウトするかもしれませんが、心配してくれるくらいにはあなたのことを思ってくれている内容でもありますので、会いたいなどのメッセージを送った後日のフォローをきちんとしておけば、彼からの印象が悪くなることもありません。

会えないときは電話などは無理かと聞いてくる


会いたいというメッセージを送った時、彼からの返事で脈ありだと分かる返事の内容が、会えない場合の代わりの何かを提案する内容です。

普通会えないとなると、ごめんね会えないというようなお断りと謝罪の内容であることが多いのですが、相手の異性が脈ありである場合にはどうにか相手のためになってあげたいという気持ちも湧いてくるもので、何か代替え案を出して会えない代わりに何かはしてあげようという男性も少なくありません。

急に会いたいと言われた時に、急な仕事や付き合いが入っていたり、資格の勉強をしていたりなど時間が取れない場合には、用が終わった後に電話などで会えない代わりに話すくらいのことはしてあげようという気持ちから、「後で電話してもいい?」「会えないけど、電話じゃダメかな?」と提案してくれるのです。

会いたいという気持ちを汲んでくれるけれど、どうしても無理な時にこうした気遣いをしてくれるような内容もまた、脈ありの証拠になります。

貴方の会いたいがSOSではないか、何か誰かに頼りたいけれどどうしていいかわからないから会いたいと言っているのではないかという男性側の不安はあるからこその内容ではあるのでしょうが、それでも普通であれば好意を持たない人や、関心のない人にそこまでのことはしません。

例え仲が良くても急に会いたいと言われて、困ってしまった結果断っておしまいにしてしまうことなんていくらでもあります。

だからこそ、別の提案をしてくれる内容がどれだけ心砕いてくれているのかがわかるでしょう。

脈がある、と言うよりはきちんとあなたに対して好意があり、心配などをしてくれる人だからこその内容であるともいえるのです。

占い師アリア
ここまでで、あなたの悩みは少しでも解決しましたか? もしも宜しければ「スピリチュアルの架け橋」であなたの事を鑑定しますね! あなたのプロフィールをもとに鑑定結果を今すぐお送り致しますね!

付き合う前の女性から会いたいと言われて正直重く感じた時の男性の反応

LINEの返信などが遅くなる


付き合う前の女性から会いたいと言われた時、男性は正直「この人重たいな」と感じてしまうことは結構あります。

彼らの顔や言葉に出ていないだけで、内心は「どうしよう、この人重たい」と今後の付き合いについて考えていることもあるでしょう。

では、正直重たいと女性に感じた時、男性はどのような反応をするのでしょうか。

そのうちの一つが、LINEなどの返信が遅くなるというものです。

重たい人とのLINEなどでのやり取り、会話というのは男性にとってあまりしたくないものであり、なるべく遠ざけていたいものでもあります。

早めに返せば返すほど、やり取りをしなければならない回数は増えていくわけですから、なるべく「今気づいた」というような状態になるように、上手にLINEなどでのやり取りの回数を減らしていくのです。

女性の方も「ごめん、今気づいた」「今仕事終わった」というような言葉をメッセージなどで告げられれば、返信できる状態ではなかったというのが分かりますし、相手が忙しいこともわかりますから、会いたいということは伝えつつも返信をせかすようなことはあまりしなくなります。

その状態で何とかなるのであれば、返信自体を送らせてやり取りする回数を減らし、何か文句を言ってきたのであれば「自分はその要望に応えられない」「付き合いきれない」という厳しい言葉を告げて速やかに縁を切るくらいのことを考えるでしょう。

職場が同じ、学校が同じなどの同じ場所にいなければならない状態ではないのであれば、LINEなどをブロックして距離を取ればおしまいですから、自分の手に負えないくらい重たいのかどうかをチェックしているような感覚です。

なので、LINEなどの返信が遅れ気味になったときにはもしかするとあなたに対して重たいと感じる何かがあったのかもしれません。

少し他人行儀な状態になる


会いたいというメッセージを送ったり、伝えたりしたときに男性が重たい女性だと感じてしまった時の反応の中には、少し他人行儀な状態になってしまうというものも含まれています。

仲良くなれるかもしれないと思うと、人間は少しずつ距離を近づけていきますが、唐突にこの人とは仲良くなるのが難しいと感じる何かがあると、それ以上距離を近づけようとはしなくなり、むしろ距離を少し離すようになりますよね。

あなたも「この人と仲良くなるのはちょっと無理かな」と思ったときには、距離を離すようにそれ以上踏み込んだりする前に線引きをしたり、相手が踏み込んでこないように他人行儀に接したりしたことがあるはずです。

それと同じことを彼もしています。

これ以上は自分の手に負えない、またはこれ以上仲良く、親しくなることはできないと思った時には、他人行儀な状態になって距離を取り、それ以上親しくなることを防ぐのです。

唐突に距離を離し、無視をするようなことをすれば人間関係に角が立つのが分かっていますから、そうならないように少しずつ距離を離していき、最終的には同僚や同級生、知人の立場まで落としていけるようにしているともいえるでしょう。

女性から急に距離を離してそれを指摘されないように少しずつ、LINEなどの返信も遅くし、最終的にはあまりしないようにして、何か相談事があったとしても自分には力になれそうにないとお断りして、あなたの傍にいることを柔らかく拒んでいきます。

気付いた時にはすでに他人同然、話すこともあまりなくなるといったものになるようにする男性もいるのです。

ただ、こうした徐々に突き放すものは本当に一部ですので、他人行儀な態度を取ってその状態であれば多少接することはできるのかを見極める男性が多いでしょう。

それでもダメだったときには本格的に距離を取ってそれ以上の付き合いをやめて、他人になろうとします。

早く会話を終わらせようとする


会いたいという女性が重たいと感じられた男性の中には、女性とのやり取りを素早く終わらせようとする反応を取ってしまう男性もいます。

会いたいという言葉に重たさを感じてしまうと、それ以上その人との付き合いや接する機会をあまり持ちなくないと考えてしまうのです。

相手が自分に対して好意を持っているというのを気付くきっかけにもなりえますから、好意に気付いた男性の中にはそれ以上の接触を持つことによって、より強い好意を抱かれると困ってしまいます。

更に重たい感情をぶつけられる可能性もありますから、今のうちに好意を強くしないように、接し方を少し冷たくしようとするのです。

その行動の一つが、会話を早く終わらせるというもの。

相手に話しかけようとしたとき、「ごめん、ちょっと時間がないから」と言って断られたり、そういう風に断ったことがあるのであれば、相手に時間がない、忙しい状態なんだというのを知ってもらいやすい断り方や、会話の終わらせ方だと感じますよね。

後で話を聞くから、などと言わずに立ち去れるのもあって、面倒な人との会話を終わらせてそれ以上話を聞く約束もしない、意外と便利な断り方、終わらせ方だと思う人も一定数存在します。

そうした断り方や終わらせ方をしたり、あえてLINEなどの返信を無視して会話を途切れ途切れにさせたりして、それ以上の親交を持とうとしないのです。

これ以上親しくなりたくないという言外に含んだ行動や態度になりますが、女性の方に伝わることがない場合もありますので、その場合はよりはっきりとした距離を取って、自身の心をあらわにするでしょう。

LINEなどには返信しない、話しかけられても一応対応はするものの親しい態度はあまりあらわさない、そんな状態になっていきます。

友人付き合いのままでいることを選べる、好意がある状態の異性でなければこうした態度はしなくても済んだのでしょうが、好意があると判断したからこそ徹底して距離を取ろうとしたりしなくても、かなり冷たいと感じられるような態度になりかねないでしょう。

女性側の対応次第では、本当に距離を離していくことになります。

男性に少しでも会いたいと伝えて重く思われてしまった時の挽回方法

気遣いをいれ、彼の気持ちになる


少しでも男性に重たいと思われてしまうと、会いたいという言葉が簡単には使えなくなってしまいます。

男性にとっては、今後、あなたは自分が会いたいと思ったときにはどうしても会ってほしいと伝え続ける重たい人であると思われてしまっている可能性が高いからこそ、どうにか対処してその印象を少しでも挽回しなければ、交際する、交際を続けていくといったことはできなくなっていくでしょう。

だからこそ、挽回するためには彼の気持ちを汲んで、その気持ちに共感することでわかる気遣いを伝えるべきなのです。

会いたいけど、今日は疲れてるかな?、今日時間があればよければ会いたいんだけど、大丈夫かな?

こうした気遣いを含んだメッセージや言葉を伝えようとしてください。

会いたいから会いに来て、待ち合わせしよう、そんな相手の行動を女性側が決めるようなあまりにも身勝手なことを挽回するには、必ず相手の気持ちになって考えられる一面を見せなければならないのです。

そうすることで、会いたいという気持ちばかりを伝え、重たい女になっていた印象を少しずつ改善できるようになるので、できれば会いたいという言葉やメッセージ自体を伝えることを控えておくと良いでしょう。

言葉を少し控え、そして相手の気持ちを汲んで提案するような状態にすることで、少しずつではあるものの、あなたが以前気持ちをとにかく押し付けるような状態から改善できたのだろう、またはあの時のあなたは何かしら焦っていたり不安になっていたりしたのだろうという印象に持ち込むことができます。

どうにか重たい女になってしまった印象を覆したい、どうにか普通の女性や気遣いの出来る女性としての印象を少しずつ覚えてもらいたい、そんな気持ちがあるのであれば会いたいという言葉を少し抑え、もし相手にメッセージを送るのであれば、彼の気持ちになって気遣いを入れて相手に伝える努力をしましょう。

断れる選択肢を彼に必ず与える

会いたいと伝えつつも、重たい女であると思われてしまったのであれば、会いたいという希望に対して彼に断れる選択肢を与えることで対処することができます。

それまでの重たいと思われてしまっているあなたは、彼に対して会いたいという希望を伝えた時、断っても大丈夫な選択肢を与えていなかったのではないでしょうか。

自分の会いたいという気持ちばかり押し付けて、断る選択肢を絶ってしまっていた可能性はあるはずです。

彼が断わろうとすれば面倒な状態になるようなメッセージを送っているのであれば、彼は断るに断り切れずにあなたに会うようにし、無理そうな状態であれば何とか理由を納得してもらうために言葉を尽くしていたのかもしれません。

そうした状態であれば、余計に重たい女だと思われている可能性がありますから、その対処をするためには断れる選択肢を相手にきちんと与え、無理そうであればそのまま断っても問題ない状態であると知ってもらうことで、重たい女であるという印象が多少覆すことができるのです。

気持ちの押し付けほど重たい女であると思われることはありません。

その重たい女であるという印象を覆すための方法はいくつかあるものの、努力はもちろん時間も相応に必要になります。

選択肢をきちんと入れることを忘れずに、彼のための気遣いも入れながらのメッセージなどにおいてのお誘いをし続けることで、ようやく初めて重たい女ではないという印象になっていくのです。

たとえ断られても気にしていないようにする


会いたいと伝え、その結果重たいと思われてしまったことで何とかその対処をする方法はいくつかありますが、それらの方法と合わせて心掛けておきたい対処が断られても気にしないようにするということです。

重たい女性の多くは、相手を束縛する傾向にあるため、予定の把握やスケジュールの独占の様な事をしでかしてしまいます。

そのため、相手が断った場合にはどうして断ったのか、その理由は何なのかということに対して非常にしつこい追及をしてくる可能性が高くなっているのです。

あなたも、会いたいと伝えた時に断られた際には何の用事があるのか、どうして断るのかということをしつこく聞いていたことはないでしょうか。

そうした断った理由をしつこく聞くような状態になっているのであれば、断りの選択肢を与えるだけ、気遣いの言葉を入れつつ誘いをかけるなどだけでは不十分な可能性があります。

なので、断られたとしても気にしない、「大丈夫、また予定が合う時に会おうね」というような、気にしてない言葉をきちんと伝えられるようにしておくことで、印象が覆るということもあるのです。

断っても大丈夫という印象を一度付ければ、そのあとは対処を維持していくだけでどんどん男性からの印象が良い状態になっていくでしょう。

占い師マダムアリアのワンポイントアドバイス「女性の会いたいは重たい言葉になりやすい。相手との関係性や親密さによって言わないほうが良いことも覚えておこう」

占い師アリア
女性が好きな人に会いたいと思った時、ストレートに会いたいという言葉を伝えることで、どうにか会ってもらおうとするのですが、そのストレートな言葉は重たいものに感じられるケースはたくさんあるのです。

特に男性は追いかけるより追いかけたい人が多いので、女性から好意を持たれて追いかけられるように重たい言葉を掛けられることが苦手であるという人も相応に多くいます。

そのため、その言葉を伝えられたことで少し距離を離したい、関係性を見直したいと思う人もいるのです。

しかし、その重たい言葉がうれしい言葉に変わる人もいます。

それが、男性との関係性が非常に親密な状態だったり、相手とすでに両片思いな状態だったりするのであれば、好意の表れであるその直球な言葉がうれしいものになりますので、ストレートに伝えても大丈夫です。

このようにきちんと伝えてよい相手、そうでない相手、それぞれの関係性を考えて決めなければなりません。

そもそも会いたいという言葉を何度も伝えること自体が重たいと思われかねないので、伝えるべきところ、タイミングや回数を考えて使うようにしましょう。

【期間限定・2021年6月27日(日曜)迄】コチラの記事を読んでくれたアナタへ



復縁や不倫など難しい恋愛の悩みを抱えていませんか?

今あなたの中にある悩みを無くして、幸せになりたいですよね?

でも復縁や不倫の難しい恋愛の悩みは簡単には解決できないですよね…。

でも大丈夫。たった一つだけ悩みが解消され幸せになれる方法があります。そのたった一つの方法を診断結果をもとにお伝えいたしますね。



※20歳未満は利用できません。

 
占い師マダムアリアから初回無料で鑑定!

復縁したいあの人とうまくいかない…なかなかやり直せない…復縁できる可能性はあるのか…と悩んでいませんか?

こちらLINE@に登録して頂けると、占い師マダムアリアが初回無料にて占い、復縁の可能性や、今の彼の気持ち、お2人の今後がどうなるかをお送り致します。

復縁の事で不安や悩みがある方は、是非初回無料鑑定をご利用下さい。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事