※この記事を読む前に必ず読んでください。

彼との間に、運命的な繋がりを感じていませんか?

今訪れている試練は、2人が「ツインレイ」だからかもしれません。

「彼は今、私をどう思っているの?」

「彼から連絡は来る?復縁できる未来はやってくる?」

「何をすれば彼からもう一度求められるの?」

「私たちはツインレイ…?もしそうなら彼に気づいてもらうには?」

これらの答えは、スピリチュアルの世界から2人を見ればすぐに分かります。

真実を明らかにする「神言鑑定」で、あなたが復縁できるかどうか・知りたい事や知るべき事が書かれた鑑定結果を今すぐお受け取りください。

>>【初回無料】神言鑑定で占う<<
 

アユミ
アリア先生、好きじゃない人と付き合うのってしんどいだけなんでしょうか?
占い師アリア
そうねえ、とりあえず交際は受けたけれど後悔したっていうケースは少なくないわね。ただ、交際後に本当に好きになったっていう女性ももちろんいるから、ケースバイケースね。
アユミ
なるほど…。実は今好きじゃないけれど、交際を申し込まれてお付き合いするか悩んでる人がいるんです。
占い師アリア
あら、そうなの?
アユミ
はい、だからもし早めに別れたほうがいいならお断りしようかなって。
占い師アリア
なるほどね。それなら別れたほうが良いパターンと後々好きになっていくケースについても色々教えていくわ。その男性と上手く行くか、チェックしながら頑張ってみてね。
アユミ
はい!よろしくお願いします!

好きじゃない人ととりあえずお試しで付き合ってみる時の女性の思考

条件がいいからお試しで


好きじゃないけれど、告白されたのでお試しで付き合ってみようと思っている時、いろいろな思考をしています。

その思考のうちの一つが、条件がいいからお試しで付き合ってみようというものです。

告白された時、相手の異性にさほど興味が無かった、もしくはそれほど親しいわけではないという場合、まず相手の容姿や職種、その他のステータスをいくつか確認して条件がよさそうであればいいかなと思います

それほど親しくない、興味が無い男性ですので最初のうちは警戒もありますし、せっかく付き合うのであれば色々な条件が満たされているランクの良い人が良いという希望は女性の誰しもが考えますから、お試しでもチェックしたい項目がある人は多いです。

条件が悪いと感じたら、その場でお断りするケースだってありますし、もしかすると長く続くかもしれない交際になるかもしれないからこそ、厳しくチェックして好条件であればお付き合いをお試しで、と思考するでしょう。

確かに恋愛ごとにおいてステータスや条件がすべてではないという部分はありますが、それは相手に対して好意があったり、良く知っているからこその信頼関係があるからこそ許容できる部分もたくさんあるのが現実です。

良く知らない人やさほど好意を持っていない人がどういう人なのか、それを見極めるための基準にもなりえるのが女性側の条件に沿っているか、付き合っても自分が損をしないかといった部分を女性側は考えたいところでしょう。

特に容姿や職種に関しては長く付き合っていくかもしれないきっかけになりえるお試しにおいても、妥協できない大きなポイントになっていくため、女性は会話の中などで厳しくチェックしているはずです。

一人が寂しい


お試しでも好きではない人と付き合う理由の中には、女性が一人で寂しい現状をどうにかしたいという気持ちも含まれていることが多いです。

例えば前の彼氏と別れて少し経つけれどまだ寂しくて仕方がない、誰かと話したり傍にいたりしてほしいと考えるために、お試しで好きではない人と交際します。

もちろん、ある程度女性の方から知らぬ間にチェックはされているかもしれませんが、この場合は優しいか、連絡や会う頻度が其れなりに頻繁であるかといったところが重点的にチェックされるでしょう。

彼女の方から「寂しがりやだから連絡が多いとうれしい」などの、頻繁に連絡したり会ったりしてほしいということを伝えられるケースもありますが、とにかく誰でもいいから自分の傍にいてほしいからこそ告白に応え、他に好きな人ができるまではその状態を維持しつつ、寂しさを埋めているのです。

もちろん、このケースにおいてもずっと寂しさを埋めてくれた、支えてくれたのがキーとなってそのまま交際が続いていくケースもありますが、女性の方が別の好きな人ができるかどうかによっては、寂しさが埋まった後は別れるなんてこともあり得ます。

条件が良いか否かで振るかを決める、将来のための条件によって交際相手を決めるケースよりも男性の方から苦言を言われかねないケースでもありますが、女性側がかなり追い詰められている状態である例も少なくないので、男性側が好かれるための行動をし、女性が好意を持てるかによって違ってくるでしょう。

好意の有無ではなく、寂しさを埋めてくれるか否かで決めている分、お付き合いが始まったら大らかに受け止めてくれる男性でなければ苦労する可能性があるお付き合いになります。

心に余裕があるから


好きじゃないけれど付き合ってみる、そんな女性の中には恋愛関係において心に余裕があるからこそ付き合ってみるという人もいます。

恋愛の中には相手から追いかけられるタイプのものと、相手を追いかけるタイプのものの二つがあり、女性の中には追いかけるタイプの恋愛で苦労してしまう人も非常に多く存在しているのです。

どれだけ頑張って追いかけても、時には好みではないと振られ、時には重たいと努力自体を鬱陶しがられることだってしばしばあり、女性側がどれだけ苦労したかも知らずに別れてしまうなんて事態もしょっちゅう起こります。

そうした追いかけるばかりの恋愛で苦労した女性たちに多いのが、相手から追いかけられるタイプの恋愛だからこそある、心のゆとりや余裕のある交際を楽しんでみたいといった心理です。

これまで苦労してきた恋愛で、相手が自分を追いかけるなんてことが早々なかった女性にとって、男性側がアピールしてどうにか正式な交際に持ち込みたいと努力するのはあまりなかった経験ですし、基本的に頑張るのは男性側であるからこそ心に余裕をもって判断を下せる状態でもあります。

以前であれば恋愛ごとに関して必死だった女性たちですので、自身が選ぶ立場にあり、心にゆとりをもって楽しめる状況というのはとても珍しいものでもあり、ゆとりがあるからこそ楽しめるものが多く見つかる状態です。

なので、このまま交際を続けていくかはともかくとして、今まで体験した事のない恋愛を楽しむために一時的にお試しでお付き合いしてみるといった心理で動いています。

男性がは本気で努力し、その好意をきちんと受け取ってくれればそのままお試しから本気の交際に移行できますので、楽しい気分を維持でき、そのうえで女性が自分なりの努力を認めてくれると思える人であれば、問題なくお試しを終わりにして本気で付き合いたいと言ってもらえるようになるでしょう。

好きじゃない人と付き合うのってこんなにしんどいんだ…!と感じる瞬間

恋人の義務が発生した瞬間


好きじゃない人とお試しで付き合うというのは、意外と楽そうに見えるのですが一度交際関係を築いている以上、恋人として接しなければなりません。

そうしたとき、好きな人ではない人と付き合うのはとてもしんどいと感じてしまう時が必ず出てきます。

その瞬間の一つが、恋人としての義務が発生した瞬間です。

普通の彼氏や彼女であればこなせる義務、いわゆるデートや連絡、そして外食といった行動になります。

普通に交際関係に発展した場合、互いに好意があるからこそデートや連絡も楽しみになりますし、やり取りをしているととても楽しい気分になるでしょう。

外食だってお互いの好みを話し合い、おすすめのお店や気になるお店を出し合って順番にそれぞれが行きたい店に足を運んで料理に舌鼓打ってと楽しめるものになるはずです。

しかし、それが好きじゃない人になった瞬間大きく変わります。

最初のうちは楽しみながらやっているのかもしれませんが、好きでもない人との連絡はそんなに続くものではなく、むしろ連絡が来た瞬間のポップアップなどの表示にどんどんげんなりしていくのです。

恋人だからこそ連絡もして、デートもしてというのは確かに当たり前なのですが、好きじゃないからこそ話をしていても何とも言えない、興味の湧かないと感じてしまいますし、食事だって何を話せばいいのか分からず、気まずい沈黙が落ちてしまうなんてことはしょっちゅうになってしまうでしょう。

一緒にいてもどうにか楽しそうに見せなければならない演技を必要に迫られてしまうため、楽しいどころかストレスが蓄積されていき、こんなことなら付き合うんじゃなかったと後悔する女性も少なくはないのです。

ほかに良い人が見つかってもアプローチに制限がかかる


お試しで付き合った際に後悔してしまうくらいしんどくなってしまう瞬間には、他に良いなと思う異性が見つかった時です。

他に良い人が見つかると、交際前のあなたであればどれだけアプローチしても良いですし、他にも女性としての魅力があると思った男性があなたに対して言い寄ってくることだってあったでしょう。

しかし、すでにお試しとはいえ交際している身ですので、他に「この人いいな」と思ったとしても大々的にアプローチすることはまず許されません

あなた自身はお試しのつもりではあったとしても、周りの人はあなたのことを現在交際している彼氏の恋人として見ています。

いくらお試しとはいってもきちんと判断がつくまでは付き合うんでしょう?と言われてしまえばその通りですから、他に良い人がいるからと言って身勝手に振るのはさすがに周りから厳しい目で見られるでしょう。

彼氏側に何か受け入れられないところがあって、それがだめだから申し訳ないけれど別れてほしいというのであれば、彼氏も納得してくれるでしょうが、唐突に他に素敵な異性がいたからと捨てられてしまうのは彼氏のプライドも傷つける行いです。

だからこそ、大々的なアプローチはあなたが良いなと思っている人はもちろんのこと、その他の周りの人からも咎められてしまうため、制限されてしまいます。

良くても自分磨きをして魅力的な女性だというのを見せて、気になるあの人の関心を自身に向けるくらいしかできはしません。

お試しとはいっても交際している女性ですから、どうしても他に良いなと思っている男性ができたとしても、思うように動けない、アピールできないといった瞬間に思わず他の人に取られるかと思って緊張してしんどい、思うように行動できなくて歯がゆいと思ってしまうのです。

罪悪感が常に付きまとう


お試しでも付き合ったのを後悔するようなしんどい時の中には、罪悪感を抱いてしまう時もあげられます。

基本的にお試しで、というのは好きではないけれどこれから好きになるかもしれないから、条件が良いからといった女性側の今後に向けての下心や魂胆が含まれたうえでの妥協から始まっている交際に近いです。

そのため、男性は必死に女性が本気で交際したいと思ってくれるように努力を重ね、デートにも気合を入れて臨んでくれています。

しかし、その気合の入れようや努力に対して好意を持てない自分が付き合っている現状に申し訳ないと罪悪感を抱いてしまう女性が一定数存在しているのです。

好きになるかもしれないから、お試しでもいいからと交際が始まったとしても、男性が良い人であるのは良くわかる対応で来ており、好意を持ってもおかしくない状態であるにも関わらず、それでも何か違うと好意を持てないまま現状まで来てしまっている女性に多く、振るのももったいないけれど好きになれないのも失礼だと考えるからこその罪悪感でしょう。

他にもっといい人が見つかるかもしれないのに、私にこれだけ努力して尽くそうとしているのがなんだか申し訳ないな、と思った瞬間、しんどいと感じるのが始まります。

一度そのしんどさに気付いてしまったが最後、その後はそのしんどさに関する罪悪感が常に付きまとってしまい、いっそのこと別れたほうが楽になるのではないかと思うくらいには申し訳ないと感じてしまい、どうにもならない状態に陥ってからどうにか別れてもらう女性もいるほどです。

お試しであったとしても相手が本気であるからこそ、大小問わず罪悪感は付き纏ってくるでしょう。

▼元彼の心に火をつける復縁香水▼
リビドーロゼ

知らない間に彼氏を傷つけてるかも。好きじゃない相手に対して自然と出やすい態度

冷めた感心のない態度


好きじゃない人と付き合っていると、どうしても相手に対して傷つけてしまうかのような態度が表に出てしまいやすくなってしまいます。

好きな人だとその態度はあまり出てこないのに、好意があまり持てない人だからこそ、自然と出てしまう態度があるのです。

そのうちの一つが、冷めた感心のない態度。

好きな人と喋っていると、相手がどんなことに関心があって、何が好きで嫌いかといった些細な事も含めて、決して聞き逃そうとしませんし、普通であればそこからさらに話を発展させていくためにも女性側も感心があって、きちんと聞く態度を崩しません。

LINEなどのアプリにおいてのメッセージでも、必ず最後にクエスチョンマークで男性にさらに話を促す文体になったり、相手の内容に関連する話を提供しようと考えてメッセージを送ったりします。

しかし、相手が好きではない人になるとそうした会話やメッセージのやり取りを継続させていく意味合いが女性側にはあまりない、面倒な付き合いのものとして無意識に認識されてしまい、相手がどんな話をしても非常に簡素で冷たい返事をしてしまうのです。

仕事お疲れ、今何してるの?といったちょっとした質問でさえ、ほぼ一言で終わるような返事をするなど、相手に興味が無いことが丸分かりの態度をしてしまうので、相手側も「ああ、この人は自分に興味が無いんだな」とメッセージのやり取りから分かってしまいます。

仕事や趣味などで自身が知らない分野の話になると、わからないからこそ話について行けなくてそうした態度になる人も少なくはありませんが、そうした分野の話はまるきり分からないことを先に伝えておけば大丈夫ですし、そもそもきちんと聞いて質問してといったやり取りは発生しているはずなので、相手も良くわからないといった部分を良く理解してくれるはずです。

しかし、彼氏自身に興味が無いからこその冷めた態度は彼氏もどうにか振り向かせようとしても無駄だとだんだん実感していきますので、お試しで付き合って数か月もすると「これは無理だ」と嫌う人も少なくはありません。

何かあるとすぐに後回しにしてしまう


彼が嫌ってしまう自然と出てしまう態度の中には、彼氏を後回しにしてしまうといったものもあります。

普通に好き合って交際に発展したカップルの場合、優先しなくても良いものと恋人であれば、恋人を普通に優先するでしょう。

もちろん、仕事や家庭の事情などの場合はそれを説明して恋人を後回しにすることもあるでしょうが、それ以外のことであればある程度恋人を優先したい気持ちもあって、優先する人は多いです。

けれど、好きではない人とお試しででもお付き合いしている場合、彼氏を優先事項であると思えないせいで何かと後回しにしてしまう態度で接する人も少なくありません。

自分のやりたいことを優先し、好きではない彼氏を後回しにすることを続けていくうちに、デートや食事の誘いをかなりギリギリになってキャンセルしたり、体調不良を理由にしてドタキャンしたり、そうした相手に対して失礼なキャンセルを繰り返すようにもなるのです。

本当に体調不良や急な仕事による残業、出張でもあることもありますが、普通であればそのキャンセル分をどこかで取り返そうと次の約束を取り付けるのはもちろん、出張などであればお土産だって忘れずに購入して帰ります。

お土産を渡すためにデートや食事の約束を取り付ける人だっているわけですから、好きであるからこそデートや食事がダメになってしまったときのやり直しは絶対にやりますし、キャンセルしてしまったからこそ次は優先的にと考えるのが普通です。

しかし、さほど好きではない相手であるとそのやり直しや優先的にといった考えが無く、キャンセルしたらそのままにして、次にお誘いがあった時にまた考えるということを繰り返してしまうので、相手に知らないうちに嫌われてしまいます。

男性に自身の意見を優先させようとする


好きじゃない人に対して自然と出てしまう態度の中には、お試しで交際している男性に自身の意見を優先させようとするという態度です。

あなたは好きではないかもしれないものの、交際を申し込んできた男性はあなたに対して好意を抱いており、本当にお付き合いができるように努力を重ねています。

けれど、そんな男性の努力や好意が分かっているからこそ、上から目線で対応したり、自分の意見を言ってそれを優先して通させようとしたりする人もおり、男性がわがままや上から目線での態度にある程度許容できる人であれば「試されてるのかな?」くらいの考えでスルーしてくれるでしょう。

しかし、逆にそのわがままや上から目線を許容できない場合は即効で嫌われてしまうケースもあります。

好きだからこそ最初のうちは耐えてくれますし、女性の方も多少試してみて悪いなと思ったら態度を変えて普通に恋人に接するように自然な状態になる人もいますが、相手が好意を持って接しているのを自身にいいように優先させようとする人もいるのです。

もちろん、男性の方も最初は「自分がどれくらい彼女のわがままを通してくれるのかを見ている」と思っていますので、さほど大きなものでなかったり、自身がどうしてもと思う候補が無ければ優先してくれるでしょう。

しかし、何でもかんでも女性側の意思が通るようなことはありません。

男性にもここだけは譲れないといった部分があるからこそ、嫌悪感を抱いて別れを切り出してくる可能性のある例もいくつかあります

現在お試し交際をしている最中で、自身の意見ばかり彼に優先させるような状態になっているのであれば、ここらで一度彼に対しての態度を見直した方が良いでしょう。

占い師アリア
ここまでで、あなたの悩みは少しでも解決しましたか? もしも宜しければ「スピリチュアルの架け橋」であなたの事を鑑定しますね! あなたのプロフィールをもとに鑑定結果を今すぐお送り致しますね!

彼を好きじゃないならこれ以上後悔しないよう今すぐ別れるべきケース

一緒にいてもさほど楽しくない


お試しで付き合っていて、好きじゃないと思うのであればお互いにすぐ別れたほうが良いケースというのも存在します。

そのうちの一つが一緒にいてもさほど楽しくないと感じている場合。

カップルの中には好きだけれど一緒にいるのは楽しくない時は確かに存在していますが、お互いに楽しめる時間は他に確保できているものです。

一緒に行きたいと思っている場所があるのであればデートや旅行でその場所を楽しみ、互いの趣味にも興味があるのならそちらも一緒に楽しむなんてこともあるでしょう。

しかし、デートや旅行、食事に趣味、そうしたものを一緒にしてもさほど楽しくない、楽しいと思えないのであれば相性が悪いと考え、別れたほうが良いです。

今後お試しを本当に変えるために男性はさらに力を入れてあなたに好意を示そうとするか、もしくは楽しくなさそうなあなたにあきれ果てて諦める、またはそれまで努力してきた分の怒りを込めてあなたに接してくるでしょう。

更に好意を示してもらっても、楽しいと思えないあなたの場合その行動や態度が重たく感じてしまうかもしれませんし、あきれ果てて何もしないのであればまだしも、怒って喧嘩をしてしまうことも考えられます。

下手なトラブルに発展する前に、一緒にいても楽しくなれない、相性が悪いのだと思うと素直に告げて、別れを切り出した方が何の問題もなく別れられるうえ、お互いに相性の良いもっと素敵な恋人を探せるようにもなるでしょう。

相手が別段悪いわけではないのであれば、ただ相性が悪かっただけだとその点のフォローを入れつつきちんと別れを告げることがおすすめされます。

連絡頻度や会う頻度が合致しない


好きじゃないからこそ付き合うのをやめ、今すぐ別れたほうが良いケースの中には連絡頻度や会う頻度が合致しない人も含まれます。

最初のうちはお互いを知ろうと頻繁に連絡したり、デートをしたりするのは普通のカップルにもよくある事ではありますが、ある程度慣れてくるとそれぞれがどんな頻度で連絡が欲しいのかが分かるようになる、または話し合いの中できちんと合致させていくものです。

しかし、その頻度をきちんと見極めてくれない、話に出してもそれでも連絡をしてきたり、デートに誘ってきたりするのであれば、相手はあなたの話を聞き流し、とにかく自分を見てもらうための利己的な行動に出ているともいえるでしょう。

また、現状きちんと話したうえでお互いに頻度を決めたはずなのにそれを無視している行動がある以上、今後彼が連絡する頻度やデートに誘ってくる頻度が変わることはないと思われます。

そうした連絡などにおける諍いは大きなトラブルの種にもなり、合致しないからこそのトラブルはもちろん、ストレスだってどんどん溜まっていき、最後にはどちらかが耐えられなくなってしまうのが目に見えているでしょう。

ひどい状態に陥って別れを告げるような事態になる前に、今のうちに別れたおいた方が、後で言った言わなかったの口論になるのも防げますし、そもそも互いの連絡の頻度の違いで出てきてしまう喧嘩も防げます。

好きじゃないからこそ連絡やメッセージのやり取りにおける面倒くささから発生するストレスを軽減するのも合わせて、今のうちに破局に動いていた方がずっとお互いのためになるでしょう。

相手が直すと言ったとしても、これまでの動きや頻度に関しての忠告などがあったのであれば直すつもりがないと取れますので、その点を指摘してお別れするのがおすすめです。

異性として見られない


好きじゃない人と交際を続けるべきではないケースの中には、相手の男性を異性として見られないという場合も含まれます。

異性として好意を持てない、ただ今後友人や知人としての好意は持てるかもしれないという場合もまた、即座に離れるべきです。

交際においては問題ないのではないか、と思われがちではありますが、男性が女性に求めているのは異性、恋人としての関係であり、知人や友人としての立場は一切求めていません。

もしも求めるのであれば、円満な破局に至った後になりますから、今好意を強く持っていて異性として意識している女性に対しては持っていないに等しいでしょう。

しかし、男性に対して女性が異性としての認識が持てないのであれば、交際している最中にどうしてもずれが出てきてしまいます

また、今後交際を続けていくうちに、男性が恋人としての関係の範疇に入るものを要求してきた場合、女性はそれを素直に従えるかと言えばそれもまた違ってくるでしょう。

特に体の関係になると、交際しているとはいっても異性として見れない男性と性行為をするとなると、とてつもない気まずさが来るのはもちろんですし、そもそもそうした関係を築くということが頭から抜けていたため拒否してしまうなんてこともあり得ます。

友人としか見れない相手と体の関係を持つ未来を考えられるか、そして交際を継続するのであれば結婚だって視野に入ってくるのは確実ですから、結婚も視野に入れて考えられるのか、そうしたところをよく考えてみて「無理」と感じたのなら即座に破局した方がずっと二人のためにもなる決断になるはずです。

別れるのは少し待って!今は好意が薄くても後々彼を大好きになる場合

話が合い、一緒にいるのが苦ではない


好きじゃないし、好意があまり持てないからと言っても別れるのは少し待っておいた方が良い場合もあります。

今は好きではなくても後々彼のことがとても好きになれる可能性を秘めているケースもあるので、別れるのは少し待ってしばらく交際を続けてみたら意外と好みのタイプであったり、交際している間に良い男性だとあなたが感じるようになるかもしれません。

その判断の助けになってくれる例の一つが、話が合って一緒にいるのが苦ではない場合。

好きではない異性と交際している時、話があまり合わない、共通の話題があまりないタイプの人であると好ましいと思っていない側がとてもストレスを抱えてしまい、何を話せばいいのか、いったいどう返事をしてほしいのか分からないまま迷走してしまうこともあります。

しかし、話が合う場合は一緒にいる時もメッセージでのやり取りであっても話が弾んで、時折自身のことや相手のことに触れて、どんどんお互いを知りえるチャンスが増えていくのです。

その際に知った相手の内面、趣味などのそれまで知らなかった部分に触れてもなお居心地が良いのであれば、相性的には悪くない二人であり、自然と好ましい人だなと思える関係に発展していく可能性が高くなります

もちろん、共通の話題があって尚、友人知人どまりになってしまう人もいるにはいるのですが、一緒にいて自然なままで過ごせる、気を遣うこともあるけれど居心地が良いと感じるのであれば、カップルとして交際していけば徐々に好きな部分が増えていくはず。

別れてしまうのがもったいない、今後より発展できる可能性を秘めた男女であると考えられるでしょう。

相手の持っているギャップが好ましい


交際していると時折男性側のギャップを目にすることがあります。

男性側の意外なところを見て、こんなところもあるんだと女性側がハッとしてより好意的になることもあれば、そのギャップの元があなたが好きなものと同じであるなど、交際している男性のそのギャップに心惹かれ、そのあと徐々に好意を高めていく女性は多いです。

ただ、そのギャップが全部良いものではあるとは限りません。

女性から見て「それはない」と言いきれてしまうものであったり、生理的にあまり受け付けない類のものであったりする可能性だってありますので、お試し期間にそのギャップを見たとしても交際を続けるメリットがあるかは個々人によるでしょう。

なので、相手男性が抱えているギャップが好ましい場合だけ、別れるのは一度とどまってみてください。

あなたにとって好意が持てる、好ましいものであると今後の交際においてそのギャップこそが発展のきっかけになりえます。

最初は驚いたけれど、なんだか彼が可愛く見えてきた、意外と共通しているギャップで親近感が湧く、なんてことも十分あることですので、好意的に見れるものであればそのギャップの話を良い方に話しながら接してみると、急接近できることだってできるでしょう。

逆にこれはどうかな、と驚いたものの好意的かどうかと言われると悩むギャップであれば、別れる方を検討してみたほうが安全です。

悩んでしまうということは、今後の見え方次第によっては受け入れられなくなってしまう可能性もありますので、下手なリスクを取るよりも安全性を取って別れたほうが悩まずにストレスも抱える心配もありません。

自身が彼の認識をより良いものになるギャップであると判断したときだけ、交際を続けてみましょう。

相手の誠実さがいいなと思える時


好きじゃないけれど付き合っていて、別れるのを悩んだときには相手の誠実さに関して思い出してみましょう。

相手はお付き合いがお試しである以上、あなたを思って色々な努力をしてきたでしょうが、その際に相手の誠実さに関して良いなと思ったことがあるか無いかを判断基準にする方法もあります。

彼が誠実であると、内面も優しかったり彼女を不安にさせないためにできる限りのことをしたりと、お試しであるはずの彼女に対してとてもやさしく接してくれるでしょう。

また、同時に誠実であるからこそ約束事を守り、嘘もあまりつかないようにして信頼関係をきちんと構築できるように動いてくれるはずです。

そうした良い関係を築けるほどに大切にしてくれる彼だからこそ、良いなと思える瞬間があるのであれば今後の関係が良い方向に向く場合が十分考えられます。

お試しでと返事をしたにもかかわらず、男性の中には彼女になったのだからと自身のペースに巻き込もうとしたり、長年付き合った彼女のごとく嘘を吐く、約束をドタキャンすると言った行動をする人もいますので、こうした誠実で優しい内面に触れたことがあるか、その時に好ましい感情を抱けたかというのはとても大切な判断基準です。

更に誠実であろうとしても、中にはその誠実さや優しさが空回り、女性に対して余計なお世話になってしまう男性もおりますので、好ましいものであるか、イライラするような気遣い方ではないか、といった部分は今後の交際を続けていく際のストレス源の発見にもなりますから、特に厳しくチェックしておくのが良いでしょう。

好ましいと思えたのであればお付き合いを続けていけば、優しい内面を持ち、誠実な彼を異性として意識し始めるのはさほど遠いものではありません。

占い師マダムアリアのワンポイントアドバイス「好きじゃないけれど付き合うのなら良いところと悪いところをチェックしつつ。別れるのならなるべく早いうちに」

占い師アリア
好きではないけれど告白された人と付き合ってみる、というのは近年珍しいものではなく、告白されたのがもったいなくてと言った理由や、相手の容姿やステータスが非常に良いものであったからといった理由で交際をお試しであっても了承する人も多いです。

しかし、好きではないからこそ女性は男性への対応がおざなりになるケースもよくあり、その点が問題となって別れを切り出される例もあります。

男性は本気で好きだからこそ女性に告白しているわけですから、お試しであったとしても彼女としてきちんと対応しなければなりません。

本格的な交際になるかは女性次第ですので、付き合うのであれば良いところと悪いところをチェックして、無理だと思ったのであれば早いうちに別れを切り出すのも誠意というものです。

他に好きな人ができたとしても、アプローチする前に男性と合わないこと、そしてあなた自身が他に好きな人ができたときちんと説明してから他の異性にアプローチするのが当然ですので、試験期間であるのだとしてもちゃんと恋人としての対応をして、破局を申し出てから行いましょう。

ただ、好きではなかったけれど交際を続けていると好きになったというケースも多々ありますので、良いところがあるのであればその点が好ましいか否かをチェックしていると、意外と好みタイプだったと気付くこともあり得るかもしれませんよ。

【期間限定・2021年9月26日(日曜)迄】コチラの記事を読んでくれたアナタへ



復縁や不倫など難しい恋愛の悩みを抱えていませんか?

今あなたの中にある悩みを無くして、幸せになりたいですよね?

でも復縁や不倫の難しい恋愛の悩みは簡単には解決できないですよね…。

でも大丈夫。たった一つだけ悩みが解消され幸せになれる方法があります。そのたった一つの方法を診断結果をもとにお伝えいたしますね。



※20歳未満は利用できません。

 
占い師マダムアリアから初回無料で鑑定!

復縁したいあの人とうまくいかない…なかなかやり直せない…復縁できる可能性はあるのか…と悩んでいませんか?

こちらLINE@に登録して頂けると、占い師マダムアリアが初回無料にて占い、復縁の可能性や、今の彼の気持ち、お2人の今後がどうなるかをお送り致します。

復縁の事で不安や悩みがある方は、是非初回無料鑑定をご利用下さい。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事