※この記事を読む前に必ず読んでください。

「彼との復縁の可能性は何%?」

 

「彼は私をどう思っているの?」

 

「何をすれば彼と復縁できるの?」

 

こんな悩みがあるなら、今すぐ「スピリチュアル診断」をご利用ください。

 

「スピリチュアル診断」は初回無料で、あなたの復縁成功の可能性や悩みを解決する為の鑑定結果を今すぐお届けします。

 

>>スピリチュアル診断で占う<<

 

アユミ
アリア先生、相談してもいいですか?
占い師アリア
あら、どうしたの?
アユミ
実は、元彼ともう一度やり直したんですが…。いまいち本当に好きなのかわかんなくって。
占い師アリア
でも好きだから復縁したいって思ったんでしょう?交際を始めたら悩んじゃったのかしら。
アユミ
はい、交際前はもう一度やり直したいって思うくらいには好きだったはずなんですが、こう、本当にこの人が好きなのか、この人でいいのかって思ってしまうんです。
占い師アリア
うんうん、なるほどね。そうした悩みを持つ人は珍しくないし、せっかく復縁したからこそ後悔したくないなら気を付けておくべきこともあるの。
占い師アリア
今回はそれらについて色々紹介していくから自分の気持ちの整理をしながら、原因と交際を続けるか、それとも別れるべきかも考えてみてね。
アユミ
分かりました、よろしくお願いします!

元彼との復縁が叶ったのに気持ちが冷めたまま盛り上がらない原因

別れた原因が全く解決していない


元彼との復縁が叶った時、あなたはうれしい気持ちでいっぱいでこれからまたもう一度好きな人と時間を過ごし、ゆくゆくは結婚までいけるだろうと考えていたことでしょう。

しかし、復縁ができた後その気持ちが萎えてしまった、冷めてしまったのか以前破局するまではあったものが無くなってしまっているようなカップルも多いのです。

気持ちが冷めて盛り上がらない、その原因にはいくつかのものがあげられますがそのうちの一つが別れた原因が全く解決していない事があるでしょう。

別れたとき、決定的な別れにつながった原因がどちらかにあって、それが嫌だからこそ離れたのにも関わらず、寂しかったり、名残惜しかったりでもう一度やり直したいという人はそれなりにいます。

しかし、もう一度付き合ってみると別れにつながった原因が全く直っていないため、これは付き合っても大丈夫だったのか、また同じような状態で別れてしまうのではないかと不安や後悔が押し寄せてしまい、気持ちが冷めて盛り上がらないのです。

また、復縁する前にはどちらともが「もう一度付き合って大丈夫だろうか」と不安な気持ちを抱えているはず。

その不安が的中してしまったのもあって、やっぱり付き合うんじゃないかったとも考えてしまい、交際に関して熱心な気持ちを持てなくなってしまっているのです。

更にそもそも原因が改善されていないのであれば、人間的な成長や変化も見込めない可能性の方が高いため、それまで交際していた時と似たような感覚、相手とのやり取りに慣れ切ってしまったこともあり、真新しさがないせいでつまらないとも感じてしまうのでしょう。

破局後から全く成長していない


復縁できたと思っても、気持ちがなかなか盛り上がらない原因の一つにはお互いが破局してから全く成長していない状態であるというのもあるでしょう。

破局した後もう一度やり直したいと思っている時、実のところそれまでずっと一緒だった彼氏と離れたことで寂しい気持ちがあふれてしまったからこそ、もう一度と思ってしまう部分もかなり多いです。

寂しいので傍にいてほしくて復縁した、そんなタイプの復縁であると交際できたと思う時点で寂しさがある程度やわらぎ、それ以降交際を重ねていくごとに見えていくのは彼の直っていない破局の原因になります。

「○○してほしくないのに」「あれだけ喧嘩したのにまだ直ってないの?」といった喧嘩したときや、別れた時のことなどを思い出してひどく不満を覚え、時間とともにどんどん相手への不満ばかりが募って嫌になっていくでしょう。

そして最後には「この人、何も変わってないんだ」と思って他の人と交際せずに元鞘に戻ってしまった自身の決断を後悔していき、最悪の場合は交際していても意味がないと別れることを決める人も出てくるほど

ただ、相手に対して不満を覚えているのは何もあなただけではなく、相手の男性も同じである可能性もあります。

別れたいと男性が確信した原因が直っていないため、女性側がどうしてもというので復縁したが、その判断は間違っていたなと思ってあえて冷たい態度や冷めた状況を作ることで、「やっぱり無理だったね」と互いに別れても問題ない事態にしてしまおうと考えている人もいるでしょう。

今ではもう交際していても何の意味がないと思っているからこそ、何も変わっていないことが分かったからこそ現状は冷め切っているのです。

その場の勢いやノリで復縁した


復縁したもののすでに関係が冷めきってしまっている、いまいち恋人同士で盛り上がれない原因の中には、復縁したきっかけも大きく影響している場合もあります。

そのうちの例の一つがその場の勢いやノリで復縁してしまったケース。

お酒を飲んでいたり、何か友達の集まりで盛り上がっていたりするとその場のノリと勢いで大胆な行動をしてしまうことはよくありますが、そのあと後悔するのもまたよくある話です。

どうしてあんなことをしてしまったんだろうと困り果て、もうあんなノリと勢いで行動したりしないと強く戒めるまでが一行動なんて人もいるほど、ノリや勢いは大きな原動力として働く場合が沢山あります。

そしてそれは復縁に関しても同じで、ノリと勢いで交際することになったとはいえどうしよう、なんてことを考えてしまうでしょう。

女性側としては確かに本音を言えば復縁したいと思っていた、けれどもノリや勢いで復縁を決めてしまえるほど自分は軽く扱える、もっと言えば都合よく別れたり付き合えたりできる女だと思われているのではないかと不安を感じてしまいます。

更に言うのであれば、人によってはお酒の席で「復縁するー!」と強く言ってしまったとしても素面に戻った後はさほど強く願っているわけでもなく、ただ名残惜しいと思っているだけだったのに気づき、どうしようと別れるに別れられない現状に頭を抱えるなんて事態に陥る例もあるでしょう。

ノリと勢いで行動できるのは確かに大胆かつ良い結果をもたらすときもありますが、たいていは後悔ばかりの結果に終わってしまいやすいです。

復縁したいと思っていたとしても本音を言えば迷っている部分もあり、他に良い人を見つけたほうが良いのではないか、なんて考えているのであれば冷めてしまって当然です。

彼氏と復縁したけど好きかわからない…と悩んでしまう女性の特徴

とにかく男性を優先してしまう


彼氏ともう一度やり直せると、そのあと上手く行くかどうかはお互いの好意が合致しているかで決まります。

時に復縁したけれど、本当に彼が好きなのかと不安に思ってしまったり悩んでしまったりすることで、上手く行かなくなるケースも珍しくはないのです。

そうした不安を抱きやすい女性には特徴があり、そのうちの一つが男性をとにかく優先してしまうといった特徴になります。

交際している時に彼氏を立てようとして彼氏の提案を優先したり、仕事やプライベートでの用事を優先してデートを取りやめにしたりと、お互いの忙しさなどに理解を示して上手く優先する順位を決めていた女性も、復縁後には男性をどうしても優先してしまうケースが多発してしまうのです。

特に女性の好意が強いせいでどうにか復縁してもらっている場合、男性に対して女性側が遠慮してしまいます。

自身の好意をどうにか受け止めてもらって、相手はあまりその気ではないのに復縁してもらったという事実が足を引っ張ってしまい、男性が前を向いて仕事や資格の取得などに頑張ろうとしている事実などがあれば、なおのこと遠慮して相手を優先してしまうでしょう。

そして自身ばかりが好きなのであって、彼は別段自身を好きではないのではないか、お情けの様な復縁をしてもらったけれど、今のこの状態をよく考えて本当に好きだと言えるのだろうかと考え、考えがぐちゃぐちゃになってまとまらず、分からなくなってしまうのです。

負い目があるから、どうしても相手に遠慮して優先してしまうからこそわからなくなっていくでしょう。

寂しがり屋だと自覚していない


彼と復縁したけれど、好きなのかいまいち自信がない、どうしても悩んでしまうといった女性の中には寂しがりやだと自覚していないケースも多いです。

自分はきちんと我慢ができるのだと思っていても、実のところ我慢ができていないため寂しい気持ちにうろたえてしまい、復縁を急いでしまう人が特に多い特徴でもあるせいか、寂しい気持ちがある程度薄らいでくると実際は好意も薄らいでいきます

寂しい気持ちを慰める誰かが欲しかっただけであっても、とにかく誰かと一緒にいたい、好きだと思える人と一緒にいたいと思う気持ちは自身が強い好意を抱いていた人に向きやすいため、元彼にも大きく向かうでしょう。

同時に寂しい気持ちが強い好意に変わっている可能性もあるため、その時感じていた好意が寂しさと同時に消えていき、復縁してある程度経ってしまうとその時はもう寂しさなど一つも感じていない状態であれば、相手への好意を感じたりもできなくなっているなんてこともありえます。

我慢できるはずができない、自身が寂しがり屋だと自覚できていないと、寂しくなくなった後、相手を好きだという気持ちも無くなっていくなんて思いません。

寂しいのが埋まったからもう彼は必要ないと無意識に考えてしまうようにもなってしまうと、後は理不尽にも別れることだけを考えてしまう時間も生まれてしまうでしょう。

自分は寂しいのが嫌なんだなと少しでも自覚していれば、復縁したいと強く願った時に自身が寂しいのだとふと気づくことができるケースも多いので、寂しいからと言って復縁を強く願ったりしない、復縁したとしても寂しいなりに上手く付き合っていこうと考えます。

けれど、自覚がない場合はどうしても自身の都合で相手を振り回し、自分の感情を優先してしまいがちなのです。

復縁に大きく期待や夢を抱いている


復縁できたのに上手く行かない、気持ちが盛り上がらない人の特徴の中には復縁という言葉に大きな期待や夢を抱いているケースもあります。

復縁という言葉は、よりを戻すなどの意味合いを持ちますが、実際に思い描いてみると一度は別れた相手とやり直すわけですから、とても大きな夢や希望のある言葉にも聞こえ、自分もその言葉通りに明るい未来をつかみなおすことができるのではないかと思ってしまう部分も多いでしょう。

そして、何よりも大きく影響するのはやはり復縁に関しての体験談や成功談の存在になります。

復縁前の人はどうしてもやり直したい気持ちが強いものの、同時に復縁できるか不安を強く抱いているため、他の人の成功談を見て自分もそのようになりたいと強く思うからこそ、復縁に対してより大きな夢と期待を抱くのです。

きっと自分にもできると思って色々な努力をし、そして達成すると実のところ目的としていたものが終わってしまったために、これ以上努力する気力や活力といったものが減っていってしまいます。

所謂燃え尽き症候群や、やりつくしてしまったせいでやる気が無くなってしまった状態に近いところがあるので、交際に関してあまり気分が乗らないなんてこともあり得るでしょう。

自分磨きを必死に頑張ったものの、彼氏ができたり、その結果が必要な日が終わってしまったらもう止めてしまう感覚にも近いです。

目的が達成されてしまい、大きな期待や夢を抱いてしまっていた復縁の言葉に魅力がなくなってしまった結果、せっかく交際が再スタートしたというのに気持ちが燃えないのでしょう。

▼元彼の心に火をつける復縁香水▼
リビドーロゼ

元彼とやり直したのに何となく寂しいと感じてしまう理由

元彼が知らない間に成長していた


元彼と頑張った末にやり直せた、これからまた彼と良い未来を築くためにも頑張ろうと思ったものの、いざ交際してみるとなんだか寂しいなと感じることが多くなってしまうケースもあります。

好きな人ともう一度やり直すことができた以上、これからは確かに喧嘩などはあっても、また穏やかながらも幸せな日々があるのではないかと期待して、胸を高鳴らせていたはずなのに、いざ付き合ってみるとなんだか寂しいなと思うことが頻繁にあるのです。

その理由の一つには、元彼があなたの知らない間に成長していたということもあるでしょう。

別れてから変わろうとするのは何も女性だけではありません。

男性だって別れた後、今の自分を変えるために仕事に一生懸命になったり、趣味や新しい何か夢中になれるものを見つけてそちらに力を入れ、それまでとは違う自身になるために努力をしています。

そのため、復縁が叶ったときにはあなたの知っている元彼の印象がすべて塗り替わるほどに変わっているなんてことも珍しくはないのです。

しかし、昔の彼の印象で止まっている状態で復縁が叶ってしまうと、女性側から見てみるとあまりにも違っていて寂しい気持ちがあふれてきます

知っている彼が知らない人になっていて、もう一度振り向いてくれているはずなのに、仕事等にも熱中して自分の方には何の興味も示していないような感覚、前と同じ人のはずなのに全く知らない人と交際しているような寂しさもあって、なんだか距離的にも遠い感覚があって切ない気持ちもあるでしょう。

彼が知らない間に成長しているからこそある寂しさも交際中には出てきやすいです。

交際よりも彼が優先する何かがある


復縁したのにもかかわらず、寂しいと思ってしまう時にはふとした時に彼から「ごめん、今忙しいから」「今○○してるんだ」といった他の何かを優先された時などもあるでしょう。

あなたと交際しているからこそ、デートなどを偶にしたいと思っても相手は自身が優先したいものを優先して、なかなかあなたの方には振り向いてくれない、なんてこともよくある事です。

実際、仕事や趣味に向かって一生懸命な彼氏の姿は良いものですが、自分が構われないと寂しいと思ってしまいますし、それが復縁できたはずの彼氏であればなおのこと寂しいと思ってしまうのは当然

好きだからこそ付き合ったはずなのに、当の男性は他のことに夢中であまり構ってくれないものだから、寂しくて仕方がないと思ってしまう時が多くなってしまうのです。

自分の方を向いてほしいし、ちょっと強く言って夢中になっているものばかりになっている現状をどうにかしようとしても逆効果になってしまうのが分かり切っているため、言葉にもできない状況にあるせいで、余計に寂しい思いばかりが募ってしまい、嫌になってしまう人も出るほどになります。

寂しいから別れたいと切り出してしまえば、彼氏の方も「やっぱり別れるのか」となってしまうのが分かっているのもあり、どうにかしたいと思っていてもどうにもできないので、もやもやしてより強く寂しい気持ちを抱えて過ごすことになるでしょう。

普段から寂しいとふと思ってしまう時があるのであれば、男性が他に優先している何かばかりに夢中になっている現状に気付くと、どうしても自身を向いてほしくなってしまうかもしれませんが、強制してしまうと嫌われるかもしれませんので、いろいろと考えて工夫をしなければならないのもつらいところではあります。

相手が付き合ってすぐに別れたい雰囲気を漂わせている


元彼と交際し直せたとしても、その間どうしても寂しいと思ってしまう理由の中には彼の態度がその気ではない、むしろ交際したばかりだというのにも関わらずすでに別れたいなと思わせるような雰囲気であるなどもあげられます。

復縁に関して、男性が乗り気であるか、熱心であるか、強くやり直したい気持ちがあるのかといった部分は非常に大きく影響してくる部分です。

女性側がどれだけ熱心に復縁したいと行動したとしても、相手側があまり熱心ではなく、復縁に関しても「まあ、いいかな」くらいの興味の無さであると時折女性側の復縁の押しの強さに押されてしまい、最終的に折れてしまった結果交際してしまうなんてことも良くあります。

けれど、そのやり直しに対しての熱の入り方によっては男性側の方が先に冷めてしまい、付いていけないとさっさと別れを望んでいるような雰囲気で接してくるようになるのです。

自分から別れを切り出してしまえばまた何を言われるか分からない、そもそも恋愛ごと自体ちょっと遠のけておきたかったから面倒でも彼女がいると便利な部分があるから今は別れを言わないだけ。

そんな理由で彼が破局を申し出ないだけで、実のところは別れたほうがいいだろうと男性が思っているため、雰囲気的にも別れたい雰囲気が漂ってしまい、女性に対してもかなり冷たいわけではないもののあまり良い接し方にはならない場合もあるのです。

もっと優しくしてほしい、自分に興味を持ってほしいと思っても彼の方は全くそんな気はなく、むしろ今にでも別れたほうがいいんじゃないかと思案する程度には、復縁に関して良い感情は抱いていないのでしょう。

占い師アリア
ここまでで、あなたの悩みは少しでも解決しましたか? もしも宜しければ「スピリチュアルの架け橋」であなたの事を鑑定しますね! あなたのプロフィールをもとに鑑定結果を今すぐお送り致しますね!

復縁後結局うまくいかず再度別れて後悔しないために気をつけること

初心に戻って、新しい人と交際する気持ちでいる


復縁しても上手く行かない、結局別れてしまったなんて結果になり、後悔してしまわないようにするためにも気を付けておかなければならないことは、やはり復縁後の交際を新しい人と付き合うつもり、そんな気持ちでいることでしょう。

例え同じ人ともう一度お付き合いするのだとしても、あなたと別れてからある程度時間が経っていれば、それだけ相手は前へ進むために仕事や趣味に熱心に打ち込んで何かしらの成長を遂げています。

あなたが知っていたはずの面影や趣味嗜好が変わっていたり、見た目からして体型や顔つきが変わっていたりと、過去あなたが交際していたはずの人と全く同一ではないのです。

同じようで同じではないとなれば、もはや新しい人と交際しているような気持ちでいる方がずっと発見も多いでしょう。

前は好きだったものが嫌いになっていたり、その他にも色々な相違点を見つけて仲を深めていくのであれば、違う男性と交際している状態に近いです。

だからこそ、まずは初心に帰って彼と交際していた当時のことを思い返したり、他の男性と初めて交際に至った時を思い出したりして見てください。

同じような付き合い方でいいだろうと勝手に納得せず、きちんと前進の一歩を進み、何かしら成長を遂げた別の人に近い彼だからこその付き合い方というのを模索していきましょう。

前と同じように付き合えばいいと思っているのであれば、それこそが間違いで、時として男性側から「昔の自分と一緒にするな」と怒られてしまいます。

まずは初心に戻って、彼と誠実に交際していくためにも昔の話をしたり、思い出し合ったりしてお互いに関係を新しいものに変えていかなければなりません。

今後についての話をきちんとする


復縁したからこそ後悔する前にやっておきたいのが、今後についての話し合いです。

結婚するか否かはもちろんですが、本当にお互いが好意を向け合えているのか、本気で好きだと確信できているのかを確認するためにも、二人で今後のことを話し合いつつ、交際についての要望を吐き出す必要もあります。

ただ、こうした話し合いに応じない男性も多いのが現実です。

交際して君は満足したんだから、少し黙っていてくれと言わんばかりに女性のことをおざなりに扱う人も少なくなく、仕事や趣味の方に熱中して、とにかく過去の自分と決別せんばかりに成長しようとする男性もいます。

そもそも、復縁に関してあまり良い感情を抱いていない部分もあるせいで話し合いに応じたくない、応じる必要性をあまり感じていないといった男性もいるでしょう。

そんな男性と話し合いをしようとしても、必死になりすぎた女性側が畳みかけるように自身の意見を押し付けておしまい、なんてことがしょっちゅうになってしまい、話し合いが彼女側の意見をひたすら押し付けるものであると認識した男性が嫌気を指してしまう可能性もあります。

応じてくれないのであれば、話してもいいと思う環境を作る必要があるでしょう。

まずは話し合いに応じてもらえるように話し合うための時間を作ってもらうところから始まり、そのあとは相手が意見を言いやすい空気にするために先に話してもらう、意見を押し付けたりしないといった配慮をした時間にするなど、必要なことはたくさんあります。

しかし、こうして話し合うことで結婚に関して考えられるか、このまま交際を続けて行っても良い関係になれるかをあなたはもう一度よく考えられる機会が得られるでしょう。

これからの関係の進展、もしくは破局になる可能性に関しても大きくかかわる部分がありますから、しっかりと時間を作って彼の意見をきちんと聞いておきましょう。

本音を話すようにする


復縁後、後悔しないためにもやっておかなければならないことの一つには本音をきちんと相手に伝えることも入っています。

あなたと彼の付き合いは、破局前も合わせると相当数の年数になってしまうケースに当てはまる可能性もあり、そうした場合には互いに意地を張って本音を言えず、結局上手く行かなかったなんて未来になってしまう可能性もあるでしょう。

もっと甘えたいし、自分の方を見てほしいけれどあまり無理を言っては彼に嫌がられる可能性もあるし、と考えてしまうような状態に陥ってしまう女性も多いのですが、最初のうちに少しずつでも本音を言い、少しだけわがままを言っておける環境にしておかなければ、お互いに意地を張り続けてしまいます。

彼の方も本音を言えない状態になると、あなたに頼りたい、支えてほしいと思った時に言えずに自分一人が頑張って潰れてしまうなんてこともあり得るので、お互いにちゃんと本音を話し合える機会を作らなければなりません。

それがわがままなものであっても確かな本音ですから、今のうちに気兼ねなく本音を言い合える関係性を築き上げておきましょう。

最初のうちに本音をあまりにもぶちまけてしまうと、彼の方はあなたの本音に嫌気が差していくはずですが、可愛いわがままであればさほど彼は気にしません。

むしろ「ちょっと甘えてもいいかな」「ごめんね、少し頼らせて」といった可愛いもの、ちょっとしたことであれば彼は受け入れてくれますし、彼の方も「あ、こんな感じなら自分も言っていいんだ」と思って少しずつ本音を言ってくれます。

本音を言い合えるからこそわかるものもあり、関係性がフラットになって接しやすくもなるので、ある程度落ち着き始めたら本音をお互いこぼせるようになりましょう。

復縁したけど彼氏を好きになれない時思い切ってもう一度別れたほうが良い場合

一緒にいても楽しめない


復縁したけれどやっぱり別れたほうが良い場合も確かに存在します。

せっかく苦労してもう一度やり直せたから、もう少し時間をかけておきたいと思ったとしても、そのかける時間がもったいない、次の相手を探せる時間や自分磨きのための時間に変わったはずなのにできなかった、なんて後悔を抱かないためにも別れたほうが良い事例に関しても知っておきましょう。

まず別れたほうが良い、別れを考えておく方が良い場合は一緒にいても楽しめない状態にあるときです。

復縁したとしても、お互いにやり直したい気持ちがあるのなら双方が楽しめるようにデートなどには気を遣おうとしますし、今度こそ別れずに続けていきたいから楽しくなるにはどうすればいいのか考えて行動します。

同時に、お互いの意見に関しても活発に交換して、やりたいことややりたくないこと、行きたくない所や行きたい所においては特に本音を言える環境を作ろうとするでしょう。

二人ともが今度こそ頑張って結婚したい、今度こそ別れずに交際し続けたいと思うからこそ楽しい時間になるよう努力するのです。

しかし、彼の方がそうした気力もなく、復縁したいと言われたから復縁したといったスタンスだったり、あなたの方がとにかく復縁することだけが目的でその後に関しては全く考えていなかったりすると、やり直しても楽しい気持ちは湧いてきません。

むしろ、楽しくない交際にストレスを抱えて最後にはどちらかが音を上げてしまうでしょう。

あなた自身も一緒にいて楽しくない、これ以上の進展が望めそうにないと感じたのであれば、長い付き合いによる抵抗を振り切らなければならない可能性は高まります。

彼氏が本気で好きではない、他に好きな人ができた


別れたほうが良い場合の中には、彼氏があなたのことを本気で好きではない、もしくはその逆であったり、どちらかに他に好きな人ができたりした場合も当てはまります。

どちらかが本気で好意を抱いていない時点で、復縁はある意味で失敗しており、お互いに時間を無駄にしているとしか言いようがありません。

男性の中には軽い気持ちで復縁を了承し、あなたの好意の度合いを見たうえで都合の良い女として認識し、すぐに別れて別の女性と付き合ったのちに、また復縁したいと持ち掛けてくるようなことをする人もいます。

その他にも、あなた自身の目的がとにかく復縁だけで、その後の交際に関しては全くプランがない状態で交際している現状にこだわっているなど、好意を抱いているのではなく執着してしまっている状態もまた良くないでしょう。

ただ、好意を抱いていない状態であったとしても時間をかければ好意を抱いてもらえる可能性もあるので、嫌悪感や別れたいなどの気持ちが良くわかる状態でないのであれば、時間をかけてみるのも一つの手です。

とはいっても、時間をかけても無駄な場合の方が多いので、まず別れることを第一に考えてみるのも悪くない判断でもあります。

そして他に好きな人がいる、できてしまった場合は即別れることを考えるべきです。

相手にできたであれば、これ以上交際していてもあなたに振り向く事は無く、むしろ浮気される可能性の方が高くなってしまいますし、あなた自身が惨めな思いをするだけですから、新しい恋を探す方に時間を割いた方がよっぽど良いでしょう。

逆にあなた自身に新しく好きな人ができたのであれば、誠心誠意謝罪をして、誠実にあるためにも別れを切り出さなければなりません。

前に別れた時と同じようなトラブルがある


復縁しても別れたほうが良いと判断するものの特徴の中には、以前交際していた際に別れた時と同じようなトラブルが出てしまうものもあります。

以前別れた際のトラブルに関しては、復縁するにあたってあなたはとても気を付けているはずです。

何がダメだったのか、相手は何を嫌がったのか、その他にもいろんな原因について考えを巡らせ、その原因についての答えを見つければその原因を徹底的にどうにかしようと頑張ってきたでしょう。

しかし、時には原因を何とかしても同じような口喧嘩やトラブルが出てきてしまうため、完全に改善できたわけではない事実が目の前に転がってくることもあります。

再び同じようなトラブルが起こってしまうと、男性はもちろんですが、女性の方も辟易すると同時に「やっぱりこうなったか」といったあきらめに似た感情が湧いて出てきてしまいやすいのです。

前にもあったことだから、またあるだろうと心のどこかで思ってしまっている以上、再び同じことの繰り返しをして嫌な気分を味わいながら破局する未来を辿ってしまう可能性が跳ね上がります。

また、そうしたトラブルが起こるということは、それだけあなたか男性が原因を改善できていないというのが現実ですので、今回限りで終わるなんてことは考えないほうが余程無難です。

何度も何度も同じようなトラブルを引き起こし、最終的にはどちらかがキレて終わりなんてことも十分あり得る話。

よりを戻したとしても同じことを繰り返すくらいなら、離れたほうがずっとお互いのためになることもあります。

特に金銭問題や浮気、人間関係におけるトラブルなどは根深く残ってしまいますし、復縁前にもうやらないと誓って復縁したのであれば、言っておきながらまたやらかしているわけですので、もう治る事は無いと諦めたほうが良いでしょう。

また繰り返される前に、同じような破局の道をたどる前に離れていくのも一つの選択。

長い付き合いの人になりますから、どうしても未練が残ってしまう部分はあるでしょうが、それでも離れていた方が互いのため、もしくはあなたのためになる別れもあるのだと頭の片隅に置いておいてください。

占い師マダムアリアのワンポイントアドバイス「復縁した時がゴールじゃない!改善できるか見極め、できないなら別れるのがお互いのためになることも」

占い師アリア
別れた彼とどうかもう一度やり直したい、そう思って努力し、自分を磨いたりだめだなと思ったところを改善したり、いろいろなことを積み重ねて復縁できた女性は数多くいます。

しかし、復縁できたとしてもその後が順調な交際になるとは限りません。

男性の方はあまり乗り気ではなく、あなたに熱心に迫られたから何となくよりを戻した、なんてことも良くある話ですので、交際が再スタートしたとしても彼が本当に好意を抱いてくれているのか分からない事態に陥って、不安ばかりが募っていく時間が増えていくことだって十分にあり得ます。

そうした女性たちに多いのが、復縁がゴールだと無意識に思っていること。

復縁はゴールではなく、むしろ再スタートするためのスタート地点で、あなたと彼の交流の仕方、話し合い、そして接するための努力を積んでいくことによって少しずつ前に進んでいけるのです。

もちろん、その間にはトラブルもつきもの。

知らない間に成長していた男性に不安になることもあれば、以前破局した原因とほぼ似たようなトラブルが舞い込んできて憤ってしまうこともあるでしょう。

そうしたとき、もう一度改善できるのかをよく考えてください。

できる、なんとか時間をかけてやってみようと思うのであれば、お互いに話し合い、本音で話して何が嫌なのか、だめなのかを再確認した後もう一度頑張ってみるのも良いです。

しかし、これはもうどうにもできない、一緒にいても交際している意味を感じられないと思うのであれば、別れたほうが良いでしょう。

あなたにとっては長く付き合った男性になるでしょうが、それでもダメだったのだから新しく素敵な人を見つけるために必要な決断だとゆっくり自分を納得させていくのがおすすめです。

自分たちがより良い未来を歩むために何が必要なのか、どんな選択肢があるのか、それをよく考えながらもう一度互いを理解し合って、復縁後の関係に望んでくださいね。

【期間限定・2021年8月1日(日曜)迄】コチラの記事を読んでくれたアナタへ



復縁や不倫など難しい恋愛の悩みを抱えていませんか?

今あなたの中にある悩みを無くして、幸せになりたいですよね?

でも復縁や不倫の難しい恋愛の悩みは簡単には解決できないですよね…。

でも大丈夫。たった一つだけ悩みが解消され幸せになれる方法があります。そのたった一つの方法を診断結果をもとにお伝えいたしますね。



※20歳未満は利用できません。

 
占い師マダムアリアから初回無料で鑑定!

復縁したいあの人とうまくいかない…なかなかやり直せない…復縁できる可能性はあるのか…と悩んでいませんか?

こちらLINE@に登録して頂けると、占い師マダムアリアが初回無料にて占い、復縁の可能性や、今の彼の気持ち、お2人の今後がどうなるかをお送り致します。

復縁の事で不安や悩みがある方は、是非初回無料鑑定をご利用下さい。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事