※この記事を読む前に必ず読んでください。

「彼との復縁の可能性は何%?」

 

「彼は私をどう思っているの?」

 

「何をすれば彼と復縁できるの?」

 

こんな悩みがあるなら、今すぐ「スピリチュアル診断」をご利用ください。

 

「スピリチュアル診断」は初回無料で、あなたの復縁成功の可能性や悩みを解決する為の鑑定結果を今すぐお届けします。

 

>>スピリチュアル診断で占う<<

 

アユミ
アリア先生、自然消滅ってどの程度の期間連絡が無ければそう言えるんでしょうか?
占い師アリア
うーん、そのあたりは本当に難しいわね。自分で自然消滅したって思っていてもふと彼から連絡が来たなんてこともあって、自分で自然消滅したって言おうとしても無理なこともあるし。
アユミ
今の彼氏ともう連絡が数週間取れてないんです。一般的には自然消滅なのかなって思っているんですが、平均的にそう言える期間はどの程度なのか教えてもらってもいいですか?
占い師アリア
そのくらいなら大丈夫よ。一般的に自然消滅と言える期間について教えていくわね。
アユミ
あ、後、良ければ男性の方から連絡を絶って別れようとする時の心理についても教えてほしいです。
アユミ
今の彼氏とそういう風に終わってしまいそうで…。いったいどんな気持ちでそういう別れ方を選んだのか知りたいんです。
占い師アリア
OK!それじゃあ、男性心理も合わせて色々紹介していくわね。

彼氏と自然消滅したと判断するべき音信不通の期間

平均的には1か月程度


彼氏と自然消滅した、そう判断するときどの程度の期間がその基準に達しているのかで判断したい女性は多いです。

彼氏の方から全く連絡が無いとしても、そもそもカップル間でほとんど毎日連絡し合うような習慣がなく、あっさりとした関係のカップルであることもありますし、お互いの連絡頻度によっては、普通に数週間連絡なしなんてことも良くあります。

では基幹的にどの程度連絡が無ければ自然消滅したと判断するべきなのかというと、一般的には1か月程度です。

1か月お互いに全く連絡がなく、音信不通になってしまっている状態が続いているのであれば、自然消滅したと判断する女性が多く、連絡頻度なども合わせると毎日連絡していたカップルや、それに近い頻度で連絡していたカップルの場合は特にその傾向が強くなります

毎日それまで連絡していたはずなのに、いつの間にか1か月連絡がなく、お互いに連絡し合ってすらいない音信不通の状態が続いているともなると、もはやあなたにも彼にもお互いに対しての興味がひどく薄れている状態であると判断できるでしょう。

そのため、1か月以上連絡が無い状態が続いていくのであれば、明確に自然消滅した状態であると判断できます。

毎日連絡していたはずの彼、頻繁ではないもののある程度定期的な連絡を欠かさなかったはずの彼が今では連絡もなく、あなた一人がやきもきしている状態、または連絡が無い状態に1か月近く気付かなかったなどの現状があるのであれば、お互いに気持ちが全く通じ合っていない事態にあると思って良いです。

連絡頻度と自分の感覚によって違う


自然消滅だと判断できる期間はおおよそ1か月ではあるものの、カップルはそれぞれ連絡頻度ややり取りの多さというのが違ってきます。

用が無ければ1か月近く連絡しなくても全然平気なカップルもいますし、毎日連絡するのが面倒だからという話し合いを最初にして連絡頻度を決めているカップルも珍しくありません。

そのため、連絡頻度はカップルによって違いますし、感じ方も人それぞれ。

人によっては相手の仕事が忙しい時期だからこそ1か月近く連絡が取れないのは仕方がない、なんてことを考える彼女さんだっていますし、男性の方もそうした事情込みで連絡ができないことを承知の人もいます。

だからこそ、音信不通状態であったとしても自然消滅したと1か月経って判断するには早い場合も沢山あるのです。

勝手に判断するのが怖いなと感じた時には、それまで長期間音信不通になったことがあるかないかを思い返し、その他にも連絡頻度が変化したり、長期間連絡できないような事情が相手にあるかを考えて判断するなど、自身の感覚もとても重要になります

あなたがまだ交際していると感じられるのであれば、それは自然消滅ではないと言えますし、逆に彼からの連絡が全くなく、自身も連絡する必要性を見いだせない、または連絡が無いからこそもう別れてしまったのだろうと実感してしまえるようであれば、自然消滅してしまったと言えるのです。

自身でもそう感じるか否か、その感覚も重要視して、そのうえで自分たちカップルの中でも音信不通になってしまっている期間が長いかどうかなどの総合的な面でもこれは自然消滅してしまっていると思える程度には気持ちが無くなるか、一方通行になっているかによって自己判断が必要になるでしょう。

相手の事情なども加味して判断する


自然消滅を確定していると判断するためには、難しい場面もいくつかあります。

そのうちの一つが、相手の事情を加味しても自然消滅してしまっていると判断できるかどうかというところになるでしょう。

仕事や学生の勉強事情によっては、1か月ほど連絡が取れなくなってしまうのはよくあることで、職種や繁忙期の内容、そして学生の場合は卒論の執筆、実習、就職活動など、集中して取り組みたいからこそ1か月以上連絡がなくおざなりな状態になってしまうなんてこともあり得る話です

しかし、こうした相手の事情を知っているか否か、相手から説明されているか否かでも自然消滅しているかの判断は違ってきます。

相手から事情を説明されていないが、季節的に相手が繁忙期であったり、集中して取り組まなければならない何かがあるからこそ連絡できない状態であるというのを察することができるのであれば、まだ自然消滅していると判断するのは少し早いです。

その時期を超えてもまだ連絡してこない、全く音信不通の状態から抜け出せないというのであれば自然消滅したと言えるでしょう。

しかし、その時期を超えて連絡が来るのであれば、相手はとても忙しい状態で連絡できなかったものの、別れているつもりは全くないのだと判断できます。

逆に連絡が無いのであれば、忙しい時期を理由に連絡を絶ってそのまま自然消滅させるために連絡をしていないと判断できますので、期間や音沙汰無い状態も含めて自然消滅であるとあなた自身の感覚で判断することもできるでしょう。

忙しい時期に連絡ができない程多忙になる彼氏なのかどうか、そうした相手側の事情を含めてどう判断するか、自然消滅だと決めつけて大丈夫なのかといった判断ポイントを含めてしっかりと考える必要があります。

はっきり彼女を振らずに連絡を断って別れようとする男性心理

別れ話における面倒な諍いを回避したい


自然消滅して別れてしまうカップルはそれなりにいるものの、それを仕掛けてくる男性はいったいどうしてそのような別れ方を選ぶのでしょうか。

はっきりと振ってくれた方が気持ちの整理がつきやすい、次の恋愛にもしっかりと一歩を踏み出せるからこそ女性からしてみれば、その男性心理はよくわからないという部分も多いです。

では、その男性心理的にはどういう気持ちで連絡を絶ってそのまま別れようとしているのか、そのうちの理由の一つには別れ話における面倒な諍いを回避したいというものがあげられるでしょう。

カップルが別れ話をするときには、お互いが冷静に話し合える状態であることもあれば、一方が全く納得しないせいで堂々巡りの言い争いになってしま場合も存在しています

あっさりとお互いが別れに納得できる状態であれば連絡を絶つこともなく、しっかりと話し合ってお別れすることもできるのでしょうが、連絡を絶ってしまっている状態であれば、男性側から見て彼女側が決して別れることに納得しないだろうことが目に見えているからこそ、連絡を絶ってそのまま自然消滅を狙っていると言えるでしょう。

面倒な諍い、言い争いを避けてなるべく穏やかに別れていきたいという気持ちは女性においても理解できるものでしょうが、納得できない女性も一定数存在します。

しっかりと話し合いをしたうえで、意見をぶつけ合い、そしてどれだけ嫌な思いをしても別れたのだという事実が欲しい女性たちにとっては、逃げているともいえる男性心理として受け取ってしまうかもしれません。

彼女と話をせずに静かに別れていきたい


自然消滅を選ぶ男性の心理としては、彼女との諍いをなるべく避けていきたいというのもありますが、そもそも彼女と話をすること自体が嫌でそのまま静かに別れていきたいという理由も出てくることがあります。

彼女との対話事態を避けて、面倒事はもちろんですが、彼女と話すこと自体を避けておきたい別れる理由もいくつかありますが、中でも他に好きな人ができたといったものや、浮気が発覚する前に離れたいと言ったものなどの話すことで嫌な状態に発展しかねないものは特に静かに離れていきたいと思うでしょう。

その他にも、彼女との諍いがもともとの原因でこれ以上話してもお互いを理解できない、和解することができないと感じているからこそ話すことなく離れられる自然消滅を狙って連絡をあえて何もしていない可能性もあります。

そうしたものを含めても、とにかく彼女との会話を避けておきたいと思うからこそ、自然消滅を選んだのです。

相手にどんな理由があるのか、詳しく知るためには相手との連絡が取れるようになるか、直接彼と話す機会が無ければわかりませんが、それでも話すこと自体を避けておきたい理由があるからこそそうした手段に出ていると思って良いでしょう。

場合によっては、そもそも話すこと自体が嫌になって連絡もいいやと思って放り投げている可能性もありますので、どうにか連絡しようとしても相手側はブロックしたり、徹底してあなたからの連絡を見ないようにしているなど、いろんな方法でもって回避しようとしているケースもあります。

連絡しないことで自身に瑕疵のある状態をなるべく避けておきたい、もっというのであれば彼女側の追及を逃れて静かに別の良い人を探しに行きたいという男性の心理が働くこともあるでしょう。

言い訳できる状態で別れておきたい


連絡を絶って自然消滅の状態で別れることを選んだ男性の心理の中には、言い訳できる状態で別れておきたいというものもあります。

音信不通状態になっていると、相手側の事情を全く知らない状態になるので、そのまま自然消滅したとしても何とでも言い訳ができるのです。

相手側の事情を知らない、音信不通の状態だと相手がどうしているのか、何かしらの事故や事件に巻き込まれたのではないかと不安になりますが、人によって自身から相手へ連絡を取ろうとメッセージやメールを送り、場合によっては電話などもして無事かどうかを確かめる人もいれば、相手側の事情もあるのかもしれないなどという理由から連絡をしないまま放置して相手側の出方を見る人も出てきます。

この時、相手側に連絡をせずにそのまま放置してしまうことを選んでしまうと男性側の思う壺になってしまい、後々彼の方からどうとでも言い訳できる環境が整ってしまうのです。

そのため、こうした自然消滅を狙うかのような唐突な音信不通の中には、男性が優位に立って別れるために行われている可能性も出てきます。

相手側に連絡が取れない状態を放置させることにより、何かしら責め立てられたとしても女性側も連絡してこなかったと言い訳をすることができるのです。

また、明確に別れの理由を話していないことからも、ある程度ほとぼりが冷めた時に「別れるつもりはなかったんだ」という言葉と共に、連絡できなかった理由をでっち上げて復縁を測ろうとする男性もいます。

このように、男性にとってメリットしかない別れ方に発展することもあるため、どのようにも言い訳をすることができるほか、後からリカバリーしやすい状態に持ち込むことができるのもあって、あえて自然消滅を狙って連絡を一気に絶って、自身からは連絡しないようにしている可能性もあるでしょう。

特に彼女がさほど連絡にこだわっていないというのを知っているのであれば、そこを狙っている男性はいないとは言えません。

▼元彼の心に火をつける復縁香水▼
リビドーロゼ

これって自然消滅?彼は別れたつもりでいるのか確認する方法

定期的に連絡をしてみる


いつもは毎日だったり、頻繁にだったりとカップルそれぞれの連絡頻度でお互いにメッセージなどのやり取りをしているものですが、ふとした時にそれが途絶えてしまうと自然消滅してしまっているのではないかと不安になるものです。

一思いに連絡したり、実際に会ったりしてきちんと別れているつもりなのかを確認してみたいところですが、それはそれで恐怖が湧いてくるもの。

あんなに好きだった彼氏が唐突に突き放すように連絡を絶って、その真相を知ろうとした結果が破局であったのであればもう立ち直ることができないんじゃないかと思ってしまう女性もいます。

そんな不安を抱えた時、自然消滅してしまったのか、そして彼は別れたつもりでいるのかを確認するためには、まず定期的に連絡をしてみる方法が手っ取り早く確認できるでしょう。

もしかすると本当に彼は忙しくて連絡ができない状態になっているのかもしれません。

そんな忙しい時期に毎日毎日連絡が来てしまうと、返信する気もうせてしまい、どんどん音信不通が続いてしまいますので、まずは1週間に1回のペースで彼に連絡してみましょう

内容は簡単なもので構いませんので、「元気?」「忙しいのかな?大丈夫?」といった生存確認に近いものでまず送ってみるのがおすすめです。

余り彼が何をしているのか探っているような素振りが強く感じられるメッセージの内容は、何も悪いことをしていないのにもかかわらず浮気を疑われているようなものに近い気分を抱いてしまい、彼に悪感情を抱かせるきっかけになります。

なので、当たり障りなく、そして彼が短くても返事がしやすいものを選んで反応を待ってみましょう。

この時に反応があれば彼は自然消滅していない、むしろそんなつもりは無くて何かしらの理由があって連絡できない状態に陥っていたと言えます。

逆に反応が一定期間以上ないのであれば、自然消滅したと考えられるでしょう。

「最後に一度会いたい」と伝えてみる


自然消滅の不安を抱えているけれど、会ってはっきりさせたいと考えている場合、どう誘えばいいのか分からないということも多いです。

「どうして連絡くれないの?ちょっと会って話そうよ」というような内容を送ったとしても、音信不通の状態では彼も応答しようとは思わないことが多く、下手をするとそんなことは知らないとばかりに無視をされて、最終的には会うことも連絡を取り合うこともできないまま終わってしまうなんてこともあり得ます。

ではどうやって彼と合って自然消滅状態で終わってしまっているかを確認するのかというと、「最後に一度会いたい」と伝えるのが効果的です。

自然消滅状態である以上、現状相手が別れたつもりでいるのか、それともまだ付き合っているつもりなのかが全く不透明な状態にあります。

そのため、女性側がただ会いたいと伝えてもまだ自分に気がある、付き合っているつもりでいるという認識を相手に与えてしまうだけで、結局会う必要はないと判断される可能性もあるのです。

男性は自分に気持ちがあるのだという確信があると、好意を寄せてくれている女性に対しての対応がおざなりになることもありますので、しっかりと会って話すためにもまず必要なのは自身が今どういう感覚でいるのか、そして相手にそのインパクトを伝えることになります。

その言葉が「最後に」という単語です。

最後と言われると別れたつもりが無い男性は焦って何とか連絡を付けて会おうとするでしょうし、別れたつもりでいる男性であれば「最後くらいは会ってもいいかな」という気持ちになりますので、会ってくれやすくなります

なので、どうしても会いたいという気持ちがあり、すでに別れている可能性が高いという不安に苛まれているときには、別れている可能性を念頭に置いてこのメッセージを送ってみましょう。

「もう連絡しない」と伝えてみる


どうしても連絡を取りたいけれど、もうあきらめ半分であるという女性が音信不通状態の彼が自然消滅によって別れているのかどうか知りたいとき、最終手段となるメッセージでの確認が「もう連絡しない」という言葉を伝えることです。

この言葉はこれ以上彼と連絡する必要が無いというのを明確に示すだけでなく、カップルであるのであれば別れを意味する言葉にもなりえます。

そのため、このメッセージを見て彼がどう反応するかによって自然消滅したかをしっかりと確認できるのです。

この連絡を見て反応しないのであれば自然消滅によって破局したということを認めることになり、反応するのであれば彼はまだあなたとつながっていたい、別れたくないという意思をしっかりと表すことにもなります。

けれど、この連絡しないという言葉を一度でも使ってしまうともう戻れません。

一度この言葉を相手に送ってしまったが最後、反応が無ければそのまま彼と話し合うことすらできないまま別れを受け入れなければならなくなってしまうため、本当にどうしようもなくなった時の最終手段になります。

どうしてもどこかでリカバリーが入るようにしておきたいというのであれば、こまめにではなくていいので最初の定期的な連絡をする方法で出方を伺ってみる方が安全です。

けれど、その定期的な連絡すら反応がなく、最後に会いたいと言っても反応が返ってこない、そんなどうしようもなくなった時の連絡における最終手段になります。

もちろん、その他にも直接会って確かめるということもできるでしょうが、それができないときにはこうして強気に別れを前面に押し出すインパクトのある言葉を使って、相手からの反応を待つしかないのです。

占い師アリア
ここまでで、あなたの悩みは少しでも解決しましたか? もしも宜しければ「スピリチュアルの架け橋」であなたの事を鑑定しますね! あなたのプロフィールをもとに鑑定結果を今すぐお送り致しますね!

彼氏との自然消滅を何とか避けたい時の対処法

返事をしたいと思えるメッセージを送る


彼氏と自然消滅の危機ともなれば、どうにか対策を練っておきたい所。

自然消滅を避けるためには、どのような対処法をするべきなのか、その気になる方法はまず彼が返事をしたいと思えるメッセージを送ることが大切です。

自然消滅前の連絡が途絶え気味だったり、途絶えてしまったりしている状態の男性へ女性が送るメッセージはほとんどが「自分に興味が無くなったのか」「今何をしているのか」といった自身の疑問を解決する為のものであったり、怒りや悲しみが含まれている内容が多くなります。

そのため、どうしても相手側がこれは返信すると面倒になるなと思えるような内容の方が多くなってしまい、そのまま何もしないで放置してしまう男性もいるのです。

だからこそ、内容を楽しいものや癒されるものなど、見ていて彼が苦痛ではないと判断できるものにする必要があります

例えばかわいい犬や猫の写真、彼の好みの料理を出すお店の写真、虹や何かの形をした雲の写真などを始め、家族の間であったちょっと面白い話を聞かせたいからという一心で送っても良いでしょう。

こうした見ていて癒される、楽しいと感じるものをメッセージと一緒に送り、彼がメッセージを見て少しずつ返信したくなるものを送っていかなければなりません。

それにはとても時間が必要になりますし、あなた自身が毎日を楽しみながら、彼に共有したい何かを見つけようとする努力も必要です。

けれど、その積み重ねの一つ一つが少しずつ彼を振り向かせ、もう一度やり取りしようという気持ちを取り戻させることにつながります。

あまり頻繁に送りすぎると相手も疲れてしまうこともあるでしょうから、1週間に1回くらいの頻度から始め、相手側の様子を見てみましょう。

返事を期待しない


自然消滅の対処に定期的に彼へ連絡するという方法を上げましたが、この時に自身の心に対しても対処法をきちんとしておかなければなりません。

その対処の一つが返事を決して期待しないということ。

彼へ連絡をするようにして、内容も明るく楽しいもの、癒されるもの、思わず笑ってしまうばかばかしいもの、いろんなものにして相手の反応を待つようになるのですが、彼が既読を付けたりすることはあるかもしれないものの、返事はまだまだ時間がかかることがほとんどです。

ポップアップなどを見て内容をある程度確認し、見る必要はないだろうと彼が勝手に見ていないだけの状態である可能性がある以上、既読などの相手が見ているという確認が取れたとしても、返事は決して期待しない方が良いでしょう。

相手がきちんとこちらのメッセージを見てくれているという確信が持てると、とてもうれしくなってこのまま返事をしてくれないかなという期待が高まるものですが、その期待をあっさりと裏切りかねないのが自然消滅直前の状態です。

相手が見たからと言っても返事が来る確証はどこにもありません。

だからこそ、相手が確認してくれれば御の字、返事が来てくれる可能性は極端に低いということを頭に入れ、そして自分にも言い聞かせなければならないのです。

下手に期待してしまうと裏切られたときに「どうして返事をしてくれないの?」と相手を追求するような内容を送ってしまう可能性がありますから、ここは心を広く持ち、相手が確認してくれるような内容でありますようにと願うくらいに留めておくのがベストになります。

どうしてもそれが難しいというのであれば、内容を送った後に絶対に相手が既読になっているかを確認せずに、次のメッセージの際に既読になっているかを確認するという方法を取ってください。

そうするとメッセージを送った後に彼の連絡先や個別チャットなどには決して触らないよう徹底できますし、下手に確認してみたいという気持ちが湧いたとしても期待しないほうが良いという前提が自制しようと言い聞かせられるように働くことにもなるでしょう。

デートなどの誘いは彼が返事をし始めてから


メッセージを何度か定期的に送るようになり、相手からの反応が悪くない場合、そのうち彼も返事してみようかなという気分になっていきます。

特にメッセージを送った後にパッと既読などの相手が確認した証拠がつくようであればなおのこと、これなら返事を送ってくれるかもしれないという気持ちととともに、ある期待も膨らんでいくものです。

その期待が、相手が自分の誘いに応じてくれるのではないかという期待。

相手が既読をさっとつけてくれる、きちんと確認してくれているという事実が即座にわかるようになると、相手はまだ自分に対して興味を失っていないという事実にもなりますから、どんどんそれまでの暗い気持ちとは裏腹に明るい希望が頭や胸を占めてしまうのは仕方のない話です。

しかし、そうした期待をそのままに相手にデートの誘いなどをかけてしまうのはNG行為になります。

相手からの既読が即座に付く、中でもあなたがメッセージを送った後確認しないようにしても確認できてしまうスピードでの既読付きである場合、相手に対して追加でメッセージを送りたいという気持ちが湧くとともに、今ならデートや食事に誘っても相手はちゃんと確認してくれるのではないかという気持ちが湧いてくるものです。

きちんと既読がついている以上、相手は返事にそのお誘いに対しての内容を書かなければなりませんから、否が応でもメッセージをこちらに送らなければならないとも考えてしまうでしょう。

けれど、相手が彼女に返信してもいいかなという前向きな気持ちが生まれ始めている中で、その方法は悪手です。

まだ自分から返信しているわけでもないのに、返信を強要させるような内容はあまりにも彼の気分を害してしまい、やっぱり返事をするのは止めようと思わせてしまいます

相手が返事を返してくれ、そのうえで和やかに会話ができるようになるまでは何かのお誘いはやめておいた方が無難なのです。

自然消滅した恋人との繋がりを復活させて復縁するための方法

彼が興味を持てるきっかけを作る


努力むなしくそのまま自然消滅してしまった場合、恋人ともう一度繋がりをもって復縁したいと思う女性の方が多いでしょう。

中にはこの自然消滅は仕方がないと諦めてしまう女性もいますが、納得できない終わりを迎えていたり、彼のことが諦めきれないと思うのであればやっぱり復縁を目指していきたいものです。

けれど、自然消滅程繋がりを復活させるのが難しいものはありません。

職場や学校が同じである、共通の友人が複数いるなどの条件がそろっていなければ会おうと思っても会えない部分もありますし、そもそも彼の方が会いたくないと思っていることでしょうから、まずは彼があなたに対して興味をもう一度抱くためのきっかけを作らなければならないのです

手っ取り早いのは冷却期間を設けた後に、彼が興味をそそられる内容をLINEやメールなどで送ってみるというものでしょう。

自然消滅後、開けておきたい冷却期間はおおよそ3か月。

この3か月の間に彼がどのようなことに対して熱心に興味があったのか、どういう話をしていると乗ってきやすいのかを良く思い出し、そのうえでどんなことをきっかけにするのかを選びます。

そしてそのうえで彼にメッセージを送り、少しずつ彼と連絡を取り合える関係に戻していくのです。

最初のうちは当たり障りのない近況報告になるでしょうが、少しずつ相手が興味の湧く話題へシフトチェンジしていきましょう。

その間にあなた自身に思うところは無いのか、などの質問が彼からくるかもしれませんが、それに関しては彼を責めるような内容ではなく、何かしら事情があってのことではないのかと思っているというようなことを伝えつつも、自分は別れたくなかったし、まだ好きだよと伝えておくなど、自分にはまだ好意があって未練もあるけれど仕方のない何かがあったのではないかと思っているということを伝えてみてください。

もちろん、いろいろと言いたいことがあるかもしれませんが、本音をそのまま伝えると彼は委縮してしまい、せっかくの繋がりが絶たれてしまいます。

もう少しお互いがあれこれ言い合える状態に戻ってから、その本音や疑問はぶつけるべきでしょう。

彼が一緒にいて満たされる自分になる


彼と自然消滅して終わってしまった後、どうにか復縁したいと思っているのであれば彼を繋ぎ止めるためにあなた自身も変わらなければなりません。

ではどう変わっていくのかというと、それまでのあなたが所謂彼が自慢に思う彼女であったのであれば、今後の未来を一緒にいて満たされるだろうという確信を得られる彼女になるべきなのです。

自慢できる彼女と満たされる彼女は全く違い、自慢は他人に向けて誇れるものであるとするのであれば、満たされる彼女は自分自身が一緒にいていろんなことで満足できるものになります。

他の人に自慢できる彼女であったとしても、場合によっては彼は満たされておらず、いろんなことに対して不満だらけなんて言う彼氏は珍しくありません。

ルックスが良くて、家事もできて、仕事もできて、そのうえで彼の趣味に対しても理解があるという彼女は確かに他の人からしてみれば垂涎の破格の恋人かもしれませんが、実際に付き合ってみると理解してくれても趣味に付き合ってくれない、ただ理解を示すだけというのはあまりにも満たされないのです。

彼にとって満たされる彼女というのは、好きなものに対しての情報を定期的に教えてくれる女性や、趣味に付き合い一緒に楽しんでくれる女性、そして自分と何かするときに困らないよう努力してくれる女性が当て嵌まります。

自分が満たされる女性になってくれた元カノであれば、元彼はもう一度と求められても前向きに考えてくれるでしょう。

まずは彼にとって満たされる女性がどういったものなのかをよく考えて、そのうえで努力しなければなりません。

友達やSNSを駆使して明るい自分を見せる


男性というのは明るい女性を好み、楽しそうに過ごす女性を素敵だなと思うものです。

それは自然消滅してしまった元カノであったとしても変わらず、まだお互いのSNSなどをフォローし、チェックしているのであればなおのこと「こんなに素敵な女性だったのか」と彼に思わせることもできます。

そのため、復縁に対してもSNSというのはとても有効な手段の一つになるのです。

その際には自分が楽しく今を満喫している姿を見せるだけでなく、友達とも楽しくやっているというのを見せる写真を載せて、アップロードするのが良いでしょう。

自然消滅したなんてことを感じさせないほどの明るく楽しそうな写真を見て、元彼は少しずつ未練が湧いてくるようになりますし、この写真をきっかけに新しい出会いに出会える可能性もあります。

また、こうしたSNSで楽しそうにする姿を見せるだけでなく、友達と大規模な飲み会や食事会を開いて共通の友人を通して元彼を招待し、きっかけを直接作るのも方法です。

自然消滅を知っている友人たちからしてみればハラハラすることかもしれませんし、あなた自身もどう接すれば正解なのかわからない部分もあるかもしれませんが、当たり障りなく、そして友人と同じ接し方で一緒に楽しむだけでも元彼はあなたへの印象を変え、その良い方向へ変わった印象が強い未練に変わっていきます。

占い師マダムアリアのワンポイントアドバイス「自然消滅の判断は慎重に。連絡をするのであれば決して彼を責めるような内容は送らないで」

占い師アリア
自然消滅と言ってもカップルによって感覚は様々で、一般的な判断基準である1か月を超えてもまだ消滅していないなんてことはざらにあります。

彼女側が連絡が無いことに不安になっていても、彼には連絡できない事情があって1か月近く連絡は見ているだけなんてことも考えられるので、判断に関してはとても慎重にならないと後で悔やむ結果になってしまう可能性も多分に秘めているのです。

例えどんなに焦りがあろうとも判断は慎重に、どうにかつながりを保つために定期的に連絡をするのであれば、決して彼を責めるような負の感情を感じさせる言葉は使わないでください。

明るく楽しい話題を送り、彼が返信したくなるメッセージを基本に、彼からの返信を待ちましょう。

【期間限定・2021年8月1日(日曜)迄】コチラの記事を読んでくれたアナタへ



復縁や不倫など難しい恋愛の悩みを抱えていませんか?

今あなたの中にある悩みを無くして、幸せになりたいですよね?

でも復縁や不倫の難しい恋愛の悩みは簡単には解決できないですよね…。

でも大丈夫。たった一つだけ悩みが解消され幸せになれる方法があります。そのたった一つの方法を診断結果をもとにお伝えいたしますね。



※20歳未満は利用できません。

 
占い師マダムアリアから初回無料で鑑定!

復縁したいあの人とうまくいかない…なかなかやり直せない…復縁できる可能性はあるのか…と悩んでいませんか?

こちらLINE@に登録して頂けると、占い師マダムアリアが初回無料にて占い、復縁の可能性や、今の彼の気持ち、お2人の今後がどうなるかをお送り致します。

復縁の事で不安や悩みがある方は、是非初回無料鑑定をご利用下さい。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事