※この記事を読む前に必ず読んでください。

彼との間に、運命的な繋がりを感じていませんか?
 
今訪れている試練は、2人が「ツインレイ」だからかもしれません。
 
「彼は今、私をどう思っているの?」
 
「彼から連絡は来る?復縁できる未来はやってくる?」
 
「何をすれば彼からもう一度求められるの?」
 
「私たちはツインレイ…?もしそうなら彼に気づいてもらうには?」
 
これらの答えは、スピリチュアルの世界から2人を見ればすぐに分かります。
 
真実を明らかにする「予言占い」で、あなたが復縁できるかどうか・知りたい事や知るべき事が書かれた鑑定結果を今すぐお受け取りください。
 

>>【初回無料】予言占い<<
 

アユミ
アリア先生、元彼と気まずい時ってどう接すればいいんでしょうか?
占い師アリア
彼氏と別れた後ならその環境にもよるけれど、今気まずくて何か困る状況なの?
アユミ
ええ、実は別れた彼は同僚で…。どうしても会って接しなければならないので、気まずいと困る場面が多くて。
占い師アリア
それは確かに困るわね。そうだ、別れた後にあなた、きちんと気まずくならないための行動や話し合いはした?
アユミ
気まずくならないための行動や話し合いですか?
占い師アリア
ええ、破局が成立した後に元彼へ話すのは確かに残酷かもしれないし、あなたにとってもつらいことかもしれないけれど、その話し合いや行動が気まずくならないようにしてくれることもあるの。
占い師アリア
今回は気まずくなった時の接し方のほかにも、時間が経った後ぎくしゃくしたときの対処法についても色々説明していきましょうか。

別れたあと元彼が気まずそうにしている…そんな時の男性心理

普通に接することができないという焦り


別れた後、元彼と会った時に彼が気まずそうにしていると、女性の方も気まずく感じてぎくしゃくしてしまいます。

しかし、そんな元彼はどうして気まずそうにしているのか、その男性心理を知っておくと対処の方法も思いつきやすくなるので、まずはぎこちなくなってしまっている元彼の心や考えについて知っていきましょう。

まず元彼が気まずそうにする心理の原因としては、やはり普通に接することができないといった点が非常に大きく影響している場合が多いです。

別れた後は男女ともにどう接すればいいのか分からなくなるケースは多く、別れる際に色々と揉めてしまって後味の悪い終わりになったのであればなおのこと、顔を見るのもはばかられてしまう人は多くなりやすいでしょう。

その状態が元彼にも当てはまってしまっていると言えます。

揉めて、喧嘩をして、どうしようもないほどに互いを罵り合った結果、愛想が尽きて顔も見たくないと思う程の嫌な別れ方をしてしまっている、けれど、職場が同じであったり、共通の友人と遊ぶ機会が多かったりと、どうしても顔を合わせなければならない場面が沢山あるからこそ、どう顔を合わせて良いのか分からない気持ちの方が強くなってしまい、普通に接せないのです。

また、中には交際期間が長くなったせいで、普通の同僚や友人としての接し方が分からなくなってしまい、どう接すればいいのか迷ってしまっている人もいるでしょう。

他の人からいったいなんでそんなにぎこちない接し方をしているんだろう、と疑問に思われたくない焦りからも、彼はぎくしゃくしてしまうのです。

周りに交際していた過去と破局の事実を知られたくない


交際しているカップルの中には、他の人からからかわれるのが嫌で本当に仲の良い友人や同僚以外には交際している事実を伏せているケースも珍しくありません。

仲が良い友人であれば、恋人のことを相談する、共通の友人であれば一緒に遊びに誘いやすい、そして相手の恋人と一緒にダブルデートも楽しめることでしょう。

しかし、まあ仲がいいかなといった浅い関係の友人知人に知られるとからかわれるのはもちろんですが、あれこれ話を聞かれて面倒だと考えてしまうため、交際していた事実を伏せて仕事と恋愛をそれぞれ楽しんでいる人もそれなりにいます。

ただその関係がいつまでも続くわけではなく、破局したのちには交際していた過去と破局していた事実の双方を知られたくないと考えていくようになるのです。

交際していた過去に驚いたのち、破局した原因などを探られるのは別れる間際のごたごたを思い出し、嫌な思いをしてしまうためどうしても避けておきたい出来事でもあるでしょう。

だからこそ、どうにか知られないようにするために動こうと思うのですが、ばれないか、知られていないかといった緊張の方が上回ってしまうのか、とても接し方がぎこちなくなってしまうのです。

その動き方、接し方の方がバレてしまう可能性は高くなると誰もが思ってしまうでしょうが、それでも不安と緊張でいっぱいの元彼はぎこちなく接するのが精いっぱいで、元カノや周りがどう思うのかすら今は頭に入ってこなくなります。

こうした態度は特に近い場所に元カノがいる時になりやすいです。

職場の同僚、先輩後輩、そんな関係であれば特に周りにバレたくない気持ちが強くなりやすいせいか、他から見てみればあまりにもおかしな挙動になっている例も少なくなく、交際していた事実や別れた事を知らない人から「どうしたの?」と聞かれる可能性も出てくるでしょう。

一緒にいるのが気まずい


元彼があなたに対して気まずそうにしているのは、やはり一緒にいるのがどうしても気まずい、関わり合いがあるのが複雑だと感じている部分が多いでしょう。

元恋人、別れた人だからこそ一緒にいるのが気恥ずかしい、困ってしまうなんてことは多々出てくるものです。

特に喧嘩などをして決定的な別れにつながったカップルであれば、一緒にいるとその喧嘩による和解や許せなくても理解はできたと納得できる話し合いもできていない状態ならなおのこと、非常に気まずくて仕方がありません。

何を話せばいいのか分からないまま、仕事以外で話す内容もなく、ひたすらに仕事をしようとしても周りから話を振られてしまえば気まずくても話さなければならない状態、そんな事態になっているからこそ気まずいと感じます。

一緒にいると昔を思い出してしまう、話している時の声や挙動、笑い声などによっていろいろフラッシュバックした挙句、別れた時の嫌なものも比例して思い出してしまい、嫌な気分になってしまう。

その他にも、元カノがまだ自分のものだという認識がなかなか薄れないため、他の異性と元カノが一緒にいるのを見て複雑な気持ちを抱いてしまうせいで、ぎくしゃくしてしまう部分もあるでしょう。

一緒にいて嫌だと思う気持ちもあれば、自分のものだったのにとまだ独占欲を発揮してしまう部分もあるため、同じところにいるのは仕方がない部分もあるとはいえ、距離を取っておきたいと感じてしまうのです。

複雑な男心、といった部分も大きく影響しているのがぎくしゃくしている心理の一つになります。

恋人でなくなった途端に気まずくなってしまいがちな別れ方

喧嘩別れ


恋人でなくなった後、気まずくなってしまう場合には別れ方が要因となっている場合が非常に多いです。

中でも即座にきまずくなってしまうのは、喧嘩別れでしょう。

お互いに意見を主張し合い、それが互いに納得できないからこそ訪れてしまった破局ではあるのですが、それが破局後も尾を引いて関係性が友人知人に戻せなくなってしまう原因にもなりやすい別れ方です。

納得できない何かによる喧嘩は、別れた後でもお互いがよく考えて相手の意見に納得する、もしくは理解することによってはじめて和解できるきっかけとなってくれるのですが、それができていないとずっと長く尾を引いてしまいます。

喧嘩をして、お互いの意見に納得ができないまま別れてしまうと、お互いに顔を合わせた時に思ってしまうのはまず不満の残る別れ際。

理解できないままで破局を迎えてしまった以上、何かしらきっかけが無ければお互いに気分を害したままの状態が続いていきます

喧嘩のことを思い出して怒りが顔に出てしまう、もしくは話すのも嫌で無視してしまう、その他にも無理やり笑顔を作る必要が出てくる、そんな状態で接しなければならない日々がずっと続くため、どちらかが嫌気が差して部署替えを願う程の事態に陥るケースも少なからず出てくるほど。

それほど禍根が残ってしまいやすい別れ方が喧嘩別れなのです。

友人知人に相談したとしても、共通の知り合いであればどちらにも肩入れしにくい、味方したくても複雑な感情のぶつかり合いであるがゆえに味方できないと判断され、簡単に見たかになってもらえなくなってしまう部分も大きいでしょう。

彼氏と共通した友人知人だけならず、あなた一人と交流のある友人たちも元彼側の意見に賛成する人も出てきてしまい、友人たちとの交流にも障害を引き起こしかねない部分もあるため、相談した結果、友人たちと険悪な仲になってしまう人もいます。

どちらかの都合による別れ


気まずくなってしまう別れ方の中には、どちらかの都合による別れも入ってきます。

どちらかの都合による別れというのは、話し合いの元破局に理解を示してもらえたならそれでお互いに離れていくといったイメージが強いのですが、実のところ口では納得した、理解したと言っても未練を強く残してしまいがちな別れ方でもあるのです。

例えば彼氏の側の都合で別れた場合、仕事や資格の勉強に集中するから別れたい、別の勤務地に異動となったので遠距離恋愛になるから別れたいといったものが多くなりやすいのですが、こうした彼氏の側の事情を彼女側はどうにか理解してあげたいと思って口では了承します。

彼氏の方は了承してもらえたことで、安堵するでしょうがそれと同時に申し訳ない思いと、元カノがまだ自身に未練を抱いてくれている安心感などから非常に複雑な気持ちを抱いてしまうのです。

自分が離れてほしいとお願いして別れたというのに、まだ彼女は自分を好きでいてくれると思っているからこそ、申し訳なさなども相まって複雑な感情を抱き、どうしても接し方がぎくしゃくします。

これは彼女側の都合でも同じで、男女ともに破局したい理由が重たいもの、複雑なものであればあるほど二人の関係はぎくしゃくし、居心地の悪いものになっていくでしょう。

結婚も視野に入れて交際していた男女が、どちらかの両親に紹介して反対されたので別れるといったのはその最たる例になるはず。

どうにか努力すれば何とかなるかもしれないと思いつつも、お願いされた結果別れるのでより居心地は悪いと感じやすいでしょう。

ほかに好きな人ができた結果の別れ


別れた後に気まずいと感じる破局の中には他に好きな人ができた結果の別れも入ってきます。

交際していた際に他に好きな人ができてしまうのはよくあることで、今交際している人を取って新しくできた好きな人を諦める人もいれば、逆に今交際している人よりも新しくできた好きな人を取って別れを言い出す人もいる。

人によって取る選択肢はそれぞれです。

新たな好きな人を取る選択肢を取った人は、別れを言い出すことが相手に対しての誠意だと思い、二股にならないように破局を申し出ているのでしょうが、その後の二人の関係はとてもぎくしゃくしてしまいます。

職場などが同じであれば、新しく好きになった人の話題ではしゃぐ元恋人を否でも目にしてしまい、元は自分の恋人だったのにと嫉妬してしまうからです。

破局となった元恋人にまだ未練を抱きつつも別れ話を言い出した事実に怒りや悲しみを覚えるなど、非常に複雑な感情を心に抱くだけでなく、元カノの好きな人へ嫉妬も抱いてどうしようもなくなるなど、元彼は吐き出せない思いをたくさん抱えなければならなくなります。

ゆえに、接し方が気まずいものになってしまうでしょう。

これは元恋人に対してだけでなく、元恋人が新たに好きになったという人に対してもぎこちなくなってしまうケースもあります。

特にそれが職場などの同僚であった場合など、見られたものではなくなるなんてこともよくある事です。

それまで何の諍いもなく一緒に仕事をしてきた人が、いきなり恋敵、もしくは自身の恋人が離れる原因となったわけですから、それはもう気まずくて仕方がないのは当然でしょう。

▼元彼の心に火をつける復縁香水▼
リビドーロゼ

元カレと気まずい時期に絶対取ってはいけない態度

無視をする


元彼と気まずい時期があると、どうしても元彼に対して悪感情を持ってしまいやすいです。

しかし、元彼と友人や同僚としてもう一度関係を持ち直したいと思っているのであれば、気まずい時期だからこそ取ってはいけない態度というものがあります。

そのうちの一つが、相手を無視すること。

気まずい時期はどうしても相手と顔を合わせるのも嫌になってしまう態度であるケースが沢山あり、元彼の方はもちろん、元カノとしても一緒にいるのは嫌だし周りに勘繰られるのも嫌だからと無視してしまう人も多いです。

けれど、無視をされると相手は傷つきます。

別れたとしても、多少の交流はあると思っていた元彼側からすれば唐突な無視は、元カノ側から一切の交流を絶つと言われたも同然に感じてしまいますし、何よりも別れたからと言って態度を急変させる事は無いだろうと怒りを覚えるでしょう。

相手もそれをきっかけに態度を急変させ、職場内でもあなたと元彼の関係の悪化による影響が出始めるほど、非常に冷たい空気が発せられるようにもなります。

元彼側に近い人はあなたが彼に何かしたのではないかと噂するでしょうし、あなたに近い人たちもどうしてそんなに険悪な状態になったのかと気になる人は出てくるので、原因などに関して聞き出されるようにもなるでしょう。

それだけ、あなたと元彼の物理的な距離が近い環境にあるのなら、周りにも迷惑をかけやすい状況が生まれてしまうのです。

男性との関係の悪化、修復不可能なまでに落ち込んでしまう関係になってしまう可能性があるからこそ、決して無視はしてはいけません。

多少居心地よくない状況や気まずい環境であったとしても、仕事上で必要なやり取りはきちんと行い、他の人から元彼への話題を回されたとしてもちゃんと話をして周りから見てみれば問題ないように見せる。

気まずくても接しなければならないものがある以上、下手に無視はしてはならないのです。

交際していた時と同じような接し方をする


元彼と気まずいなと感じる時期、やってはいけない接し方の中には交際していた当時の様な接し方をすることも含まれます。

気まずいのであれば、今までと同じように接して少しでも気まずさを削いでしまおうと思う人が出てくるのはもちろんなのですが、別れたというのにもかかわらず、交際していた当時の接し方でやり取りしようとする女性を男性はよく思いません。

むしろ、別れた原因が彼女側にあるのであれば、なんて図々しい人なんだと思いますし、何より破局したのにも関わらず恋人面しているなんて印象を与えてしまいやすいです。

別れたのだから、相応の対応をしてほしいと思うものですし、何なら多少のやり取りは仕方ないとしても、少し距離を置いて別れた今抱えている複雑な気持ちに関してもくみ取ってほしいとも思うでしょう。

元彼の方が原因で別れた時、彼側がまだ彼氏のように振る舞ってくるのに対して、女性側がまだ彼氏面してくる、別れたんだから離れてほしいと思うのと同じようなことを男性側だって思っています。

あなたが別れた後の男性に取ってほしくない、いまだに恋人同然の態度で接してくるやり方をすれば、それだけ相手も複雑かつ怒りに近い感情を覚えるのは当然なのです。

すでに交際していた事実は過去のものになっている以上、敬語で接する、または敬語以外であったとしても一線を引いてこれまでのような親しさは少し遠ざけておくべきでしょう。

今後、再び親しくなっていけるようになるためにも気まずい時期は恋人であった時のような接し方は絶対にしてはなりません。

友人としての接し方も時折別れた元彼の琴線に触れる場合がありますので、同じ職場のさほど仲良くない人、知人くらいの感覚で居ましょう。

元彼の悪口を言う


気まずい時期というのはどうしても相手に対していろいろ複雑な思いを感じてしまうものですが、場合によっては相手の悪いところを否でも思い出してしまい、相手の悪口を言ってしまう人も出てきます。

交際していた時のはもちろんですが、別れた後だからこそ吐き出したいものもあるもので、別れる原因が喧嘩などによる諍いであればなおのこと、悪口を言ってきた喧嘩などが原因で別れた元恋人に対して、良い感情を持つものではありません。

そもそもの根本的原因が彼女側にあるのであれば、元彼の方は「何をぬけぬけ言ってるんだ」と怒りをふつふつ心の内で煮えたぎらせていくでしょう。

また、あなたに原因が無くても悪口を言われている側としては良い感情は持てないものですから、たとえ円満な別れであったとしてもその後の関係性が悪いものに変化しかねないきっかけになってしまう可能性も秘めています

その他にもあなたが悪口を言う姿を見た周りの人が、あなたに対して悪い印象を持ってしまうこともありますし、元彼のことを知らないであなたの悪口や愚痴だけで印象を作ってしまった人が一方的に嫌な奴だと元彼に対して険悪な態度を取ってしまうなど、その他にも様々な弊害も考えられるのです。

例えどれほど腹が立っていたとしても、相手の悪口は公に言わず、信頼できる口の堅い友達と二人きり、もしくはその人個人のトークでのみ話すといった配慮をし、絶対にそれ以外の人の前では話さないことを徹底しましょう。

悪口が広まってしまえば、それまで知らなかった元彼のあなたへの印象は最悪なものになりますし、何よりあなたと元彼の双方にいわれのないひどい風評が広まって仕事などにも影響してしまう可能性もありますので、悪口は互いのためにも言わないほうが良いのです。

占い師アリア
ここまでで、あなたの悩みは少しでも解決しましたか? もしも宜しければ「スピリチュアルの架け橋」であなたの事を鑑定しますね! あなたのプロフィールをもとに鑑定結果を今すぐお送り致しますね!

ギクシャクしている元彼と仲の良い友達や同僚に戻りたい時の接し方

挨拶などは欠かさない


ぎくしゃくしている状態の元彼と仲の良い友達や同僚に戻りたい、そう思った時にはまず挨拶などは欠かさず行うようにしてください。

元彼と会う時、どうしてもぎくしゃくしている現状では挨拶などもおざなりになってしまい、相手とどんどん距離を遠ざけてしまう態度になってしまうのが一般的です。

しかし、別れて多少時間が経っているのであれば、相手の方もある程度別れた現実に折り合いをつけて、あなたとの関係をどうにかしなければならないと思っているところでもありますから、まずあなたの方から挨拶してみると「意外と普通に接しても大丈夫なんだな」とどこか安心できるようになります。

最初の方がぎこちない挨拶が返ってくるかもしれませんが、慣れていけば普通に挨拶し合う仲にどんどん変化していくでしょう。

何事もまずは挨拶から、と考えて挨拶だけは欠かさないようにしておくのがベストです。

それ以外の話をするのはちょっとぎこちないと思っていたとしても、挨拶をして仕事の話をおざなりにしなければ、周りもさほど問題視しませんし、そもそも問題視するほどのぎくしゃくさを周りが感じない場合もあります。

ちょっと関りの薄い同僚、といった風な関係だと周りは思ってくれるのです。

更に仲良くなるためにはちゃんと話す必要があるでしょうが、それでもまだ話すのには難しいと思うのであれば、最初の小手調べや相手の反応を探りつつ話すきっかけにもなってくれる挨拶を欠かさずに行うようにして見てください。

堂々としておき、避けたりしない


別れてぎくしゃくしているカップルに多いのが、こそこそと相手を避けてしまうこと。

顔を合わせると気まずいですし、どうしても話すのも避けてお互い関わらないようにして日々を過ごそうとする人も非常に多いのですが、その状態に持ち込んでしまうとだんだん相手と話す機会を失って行き、最後には仲の良い友人や同僚なんて夢のまた夢なんて事態に落ち込んでしまうでしょう。

だからこそ、あなたが態度に表すべきなのは相手を避けたりしない堂々としたものになります。

もちろん、別れた直後などは一定の距離を置いておくべきです。

ちょっとした話題や話している声、こそこそとした態度によっては元彼があなたを嫌悪してしまいかねない事態になる他、あまり距離が近すぎてしまうとどう反応すればいいのか分からなくなる部分もあるので、少し距離を置いて二人ともが気にしなくなるまで、もしくは気持ちの整理が付けられるまでは時間をかけるべきでしょう。

しかし、すでにある程度時間をおいており、互いに別れた過去の気持ちの整理ができ始めているのであれば、堂々としていてください。

別れたのは仕方ない、けれどだからと言って相手を避けたりしないで普通の過ごす、そんな気持ちを持った堂々とした態度は、申し訳なさや居た堪れなさを感じていた元彼にとっても良い機会になります。

良い同僚や仲間、友人としての一歩を踏み出せるときもあれば、別れたからって職場の同僚でもある元カノにもうあれこれ考えなくていいんだと吹っ切れるときもあるでしょう。

そうした互いの大きなきっかけになる、またはもう一度仲良くなるための一歩としても破局した片割れであるあなたの堂々とした態度は元彼にとっても精神的な一歩を踏み出すには必要なのです。

信頼できる人には別れたことを伝えておき、助けてもらう


元彼と気まずい時、助けてくれるのは周囲にいる信頼できる人です。

あなたと元彼が交際していた事実を知っている人であるのなら、なおのことまず別れたといった報告をしておかなければなりません。

交際していると知っている人は、ちょっとした気遣いであなたと元彼を一緒にしようとしたり、二人がそろった時に気を利かせて他に行ったりして、いろいろと交際しているカップルに対しての気遣いをしてくれるはずです。

そのため、まず別れたことを伝えておかないと逆効果な気遣いばかりしてしまうことになりますし、元彼側にその気遣いについて苦言を呈されてしまうケースもでてくるでしょう。

だからこそ、まずその事実を知っている人に対して破局したと伝えておきましょう。

別れたのであれば、相応のサポートをもらうことができますし、何よりあなた自身にも決して二人きりにならないなどの対応をしてもらう結果、つながる安心感もあるはず

それは元彼の方も同じですので、何かあった時に元カノ本人と接するのはちょっとなと思った時に伝言をお願いしたり、クッション材となってくれる人がいたほうがずっと居心地が良いと感じやすくなります。

もちろん、たくさんの人にサポートされるとそれはそれで気まずくなってしまいますので、まずは職場内と友人内の限られた信頼できる人だけに「別れた」と伝えて、現状気まずい空気があるけれど、また友人や同僚に戻りたいのでどうしようもない時にはサポートをお願いしますとお願いしてください。

口が堅い人であれば余計なことを言う心配もありませんし、静かにあなたに寄り添ってサポートしてくれるはず。

原因などを聞かれる可能性はありますが、それも含めて説明しておくとこれはだめだなと思う時を想定しやすいですから、ちゃんと話しておいた方が互いにとって良いことはたくさんあります。

よそよそしい元カレ距離を縮めて復縁したい時の対応法

きちんと仲間や同僚としての立ち位置を確立しておく


よそよそしい元彼ともう一度復縁したいと思う時もあるものです。

別れたものの、時間が経ってもう一度彼とやり直したいと思ったときには、まず距離を縮める必要が出てきます。

その距離を縮めるためにはやはり仲間や同僚としての立ち位置を確立し、相手と何の問題もなくやり取りができるようになっておかなければなりません。

きちんと仲間や同僚としてやり取りができるようになっておけば、時間が経つごとに食事や飲み会で隣の席になったとしても笑顔で話ができますし、友人たちと一緒に遊びに行ったとしても、復縁を願うあなたは多少思うことはあるかもしれませんが、男性の方はもうぎこちなさや居心地の悪さがあまり感じられなくなったおかげで、交際前に近い対応ができるようになっている可能性が高まります。

そのため、まずは立ち位置を確立しましょう。

仲間や同僚としての立ち位置が決定的なものになれば、仕事に関してのことから話しやすく、そして接しやすくなりますし、友人としての立ち位置が決定的になれば他の友人たち同様にもう一度優しく親しく接してもらえるようになります。

その時点ではまだまだ恋人に戻るには難しい部分も多いでしょうが、気まずい空気を作ってしまう関係よりはずっとマシです。

元彼の方も友達や同僚としての立場になってしまったからこそ、寂しさを感じる部分もあるでしょうし、元カノが全く違う立ち位置にいるのはそれはそれで色々と気にしてしまうからこそ、また異性として意識してしまうこともあるでしょう。

それゆえ、復縁の一歩をまず踏み出せる機会も多くなりやすいです。

友人や同僚としての立ち位置をきちんと固めておかなければ、元恋人である以上発展するのもかなり難しくなりますので、あなたにとっては不満や物足りなさを感じる日々にはなるでしょうが、もう一度異性として意識してもらうため、そして恋人として関係を築いても良いと思ってもらうためにもしっかりと固めましょう。

イメチェンして彼の知っている自分ではないとアピールする


元彼ともう一度復縁するのであれば、有効な対処法の一つになるのがイメチェンです。

髪型や服装、仕事の出来、それまで元彼が知っていたあなたではない、全く違うあなたを元彼に見せるのもまた、一つの良いきっかけにつながることもあります。

別れた後、元彼の印象は別れた時のあなた、もしくは交際していた時のあなたで止まっている状態です。

だからこそ、全く違うあなたを見せることが再び異性として元カノを意識させるための一歩にもつながります。

知っていたはずの彼女が全く知らない姿、姿勢でもって現れるわけですから意識せずに入られないので、ちらちらあなたの方を見てしまう、ちょっとした変化に内心びっくりしてしまうなんてことはたくさん出てくるでしょう。

新しい一面を見せられれば、元は好きだった人だからこそ新しく好きな面ができてしまうのも良くある話で、未練がある程度なくなったと思っていたら復活していたなんてこともあるほど、新しい魅力を兼ね備えた元カノに目を奪われてしまう事例は多々あります。

例えばSNSやブログなどで、違うメイクに挑戦していたり、髪型を変えたりしたのを投稿する、資格の勉強をしているとアップするなどだけでも、元彼にとっては知っている女性がどんどん変わっていくわけですから気にしてしまうのです。

目の前で変わっていくも良し、元彼がチェックしたSNSで変わっていく軌跡を見せていくのも良いでしょう。

思い切り変わるのが良いわけではないものの、それでも元彼が知っている過去の自分とは違う部分をしっかりと見せていった結果、また違う魅力を見てしまった元彼が復縁を望むことだって十分にあります。

あなたともう一度交際したいと思ってもらうには、過去の破局をさらに塗り替えるための魅力、未練を強く感じさせるくらいの何かが必要になりますから、イメチェンをして全く別の人になったようにも見えるほど変わったあなたを見せる必要もあるでしょう。

再会しても気にせず笑顔で接する


復縁するためにも重要になってくるのが、ぎくしゃくした後でもきちんと関係性を築けるようにするためにも大切な表情です。

別れた直後などはさすがに難しい部分は多いでしょうが、ある程度時間が経っているのであれば、笑顔で彼に接してあげてください。

いつまでも仏頂面で嫌そうな顔をされれば、誰だって良好な仲を築き直そうなんて思いませんし、復縁なんて夢のまた夢です。

ずっと気にして嫌な顔をし続けるのはあなた自身も厳しい面もあるでしょうし、何よりなんでこんなにも意固地になっているんだろうと途中であなた自身がばかばかしいと考えてしまうようにもなります。

破局して少ししか経っていないのであれば、どうしてこんな人に笑顔で接しなければならないのかと思ってしまうでしょうが、途中でどんどん吹っ切れていくごとにどうでもよくなっていくのです。

特に女性は時間が経つごとに未練が薄まる傾向にありますので、余計に別にいいかなと険悪な空気を出す接し方を改めていくでしょう。

だからこそ、時間が経つごとにあなたが「もう破局した時のことはいいや」と思えるようになったのであれば、笑顔で接してみてください。

元彼は笑顔のあなたを見て交際していた当時を思い出し、未練をより強くするとともにもう一度やり直せるのなら、と少しだけ復縁への希望を持つようにもなります。

優しく接し、笑顔で話してくれるようになったわけですから、余計に自身には踏ん切りがついて前を向いているとも思い知らされるわけです。

男性側からすれば笑顔で過去を吹っ切って、次の恋愛のために頑張ろうとする彼女を見るたびに寂しいと感じるとともに、時間とともに強くなった未練がより心の内を占めていくでしょう。

占い師マダムアリアのワンポイントアドバイス「ぎくしゃくしているときは時期を考えて対応を。基本的にはあまり気にしないこと」

占い師アリア
元彼と別れた後というのはどうしても相手との距離をどう取っていいのか、どんな風に交際前に接していたのかを忘れているのもあってとても困り果ててしまう人がほとんどです。

時折友人たちを交えて交流しているくらいの頻度であれば、他の友人たちの力を借りて気まずくない空間を作ることはできるでしょうが、職場が同じであったり、頻繁に顔を合わせる立場であったりするとぎくしゃくした空気が気まずさを強くし、接するのにも戸惑ってしまうもの。

しかし、そうしたぎくしゃくした空気、態度が仕事などに影響するのは非常にまずいので、どう対応すればいいのか分からないからこそ困っている人も多くいます。

そんな時はまず別れてからどの程度経ったのか考えてみてください。

別れてすぐであれば、距離を取るべきなので接する際には信頼できる人に破局したことをきちんと伝え、サポートしてもらいましょう。

逆に別れてある程度時間が経っているのであれば、基本気にせず接していけば大丈夫です。

元彼側がぎくしゃくしているのは、あなたと同じでどう接していいのか分からないからなので、あなたの方から気にせず普通に接していけばどんどん同僚や仲間としてまた良好な関係を築いていくための土台になります。

最初はどう対応すればいいか分からないときには、周りの助けてを借りて少しずつ慣れていきましょう。

【期間限定・2021年11月28日(日曜)迄】コチラの記事を読んでくれたアナタへ



復縁や不倫など難しい恋愛の悩みを抱えていませんか?

今あなたの中にある悩みを無くして、幸せになりたいですよね?

でも復縁や不倫の難しい恋愛の悩みは簡単には解決できないですよね…。

でも大丈夫。たった一つだけ悩みが解消され幸せになれる方法があります。そのたった一つの方法を診断結果をもとにお伝えいたしますね。



※20歳未満は利用できません。

 
【期間限定特別企画】絶望的な状況から復縁成就が叶った秘密の方法って?


「彼とずっと一緒に居たい…」

「彼の気持ちがわからない…」

「奥さんと離婚して私を選んでほしい」

こんな難しい復縁の悩みがあるなら、今すぐ「神言鑑定」で占いをしてみてください。

復縁専門のプロの鑑定師から、あなたの望みをかなえる方法や、彼の本当の気持ちをお伝えします。

誰にも相談できない復縁の悩み、もう一人で抱えないでくださいね。

占い師マダムアリアから初回無料で鑑定!

復縁したいあの人とうまくいかない…なかなかやり直せない…復縁できる可能性はあるのか…と悩んでいませんか?

こちらLINE@に登録して頂けると、占い師マダムアリアが初回無料にて占い、復縁の可能性や、今の彼の気持ち、お2人の今後がどうなるかをお送り致します。

復縁の事で不安や悩みがある方は、是非初回無料鑑定をご利用下さい。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事