怒ると黙る男を彼氏に持った時の対処方法|特徴や男性心理と血液型別から見る特徴とけんかで見る相性診断&彼が黙ったときの対処方法
※この記事を読む前に必ずご覧ください。

 

恋愛や復縁の悩みを抱えていませんか?
 
もし、その悩みの今後の未来を予知し来るかもしれない不幸や災いを回避できる方法を知れるとしたらどうしますか?
 
怖いけど知りたいあなたに訪れる運命…。でもその真実の運命を知る事で、もしも未来に不幸や災いが降りかかるのなら、その回避方法を知る事のできる言魂鑑定をご利用下さい。


>> 言魂鑑定 <<
 

アユミ
アリア先生、怒ると黙る彼氏っていったいどう対処すればいいんですか?

アユミ
いつも喧嘩になると黙りこくって、こっちの言ってる事をちゃんと理解してくれているのか分かんなくて不安と怒りがこみあげてくることが結構あるんです…。

占い師アリア
そうなの?でも怒ると黙ってしまう男性って結構特徴的に共通点がある人が多いのよ。

アユミ
そうなんですか?

占い師アリア
ええ、後は自分が黙っていた方がいいというのを自覚している人もいるでしょうし、中にはそもそも怒る事に関しての許容範囲や耐性が強い人もいるの。

占い師アリア
血液型なんかによっても多少特徴は変わってくるけれど、それでも共通している事は多いでしょうし、対処法なんかもあるから大丈夫よ!

アユミ
そうなんですね、なんだかちょっと次喧嘩になっても大丈夫な気もしてきました。今回はぜひ、その対処法を含めた彼が黙ってしまう心理について、教えてください!

占い師アリア
わかったわ、それじゃあ自分の彼氏と照らし合わせながら見ていきましょうね。

目次

彼氏がいつも怒ると黙る!怒ると黙る男の特徴

自分や相手の怒りへの耐性が強い


彼氏と喧嘩になったり、彼氏が一方的に怒る事になると時折黙り込んでしまう男性というのはいますよね。

はっきりと喧嘩になった時に怒鳴ったり、言いたいことを言う様な人もいますが、中には何も話さない、しゃべりたくもないと言わんばかりに黙り込んで彼女を困惑させたり、余計に苛立させることになることも少なくありません。

しかし、なぜ彼氏がいつも怒ると黙ってしまうのか、それについて不思議に思う女性は少なくはないのです。

なぜ彼氏が怒ると黙り込んでしまうのか、その男性たちにはある程度共通した特徴を持っていて、そのうちの一つが自身や相手への怒りの耐性が強いというものがあげられます。

怒る事に関して自分で自分を諫めたり、相手の怒りを我慢して受け止めようとする等、いわゆる怒る事に関してある程度の慣れがある、または相手の気持ちを受け止めようとすることができる懐の広い人であるなど、人間性から見ても我慢強い人が多い傾向にあります。

冷静で感情的になりにくい


怒ると黙ってしまう男性の特徴としては、冷静で感情的になりにくい人ということも挙げられるでしょう。

冷静に相手の怒りや自身の怒りを考え、感情的に何かを言ったとしても何にもならない、そういうタイプの男性は、怒った場合には静かに相手の言い分や自身の苛立ち、怒りの原因を探り、爆発させて良いのか、それとも何を言っても無駄であるのかを判断したうえで黙り込む傾向にもあります。

感情的になりにくいとはいっても、人間である以上怒りも湧きますし、相手から怒られれば嫌な気持ちにもなります。

けれど、そうした感情的な発露を冷静に考えた末に黙っておき、怒りをなるべく抑えておこうと考える、または感情的になれば悪化するかもしれないという判断を頭の隅ででも下すことができるからこそ、黙り込める人がこのタイプになるのです。

当人以外から見てみれば、どれだけ怒られようとグッと我慢している、または何も言わずに静かに相手の怒りを受け止めようとしているように見えるでしょう。

しかし、冷静に考えた末に黙った方が良いと考え、行動に移しているため、自分の感情に易々と振り回されない人という実態でもあるのです。

不満が溜まると爆発する可能性を自覚している。手に負えないことも


怒ると黙ってしまう彼氏の中には、自分が口を開くことによって相手の怒りのボルテージや自身の不満が爆発しかねないという可能性を自覚しているからこそ黙っている事を選択しているという特徴もあげられます。

こうしたタイプの男性は、自分と彼女、または喧嘩になったことのある人の怒りのボルテージがどれほど上がるのかというのをある程度理解していて、なおかつかなり面倒なことに巻き込まれたことがある経験をしている人が多いです。

口を開いて余計なことを言ってしまい、相手の怒りをより深めてしまった経験であったり、ちょっとした言葉が原因となって相手の怒りを煽ってしまい、自身に対してのひどい言葉に不満を爆発させてしまったりといった、売り言葉に買い言葉状態に陥る事を経験していると、余計に口を閉ざした方が良いと判断することにもなるでしょう。

特に怒ると手が付けられない、そんな一面を持っている恋人であったり、自身の怒った時の性質の悪さを自覚しているのなら猶の事、下手に口を開いて怒りを長引かせるようなことをしないほうが良いと思うのです。

その結果、怒ったり、怒られたりすると口を閉ざしてだんまりを決め込みます。

言い争いを避けたい平和主義者


怒ると黙る男性の中は言い争いを避けたい平和主義者であることも特徴の一つとしてあげられます。

言い争いをすることが苦手で、どうしても自分の言いたいことや意見を怒った相手に一方的に下されたり、思ったように何かを伝えることが上手ではない人は特にこの特徴を持ち合わせやすく、他の人の意見に流されることもしばしばあります。

こうした人たちが喧嘩になった時、言い争いになる事を避けるのには、相手の怒りに任せた一言に対して何を言い返しても怒りを増長するだけで、冷静な話し合いに持ち込むことができないというのを理解している部分もあるからです。

上手に伝えることができない、言い争いを上手にまとめることもできないからこそ、自分が耐えることによってそれが回避できる、または相手が言いたいことを言って冷静になることができるようになると思えば、耐えたほうがずっとマシだと思っている部分もあるでしょう。

平和にお互いに穏やかな交際を望んでいて、喧嘩が必要なこともあるかもしれないけれどなるべくその喧嘩は避けておきたいと思う男性であるのなら、尚更口喧嘩であったとしても口論になった時点で口を閉ざしてじっと待つことを選択する様な人であるはずです。

本音をさらすのが怖い


怒ると黙ってしまう彼氏の中には、本音を晒すのが怖いと思う人であるという特徴を持つ人もいます。

誰だって本音を語るのは怖いものですし、晒すことで相手に嫌われてしまうのではないか、どういう考えをしているのかと思われるのも嫌だと思うのは当然の心理です。

それが恋人であるのならなおさら下手に本音なんて言えない、なんて人もいるでしょう。

喧嘩になった時、ついうっかり口が滑るように本音を晒すことで相手の怒りをより増長させてしまうなんてこともあり得るわけですから、怒ると口が軽くなったり、売り言葉に買い言葉でつい本音を言ってしまった経験がある人は下手に口を開かないようにと口を閉ざして相手の怒りや、自身の怒りが収まるのを待つ傾向にあります。

本音を喧嘩になった時に晒して別れる危機を作るのではなく、本音を話しても大丈夫だろうと心の底から安心できるその時を待つのを選択し、本音を言っても彼女であれば受け止めてくれるとあっさりと自分が思えるその日まで、この男性は口を開かないかもしれません。

もしくは、自分がもう話してもいいだろうと思う時が来れば、本音を晒して自身の考えを相手に伝えることに踏み切るでしょう。

彼氏が怒ると黙る|怒ったときに沈黙する男性心理

頭が真っ白になる、相手が怒っている理由がわからない


彼氏が怒ったり、彼女に怒られた時に黙って沈黙を保つその心理も人によって様々ですが、ある程度大まかな部分では実は共通点がいくつもあります。

黙り込んでいる彼氏が一体何を想っているのか、その大まかな部分だけでも知ろうと思うのであれば、その大まかな物をベースに彼個人の性格や考え方を含めて考えてみると良いでしょう。

そんな共通点の一つが、頭が真っ白になっている、または相手が怒っている理由が分からないといったものです。

女性においても経験がある人もいるでしょうが、時折怒り出した人の怒っている原因が分からなかったり、自身が怒られている理由が把握できずに頭が真っ白になることはあるでしょう。

人によっては「どうして自分が怒られているんだ?」と怒られている事実を現実逃避するかのように頭が真っ白になる経験もあるはずです。

男性の方も同じで、自身が怒られている理由が分からずに頭が真っ白になったり、いったい何を言われているのか分からずに頭が真っ白になってしまっている、なんてこともあるので心理的には「理解できない」という言葉で埋め尽くされている可能性もあるでしょう。

怒られる理由を理解していない、怒っている理由がヒートアップすると同時にどんどんおぼろげになっている状態によくある心理です。

何を言っても無駄だと諦めている


怒ると黙っている、怒られると沈黙を保つ男性の心理としては女性に対しての諦めが強い場合も多いです。

怒っている時や怒られるときに、相手に対して何か言葉を伝えても無駄なことというのはよくあります。

何かを直してほしくて怒っているとしても、それが無駄骨に終わることもあれば、怒られている時にその理由に対しての弁明をしたとしても聞き入れられないこともざらにあるのです。

こうした忠告や直してほしいという注文が怒りと共に届いたり、怒られている彼氏がどうしてそのようなことをしたのかという弁明をきちんと受け止め、考えてくれる彼女も確かにいるのですが、感情的になって相手側の弁明をシャットダウンしたり、怒りの言葉を流して聞いて受け止めない女性というのも確かに存在するものです。

そうした女性たちには、怒って何かを言ったとしても無駄骨に終わり、怒られている時に何かを弁明しようとしても聞き入れられることはありません。

だからこそ、沈黙は金とばかりに口を閉ざして、諦めたように怒りが収束するのを待っているのです。
怒った所でどうにもならない、むしろエネルギーの無駄使いだと考える人すらいるでしょう。

言い争いたくない、何とか何もなくやり過ごしたい


怒ると黙る、怒られると口を閉ざす彼氏の心理としては言い争いをしたくない、何事もないようにやり過ごしたいという、事なかれ主義な心理も働くことがあります。

こうした男性たちに多いのが、言い争いをはじめとした喧嘩自体が面倒だと思っている節があるというものです。

喧嘩をすると相手との関係性がぎくしゃくするのはもちろんですが、喧嘩している最中のやり取りに関しても、あまりにも面倒だと思えることが多発します。

自分が言いたいことが上手に伝わらない、相手の感情的な言葉に冷静に反論しても全く聞き入れられない、むしろ余計に相手の思い込みが悪化する、なんてことはよくありますが、人によってはそれ以上に面倒なことにもなりかねないでしょう。

泣くだけならば御の字、拗れに拗れて別れ話にまで発展されると嫌気が差して流れで別れてしまうことだってあるわけですから、多少冷静に話せる彼氏からしてみればそうした面倒な言い争い自体が避けておきたいと思えるトラブルなのです。

だからこそ、何事もなく喧嘩を終えられるようにあえて口を閉ざしておくことを選択することで、余計なトラブルに発展していかないようにしている人もいます。

図星を突かれて二の句が告げない


怒ると黙る彼、怒られると沈黙する彼の心理としては、相手からの指摘が図星を突いていて二の句が継げないというものもあります。

図星を突かれると、何かを言おうとしても言えない、むしろ言葉を吐き出すほどに自分を追い詰めてしまうということは多々あり、特に恋人との喧嘩において図星を突かれると余計に面倒なトラブルに発展する事はかなり多いです。

そのため、相手との喧嘩において図星を突かれてしまうと黙り込んでおいた方が得になると判断する男性はかなり多くなるでしょう。

話題を転換しようとしても彼女に怪しまれる可能性が高まりますし、下手なあがきをしようとすれば相手の怒りを増長してしまう可能性もありますから、下手に誤魔化したり、言い訳をしようとしたりはせずに静かにしていようと考えるわけです。

もちろん、怒り心頭の彼女も、理不尽に図星を突かれて静かに怒りを表されている彼女も図星を突かれているからこそ黙っているのだろうという予想はしています。

けれど、黙り込んでいる彼氏の真意がわからないからこそあえてそれ以上追求しないでいる、これ以上の追及は彼の不満が爆発して苛烈な状態になるかもしれないと考えると余計なことを言えないのでそれ以上は言わないという女性も多いです。

言いたい事はたくさんあるけどあえて言わない、頑固な一面がある


怒ったり、怒られたりしたときに黙り込む彼氏の心理の中には言いたいことはたくさんあるが、あえて言わないようにしているといった我慢の一面と、自分は悪くないという頑固な一面が同居しているということもあり得ます。

怒られたり、怒ったりしていると相手に対して言いたいことが沢山胸中に浮かんでくるものです。

しかし、それを今言えるのかというのを考えると、言ったとしても相手の怒りを煽ってしまったり、むしろ余計に面倒なことをしでかしかねないような事態に陥らせたり、何を言ったところで結局彼女は反省することなく同じようなことをしでかすだろうという答えが頭に浮かんでくることもしょっちゅうでしょう。

言ったところで無駄、言ったところで面倒なことになると考えるとあえて言わないでいたほうが今は安全であると思えますし、彼女が冷静な時や自身が冷静に話せるときに言った方が良いとも思えます。

また、人によっては自分の意見はけして間違っていない、間違っているのは向こうの方だと自身の間違いを認めない、意見を曲げることのない頑固な心理も混ざって口を閉ざしているケースもありますので、どちらが正しいのかなどの言い争いで黙り込んだ場合は頑固な彼氏なのかもしれません。

▼元彼の心に火をつける復縁香水▼
リビドーロゼ

怒ると黙る彼氏の血液型別特徴!難しいのはA型とAB型彼氏

A型彼氏の場合:本音を飲み込む


怒ると黙ってしまう彼氏は血液型別にも多少の共通点のある特徴を持ち合わせていることが多いです。

自身の彼氏の血液型を照らし合わせて、黙り込んでしまう彼氏の特徴をチェックしてみると自分が考えているのとは別の要因で黙っているのかもしれないと、いろんな見方をすることもできるようになります。

そんな彼氏がA型の場合、黙り込んでしまった時の特徴としては本音を飲み込んでいるというものになるでしょう。

A型男性というのは性格的に慎重で、相手に対して本音をなかなか言わない人も多く、嫌われることを嫌い、かっこいい男性としてリードしていたいと思う人もかなり多い傾向にあります。

そのため、自分が本音を話してしまうと格好悪いと嫌われたり、面倒な喧嘩に発展するのではないかと思うと本音を言おうにも言えないといったケースがかなり多くなりやすいです。

八方美人になりやすい人も多いので、彼女に嫌われたくない、幻滅されたくない一心で本音を飲み込んでしまうという人も多いでしょう。

格好いい男性、しっかりとリードをしてくれる彼氏としての立場を築いているA型彼氏であれば、なおの事自分のイメージを損なわないためにもだんまりを決め込みます。

B型彼氏の場合:意見が受け入れられないと不機嫌になる


怒ると黙る彼氏の中でも、B型男性が彼氏である場合のだんまりはその多くが不機嫌であることからであるともいわれています。

B型の男性は基本的に喜怒哀楽が激しく、自由を好み、また自身の信念に関しては揺るがないことが多いタイプの男性が多いので、囚われることを拒みつつも、自分がこれと決めたのなら努力を惜しまないくらいにこだわる一面も持ち合わせているのです。

また、性格的にもはっきりとした物言いであることがほとんどであるので、喧嘩になった際にもはっきりと言葉を口にしてしまう傾向にもあるでしょう。

しかし、そうした場合意見を受け入れられないことも珍しくないので、そうした意見が受け入れられないと不機嫌になってしまい、だんまりを決め込むことも良くあります。

または、そもそも彼女側が彼氏側の意見を真っ向から否定する様な形で怒っているのであれば、最初から黙っている状態に陥ることもあり得るのです。

なので喧嘩になった時に真っ向から口論になるものの途中から黙ってしまうこともあれば、最初から黙っていることも珍しくないのがB型彼氏の特徴にもなります。

O型彼氏の場合:時間が解決してくれる、寝たら忘れる


怒ると黙る彼氏がO型である場合、だんまりを決め込んでいるとしても実は時間経過でその怒りが解消されるケースが多いのが特徴になります。

O型の男性は性格的に非常に大らか、または優しくコミュニケーション能力に長けている人が多く、争いを好まず、空気を読んで行動に移すのでそもそも周辺にそうしたトラブルを引き起こしてしまう人がいる事自体が少ないなんて人も珍しくはありません。

なので、喧嘩になる事はそれほどないのですが、喧嘩になった際にだんまりを決め込む場合、黙ることで喧嘩を解決する為に余計な事を言わないようにしているケースがかなり多いです。

自分が黙っておくことで、相手の怒りを鎮静化させる時間を短くし、自身の方も言いたいことはあるけれど自分の中でそれを何とか昇華させてしまうようにしています。

なので、相手が怒っている場合であれば時間経過で喧嘩が終わり、自身が怒っている場合は寝て起きたらその喧嘩自体が過去のものであると割り切ってしまう例も少なくはありません。

大らかで喧嘩が嫌い、そもそもそうしたトラブル自体があまりないO型の彼氏だからこその特徴でもあるので、彼女の方も余程の事で怒らせたり、怒った際に口走ったりしない限りは時間をかけることで元の関係に戻っていける彼氏でもあります。

AB型彼氏の場合:急に連絡を絶つ、関係修復に時間がかかる


AB型の彼氏がだんまりを決め込むことで起こる事の特徴としては、急に連絡を絶ったり、関係を修復するのに時間がかかってしまうことにあります。

AB型の男性はそもそもが独特な人が多く、不器用でありながらも褒めようと頑張るものの、口下手が災いすることもありますし、そもそも信頼関係を築くのにかなり時間がかかるタイプの人が多い傾向にもあります。

怒って黙ってしまった彼氏は自分の事を理解してもらえていないなどの、それまでの彼女に抱いていた評価を裏切られたようにも感じつつ、どうしてこうした喧嘩になってしまったのかというのを考える様にもなるのです。

そのため、もう一度彼女に対しての信頼関係が回復するまでの間、喧嘩の原因や悪化の要因を考えるためにも連絡を絶ち、頭を冷やすために時間を使います。

しかし、そうすることで彼女側からの謝罪の連絡なども含めて、ほとんどがシャットダウンしてしまうせいで連絡が取れなくなってしまいます。

そして、彼女に対しての信頼が損なわれたと感じた時には、彼自身が信頼しても大丈夫かを判断する期間にも突入するので、また連絡したり会えるようになったりしてもどこかよそよそしかったり、そうでなくても関係がまだ完全に修復していないというのを匂わせたりもします。

占い師アリア
ここまでで、あなたの悩みは少しでも解決しましたか? もしも宜しければ「スピリチュアルの架け橋」であなたの事を鑑定しますね! あなたのプロフィールをもとに鑑定結果を今すぐお送り致しますね!

彼とケンカする時でわかる相性診断

怒ると黙る彼氏×怒ると黙る彼女:理性的だが愛情が冷めやすい


彼と喧嘩するたびに、本当にこの人とは相性がいいのかというのが気になる女性も少なくはありません。

喧嘩することでお互いに絆を深め合うことができればまだしも、最悪の結果になる事も珍しくないわけですから、喧嘩によって相性が良いのか分かると彼氏との交際に自信が持てる人もいるでしょう。

そんな相性診断の結果の一つが、怒ると黙る彼氏と怒ると黙る彼女の組み合わせにおいては、理性的ではあるものの愛情が冷めやすいカップルになるというものになります。

どちらもが怒ると黙るタイプの恋人であると、喧嘩においてのひどい言い争いであったり、傷つけあう言葉の応酬というのはなく、それぞれが自分の中で冷静になろうとするので理性的に喧嘩を終わらせることができるようになるでしょう。

しかし、お互いが何も言わない状態での険悪な状況が続いてしまう、本音を伝え合うことができる場が限られてしまうこともあって、お互いへの愛情が急速に冷めてしまう可能性があるのも、このタイプのカップルです。

大騒ぎする様な喧嘩になる事は少ないですが、その分自己完結であれこれ納得してしまう部分も多いので、お互いに意思疎通ができていない箇所もできてしまいます。

言いたいことを言う彼氏×言いたいことを言う彼女:良い結果を出すこともあるが、互いを傷つけあう


喧嘩における男女の相性において、言いたいことを言う彼氏と言いたいことを言う彼女はカップルごとによって結果が異なるケースも多いです。

言いたいことを言う二人が交際していると、喧嘩に発展したときに何が不満なのか、何が嫌なのか、どうして怒っているのかというのをはっきりと口にして伝え合う機会に恵まれる事にもなります。

なので、その喧嘩が悪化しない限りはお互いの何がダメなのかというのを顧みて、より良い恋人でいるための改善に乗り出す人も少なくないので、喧嘩をすることでより良い関係性を築いていける人たちも一定数以上います。

しかし、言いたいことを言い合うというのはそれだけ容赦のない言葉の応酬になる事も少なくありません。

特に喧嘩の最中ともなれば、相手への不満が爆発している分とんでもなく容赦のない言葉や傷つけるような言葉が飛び交うのは分かり切っている事でもあります。

なので、お互いを傷つけあい、嫌になってしまう結果に終わることもあるのがこのカップルの特徴でもあるので、言いたいことを言うものの関係の改善やしこりなどを残さないような人柄でもない限りは傷つけあって終わりになることもあるでしょう。

怒ると黙る彼氏×言いたいことを言う彼女:相手としっかり向き合えるカップル


喧嘩における相性診断において、怒ると黙る彼氏と言いたいことを言う彼女の組み合わせはしっかりと相手に向き合えるカップルになりやすいという診断結果になります。

怒ると黙る彼氏と言いたいことを言う彼女の組み合わせというのは、彼女側の本音をしっかりと聞き出しつつも、彼氏の方はそれに感化されて怒鳴ったり、喧嘩を悪化させるような行動に出ることが無いので、徐々に彼女の方も少しずつ冷静になっていくでしょう。

また、彼氏の方が怒っている場合、彼女の方は言葉を尽くして彼の本音や怒りの原因を探ろうとしたり、謝罪のためにも彼に言葉をかけ続けます。

言いたいことを我慢していたり、自分の中で冷静になろうとする彼氏に対して、本音をしっかりと伝えられる、謝罪も素直に行える彼女というのはどちらか片方が余計に悪化する言葉や態度を取らない限り、それ以上悪化することもありません。

性格的なものも含めれば、穏やかに時間が経過すればまた元通りに過ごすことができるようになる人もいるでしょう。

そして言いたいことを言い切った彼女の方が、冷静に話せるようになった時に彼氏に本音を聞き出すことで、よりお互いに向き合うことができるようになるきっかけにもなります。

怒ると黙る彼に向き合う上手な対処の仕方

「黙っていないで」「言いたいこと言って」は禁句


怒ると黙る傾向にある彼氏と交際して、喧嘩になってしまったときにどう対処すればいいのか分からない、上手に怒っているときに対処できるようになっておきたいと思うのは女性であれば誰だってそうです。

きちんと話してくれる彼氏であればまだしも、何を考えているのか分からない、何を言おうとしているのか分からない彼氏では、どう対応するのが正解なのかが分からず迷走してしまいかねません。

そんな怒ると黙る彼に向き合う為の対処法の一つが、「黙ってないで」「言いたいことは言って」といった、彼に発言を強要させるような言葉を決して使わないことです。

黙っている彼はその人の性格や怒りをどう発露するか、怒りの性質の悪さなどにもよりますが、黙っている方がやりやすいと思っているからでもあります。

それ以上喧嘩を余計に悪化させたくない、本音を言って幻滅させたくない、怒りを爆発させるようなことはしたくない、そんな風に考えているから黙っているのです。

だからこそ、それを邪魔する様な発言の強要はむしろ彼にとっては不機嫌の種、より不満を深めることになりかねないのです。

自分の中の怒りを受け止め、相手にリアクションを求めない


怒ると黙る彼氏と上手に向き合い、対処するためには自分の中にある怒りをしっかりと受け止めたうえで、相手にリアクションを求めないことが重要です。

喧嘩をして言いたいことを言うのは別に構いませんが、あまりにもひどい言葉を言いそうになったり、勢いのまま別れを告げそうになったりする等、喧嘩がひどい方向性に向かいそうになった時には、自分の中の怒りをまず自身で受け止めようとしましょう。

相手に当たってもどうしようもないこともありますし、彼の方もだんまりでリアクションが無くても、言いたいことをはっきりといったのであれば相応に受け止めてくれているはずです。

言いたいことを言ったのであれば、その時点で一息ついて少し頭を冷静にするために、自分の中でどうしてこのような怒りを抱いたのか、こんな喧嘩になってしまうことに自分は関わっていないかを一度振り返ってみてください。

そして、相手にリアクションを求めないようにすることを心がけましょう。

まだ冷静になり切れていないと、相手に「どう思ってるの?」「何か言ってよ」といった意見の強要やリアクションを求める言動をしてしまう人もいますが、これは発言の強要と同じくらい彼の不満になってしまいます。

リアクションが無くても彼には言葉を届けている以上、冷静になる事を優先してください。

「話し合いたいことがある」と冷静に伝える


怒ると黙る彼氏と上手に付き合っていくのであれば、喧嘩になっても怒鳴らない、けれど話したいことがあるのだというのを冷静に伝えましょう。

怒りを抱いているとどうしても怒鳴ってしまったり、ヒステリーを起こしてしまったりすることは珍しくなく、彼氏側のリアクションが無いと余計に悪化してしまう女性も少なくはありません。

けれど、そうした怒鳴り声やヒステリーというのは男性がだんまりを決め込んだ方が良いと判断するかなり強力な要素になりえるものですから、相手の意見も聞いておきたい、怒っているけれどきちんと話し合いの上で怒りを解消したいと思っているのであれば、話し合いができるように冷静でなければならないのです。

冷静に話し合いをしたいと告げれば、彼の方も怒鳴ったりヒステリーを起こしたりしないことに安心して口を開いてくれることもあります。

下手に激怒してこれだけ怒っているんだと示すよりも、ずっと実りのある話し合いによって怒りを収めることだってできるかもしれません。

何のアクションも起こさずに放置する


怒ると黙る彼氏と上手に付き合っていくのであれば、彼が怒っている時には何のアクションも起こさずに放置するというのも一つの対処法です。

怒っている時に黙っている彼氏に対し、下手にアクションを起こしてしまうと逆効果になってしまうケースも多々あります。

彼女側のアクションで素直に口を開いてくれるような彼氏であったり、彼女の方がどうして怒っているのかを把握していて、自身に非があることを認めているからこそ謝罪するためにアクションを起こしたりするのであれば、彼の方もその行動に応えてくれるかもしれません。

けれど、怒っている理由が分からない、不機嫌になっているけれど何も話してくれないからわからない、そんな状態であるのなら下手にアクションを起こすのはとても危険なことです。

謝った所でどうして怒っているのか分からないのに謝ってほしくない、という気持ちになってしまうわけですから、むしろアクションを起こさないほうが時間経過で彼が口を開いたり、その怒りが解消される可能性が高くなります。

彼氏が怒った時の対処法やすぐに謝った方がいいのかといった疑問に関しては、こちらの記事にも詳細が乗っていますので、こちらの記事も一緒にご覧になってみてください。

彼氏が温厚なタイプであるのなら、その際の謝罪においても力になってくれるでしょう。

占い師マダムアリアのワンポイントアドバイス「怒ると黙る男性を彼氏に持つと大変?時間をかければ大丈夫!でも上手に対処できるように対処法は考えておこう」

占い師アリア
怒ると黙る彼氏を持つと、喧嘩したときや相手が急に怒った時などには大変なのではないか、そう感じる女性は少なくありません。

確かに怒ると黙るからこそ、何を考えているのか、どうして怒っているのか、自分の意見をちゃんと聞いてくれているのかといった不安はあるでしょうが、それでも黙っているのは彼氏側にもちゃんと理由があって黙っていることがほとんどなのです。

自分が口を開けば余計に喧嘩を悪化させてしまうようなタイプであることを自覚していたり、下手に口を開けば彼女の怒りに触発されて自分の不満が爆発してしまいかねなかったり、いろんな理由があって口を閉ざしています。

彼女としてはそのだんまりが気に食わなくなることも多々あるでしょう。

けれど、彼の方も言いたいことが多岐にわたるけれども、それを我慢して口を開くことなく彼女側の意見を聞くことに徹しています。

だからこそ、彼女の方も言いたいことを言えたのであれば、時間を掛けながらでももう一度彼との関係性を修復できるように対処法を考えたり、努力をしたりしておくことがおすすめなのです。

お互いに言いたいことはたくさんあるかもしれませんが、黙っているからこそ彼氏との喧嘩がスムーズに終わることだってあります。

それを今回知ったのであれば、彼のタイプなどに合わせて怒った時、喧嘩をした時の対処法をいくつか考えておきましょう。

【期間限定】コチラの記事を読んでくれたアナタへ



復縁や不倫など難しい恋愛の悩みを抱えていませんか?

今あなたの中にある悩みを無くして、幸せになりたいですよね?

でも復縁や不倫の難しい恋愛の悩みは簡単には解決できないですよね…。

でも大丈夫。たった一つだけ悩みが解消され幸せになれる方法があります。そのたった一つの方法を診断結果をもとにお伝えいたしますね。



※20歳未満は利用できません。

 
【期間限定特別企画】絶望的な状況から復縁成就が叶った秘密の方法って?


「彼とずっと一緒に居たい…」

「彼の気持ちがわからない…」

「奥さんと離婚して私を選んでほしい」

こんな難しい復縁の悩みがあるなら、今すぐ「神言鑑定」で占いをしてみてください。

復縁専門のプロの鑑定師から、あなたの望みをかなえる方法や、彼の本当の気持ちをお伝えします。

誰にも相談できない復縁の悩み、もう一人で抱えないでくださいね。

占い師マダムアリアから初回無料で鑑定!

復縁したいあの人とうまくいかない…なかなかやり直せない…復縁できる可能性はあるのか…と悩んでいませんか?

こちらLINE@に登録して頂けると、占い師マダムアリアが初回無料にて占い、復縁の可能性や、今の彼の気持ち、お2人の今後がどうなるかをお送り致します。

復縁の事で不安や悩みがある方は、是非初回無料鑑定をご利用下さい。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事