※この記事を読む前に必ず読んでください。

彼との間に、運命的な繋がりを感じていませんか?

今訪れている試練は、2人が「ツインレイ」だからかもしれません。

「彼は今、私をどう思っているの?」

「彼から連絡は来る?復縁できる未来はやってくる?」

「何をすれば彼からもう一度求められるの?」

「私たちはツインレイ…?もしそうなら彼に気づいてもらうには?」

これらの答えは、スピリチュアルの世界から2人を見ればすぐに分かります。

真実を明らかにする「神言鑑定」で、あなたが復縁できるかどうか・知りたい事や知るべき事が書かれた鑑定結果を今すぐお受け取りください。

>>【初回無料】神言鑑定で占う<<
 

アユミ
アリア先生、彼氏と会う時間がどんどん短くなっていってるんですけど、これって何か原因があるんでしょうか?
占い師アリア
うーん、彼氏の方が本当に忙しいかもしれないから明確な原因についての言及はできないけれど、確かに彼氏の心理の変化や会う時間を短くしようと思う何かがあった可能性は高いわ。
アユミ
そうなんですね…。ちょっとしかデートしてくれないので、いろいろと不満が溜まってしまっていて。
占い師アリア
確かに、好きな恋人にちょっとしか会えないとなるとうっ憤も溜まるし不安になるわよね。
アユミ
そう!そうなんですよ!こっちからすると浮気してるんじゃないか、私に飽きたんじゃないかって思ってしまって!
占い師アリア
不安ばっかりでつい彼氏にあれこれ言っちゃうのよね、その状態だと。
アユミ
はい…。どうにか沢山会いたいと思っているんですが、何か方法はありますか?
占い師アリア
いくつかあるわよ。今回はそうした彼氏が沢山あってくれる人に変身してもらえる方法について紹介していくから、彼氏に合わせて色々と工夫して会ってもらえるようにしましょうね。

目次

彼氏と会う時間が短いと女性が感じやすい不満

自分を大切にしてくれてない


彼氏と会う時間ができると、何をしようか、何を話そうかといろいろ考えながらも楽しみができて、会うことができると嫌なことがあったとしても一気にその気分が吹き飛んだり、次の日にやる気が出てきたりして良い事が沢山あります。

けれど、そんな彼氏と会う時間が短くなっていくと、会うことやデートすることに楽しみがあった女性からしてみれば、どんどん強い不満が募っていくものです。

では、女性が彼氏と会う時間が短くなるとどんな不満を感じやすいのか。

そのうちの一つが「自分を大切にしてくれてない」という、自身に対しての思いやりのなさや気遣いの無さを腹立たしく思う不満です。

会う時間が長いと、それだけ彼が自分を優先してくれている、自分のために時間を作ったり、どこに行くのかなどを考えたりして大切にしてくれているという実感が湧きやすいもので、場合によっては記念日などに忘れずにプレゼントなどを渡してくれるなどの行為も彼からの愛情を強く感じさせてくれます。

しかし、そうした会う時間の長さがどんどん短くなっていき、最終的にはどこかにご飯に行って終わり、デートも買い物して解散、そんな状態になっていくようになるとそれだけ自身を蔑ろにされているように感じてしまうのです。

それまであったはずの時間をかけてのデートや食事などが無くなることで、自分に対して時間を使うのももったいないと思われているのではないかと考えてしまい、余計に女性は彼氏からの対応に不満を持ってしまいます。

もっと大切にしてくれたはずの人がどうしてこうなったのか、とも考えつつも、自身を蔑ろにする彼に強い不満を抱くでしょう。

別に優先する何かがあるのではという疑念


彼氏と会う時間が少なくなると、自分がないがしろにされている、大切にされてないといった扱いに対しての不満を抱くのは当然ですが、同時に抱く不満や疑念としては自分以外に優先する何かがあるのではないかという不満と疑念を抱いてしまいます。

あれだけ一緒にいて、楽しく過ごしていたはずの彼が急に離れたように感じるわけですから、何か恋人とは別に優先すべき何かができたのではないかと感じてしまうのは当然です。

それが仕事であれば納得できるでしょうが、早く理由を説明してくれればい良かったのにと不満を抱きますし、理由を何一つ説明しないのであれば「どうして説明してくれないのか、もしかして浮気?」と余計に疑ってしまって説明しない彼氏に対してより強い不満を抱くことになるでしょう。

自分よりも優先する何かがあるかもしれないという疑念、そして自分よりも優先しているだろうという現状に対しての不満、何も説明してくれない彼氏に対してのイライラ、そうしたものが何もかも合わさって、大きな不満となってくすぶっていきます。

最終的にその不満が爆発してしまうと、彼氏に対してその不満を吐き出し、怒鳴ったり怒ったりしながら不満をこれでもかとぶつけてしまうことになる可能性もあるでしょう。

その結果、彼との埋められない溝ができてしまうこともありますし、彼氏の方がこれ以上時間を取るのが無駄だと判断してその場で、もしくはそれぞれが家に帰った後にメールやメッセージで別れ話を切り出してくる可能性も否めません。

会う時間が短くなり、自分よりも何かを優先しているかもしれないという疑念を抱くことによって生まれる不満というのはとても大きなものになりやすいのです。

もしかすると自分に飽きたのではという怒り


彼氏と会う時間が短くなることで抱く不満の中には、怒りと同等のものも含まれます。

それが「もしかすると自分に飽きたのではないか」という怒りに近い不満です。

自身と会う時間が短くなるということは、彼にとって恋人である自分が魅力的ではなくなっている、または自分よりも素敵だと思う異性と出会ってしまったなどの理由が素早く頭の中に浮かび出てくるでしょう

下手をすると浮気をしているのでは、と言うくらい男性側がそっけない態度を隠さない場合もありますから、余計に不安と不満を抱き、交際しているのは自分のはずなのに、恋人としての立場に立っているのは自分のはずなのに、といろんな不満がないまぜになっていきます。

どうしてこんなにも会う時間が短くなったのか、前よりも短くして彼氏はさっさと帰るようになってしまったのか、そんなことを考えるうちにどんどんその不安や不満は大きくなり、最後には喧嘩腰に不満を爆発させてしまうでしょう。

彼氏の方も浮気をしていないのに浮気をしたと疑われ、きちんと好きだけれど色々あって会う時間が短くなっているだけなのに飽きたと思われているわけですから、理由があって短くなってしまっているだけの状態の彼氏にとっては憤慨するような不満と疑いをもたれていることに我慢ならなくなってしまう可能性だってあります。

大きな喧嘩の引き金になってしまうかもしれないわけではありますが、女性からしてみれば理由があるなら説明してほしいし、短くなった会う時間を仕方がないと納得させてほしいとも考えるものです。

だからこそ、説明のない彼氏に対しての苛立ち混じりの不満を大きくしてしまう女性も多くなりがちなものの一つでもあります。

男性が恋人と過ごす時間をなかなか割いてくれない原因

別の用事や仕事で本当に忙しい


なかなか長い時間一緒にいてくれない、過ごす時間がどんどん短くなっていく、そんな現状に不満を覚える彼女は多くいますが、その短くなってしまうのには男性の方に何か原因があって短くなったり、なかなか割いてくれない状態が生まれている可能性は否めません。

ではどのような原因でなかなか恋人と過ごす時間を割くことができないのか、そのうちの一つが別の用事や仕事で本当に忙しいというものです。

男性の中には休日も仕事で忙しかったり、プライベートにおいても友人付き合いや資格の勉強のために時間を使わなければならなかったり、彼氏によっていろいろな事情があって彼女のために時間を割くことができない人もいます。

特に仕事であれば休日に呼び出しがかかるほど急な案件であったり、資格であれば給与や仕事の内容に密接にかかわるがゆえにかなり必死に取り組まなければならないものであることも多く、彼女のことも大切だけれど今後の生活や仕事のためにもそちらを優先しなければならないせいで時間を割けないことも多いです。

彼女の方が不満を漏らしたり、どうしてこんなにも会う時間が短いのかということに対して聞いてきたりするようなことがあれば、きちんと理由を説明してくれる彼もこの原因であることがほとんどになります。

彼女に対して嘘もついておらず、なおかつ何も恥じるような、隠すようなことでもないのできちんと説明することで彼女の方にも納得してもらい、今は我慢してほしいとも伝えてくるでしょう。

彼女の方も納得しやすい理由なので、不満はあれど彼の忙しい時期や資格などの勉強が合格したなどの結果に終わればまた前の様な時間が戻ってくると考え、短くても仕方がない、会ってくれるだけでもうれしいと考えるようにもなります。

マンネリ化してきて面倒くさいという気持ち


会う時間が短く、前のように長い時間割いてくれなくなっている彼氏の場合、仕事など以外にも心境の変化が原因であることもあります。

その一つが、長期間の交際によるマンネリ化での面倒くさいという気持ちが生まれたことによるものです。

交際期間が長くなってくると、どんどん相手に対して慣れてしまい、新鮮味が薄れてマンネリ化していくのですが、そうした場合にも会う時間が短くなり、彼氏の方は積極的に会おうとしなくなる傾向にあります。

こうしたマンネリ化による会う時間の短縮に関してはまだ会ってくれているのであれば良い方で、最悪の場合は会ってもらえなくなって、ひどいお別れをすることになるケースもありますので、まだ会ってくれているのであれば今のうちに何かしら新鮮味を取り戻せる工夫や変化を凝らしていく必要があるでしょう。

彼氏の方は基本的にこうして会う時間が短くなってしまった現状、マンネリ化をどうにかしようとすることはなく、そのまま面倒くさいと感じる気持ちが強くなればなるほど会うのをやめておこうと感じるようにもなります。

なので、女性の方から率先して変えていかなければならないことが多くなりますので、何か新鮮味のある変化を会うたびに加えていかなければなりません。

髪型を変える、服装を変える、デートコースで新しいところを見繕うなど、自分ができる範囲でありながら、彼氏に「あ、なんか違う」と思ってもらえる何かを作らなければならないでしょう。

気になる事や悩み事がある


会う時間が短くなり、彼女が不満を覚えてしまうような状態になった時、彼氏がどうして会う時間を短くしてしまうのかということに関しての原因の中には、気になる事や悩み事があるからこそ、短く切り上げようとするというものもあります。

彼女と会うことには別段不満はなく、会いたいという気持ちがあることは嘘ではないのですが、それ以上に気になる事や悩み事があるからこそ、切り上げてそちらを解消しようとする行動を取るのです。

彼女に集中しようとしても、つい持ち帰った仕事や調べておきたいことをふと思い出してしまって気になってしまったり、ペットを飼い始めたことできちんと留守番はできているか、悪さをしていないか気になったり等、悩みや気にしてしまうことがあるとそちらの方にばかり思考が偏ってしまい、彼女の方に集中できなくなってしまいます。

気になる事や悩み事は人によってさまざまですので、一度家に帰ると解消できることもあれば、一人で抱えるのは大きくてそろそろ限界に近いものである悩みだってあるでしょう。

そのため、その悩みや気になる事に関して聞いてみたり、共感してみたりすると意外と会う時間が短くなってしまっている現状を変えるきっかけになることもあります。

悩みや気になる事を共感し、話を聞くことを伝えてみるとどういうものであるのかを彼女側も把握し、それに適したアドバイスや彼氏に対しての対応もすることができるでしょう。

時間が必要なのであれば短い時間であってもきちんと会ってくれていることに感謝し、彼に時間を与えられるようにもっと会ってほしいなどの不満は控えますし、自分に何か手助けができるのであればその手助けを最大限できるように協力してあげることができます。

彼がその悩みや気になる事について素直に話してくれれば良いですが、話してくれない場合もありますので、その時には相応の対応や話してもらえるような努力が必要になることもあるということだけは忘れないようにしておきましょう。

▼元彼の心に火をつける復縁香水▼
リビドーロゼ

寂しいのは私だけ?少ししかデートしてくれない彼の心理

会いたいが忙しいためこれ以上時間が取れない


少しだけしかデートしてくれない彼氏と会うと、だんだん寂しい気持ちが強くなっていくものですが、不満そうにしてみせても、もう少し一緒にいようと誘ってみてもあっさりと彼は帰ってしまう、そんな現状ばかりが続いてくるとなんだか彼と一緒にいたいと強く感じているのは私だけなのではないかという気持ちも感じてきます。

あんなにもあっさりと帰って行ってしまう、さりげなく引き留めるようにしてみても申し訳なさそうな顔をしたり、悪いけれどときっぱり断ったりしてそのまま帰って行ってしまうので、短い時間しか会えない状態に寂しがっているのは私だけなのかもしれないという不安も抱きだすでしょう。

ではどうして少しの時間しかデートしてくれないのか、彼氏はどんな心理でいるのか、そのうちの候補の一つになるのが、時間が取れないというものです。

会いたいけれど時間が取れない程忙しく、長時間のデートはどうやっても今は無理だということで、短時間でも会えれば、デートができればという気持ちで会っています。

なので、彼女側が短いデート時間に不安や不満を抱いているということに気付かずに、「今日も会えてよかった」「短いけれどデートができたし、忙しい時期が終わればまた長く一緒にいられるから頑張ろう」と自分なりの満足感を得たり、忙しくて彼女に会う時間もまともに取れない現状を改善するためのやる気に満ちたりして、一人とても充実している状態になりやすいです。

中には彼女が不満に思っていることに気付いている人もいますが、彼女から不満を直接聞くまでは話さなくても大丈夫かな、と考えて話さない人も相応にいるため話さないまま終わってしまうケースもかなりあります。

彼女からしてみればきちんと説明さえしてくれれば、寂しさを我慢することもできるし、場合によっては彼氏も寂しい気持ちを抱えているのだと分かって納得して待てるのですが、それができないので余計に不満と不安を抱えるでしょう。

彼女と会うと面倒事になりそうなので短くしておきたい


彼氏の中には、短いデートになってしまうのが本人の意思や心理からくる行動などの結果ということも良くあります。

例えば彼女との交際が長くなっており、マンネリ化が進んでいて、何をしても彼女から小言を言われたり、その他にも意見の食い違いで喧嘩になりかけたり、そんな風にあまり関係性が良くない方向に向かっているケースなどであれば、一緒にいる時間をあまり長くとったとしてもお互いのためにはならないと感じるでしょう。

また、その他にも彼女と会う、一緒にいることで面倒事になりそうだと感じた場合も、会う時間を短くしておいた方がお互いに嫌な気持ちになることなく、デートを終えることができるとも考えます。

そのため、彼女との関係性が現在不安定である、マンネリ化などによるそれぞれの不満等の噴出しやすい状態であるため面倒な事態を起こしかねない状態であるなどのことが、デートの時間の短さに影響を及ぼすことは十分にあり得ることです。

今現在彼との関係がマンネリ化の真っ最中である、または不安定な状態で喧嘩や言い争いに発展しかねないようなことが頻繁に起こってしまうというのであれば、交際しているからこそ会うことは悪くないと彼が思っていても、長時間一緒にいるのはあまり良くないかもしれないという心理から、短くなっているのでしょう。

もっと一緒にいたいと思っても、今の二人の関係性があまり良くない状態であると自覚できるような何かがあるのであれば、今は二人の関係性を良い方向に戻すため、または安定したものにしていくために一度長く一緒にいる時間を短くし、お互いの違和感や嫌悪感に近いものを少しずつ消していくのだと納得してみるのも良いかもしれません。

短くなってしまった時は、彼との関係性に怪しい空気などがある、喧嘩しやすい空気であるなどの点が見つかるか否か、そうしたものも含めて今の状態をチェックしてみましょう。

ぐちぐちと不満をこぼされるかもしれないので、時間を短くしたい


彼氏が会う時間を短くし、デートもすぐに終わらせてしまう状態である場合、彼氏の方の心理としては、彼女の愚痴や不満をこぼされながらのデートが嫌になってしまっている場合があります。

デートの時にあなたは愚痴や不満をこぼしたことがあるでしょうか。

仕事で嫌なことがあった時、人付き合いでつらいことがあった時、自分一人ではどうしても無理だと思った時に、つい誰かに聞いてほしくて愚痴や不満、不安をこぼしてしまうことは誰にでもある事です。

そしてその吐き出す対象が恋人であることもまた、珍しいことではありません。

恋人と一緒にいる時、相手が「どうしたの?」と聞いてくれたのを機に愚痴を聞いてもらったり、不安や不満のあることを聞いてもらったりすることで気持ちを楽にするのは誰だってやっていることでしょう。

けれど、その際に彼の愚痴や不満、不安も同じように聞いてあげられているのかというのがポイントになってきます。

自分のことはちゃんと聞いてもらっていながらも、彼のあれこれを聞いてあげていない状態が続いていると、お互いに嫌なことを吐き出して支え合うような関係ではなく、彼女側が彼氏側に嫌なことを吐き出すだけの関係が築かれてしまうのです。

そうなってしまうと、彼氏の方もデートのたびに延々と愚痴や不安、不満を聞くだけの時間ができてしまい、一緒にいるのが嫌だなと思ってしまうようになります。

その結果、デートの時間を短くしてデートだけに集中できるようにしたり、とにかく楽しく過ごせる時間だけを圧縮して愚痴や不満などを吐き出す時間を取らない様にしたりすることで対応しようとしているのです。

彼がデートの時間を短くしているのは、あなたに会いたいけれどその中に含まれる愚痴や不満などを吐き出すことはそろそろ耐えられないということがあるのかもしれません。

毎回彼氏に色々と話して負担をかけているかもしれないということを振り返ってみると良いでしょう。

占い師アリア
ここまでで、あなたの悩みは少しでも解決しましたか? もしも宜しければ「スピリチュアルの架け橋」であなたの事を鑑定しますね! あなたのプロフィールをもとに鑑定結果を今すぐお送り致しますね!

実は良い面もある!短時間だけ会うデートを繰り返すメリット

次は何をしようかを考えやすい


彼氏と短い時間だけ会ったり、デートしたりといった行動はデメリットばかりでストレスが溜まってしまうような状態にしかならないと思いつつも、実はこの短時間だけのデートや待ち合わせなどはいろんなメリットがあるのです。

そのメリットのうちの一つが、次は何をしようかというのを考えやすくなるというもの。

普通の長時間一緒にいるデートであれば、あれとこれとそれをしよう、あそこに行こうというのをいくつも考えて、たくさんの時間をかけてそれを実行します。

色々考えて実行するのは楽しいですが、長時間のデートで色々やりたいなといった行動や案がいくつも消費されてしまい、最終的に次は何をすればいいのか、どこに行っていなくて何をしていないのか、そうしたものがどんどんなくなってしまうのです。

彼とやったことが多く、その他にもやりたくてもできないことなども徐々に明確に増えていってしまうのもあり、楽しくデートできなくなることだって出てきてしまいます。

けれども、そんなデートの次のやりたいこと、行きたい所を考えるなどの行動がしやすくなるのが、短い時間のデート等ばかりくり返すことのメリットです。

短時間のデートなどになると、お互いに解散する時間などがかなり短く設定されてしまうので、そのせいで行ける場所がかなり限られてきます。

遠出するのであれば一つに限り、近場であっても食事などをするのであれば二つくらいが限界です。

けれども、このように限られた時間でできる限りのものをするというのであれば、次に会うときにはこれをしよう、あれをしようというのを考えやすくなります。

やりたいことを一つまたは二つ選び、まだ他にもやりたいことは次の機会に回すようにする、ということになりやすいのもあって、次の予定も立てやすく、次はここに行こう、これを食べようと約束することもしやすいです。

長々と一緒にいないから途中でだれない


彼氏とデートをしている時、途中でだれてしまう、つまらなくなってしまうなどの感覚に襲われたことはありませんか?

デートはうれしいものの、デートが長くなるほど話す内容がなくなってしまったり、行きたいところがどんどんなくなってしまったりして、結構困ってしまうことも良くあります。

彼氏の方もちょっと疲れたな、そろそろ帰りたいなと思ってしまうこともありますので、意外と長いデートは楽しくないと感じる人も少なくないのです。

特に仕事などで疲れた週末後の休日のデートなどは、楽しみはあるものの、それ以上に体も気持ちも疲れているからこその気だるさや帰りたいなと言う気持ちが強くなりやすい状態などは、長々と一緒にいることが苦痛に感じられやすくもなるでしょう。

けれど、そうした気持ちや疲れといったデメリットを解消してくれるのが、デートの時間が短くなることです。

デート時間が短ければ、会いたいけれど疲れていたり、体力的に厳しい、気持ちが萎えているといった状態になりにくく、短時間でちょっとご飯だけ行こう、お茶だけしに行こうといった気分でデートすることができます。

また、一日中一緒にいるわけではないので、気持ち的な疲れが軽減されるだけでなく、そのあと自分のための時間を作ることができるので、ゆっくりと休むこともできますし、リフレッシュのために趣味に費やすこともできるでしょう。

お互いに短時間のデートなどの方が次の予定の立てやすさだけでなく、その限られた時間を思い切り楽しめるようになるというカップルもいますので、あえて短いデートにした方が次の楽しみもまた増えるようになるというケースもあり得るのです。

彼氏が罪悪感を抱きやすくなる


短いデートが悪い事ばかりだけではないというものの理由の中には、彼氏の心理的なものなども大きく含まれています。

デートが短く案ってしまう理由が彼氏の方にあるというのであれば、彼女側は彼氏の事情に付き合うことを了承しているからこそ、短いデートや逢瀬に文句を言わずにできる限り楽しもうとしているという状態になるわけですから、彼としては自分の事情に付き合わせてしまっているというように現状を認識するのです。

彼女に無理を敷いている、または彼女はもっと長くデートしたいだろうに付き合わせてしまっていると感じてしまい、彼女に対して申し訳なさを感じてしまいます。

二人の関係性がさほど悪くない状態であるのであればなおのこと、自分の仕事などの忙しさ、資格の勉強のための時間の確保など、忙しい日常を問題なく送ることができているのは彼女の協力があるからであるという一面をより強く認識するでしょう。

そのため、会いたいと思った時に自由に会えるわけではない、もっと一緒にいたいと言われてもそれを叶えてあげられない現状に罪悪感を抱き、もう少し頻度を上げて短時間であっても一緒にいてあげたいと思うようになりやすくもなりますので、デートの頻度をより多くしていくこともできるのです。

時間を作ってくれない彼氏を沢山会ってくれる彼に変身させる方法

彼氏が理想とする頻度でまずデートをする


時間を作ってくれない彼氏がなるべく作ってくれる人になってほしいと考えるのは誰だって普通のことです。

時間を作ってくれない結果、短い時間のデートで不満や不安を抱いてしまっている女性であればなおのこと、たくさん会おうとしてくれる彼になってほしいと心の中では願います。

では、そんな彼氏に彼を変身させていくためには何をすればいいのか、そのうちの一つの方法がまず彼氏が理想とする頻度でデートをしていくことです。

時間を作れないだけでなく、男性たちにはそれぞれ理想的な頻度でのデートと言うものが実はあります。

週に1、2回デートしたいという人もいれば、月に1回か2回という人もおり、その理想にそぐわない部分は女性の方の都合を優先して我慢していたり、または自身の忙しさなどから理想的な頻度でデートができていなかったりするだけであるなんてこともあり得るのです。

なので、まずは彼が理想とするデートの頻度などに合わせてデートをして、また会いたいな、理想とするデート頻度とは違うけれどもう少し一緒にいられるようにしたいなと思ってもらうようにしていくことが重要になります。

即効性はあまりありませんが、デートする時間を少し長くとってもらったり、一緒にいられる機会を増やしていったりするのであれば、デートに慣れてもらう、もっと一緒にいたいと思ってもらいやすくするには一番の方法でしょう。

あなたの理想とする頻度でのデートを無理にしてもらおうとすると、彼は心情的に離れていってしまいますから、まずは彼に合わせて苦手意識や彼自身が考えている理想がさほど思っているほどでもなく、もっとデートしても大丈夫なんだという感覚を覚えてもらうためにも、まずは彼のペースに合わせた頻度にしておくのがベストになります。

魅力的な女性になるなど、新鮮さを発信する


会う時間が少ない、デート自体の時間が短い、頻度が少ないなどの彼氏ともっと一緒にいたい、会いたいと思ってもらいたいと思うのであれば、彼との交際年数などを考えて新鮮味を彼に発信していくのも大切です。

交際年数がそれなりに長いのであれば、交際当初はどれだけあなたが魅力的だったとしても、彼は慣れてしまってデートに対しても新鮮さを感じずにマンネリ化してしまい、デートや会うことにつまらなさを感じてしまうでしょう。

その結果、彼女に会うのは、デートするのは最小限の時間で大丈夫だろう、会ってもつまらないし頻度も少なくしても大丈夫だろう、そんな考えに至ってしまう男性も少なくないのです。

だからこそ、あなたの新しい魅力や新鮮味を感じられるデートが必要になってきます。

髪型や服装を変えて、それまでとは違う印象にすることはもちろん、それまで行ったことのない系統のお店に訪れたり、行ったことのない未知の場所へ旅行に行くのも良いかもしれません。

SNSなどで趣味や友人との交友をこれでもかと楽しむ、彼氏に見せたことのない一面を出して、彼氏に知ってもらうことも良いでしょう。

あなたの新しい何かを見つけるたびに、彼氏は「こういうこともするんだ」「久しぶりに楽しそうな顔を見た気がする」「こんな服装も可愛いな」と少しずつあなたに対しての感想や印象が変わっていき、デートするたびに新しい発見があるようにもなると、次はどんなふうに違う自分を見せてくれるんだろう、楽しいデートにしてくれるんだろうと楽しみに思う気持ちも生まれてきます。

そのため、新しい一面を見せ、そのうえで彼からの印象が変わっていくことができれば、もっと会える時間を作ってみようと努力するようになる彼氏も出てくるでしょう。

不満を告げるのではなく、希望を聞いて提案をする


彼氏と会う時間が短い、デートをもっとしたいといっても聞き入れてもらえないというのであれば、彼との会話の中でどんなふうに彼にデートしたい、一緒にいたいということを伝えているのかというのを一度振り返ってみましょう。

不満たらたら、悪いのは自分ではなく時間を作ってくれない彼氏の方だと言わんばかりの表情で、彼に対してまるで責めるような口調でもっとデートする機会が欲しい、一緒にいられる時間を増やしてほしいといったことを告げていたことはないでしょうか?

こうした不満ばかり噴出させているかのような態度、言葉は彼をより遠ざけてしまい、デートなどをしても文句ばかり出てくるようであるのならば、デートは最低限の方が自分が気持ち的にも楽になると考えてしまい、男性をより短いデートや会う回数の減少に導いてしまうのです。

なので、どうにか会う回数を増やし、デートなども長い時間一緒にいられるようにしていきたいというのであれば、デートなどを誘う時に不満を出さず、彼がどこに行きたいのか、何をしたいのかを聞いてそれを尊重してみましょう。

もう一度デートがしたい、また近いうちに会えるようにしたいと思えるようになるためには、彼の方にもデートが楽しい、一緒にいると楽しいと思ってもらわなければなりません。

そのためには彼女側の都合や希望ばかりを優先するのではなく、彼氏側の都合や希望を優先して一緒に楽しむことができるようになるのが、気持ちや印象を変えるための大きなポイントになることもあるのです。

占い師マダムアリアのワンポイントアドバイス「彼氏と会う時間が短くデートの回数が少ないのは事情がある。その事情を理解し、彼氏に合ったお誘いや工夫をしてみよう」

占い師アリア
彼氏と会う時間が短い、デートの回数が少ないというのは恋人である女性からしてみると自分と一緒にいるのが苦痛だと言われているようで嫌なものです。

けれど、彼氏の方はその短い時間や少ない回数のデートなどに対しても、頑張って時間や日を捻出してどうにか実現できたデートなどである可能性もあります。

休日も仕事が忙しい、仕事以外にも資格の勉強がある、実家側のごたごたに巻き込まれている、いろんな事情があって、個人によってそれは違っているので特定するのは難しいかもしれませんが、それに共感したり、理解したうえでサポートすることは彼女にも可能です。

もちろん、その他にも彼女とのデートが嫌で最低限の状態にとどめている男性もいるでしょうが、そうしたものは長年の交際によるマンネリ化が原因であることが多いので、もう一度デートなどを頻繁に行うための工夫が必要になります。

個人によって違うからこそ、彼氏とのしっかりとした話し合い、誘いのお断りや事情についても把握し、理解してあげることであなたが頼れる理解のある恋人としての印象が強くなり、デートなどのお誘いに対しても彼氏の方も無碍にはしなくなるでしょう。

【期間限定・2021年9月26日(日曜)迄】コチラの記事を読んでくれたアナタへ



復縁や不倫など難しい恋愛の悩みを抱えていませんか?

今あなたの中にある悩みを無くして、幸せになりたいですよね?

でも復縁や不倫の難しい恋愛の悩みは簡単には解決できないですよね…。

でも大丈夫。たった一つだけ悩みが解消され幸せになれる方法があります。そのたった一つの方法を診断結果をもとにお伝えいたしますね。



※20歳未満は利用できません。

 
占い師マダムアリアから初回無料で鑑定!

復縁したいあの人とうまくいかない…なかなかやり直せない…復縁できる可能性はあるのか…と悩んでいませんか?

こちらLINE@に登録して頂けると、占い師マダムアリアが初回無料にて占い、復縁の可能性や、今の彼の気持ち、お2人の今後がどうなるかをお送り致します。

復縁の事で不安や悩みがある方は、是非初回無料鑑定をご利用下さい。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事