※この記事を読む前に必ず読んでください。

復縁の事で悩んでいるアナタへ。

 

まずは、あなたの復縁成功の可能性を初回無料鑑定致します。

 

絶対に復縁したい方は、まず復縁の可能性を診断してみましょう。

 

>>復縁の可能性を診断する<<
アユミ
先生、私の元カレは超絶頑固マンかもしれません…!
占い師アリア
超絶頑固マン…!?どうしてそう思うんですか?
アユミ
だってどんなにやり直したいアピールしても全然態度が変わらないんですもん!!
占い師アリア
復縁する気がまるでない感じなのかしらね。
アユミ
はい、そう見えます…もう諦めたほうがいいのかな…
占い師アリア
それはまだ早いですよ。復縁する気がない彼にもバッチリ効く、復縁したいと思わせる魔法のテクニックを試してみましょう。
アユミ
魔法なら彼の心も動かせるかもしれませんね!よーし、早速試してみますっ!!

目次

元彼に復縁する気がないのはこんな理由

前と同じ道を辿るだけだと思っている

彼が復縁したいと思えない理由として最も多いのがこちらです。

一度失敗した元カノとやり直しても結局同じ道を辿るだけ、似たような失恋を繰り返すだけだと思ってしまっているケースです。

もう一度恋愛感情が持てるかどうかという心の部分ではなく、建設的に考えて復縁は止めておいたほうが良いだろう…と頭で判断している状況です。

男性は女性を好きになる時、失敗したくないので理論的にうまくいかない部分に目を向けようとします。

その理論的な考えを大きく追い越すくらいに「好きだ」という感情が溢れると、積極的にアプローチしてきたり告白してくれるのです。

そうした感情面の熱量が大幅に足りていないのが、このケースの男性です。

ただ、実はこの理由ならまだ良いほうなんです。

この後に紹介する2つの理由にあてはまる男性は、そもそもやり直すという頭がまったくありません。

この悲しい事実にはショックを受けてしまうかもしれませんが、後半でそんな彼の気持ちさえ変えてしまう魔法のテクニックをご紹介するのでどうぞご心配なく。

まずは彼がどんな心境でいるのかをしっかり把握しましょう。

新しい女性と出会うのが楽しみ

次にご紹介する男性は、未来に目が向いている男性です。

別れた寂しさを乗り越えて次にどんな相手と出会えるのかを楽しみに思っています。

このパターンは周りに女性が多い環境で仕事をしている男性か、趣味や交友関係の輪が広かったり、自分から積極的に合コンなど出会いの場へ行く男性であることが多いです。

楽観的なタイプだったりあまりものごとを引きずらない男性もこちらに当てはまります。

元彼女との別れで学んだことや経験した痛手は次の恋に活かせばいい、そんな風に考えています。

新鮮さやまだ見ぬ魅力にときめくことにワクワクしていますから、そのため気持ちが復縁に向かないのです。

自分の時間を邪魔されたくない

恋人と離れて1人になれた、そんな時間をじっくり味わい大切にしたい。

そんな風に考えるのがこのケースの男性です。

元々自分の時間を大切にしていたり、1人で過ごすことが苦にならないタイプの男性はこの気持ちを持つことが多いです。

根は優しいので付き合っている時は彼女を大切にしようと2人の時間を彼なりに努力して設けますが、段々それに疲れていってしまい、最終的にはどこか自分らしく生きられていないような気さえしてしまう。

そうした経緯を辿って別れにたどり着いたなら、やっと手に入った自分らしく過ごせる時間をもう失いたくはない、そう考えるでしょう。

元サヤに戻ることは、このケースの彼にとってまた我慢しなくてはならない時間に戻ること。

なかなか自分からそんな状況へまた飛び込もうとはしないものですから、復縁する気になれないのです。

元彼に復縁する気があるか、復縁する気がないか確かめる方法

恋愛相談をしてみる


元彼に復縁する気があるかないかを確かめる方法として有効なのが、彼に恋愛相談をしてみることです。

もしやり直したい気持ちがあるなら、あなたの恋愛話に興味津々、できるだけ状況を掴んでおきたいと根掘り葉掘り聞いてきたり、相手の男性にヤキモチを妬いてムッとしているような姿を見せるはずです。

自分以外の男に元カノを取られたくない気持ちが刺激され、相談をしてから何かにつけてあなたの近くに寄ってくるようになる、そんな変化も起こります。

反対に、復縁する気がない元彼の場合は元彼女から恋愛相談をされてもあまり興味を示しません。

関心がない態度で話を聞き、当たり障りのない一般論のようなアドバイスをするか、そもそも「忙しい」などと言って相談に乗ってくれない可能性すらあります。

相談したいと言ってみて面倒そうな様子であれば、残念ながら彼によりを戻したい気持ちはないと判断しなくてはいけません。

ちなみに、嫉妬しやすい元カレの場合は恋愛相談の内容に注意が必要です。

「誰かと付き合うことになった」等と話してしまうと嫉妬し過ぎて心を閉ざしてしまうこともあるので、できるだけライトな相談を持ちかけるように心がけましょう。

一人で寂しいことをアピールする


元カレに復縁したい気持ちがあるのかないのか、それを知ることができる方法として、最近一人で寂しいことをアピールするやり方も効果的です。

休みがあってもやることがない、出かけたい場所や行ってみたいレストランがあっても誰も付き合ってくれない、そんな寂しさをそれとなく演出してみましょう。

復縁する気がある彼なら、そんな近況を聞いて「これは誘うチャンスだ!」と思ってくれ、休日などに積極的に声を掛けてくれるはずです。

あなたの行きたい場所をリサーチしてきて、そこへ連れていってくれることもあるかもしれません。

一方、やり直すことを考えていない彼の場合は、一人で寂しいという話をしても「ふーん」「一人で行ってみればいいじゃん」などと投げやりなりアクションしかしてくれません。

特にあなたの寂しさを癒そうという素振りはなく、あなたの予定そのものに対してもほとんど関心を示さないでしょう。

また、自分の充実ぶりを自慢してくるような時も、元彼には復縁する気がないという判断になります。

好意があるならあなたの話をまず優先して聞きますし、自分の自慢をして元彼女に劣等感を抱かせるようなことはしないはずですから、このあたりをやり直したいと思っているかどうかの判断基準としましょう。

外見を1箇所だけイメチェンする


自分の見た目を変えてみて、彼の反応を見るという方法もやり直す気があるかどうか知るのにおすすめです。

この時重要になるのが、変える場所はあくまで1箇所だけにする、という点です。

関心がなければ気づかないような小さい外見の変化を作り、それに彼が気づくかどうかを試してみましょう。

もしもその変化に気づいてくれたら、元カレは日頃からあなたのことをよく見て観察している、ということが分かります。

そんなに細かい部分にまで気づくのですから、もっと近づきたい、恋人だった頃のような距離感に戻りたいと思っている可能性がかなり高いです。

直接「変えたんだ!」と言ってこなかったとしても、彼の視線があなたの変化した箇所を追っていれば、それは変わったことに気づいてくれた、あなたのことを特別に意識していると判断して良いでしょう。

反対に変化に気づかなかったり、変わったことに気づかない彼に業を煮やして「ここ、前と変えたの!」と話しても「ああ、そうなの…」と気のない返事しか返ってこなかったりすれば、悲しいことですが彼にやり直そうという気持ちはありません。

この方法は彼に話しかけなくても実践できる手軽な方法ですから、彼の気持ちを確かめたいと思ったら積極的に取り入れてみてください。

▼元彼の心に火をつける復縁香水▼
リビドーロゼ

復縁する気がない元彼と復縁する気が少しでもある元彼の違い

復縁する気がない元彼は声のトーンが低い


復縁する気がない元カレは、復縁する気がある場合と違って元カノに対する声のトーンが低めです。

なぜ声の高い低いで彼の気持ちが分かるのかと言うと、人は好きなものを目の前にしたり、楽しい気分になった時には声が高くなるからです。

もちろん好きな人、復縁したい女性を前にすれば、男性の声は普段よりも少し高めのうわずったような音になります。

高音には「あなたを威嚇する気がないですよ」という意味も含まれているため、自分が良いなと思っている人に対して無意識にそのアピールをしてしまうのです。

その一方で、特に興味がないものや人物を目の前にした時は声のトーンが低くなります。

低音でハリがなくぼんやりしている声で元彼が話すなら、その時は復縁する気がないと捉える必要があります。

低い声は威嚇する時にも使う音域ですから、あまり近寄りすぎるのは彼の機嫌を損ねる原因になってしまうでしょう。

距離感に注意しながら接するようにして、どんな風に振る舞ったとき彼の声が高くなるのかを観察するのがおすすめです。

復縁する気が少しでもある彼は女性扱いしてくれる


復縁する気がある彼は、別れた元彼女をちゃんと女性として扱ってくれます。

重いものを運んでいたら「持つよ!」と手伝ってくれることもありますし、彼のほうが背が高ければ高いところにあるものを取ってくれたりもします。

ごはんに出かける機会があるなら、お店に入る時や椅子に座る時レディファーストだったり、少し多く払ってくれる・おごってくれるということもあるでしょう。

今でも女として見てくれているんだな…そんな演出をしてくれるのが復縁する気のある男性の特徴です。

困っている時や大変な時に元彼が助けてくれない、手伝ってくれないのなら、復縁したい気持ちを持っているかは望み薄でしょう。

ただ、こちらが困っていることに気づいていないか助けられる状況にいないような場合はこの限りではありません

彼の様子を踏まえて判断するようにしてください。

復縁する気がない元カレは体や足先をこちらへ向けない


復縁する気がない元彼は、元カノのほうへ体やつま先を向けることをしません。

体の向きや足の向きは、そのまま興味の対象がどこにいるのかを表しています。

気になる相手や好意がある相手が目の届く範囲にいると、自然と体全体がそちらを向いてしまうものなのです。

もっと近くにいる時、例えばデスクで隣だったり会議で隣に座っている時などは、飲み物があなたの近くに置かれていることもあります。

好きな人の側に自分の持ち物を置くというのも人が無意識に取る行動の1つなので、彼の気持ちを知るバロメーターになります。

もしも彼が体をこちらへ向けなかったり、向けていたとしても腕組み・足組みをしていたりする場合は、心理的に受け入れてもらえていない、ということが分かります。

元カノとして意識しすぎてぎこちなくなっている場合もこのサインが表れることがあるので、ぎくしゃくしている時は2人の関係をほぐすことを最優先すると良いでしょう。

復縁する気がない元彼に復縁したいと思わせる準備

気楽な関係で彼のそばにいる

彼に復縁したいと思わせる土台として最も大切なのは、彼と気楽に接することができる関係づくりです。

彼とやり直したい、愛されたいという思いが強いほどどうしても気持ちを伝えることに一生懸命になりがちですが、これでは彼の気持ちを育てることにはならず、反対に受け入れ準備ができていない彼にストレスを与えてしまいます。

最短距離で彼の気持ちを復縁に向けたいなら、一見遠回りと思える道を進むのがベストです。

その道こそ一旦フレンドリーな関係を作る、ということ。

もう一度好きだなと感じてもらえるきっかけを作りやすい距離感ですし、警戒されない分自然にあなたの良さが伝わっていきます。

彼の周りにどんなタイプの人間が多いか、どんな相手と彼は友達関係を築きやすいのか。

その点をよく観察して、自分自身が近いタイプの存在になれるよう工夫しましょう。

女らしい仕草をちりばめる

彼と接する機会や同じ空間で過ごす時など、言葉を交わさなくても効果的なアピールができるのが仕草です。

人のしぐさというのはつい目をやってしまうものですし、例え彼との関係があまり良好ではなくても無理なく狙った印象づけをすることができます。

彼の心を惹きつける仕草は、ずばり女らしさを感じるもの。

例えば、

  • 髪をかきあげる
  • 片方の髪を耳にかける
  • 右手で左耳に触れる(逆もOK)
  • 足を組み替える
  • 膝を揃え、少し倒して椅子に座る
  • 首をかしげる
  • 物を取るとき脇を締めて手を伸ばす
  • 物を両手で持つ

このようなしぐさは特に女性らしいしなやかさやおしとやかさを彼に感じさせます。

自然に行うには普段から練習して身につけておく必要があります。

ふとした時に考えなくてもこうした仕草が出るよう、彼がいない場でも気をつけて振る舞うようにしましょう。

家庭的なイメージをアピール

以前よりも家庭的な面が育っている印象を手に入れておくのは彼に復縁したいと思ってもらうためにかなり有効です。

そもそも彼に復縁する気がない状態というのは、失った彼女の価値をあまり感じていない状態です。

そんな彼が驚くような一面をしっかり磨いてアピールするのです。

部屋をいつも片付けて綺麗に保っており、前には置いていなかった観葉植物や花を飾ったり、額入りのアートを飾ったりして居心地の良い環境を作れている。

冷蔵庫にあるもので手早く美味しい栄養バランスの整った料理が作れる。

他にも洗濯や金銭面の管理など、以前よりもぐんと生活力が上がった様子を感じてもらうのが一番手っ取り早く失った元カノの価値を再認識してもらいやすいです。

今の自分の生活を整えてくれそうな印象だけでなく、将来結婚することになっても安心して家のことを任せられる。

そうしたイメージを獲得できると、元彼の復縁したい気持ちに火をつけることができるのです。

決して彼を狙っている雰囲気は出さない

彼とよりを戻すための準備をする時に気をつけなくてはならないのは、彼を狙っている雰囲気は出さない、ということです。

先程も彼に愛情をぶつけてはいけない話をしましたが、それと同じく復縁のための準備やステップ、テクニックを実行する時明らかに彼をターゲットにしているのが伝わってしまうと、自然さがなくなり却って彼に警戒されてしまいます。

自分を落とそうとしている、そのために頑張っていると知ると、彼はどこか気持ちを押し付けられているように感じてしまい、なかなか素直に元彼女を受け入れられません。

あくまで自分のために成長している、彼を気にしての行動ではないと伝わる形でアピールし、結果的に彼の評価が高まるようにしましょう。

周りにも同じような態度で接することで知人や友達からの評判も上がっていきますし、その評判が彼の耳に入ればよりスムーズに前から変わったことを知ってもらえます。

復縁に近道は禁物です。

短絡的なアピールでただ消耗し疲弊してしまうだけにならないよう、落ち着いてアピールを行いましょう。

復縁する気がない元彼に復縁したいと思わせる必勝ステップ

このステップは、彼との距離をたくみにコントロールすることでやり直したい気持ちを引き出すメソッド満載のステップです。

復縁のための準備が整ったら、いよいよ彼の復縁したい気持ちを引き出す必勝ステップを実行しましょう。

1.まずは冗談っぽく彼に張り合ってみる

最初は友達のような気を使わない関係の中で、彼に軽く張り合うところから始めます。

張り合うと聞くと喧嘩腰だったりいがみあってしまうのでは…と思うかもしれませんが、ここではあくまで可愛らしさを残した冗談っぽい張り合い方をしていきます。

例えば彼が詳しいことについて「○○なんだって!」と仕入れた情報を得意げに披露します。

しかしこの話題については彼のほうが詳しいので、彼は「そんなの知ってるよ」と言ってくるでしょう。

そう言われたら「なーんだつまんない!」「知らないかと思ったのに!」といって軽くむくれてください。

このように、彼に敢えて張り合って負けることがうまくできると、彼はあなたと話すことでプライドを満たせる心地よさを感じます。

さらにあなたという存在は彼よりレベルが下、つまり決して彼を脅かさない心を許せる存在なんだと感じてもらえます。

この心地よさと心を許せる印象が重なると、彼氏の胸の中で「かわいいな」というイメージになるのです。

からかわれるくらいが丁度いいので、張り合う時本気で勝とうとして彼と衝突しないようにしてください。

あくまで冗談っぽさの残る楽しいやり取りになるよう調整して伝えましょう。

2.自分に自信がないところ、苦手なことを打ち明ける

ステップ1で可愛いイメージを作ったら、次は一段深い関係を作るステップに移ります。

いつものように彼へ張り合ったりからかわれたりしている時に、ふと

「でも本当に私ってこういうとこダメだよね…」

と少し真剣モードで話してください。

彼はいつもの明るいテンションとは違うあなたの言葉に違和感を感じ、耳を傾けようとするでしょう。

そこで自分は何が苦手なのか、自分のどんなところに自信がないのかを彼に打ち明けるのです。

これもいきなり最大級に重い打ち明け話となってしまうと彼が受け止めきれないので、少しずつ深くしていくことを意識してください。

最初は例えば「いつも早とちりしちゃう」や「トロい、どんくさい」「なかなか素直にごめんって言えない」くらいが丁度いいでしょう。

自分はいつもそう…直したいのに…と話し、どうやったら克服できるのかを彼に軽く相談してみてください。

このステップはこの後復縁が叶うかどうかのバロメーターとも言えます。

彼が真剣に相談に乗ってアドバイスしてくれればくれるほど、よりを戻せる可能性が高いと判断できます。

3.彼に話せて楽になった、と心を開いている様子をアピール

彼に打ち明け話を聞いてもらったりアドバイスをもらったら、その時、もしくは後日に

「聞いてくれてありがとう、話せて楽になったよ!」

と感謝を伝えましょう。

この感謝は彼に対してこれまでよりも深く心を開いている印象を伝えるものになります。

普通なら人に話さないようなこと、遠慮して言えないようなことを聞いてもらったことで特別な信頼関係が育つきっかけになるのです。

あなたの本音や悩みを彼だけが知っている印象にもなりますし、その印象は2人の絆をぐっと強いものにしてくれます。

彼としてもある程度真剣な打ち明け話をされた側ですから、「あれから苦手克服はできたのかな…」「悩みは軽くなったかな?」などとあなたのことを気にかけるようになるでしょう。

彼があなたについて考える時間が長くなれば、その分「好きなのかも」という感覚も育ちやすくなります。

女性側からの感謝が嬉しいものほど彼も気にかけてくれますので、話を聞いてもらった感謝は少しオーバー気味なくらい伝えるのがおすすめです。

4.縮まりかかった2人の距離を敢えて引き離す

次のステップでは、彼と縮まった距離をあえて広げてしまいます。

それではやり直せなくなるんじゃ…?と思うかもしれませんが、このステップがあるからこそ彼の感情を「もう一度付き合いたい!」という温度まで高められるのです。

というのも、男性心理として障害があるほど燃えるものですし、一筋縄でいかないものほど手に入れたくなるもの。

しかもお2人の場合目指しているのはただの恋愛ではなく復縁ですから、より一層強く障害を乗り越えたい気持ちを引き出さないといけません。

そのために効果的なのが、この敢えて距離を作るテクニックなのです。

この段階まで進んでいれば彼のほうからあなたを気遣ったり声を掛けてきたりするかと思いますが、それに少しそっけなく対応しましょう。

「いやいい、大丈夫」「ありがとう、でも遠慮しとくよ」などやんわり断るワードを彼に対して伝えていけるとベストです。

彼と喧嘩になるほどあからさまに嫌っているような態度を見せる必要はありません。

いつもより少し距離を感じる…くらいに感じるような接し方を心がけてください。

ここで彼の復縁したい気持ちがしっかり育っていれば、自分から離れていこうとしている、もしくは一度開いた心を閉じてしまっている様子のあなたへ、彼のほうから「もう一度恋人になりたい」と言ってくれるでしょう。

良いムードなのに彼がなかなか言ってくれない時は2人きりの時間を作ってあげたり雰囲気の良い場所で会うタイミングを作るなど、思い切って伝えやすい場をセッティングしてみてください。

5.1〜4をいいムードになるまで繰り返す

ステップ4まで進めてみて彼から告白がない、またそういう雰囲気にならない場合は、彼との距離が開きすぎる前にステップ1に戻りましょう。

素っ気ない態度をやめ、他愛ない話ができるような友達に戻り、今度は違う切り口で張り合う話題や彼に打ち明ける話題を出していくのです。

男性が自分のものにしたい、手に入れたいと感じるツボは1人1人違います。

ステップ1で彼に張り合う時、どんな話題で敢えて負けてあげれば彼のプライドが一番くすぐられるのか。

ステップ2でどんな打ち明け話をすると一番彼の気になる心を刺激できるのか。

その先のステップ3ではどんな「ありがとう」の伝え方が彼の心に一番強く響くのか。

そうしたポイントをよく考えて戦略を準備し、そのうえで繰り返すようにしましょう。

復縁する気がない元彼とLINE(ライン)する時の注意点!元カレから連絡がきても要注意!

自分語りし過ぎるのはNG


復縁する気がない元彼に対して、自分の話をあれこれし過ぎるのは良くありません。

「彼が私に関心を持ってくれない…気にかけてくれない…」と感じると、どうしても自分のことを色々伝えて興味を引き出そうとしたり、心配してもらいたくて愚痴や弱音を話したりしがちです。

しかし、彼に復縁する気があるなら別ですが、やり直そうという気持ちがない中で元彼女からそういう話をされるのは重いだけです。

また、男性はその日の出来事をつらつらと書いただけのLINEや、用件がはっきりしないLINEを嫌う傾向にあります。

自分のことを知ってもらいたいからと言って、ただの日記のような内容を送ってしまうと彼はどう反応していいのか困ってしまうでしょう。

雑談ラインに慣れているタイプの元彼だとしても、別れる前と今とでは関係性や距離が違いますから、前と同じようなlineをするのは「別れをちゃんと受け止めていない」と思われてマイナスイメージになることがあります。

こうしたlineを送って彼からそれなりにリアクションがあったとしても、義理や情で返事をしてくれていることが多いので、「これは脈アリかも!?」と勘違いしないようにする必要があります。

返事があればまだ良いのですが、LINEの手軽さからついつい自分発信の吹き出しが多くなったり長文LINEを送ってしまい、既読スルーされて落ち込むケースが後を断ちません。

既読が付くうちはまだいいのですが、そうしたLINEが続くと彼はうんざりしてしまい、ついには未読スルーに繋がってしまう可能性も大いにあります。

彼から反応があった時は、本当に彼がやり取りを楽しんでいるのか、それとも仕方なく返事しているのかを冷静に見極めるようにしましょう

元カレから連絡がきたらすぐ既読・返信するのはNG


元彼から連絡がきても即効で既読を付けたり返事をするのはやめておいたほうが良いです。

別れても愛している彼ですから、連絡があったら嬉しいしドキドキしてすぐに内容を確認したい!返事をしたい!と思うものでしょう。

しかし、いつでもすぐに反応してしまうと、今でも彼に好きな気持ちを抱いているのが丸わかりです。

彼はあなたがまだ好きでいてくれることに安心して、もう一度捕まえようというモチベーションを持ちにくくなりますし、時には「好かれても応えられないよ…」と未練を警戒されることもあり得ます

いつでも待ち構えているようなプレッシャーを与えることにもなるので、彼のほうから気軽にラインしにくくなってしまうマイナス面もあるのです。

彼に好かれたいあまりすぐに既読にしたり返事をしたりするよりも、効果的なのはこちらのリアクションに『ゆらぎ』を持たせることです。

すぐに既読を付けた次のlineのやり取りでは、なかなか彼からのメッセージを既読にしない。

早めに返事をした次のラインのやり取りでは、ゆっくりと間を開けて返信する。

このようにゆらぎを作ることにより、待ち構えているようなプレッシャーなく、ごく自然にやり取りができるのです。

既読や返事が遅い時は何をしているのかな…と気にしてもらえる効果もあるので、かえって彼の関心を引き出すのに有効です。

彼からのlineに舞い上がってしまうとこうしたコントロールが難しくなりますから、元彼のメッセージを受信したら一拍置いて深呼吸をし、そのうえでどう対応するかを決めましょう。

元彼を応援したり気遣うのはほどほどにする


元彼から連絡が来やすいタイミングの1つとして、何か大きな大会や試験などがある時が挙げられます。

何かを発表しなければならなかったり大事な試験を受けなければならない、そんな時男性は女性以上にナーバスになりがちです。

不安をなんとか和らげたい一心で、以前付き合っていた女性、すなわち自分の価値をよく分かってくれている女性に連絡することがあるのです。

これは復縁したい気持ちがあって連絡しているのとは少々違い、その時だけ支えてほしい、そんな思いからの連絡です。

この彼からの連絡に対してあまりに熱烈に応援し過ぎたり、「うまくいくって信じてる!」「私もドキドキして苦しい!緊張する!」などと近すぎる立場からコメントしてしまうと、実はあまり良いイメージになりません。

元彼のほうはもう少し軽い応援メッセージが来ると思っていたのに、それをはるかに超えた熱量の返事が届いてしまうと、彼は反対にその温度差に冷めてしまうのです。

特に好きではない異性から誕生日に高価なアクセサリーなどをもらうのと似ていて、感謝の気持ちはあるものの、それよりも重さが勝ってしまいます。

この注意点は、彼が病気をしたり会社を休んでいるような時にも当てはまります。

心配な思いが生まれるのは無理のないことですが、心配のあまり「大丈夫?」と何度も送ってしまったり、「必要なものがあれば買っていくよ!」とまるで彼女気取りの連絡をしてしまったりするのは良くありません。

あくまで今の関係において不自然にならない程度の内容に留めるようにしましょう。

復縁する気がない元彼を復縁したいと思わせる魔法のテクニック

復縁する気がない彼の態度をガラッと変えたいならここで紹介するテクニックを取り入れてください。

一気に形勢逆転を図りたい時に効果のあるテクニックです。

食事中に「一口ちょうだい・あげる」

彼とご飯に行くチャンスがあるならぜひ試してみてほしいテクニックです。

本来食事を分け合う行為は親密さや好意のある間柄でだけ行われるものです。

この行動を先に持ってくることで彼の脳に「この人とは親密だ」と意識させる効果があります。

ただ、親密な間柄で行われる行為ということは、反対に言えば親しくない相手とはあまりしたくない行為であるとも言えます。

そこで、いきなり主役のおかずをもらったりあげたりするのではなく、ごくごく脇役をターゲットにしていきましょう。

例えば定食の付け合せの小鉢で出てきたきんぴらごぼうを1本だけ味見させてもらったり、メニューによっては味を変えるたれが複数出てくることがあるのでそのたれを自分のおかずにつけさせてもらったり。

反対に、自分のものを食べてもらう時は「お腹いっぱい」「これ苦手なんだ」等と伝えて彼が借りを作ったように感じない配慮をしてください。

人の食べ物に対する集中力や執着心は相当に強いです。

もし彼がこの「一口ちょうだい・あげる」に強い嫌悪感を持っているタイプなら、これは避けて他のテクニックを使うようにしてください。

「明日モーニングコールしようか?」と提案する

モーニングコールや朝起こしてもらうline、メールなどはその日の一番始めに受け取る連絡です。

人は朝一番に目にしたものを「重要なものだ」と認識し、無意識下の記憶に残りやすいという傾向を持っています。

その性質を活用した魔法のテクニックがこのモーニングコール・テクニックです。

翌朝彼が早い時間に出張へ向かわなければならなかったり、大切な用事があると言っていたのなら、起こしてあげる提案をしてみましょう。

このテクニックもただ起こしてあげたいから連絡するよ、という伝え方になってしまうと彼が重く捉える恐れがあるので、私もたまたま明日早いから…と伝えて電話やラインが必要か聞いてみてください。

あなたからの連絡で彼が目覚めれば、寝起きというプライベートな瞬間を共有している感覚も相まって「付き合ってるみたいだ」「それもいいのかもしれないな」と感じてくれるでしょう。

「それ新しく買った服じゃない?」と変化に気づく

彼が着てきた服がこれまで見たことのないものだったら、新しく買った服?と聞いてみてください。

人の変化に気づく能力は女性のほうが高く、これは子育てをしたり人の世話をする時相手がどんな状態なのかを鋭く察知するための力だと言われています。

この能力が高い女性のことを男性は魅力的に感じます。

なぜなら自分の子孫をきちんと守り育ててくれる力を持っている、と本能的に判断するためです。

そのアピールとして効果的なのが、彼の身なりに変化があった時気づいて声を掛けることなのです。

服装や持ち物などであれば「それいいね!」「似合ってる!」などと褒めやすいですし、彼も新調したものを褒められれば悪い気はしないでしょう。

このテクニックの応用編として、彼の体調が優れなさそうな時に「顔色悪いね、大丈夫?」と声を掛けるのも効果があります。

注意点としては、このテクニックは彼1人に行わず、彼を含めた周りにいる人たち全員に行うようにしてください。

彼だけに行ってしまうと「僕だけずっと見られてる…」と気味悪く感じられてしまい、せっかくのアプローチが逆のマイナスイメージを生んでしまいます。

彼に執着しているから変化に気づくのではなく、あくまで女性としての能力が高いからこそ周りの変化によく気づくんだ、その一環として彼の変化にもすぐ気づくんだと感じてもらえるように気をつけましょう。

出勤・通学途中で少しだけ一緒になる

会社や学校に向かう時、人はオフからオンに気持ちを切り替えながら歩いています。

その時に彼と少しだけ一緒に歩きながら会話できると、オフでもオンでもない微妙なタイミングで彼と話すことになります。

Aという感情からBという感情に移っていく最中の人の心は相手のことを受け入れやすくなっていたり、相手に主導権を渡しがちになります。

そんな無防備なタイミングなら、普段なかなか親しく喋ってくれない元カレも思わず素直に返事をしてくれるかもしれません。

するとあなたは自分の気持ちのバリアを破った女性ということになり、気を許してしまうのは今でも特別に感じているからなのか?と意識してもらえるのです。

ただ、このテクニックはちょっとした不意打ちのようなものですから、あまり持続性はありません

長く一緒にいようとするとアピール感が強くなりすぎるので、あくまで話しかけて一緒にいる時間は短時間とするようにしてください。

遠くから目を合わせる

これは彼に近づかなくても実行しやすい復縁テクニックです。

敢えて遠くから彼を見るようにし、そのまま2〜3秒目を合わせてください。

人は見つめ合うと胸がドキドキするものですが、あまり近くで見つめると男性にとっては攻撃の合図のように受け取れてしまい、それでドキドキしているんだと感じてしまいます。

その半面遠くからなら見つめられてもすぐに相手の攻撃が届くことはないので警戒しにくいですし、必要以上のストレスも感じません。

加えて、男性は女性のボディラインやシルエット、全体的な雰囲気で魅力的かどうかを判断する傾向を持っています。

全体像が目に入る距離で彼を見つめれば、そうした部分に魅力を感じ、異性として良い意味でドキッとしてくれます。

近くにいた頃は見えなくなっていたけど、良い女だな…と改めて感じてくれれば、彼のほうから取り戻しに来てくれるでしょう。

その意味で、このテクニックを実行する日はできるだけボディラインがはっきり出る服装をしたり、ベルトでウエストマークしたりするのがおすすめです。

ランチタイムに誘いたい様子を見せて実際は誘わない

職場などでは同僚と12時に誘い合ってランチへ出かけることがあると思います。

その時、ランチへ行こうとするタイミングで声を掛けたそうにちらっと彼のほうを見てみてください。

もしくは、お昼になる前にランチの話が出ていれば、「○○(彼)は今日何を食べるの?」などと聞いてみても構いません。

こうした素振りは彼をお昼ご飯に誘いそうな雰囲気を感じさせますが、雰囲気だけ出したうえで敢えて誘わないのが魔法のテクニックです。

これは彼から見ると、あなたの本心がいくつも想像出来る状態です。

本当は僕を誘いたかったのか、他の人と行くから今日は結局僕を誘えなかったのか、それとも僕からの誘いを待っているのか、はたまたこれは気のせいで誘う気なんて全くないのか…。

そんな風に彼が気にしてくれればこちらの勝利です。

あなたの気持ちを考えてしまう=好意のように感じて、繰り返すごとにその想いは彼の中で育っていくでしょう。

意見が対立した時「こんなの悲しいよ」

彼との意見が時にぶつかってしまう時もあると思います。

この衝突が仕事や何かの打ち合わせなどオンタイムで起きれば、このテクニックの出番です。

そういう時の意見のぶつかり方というのは、彼はAの意見、あなたはBの意見を持っていて主張が食い違ってしまっている場合だと思います。

お互いがいかに相手を納得させられるかに力を注ぎ、理路整然と説き伏せたくなっているでしょう。

そうした理性と理性のぶつかり合いが起きている時に、ふと「こんな風に言い合うなんて悲しい」と感情を投げ込んでみてください。

理論で応戦しようと待ち構えていた彼は面食らい、自分の武器が役に立たず、どう反応していいか困るはずです。

悲しいというあなたのまっすぐな感情に感化されて素直に「ごめん」と言ってくれやすいですし、自分とぶつかることを悲しがるあなたにいじらしい印象を抱いてくれます。

帰り際別の男性と笑顔で話しているところを見せる

仕事帰りの時間は、出社時とは違ってオンからオフに変わっていく時間帯です。

皆がそれぞれ帰路につき、これから自分の時間を満喫しようとしている時です。

そんな時にあなたが会社の男性と楽しそうに話しながら帰り支度をしたりしていれば、このまま一緒に出かけるのか、何か約束をしているのかと勘ぐりたくなるもの。

特に男性は元カノが他の男性と距離を縮めている様子を見ると対抗意識を燃やします。

自分のほうが彼女のことを知っているんだと思いたい、アピールしたい気持ちが強いためです。

その気持ちが強くなることで彼女を独占したがっている自分自身に気づくのです。

部屋着やすっぴん風の写真をSNSにアップする

InstagramやFacebookなどのSNSに部屋着であまりお化粧しておらず、髪を無造作に束ねているようなあなたの写真を投稿するのも復縁に効果ありのテクニックです。

先程男性は元彼女に対しても独占欲を感じると言いましたが、これは「自分しか知らない姿が多くの人の目にさらされている」という状態でも同じです。

家でくつろいでいる女性の姿を見れるのは彼氏の特権ですが、それが皆に見られているように感じると彼は自分だけが知っている姿であってほしいと感じるのです。

ただ、もう恋人ではない自分がそうした投稿に文句を言うことはできない。

それならいっそのこと大手を振って文句を言える立場、つまり彼氏彼女の関係に戻ったほうが良いんじゃないかと考えてもらえます。

占い師マダムアリアのワンポイントアドバイス

占い師アリア
彼の中に復縁したいという気持ちがなさそうだな…と感じてしまうと、寂しかったり諦めたほうが良いんじゃないかという思いも湧いてきてしまいますよね。

でも、彼のことが好きでやり直したいなら諦める必要はありません。

ご紹介した彼の気持ちを「復縁したい!」に変える方法を使って、スムーズな復縁を目指しましょう。

一生変わらない人の心などありません。

人間の考えは周りから受ける影響や経過時間によって刻一刻と変わってゆく流動的なものですから、だからこそ彼の気持ちが良い方向へ動いてくれるよう、働きかけることが大切です。

お伝えした方法やステップ、テクニックなどの中から、自分と彼の関係性において取り入れやすいものは積極的に使ってみてくださいね。

その一歩が彼との幸せな毎日を再び取り戻してくれるよう、祈っています。

【期間限定・8月25日(日曜)迄】コチラの記事を読んでくれたアナタへ!

こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの復縁の悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「彼の本当の気持ちを知りたい…。」

「あの人は私の事を今どう思ってるの…?」

こんな感じならば、通常3000円の【ココロクリア】の占いを初回無料でプレゼントします。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、通常3000円の【ココロクリア】を初回無料でプレゼントします。

復縁成功の可能性や、絶望的な状況からの復縁方法も初回無料で復縁診断できます。

※20歳未満は利用できません。

 


占い師マダムアリアがあなたの復縁を公開鑑定!
無料復縁占い

復縁したいあの人とうまくいかない…なかなかやり直せない…と悩んでいませんか?

こちらのLINE@にこれまでの経緯や悩みをお送り頂くと、抽選でプロの占い師マダムアリアが無料にて占い、復縁の可能性や、今の彼の気持ち、お2人の今後をこちらのサイト上で公開します。

大人気の鑑定を無料で受けられるこの機会に、ぜひ抽選へご参加ください。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事